ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

      2017/02/23

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

顔の皮がむけているのは角質?

乾燥して敏感になったお肌からぽろぽろ皮がむけたり、皮膚がめくれたようにケバ立つのは、古い角質がべったりとくっついてガサガサくすむ角質肥厚とは成り行きが違います。

角質肥厚は、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が鈍化して分厚くなった状態。

これとは逆に、乾燥敏感肌の粉吹き、皮むけはターンオーバーが乱れて、角質がきちんと形成されず、早くなり過ぎることが原因です。

白い粉吹き・皮むけは、異常なターンオーバーで、未熟なまま外まで押し出された細胞が正常にはがれることができず、お肌表面にとどまっている状態です。

はがれようとしているのは、古い角質ではなく、本来新しい肌を作らなければいけない細胞なのです。

健康なお肌では、皮脂や細胞間脂質(セラミド)が接着剤のような働きをして皮膚を外部刺激から保護し、潤いを蓄える為に必要な角質をお肌にとどめておいてくれます。

加齢と乾燥が進んだお肌は、 両方が不足しているので皮膚がはがれるがままになってしまうのです。

引用元-敏感肌の皮むけ、お顔の粉吹き。ガサガサが気になるお肌の対処法。 | 冨永雅代の美肌メソッド

スポンサーリンク



  人気記事

セラミドを増やして皮むけ肌に潤いを

細胞間脂質そのものを化粧品で増やせれば楽なのですが、そう単純なものでないので100%完璧なものはありません。

でもセラミドを補っておけばO.K.です。細胞間脂質の主成分はセラミドで、セラミドが肌水分量を維持するため乾燥も追い出してくれます。この肌状態が維持されれば、自然に細胞間脂質も戻ってくるようになります。

セラミド以外の保湿成分なら長く角層に留まるものを選ぼう

なぜセラミドがいいかというと、細胞間脂質の主成分だからという理由だけじゃありません。

角層に元からある成分なので、化粧品で簡単に補える上に長く留まって作用するからです。

普通、元からそこにない成分は、いくら肌にいいものでも代謝されたり排出されます。そのため、せっかくの成分の効果も一時的で意味がなくなります。

例えばナノヒアルロン酸なんかは保湿力が高く、角層の奥に浸透するものの、元からそこにない成分なのであまり長く滞在しません。

なので、セラミド以外の成分だったら、セラミドみたいに長く留まる性質があるものじゃないとダメ。

引用元-顔の乾燥皮むけ改善へ~肌の接着剤を増やせ!

スポンサーリンク



顔の皮むけには保湿をしてファンデのノリを良くする

ベースメイクがうまくいかないこれらの原因は、肌の乾燥です。しっかり肌コンディションを整えて、粉吹きや皮ムケを解消したいですね。

■まずは保湿! ファンデのノリを良くする肌作り
乾燥しやすい冬は、毎日の化粧水や乳液などのスキンケアも、夏場よりも気をつけて行っている人が多いはず。それでも肌が皮ムケしてしまう…という人は、もしかすると、手をかけすぎて逆に乾燥を加速させてしまっているのかもしれません。

たとえば洗顔のときに、たっぷりの洗顔フォームや熱いお湯を使ってゴシゴシ洗うと、必要な皮脂や水分まで取り除いてしまい、かえって肌にダメージになってしまうことも。乾燥しやすい人は、冬場は洗顔フォームは使わず、ぬるま湯で洗い流すだけにするのもよいでしょう。

そのあとはもちろん化粧水で水分を補給して、乳液やクリームで蓋をするのも忘れずに。また、化粧水の前にオイルを使用すると、化粧水の浸透を高めるブースターとしての役割を果たしてくれますよ。

引用元-何とかしたいファンデの粉吹き、皮ムケ…キレイに解消する肌ケア法 – エキサイトニュース(1/2)

スキンケアで気をつけたい洗顔料の選び方

洗顔の役割は肌の脂汚れをスッキリ落とし、化粧水や美容液による保湿成分の浸透を高めること。
 
最近では保湿成分や美白成分などが配合されているものも多いですが、保湿成分と言っても油分を多く配合し、肌に膜を張りしっとり感じるようにしているだけです。
 
それに顔をすすぐ際にすべて洗い流れてしまいます。あくまでも洗顔料の役割は汚れをスッキリ落とすだけ言うことを認識して選ぶべきなんです。
洗顔料の選び方

洗顔料と言っても固形タイプや液体タイプなどいろんなタイプがありますが、実際にはどっちがいいと言うことはありません。
 
例えば、クリームタイプや液状タイプの洗顔料などは肌に優しいと言われますが、しかしその反面、洗浄力が弱いなどメリットとデメリットの双方を兼ね備えている場合が多いんです。また泡の立ちにくいミルクタイプの洗顔料もかなり弱い洗浄力となっています。
 
そのため、洗顔料を選ぶ際のポイントが成分と洗浄力!中でも注意するべき成分は合成界面活性剤なんです。合成界面活性剤は一度肌に浸透するとそのまま残留してしまい、長い間肌に刺激を与えてしまう成分なんです。特にリキッドタイプかクリームタイプの洗顔料には必ずといっていいほど配合されています。
 
そのため、肌に優しい天然成分を使っている洗顔料など、肌に負担になる余分な成分が含まないもので、顔の皮脂を取り過ぎないほどほどの洗浄力の洗顔料が最適!

引用元-顔の乾燥肌・かゆみを対策|スキンケアで根本から徹底解消!

慢性的な乾燥肌への食生活の改善について

『●●だけダイエット』や、食事量を極端に減らしすぎていると栄養が偏って乾燥につながりますので、バランスの整った食事も大事です。
乾燥肌の改善を助ける栄養素を紹介します。

・ビタミンA(緑黄色野菜・うなぎ・卵黄・乳製品・海藻など)
…皮膚の潤いを保つ。乾燥を防ぐ。新陳代謝を高める。

・ビタミンE(たらこ・大豆・ナッツ類・アボガドなど)
…皮脂の酸化を防ぎ肌への負担を減らす。血行を良くする。

・ビタミンB(卵・乳製品・大豆・魚類・豚肉など)
…代謝を改善する。肌を本来の健康な状態に戻す。

・ビタミンC(ピーマン・イチゴ・柑橘類など)
…皮膚や血管を強くする。肌にハリを持たせる。

・ベータカロテン(緑黄色野菜・海藻類など)
…体内でビタミンAの働きをする。肌を健康に保つ。

・タンパク質(卵・大豆・魚介類・肉)
…健康的な肌を保つ。

・必須脂肪酸(脂肪)(肉・サバ、イワシなど青魚・ごま・クルミなど)
…肌の潤いを保つ。

引用元-顔の乾燥をどうにかしたい!乾燥の原因と正しい対処法

 - 生活の知恵, 美容・健康