ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

      2018/09/01

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

話題のミドリムシの栄養や効果とは ユーグレナって?

未来食材として期待されるミドリムシ。

ミドリムシは藻の一種ですが、

植物と動物両方の性質を持つとても珍しい生物です。

59種類もの栄養素を持つミドリムシが

もたらす効果とは?

体を温めるおすすめの飲み物

■牛乳
セロトニンを合成するトリプトファンが含まれており、睡眠を促す働きがあります。また、ストレスを和らげ、精神を落ち着かせるカルシウムも含まれているため、眠る前にホットミルクにして飲めば体が温まるだけでなく安眠効果も期待できます。
■赤ワイン
ポリフェノールの一種であるレスベラトロールが含まれています。レスベラトロールには、細胞が新しく生まれ変わるのを助ける働きがあるため、お酒でできるエイジングケアとしてオススメです。また、オレンジの輪切りなどを入れたホットワインにでもすれば、アロマによるリラックス効果も期待できます。
■ウーロン茶
肌荒れや老化を防止するといわれるウーロン茶ポリフェノールが含まれています。また、脂肪の吸収を抑える働きもあり、ダイエット中の方にもオススメです。
■紅茶
紅茶ポリフェノールが含まれており、シミやくすみの原因となるメラニンの生成を防いだり、脂肪の吸収を抑える働きもあります。
■日本酒
肌の主成分であるタンパク質をはじめ、肌の新陳代謝を促し、若々しい肌を保つといわれるビタミンB群が含まれています。
■黒豆茶
抗酸化作用のあるビタミンEやアントシアニンという物質を含んでおり、シワやたるみを予防する働きも。また、食物繊維が豊富に含まれているため便秘気味の方にもオススメです。
■しょうが湯
辛み成分であるジンゲロールや、香りの成分であるガラノラクトンという物質には、血液の流れをスムーズにし、血行をよくする作用があるため、冷え性を改善する働きがあります。

引用元-今すぐ飲みたい!体を温める飲み物 | 美肌レシピ

スポンサーリンク



  人気記事

ホットコーヒーは結果的に体を冷やす?

飲み物でも製造過程で発酵されている物は体を温めてくれます。例えばレストランに入ると食後の飲み物としてよく出されるコーヒーと紅茶。どちらもカフェインが含まれていて飲むと頭がすっきりしますし、消化を助けてもくれます。

しかし温めることに関しての効果は真逆で、コーヒーは体を冷やし紅茶は温める作用があります。

コーヒーはコーヒー豆を収穫してその豆を炒って作るのですが、紅茶はお茶の葉を発酵させて作るからです。

ホットコーヒーを飲んだら一時的に体が温まりますが、その後体を冷やしてしまいます。温め効果を狙うなら紅茶を選んだ方がいいのです。
私たち日本人は緑茶は馴染み深く、温かい緑茶を飲む機会も多いですよね。この緑茶ですが健康や美容にも効果的な成分が含まれているのですが、実は体を冷やす飲み物に分類されてしまうのです。

その理由はコーヒーと同様で、緑茶は不発酵茶だからです。

引用元-温かい飲み物は冷え性改善に効果的は嘘?本当に体を温める飲み物とは | 女性の美学

スポンサーリンク



生姜を飲みやすくするレシピ

bsTSU85_koucyanotpod

生姜+黒砂糖、生姜+はちみつ
お湯に生姜と黒砂糖、または生姜とはちみつを溶かして飲みます。
さらに葛を溶かして、葛湯にするとトロトロで最後まで温かく飲めますし、
葛にも体を温める作用があるので効果倍増です。
 
生姜は、はちみつ漬けにしたものも売っていますし
自分で密閉容器などに生姜のスライスと蜂蜜を入れて漬け込んでも。
生姜+ゆず茶、生姜+かりん茶
ゆず茶やかりん茶はのどに良く風邪予防に飲む人も多いものです。
ジャムのように甘みがあるので、チューブのおろし生姜をそのまま入れても
とても飲みやすいです。

引用元-体を温める飲み物

身体を温めるためにココアもおすすめ

お茶以外では「ココア」には身体を温めてくれる作用があります。

ココアには身体を温めてくれる代表と言える「ショウガ」に匹敵するほどの効果があると言われているほどです。

まず、ショウガに含まれているジンゲロールと言う成分は、血行を良くし、代謝を高めてくれる効果があると知られています。

ココアにはテオブロミンという抹消の血管を拡張してくれる効果があります。

この抹消の血管を拡張する効果により、血行が良くなると期待されています。

引用元-冷え性の体が温まる飲み物は?逆に体を冷やす飲み物は?

身体を温めることによる効果とは

・血管が広がり新陳代謝が活発に
体が冷えて血流が悪くなると、十分な酸素と栄養が細胞に届かず、病気や肌トラブルの原因となります。体を温めることで血流は改善され、細胞のすみずみまで必要な酸素と栄養が行き渡ります。細胞の新陳代謝が活発化すると言われており、溜め込まれた老廃物もスムーズに排出されるようになるのです。

・基礎代謝が上がりダイエットに
体が冷えると効率的に脂肪を燃焼できなくなるので、太りやすい体質になってしまいます。体温が1度違うだけで、1日あたり約140kcalの消費カロリーの差が出てくるそうです。体が温まって血行が良くなれば、脂肪の燃焼効率と基礎代謝も上がります。

・免疫力がぐんぐんアップ
免疫力が高まると風邪を引きにくくなる、病気になりにくくなる、美肌になるといいことづくめ。体温が自分の平熱より1度下がるだけで免疫力は3割低下し、逆に1度上がるだけで5倍から6倍もアップすると言われています。内臓まで冷える「低体温」の原因は、ストレスや不規則な食生活にあります。冷たい食べ物や飲み物を避けて体を動かすだけで、風邪知らずの健康な体に近づきます。

引用元-ホットドリンクが体を冷やす!? 本当に体を温める飲み物とは?|マナトピ – 学びのトピック、盛りだくさん。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学