ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

      2016/08/29

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

肉の隠語の秘密とは?

食肉のことをボタンやサクラ、モミジ、カシワというのを

耳にしたことはありませんか?

例えば、カシワとは鶏肉のことをさすのです。

なぜそのような隠語が使われることになったのか、

それは歴史を紐解くと理解できるのです。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

何か始めたいと思うなら趣味を持とう!

何か始めたいけど、何を始めたらいいかわからない。

そんな人は趣味を持ちましょう。

趣味ができる週末まで、あとちょっとがんばろうと

仕事も頑張れそうです。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

体を温めるおすすめの飲み物

■牛乳
セロトニンを合成するトリプトファンが含まれており、睡眠を促す働きがあります。また、ストレスを和らげ、精神を落ち着かせるカルシウムも含まれているため、眠る前にホットミルクにして飲めば体が温まるだけでなく安眠効果も期待できます。
■赤ワイン
ポリフェノールの一種であるレスベラトロールが含まれています。レスベラトロールには、細胞が新しく生まれ変わるのを助ける働きがあるため、お酒でできるエイジングケアとしてオススメです。また、オレンジの輪切りなどを入れたホットワインにでもすれば、アロマによるリラックス効果も期待できます。
■ウーロン茶
肌荒れや老化を防止するといわれるウーロン茶ポリフェノールが含まれています。また、脂肪の吸収を抑える働きもあり、ダイエット中の方にもオススメです。
■紅茶
紅茶ポリフェノールが含まれており、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を防いだり、脂肪の吸収を抑える働きもあります。
■日本酒
肌の主成分であるタンパク質をはじめ、肌の新陳代謝を促し、若々しい肌を保つといわれるビタミンB群が含まれています。
■黒豆茶
抗酸化作用のあるビタミンEやアントシアニンという物質を含んでおり、シワやたるみを予防する働きも。また、食物繊維が豊富に含まれているため便秘気味の方にもオススメです。
■しょうが湯
辛み成分であるジンゲロールや、香りの成分であるガラノラクトンという物質には、血液の流れをスムーズにし、血行をよくする作用があるため、冷え性を改善する働きがあります。

引用元-今すぐ飲みたい!体を温める飲み物 | 美肌レシピ

スポンサーリンク



  人気記事

ホットコーヒーは結果的に体を冷やす?

飲み物でも製造過程で発酵されている物は体を温めてくれます。例えばレストランに入ると食後の飲み物としてよく出されるコーヒーと紅茶。どちらもカフェインが含まれていて飲むと頭がすっきりしますし、消化を助けてもくれます。

しかし温めることに関しての効果は真逆で、コーヒーは体を冷やし紅茶は温める作用があります。

コーヒーはコーヒー豆を収穫してその豆を炒って作るのですが、紅茶はお茶の葉を発酵させて作るからです。

ホットコーヒーを飲んだら一時的に体が温まりますが、その後体を冷やしてしまいます。温め効果を狙うなら紅茶を選んだ方がいいのです。
私たち日本人は緑茶は馴染み深く、温かい緑茶を飲む機会も多いですよね。この緑茶ですが健康や美容にも効果的な成分が含まれているのですが、実は体を冷やす飲み物に分類されてしまうのです。

その理由はコーヒーと同様で、緑茶は不発酵茶だからです。

引用元-温かい飲み物は冷え性改善に効果的は嘘?本当に体を温める飲み物とは | 女性の美学

スポンサーリンク



生姜を飲みやすくするレシピ

bsTSU85_koucyanotpod

生姜+黒砂糖、生姜+はちみつ
お湯に生姜と黒砂糖、または生姜とはちみつを溶かして飲みます。
さらに葛を溶かして、葛湯にするとトロトロで最後まで温かく飲めますし、
葛にも体を温める作用があるので効果倍増です。
 
生姜は、はちみつ漬けにしたものも売っていますし
自分で密閉容器などに生姜のスライスと蜂蜜を入れて漬け込んでも。
生姜+ゆず茶、生姜+かりん茶
ゆず茶やかりん茶はのどに良く風邪予防に飲む人も多いものです。
ジャムのように甘みがあるので、チューブのおろし生姜をそのまま入れても
とても飲みやすいです。

引用元-体を温める飲み物

身体を温めるためにココアもおすすめ

お茶以外では「ココア」には身体を温めてくれる作用があります。

ココアには身体を温めてくれる代表と言える「ショウガ」に匹敵するほどの効果があると言われているほどです。

まず、ショウガに含まれているジンゲロールと言う成分は、血行を良くし、代謝を高めてくれる効果があると知られています。

ココアにはテオブロミンという抹消の血管を拡張してくれる効果があります。

この抹消の血管を拡張する効果により、血行が良くなると期待されています。

引用元-冷え性の体が温まる飲み物は?逆に体を冷やす飲み物は?

身体を温めることによる効果とは

・血管が広がり新陳代謝が活発に
体が冷えて血流が悪くなると、十分な酸素と栄養が細胞に届かず、病気や肌トラブルの原因となります。体を温めることで血流は改善され、細胞のすみずみまで必要な酸素と栄養が行き渡ります。細胞の新陳代謝が活発化すると言われており、溜め込まれた老廃物もスムーズに排出されるようになるのです。

・基礎代謝が上がりダイエットに
体が冷えると効率的に脂肪を燃焼できなくなるので、太りやすい体質になってしまいます。体温が1度違うだけで、1日あたり約140kcalの消費カロリーの差が出てくるそうです。体が温まって血行が良くなれば、脂肪の燃焼効率と基礎代謝も上がります。

・免疫力がぐんぐんアップ
免疫力が高まると風邪を引きにくくなる、病気になりにくくなる、美肌になるといいことづくめ。体温が自分の平熱より1度下がるだけで免疫力は3割低下し、逆に1度上がるだけで5倍から6倍もアップすると言われています。内臓まで冷える「低体温」の原因は、ストレスや不規則な食生活にあります。冷たい食べ物や飲み物を避けて体を動かすだけで、風邪知らずの健康な体に近づきます。

引用元-ホットドリンクが体を冷やす!? 本当に体を温める飲み物とは?|マナトピ – 学びのトピック、盛りだくさん。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学