ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

      2017/02/23

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

鼻づまりが気になる 原因や治し方とは

鼻づまりは主に風邪の時になりやすですが、

息がしにくかったり、気になったりします。

治し方を確認して解消しましょう。

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

肩こりの原因の一つに筋膜

筋膜とは、筋肉の繊維の束を包んでいる膜のことで、肩こりはこの筋膜が硬くなっていることが原因の一つと考えられるそうです。

全身の筋膜はつながっているため、一部でも硬くなってしまうと、その影響は全身に及んでしまいます。

筋肉の表面にある「筋膜」にシワができ、そのシワに引っ張られるように筋肉がコリ固まってしまうそうです。

つまり、肩こりを解消するためには、この全身の筋膜のシワを伸ばす必要があるのです。

引用元-肩こりは揉んでも意味がない?筋膜リリース体操で解消しよう!|林先生が驚く初耳学 11月29日

スポンサーリンク



  人気記事

肩こり解消のための筋膜リリースストレッチ

筋膜をリリースする体操を教えてくれるのが、首都大学東京の理学療法士、竹井仁先生です。

①右(左)手を頭の後ろの回します。手のひらを前に向けます

②左(右)手を腰の後ろに回します。てのひらは後ろを向けます。

③そして、後ろからみた肩甲骨が反時計回り(時計回り)に回るようにゆっくりとまわしていきます。

④そして鼻を左(右)肩に近づけるように横を向きます

①~④の状態を作ったら、姿勢を30秒~45秒キープします。この時間がきつい人はできる範囲で維持するようにします。

⑤次に右足(左足)を左足(右足)の左前に出して、足を交差させ体を左(右)に倒します。

⑥⑤の姿勢を30秒~45秒キープします。

①~⑥の手順を反対側でも同じようにします。()の中が反対です。

これを1日に3回行います。

この体操を肩こりがひどい方に3日間実践してもらうだけで、超音波エストグラフィを使って筋肉と筋膜の状態を観察した結果、肩こりが改善されているという結果が出たのです。

1ヶ月継続してすると、肩こりが解消され、見た目もすっきりとするのです。

引用元-肩こりは揉んでも意味が無い?筋膜リリース体操で解消する!

スポンサーリンク



肩こりは強く揉まれるほど酷くなる

マッサージされた時に、物足りないと感じれば、もっと強くやって欲しい、と感じることがあると思います。

中には、「私は強くやってくれる人でなければダメなんです」と、言う人もいるぐらいですが、強いマッサージを受ければ受けるほど、肩こりは酷くなっていきます。

特に普段から強いマッサージや指圧を受けている人は、逆に筋肉が硬くなって、治るまでに時間がかかります。

しかしそうはいっても、肩こりが辛い人にとってはどうしようもなく、その場しのぎでもいいからと、マッサージを受け、また続けていると、麻酔と同じように、弱い刺激では段々効かなくなる。

そういった悪循環になっています。

引用元-肩こり | 揺らぎ整体

肩こりを解消できる3つの体操とは

1:椅子に座った状態で斜め上に、人差し指を指して腕をめいいっぱい上げる
約10秒そのままで、続いて片方の腕も斜め上に人差し指を伸ばして上げる(10秒)
それを3回繰り返す

2:壁に背中を付けて立ち、胸と張って、肩甲骨をできるだけ、壁に押し付ける。
何秒かどうかはわかりませんが、10秒ぐらいを3回繰り返します。
ここでは、胸を出来るだけ張っています。

引用元-肩こり解消-ためしてみよう肩こり編

3:壁に向き合い、胸の高さぐらいで手のひらを壁に付けます。
足のかかとを付けて、Vの字につま先を開きます。
その状態でかかとを上に上げ、つま先立ちをします。10秒ストップ。
そのままかかとを降ろし、次につま先を軸にかかとを開き、今度はハの字にして、かかとをあげます。つま先立ち10秒間止めます。
かかとを降ろし、今度はかかとを軸につま先を開き、かかとを上げる。続いてつま先を軸にハの字で行います。

こうして足が徐々に広がっていきますが、限界まで広げて、今度は逆に戻ってきます。
つま先を軸、かかとを軸を繰り返し、最後に両かかとが付いたVの字で終了です。

このつま先立ちをする理由は、肩こりの人は普段立っている時にかかとの方に体重が乗っているのを修正するためです。

引用元-肩こり解消-ためしてみよう肩こり編

日常生活の中に肩こりの原因はある

姿勢
■姿勢の悪さからくる肩こり
■立ち方(悪い姿勢)のためにおこる肩こり
■座り方(悪い姿勢)のためにおこる肩こり

体の誤った使い方からおこる肩こり
■荷物の持ち方が悪いためにおこる肩こり
■姿勢を気にするあまり真っ直ぐにしようとしておこる肩こり
■首をならしすぎたためにおこる肩こり
■無意識に肩や背中に力が入っているための肩こり
■腕を伸ばしすぎてパソコンをうつための肩こり
■ストレッチをしているが常に力をいれてストレッチをしているための肩こり
■車の運転で前をよくみようとして首を前にだして運転しているための肩こり
■歯が見えることを気にして唇をとじようとして歯茎に力がはいっているため肩こり
■おなかをへこまそうとして常に力を入れているための肩こり

環境からくる肩こり
■寒い場所で働いているために冷えによる肩こり
■会社でクーラーが冷えすぎているための肩こり
■季節の変わり目になるとでる肩こり

ストレスや感情からくる肩こり
■常にイライラしているための肩こり
■恐怖や不安があるためにおこる肩こり
■上司や人の前に立つと緊張しすぎてでる肩こり

引用元-なぜ肩こりがよくならないのか|大久保整体 骨だけが整体ではない 誠健流 宇治市

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学