ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

      2017/03/27

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

男性のスキンケア!顔の乾燥への対策について

乾燥肌によってもたらされる問題は女性に限らず、

男性もあると思います。ある調査では、男性の肌に対する悩みは、

1位のアブラに次ぐ2位が乾燥であるそうです。

どのようなケアをしていったらいいのでしょうか?

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

かっさマッサージによる美容と健康に期待できる効果について

デトックス効果
肌をこすることでツボを刺激し、体調を改善して体内の毒素や老廃物を外に出しやすくします。
この効果により顔のむくみや体のむくみの解消、新陳代謝の促進、美肌効果、頭皮の血行促進による育毛効果があると言われています。
かっさによる健康効果はいつでもどこでも得られますし、副作用もありません。高価な経費もかかりませんし、専門的な知識も資格もいらずに自分で行えるのでぜひ基本を覚えてかっさで頭皮マッサージをしましょう。
血行促進効果
頭皮は血行が悪くなると硬くなり弾力がなくなります。触ってみると頭皮のコリがあるのがよくわかります。
このような時にかっさで頭皮マッサージをすれば、毛根まで必要な栄養が運ばれます。頭皮のコリが取れないままですと栄養をもらえない髪は抜けてしまったり、切れてしまったりして薄毛につながります。
薄毛予防にはかっさで頭皮マッサージが効果的なので、基本を覚えて今すぐに始めましょう。頭皮マッサージは髪に良いだけでなく、顔の血行が良くなり顔色も明るくなります。リラックス効果は全身にも伝わりますから、体のどの部分をかっさでマッサージしても新陳代謝の促進とリラックス効果が良い影響を与えます。

引用元-逆効果?間違った頭皮マッサージに注意 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

スポンサーリンク



  人気記事

かっさの特徴について

民間療法として長い間人から人へと伝えられてきたことからもわかるように、かっさをするために、熟練された高度な技術や高い専門性は必要ありません。

安全性が高く、副作用が少ない

いくつかの基本的な約束事を守れば、誰がやっても効果が得られるのが最大の魅力です。また、体にダメージを与える可能性が低く、副作用を心配する必要もないのです。

手軽にセルフケアしやすい

専門的な知識が必要ないので、基本的なルールをマスターすれば誰でも自宅で行うことができます。セルフケアで長く続けやすい美容法だといえるでしょう。

ここで注意したいのはその頻度です。肌が弱い人にとって、かっさプレートでこすること自体が肌への刺激になる場合があります。特に顔の場合は、週に1〜2回を目安に行いましょう。

押さえておきたいかっさ6つの約束事

かっさで効果をあげるためにぜひ押さえておきたい約束事です。

1.かっさ専用プレートや中華料理で使う陶製のレンゲを用意すること
2.オイルやクリームなどの潤滑剤を必ず使うこと(頭皮は除く)
3.顔の場合は中心から外側に、小さならせんを描くように動かすこと
4.内側から外側へ下から上へなど、必ず一定の方向に動かすこと
5.1箇所につき3回程度を目安にこすること
6.左右同じ回数行うこと

引用元-かっさにはどんな効果があるの? | スキンケア大学

スポンサーリンク



かっさマッサージの効果を上げるとされるツボについて

小顔、肩こり解消、脚痩せに効果的なツボがあります。通常のかっさマッサージと一緒に刺激して効果を上げましょう。

小顔効果

代謝を高めて顔のむくみやたるみを改善します。

承漿(しょうしょう)……下唇の下。中央の凹みの少し下の部分
攅竹(さんちく)……左右の眉がしらにある深くくぼんだ部分
睛明(せいめい)……左右の目頭と鼻の間にあるくぼんだ部分
肩こり解消

肩の筋肉疲労解消や血行促進効果があります。

天柱(てんちゅう)……首の後ろの髪の生え際で、中央のくぼみから左右に親指1本分ずつ外側
風池(ふうち)……天柱の左右に親指1本分ずつ外側
肩井(けんせい)……左右とも首のつけ根と肩先の中間
脚痩せ

血行とリンパの流れを促進してむくみを改善します。

承山(しょうざん)……左右ともアキレス腱とふくらはぎの筋肉の境目部分
足三里(あしさんり)……左右とも膝の皿下にあるくぼみから指幅4本分さらに下部分
三陰交(さんいんこう)……左右とも脚の内側のくるぶしから指幅3本分上のくぼみ

引用元-かっさの効果を上げるツボ(小顔・肩こり・脚痩せなど) | スキンケア大学

かっさによる顔マッサージの方法

顔マッサージについては、
額から鼻、口、そしてアゴの順番で行いましょう。

手順としては、
まず額から生え際に動かし、そして、生え際の中央から耳へ動かします。

次に、小鼻の横からこめかみに向かい、こめかみから耳へ動かします。

そして、口角の横から耳へ動かし、さらに、あごの中央から耳へ動かします。

最後に、耳の下から鎖骨へ動かすようにしましょう。

かっさで脚のむくみを取る方法

1.肌を滑りやすい状態にしましょう

ボディーローションとボディオイルを1:1の割合で手のひらに取って混ぜます。
そして、足の甲から付け根まで塗ります。
この時、かっさで皮膚を傷めないようにしっかり塗るようにしましょう。
途中で滑りが悪いと感じたら、再度塗りなおしてみましょう。

2.足の甲とくるぶしのマッサージをしましょう

脚の甲を指の側から足首側に流します。
皮膚が薄く、すぐ下には骨があるため、力を入れないように、
なでるようにしましょう。
くるぶしの周りを2~3周マッサージし、
かかと側から足の甲に向かって弧を描くようにマッサージします。
脚をマッサージする時は、太ももやふくらはぎからではなく、
足の甲やくるぶし周辺にも水分や老廃物が滞りやすいので、
その辺もマッサージするようにしましょう。

3.ふくらはぎのマッサージをしましょう

足首の付け根からひざの裏へまっすぐに流します。
すねにある太い骨とひざの部分以外も同じように行います。
少し力を入れるとかっさプレートがふくらはぎにグッとくいこみます。
その状態で一気に流し込みましょう。

4.太もものマッサージをしましょう

ひざ裏から脚の付け根まで流します。
内モモについては、まっすぐ脚の付け根に向かって流し、
前面部分については、ひざ上の肉を持ち上げるように流します。
外モモについては、内側に向かって斜めに流すようにしましょう。
マッサージは、心臓に遠い場所からする必要があるので、
順番は変えないようにしましょう。
ふくらはぎと同じように、少し力を入れてマッサージするようにしましょう。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学