ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

      2017/02/23

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

c80532bcf908802d6b9f98c8fc8588cd_s
疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

5f6f7c70a3521f7b770a24eb37515c44_s
納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

31b8fb858994f4e7322ad068da7e3bf0_s
大掃除のコツをつかんでキッチン台所をきれいに

水回りであるキッチンの大掃除は完璧にこなしたい。

完璧にこなして年を越したいですよね。

コツを知り、効率の良い大掃除を!

38bd5e0098b6dfe6a21ede20c954523a_s
若白髪の若者が増加する原因は?20代でも気をつけたい生活習慣

10代や20代でも若白髪が発生することがあり、若白髪と呼ばれます。

歳を取ると発生するはずの白髪がなぜ若者も発生してしまうのでしょう?

原因や対策とは?

6d632bfc7af61d7ea4dc24f7736b7e84_s
紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

30f4602b8a2a9755cf68ddbfbedd1f7f_s
大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

381e3932850b7e10b82e383dd7f239e3_s
気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

8f5f5d46be5f55ea6b9e8fb2cfdd5b98_s
炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

cd5ace0fe497b2d6fe77581912ba7008_s
独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

laundry-651921_1280
ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

bf73b9e9c0029fcb9ca8dad5314bc3ca_s
もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

94f50aa302d18f6204f1179086dc47f8_s
大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

bs150415122579
お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

26fb195e24bdc39a506402ae876d4985_s
顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

5675fa2900774e2ab0bca562b8d773cb_s
頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

621dc99a0154d54cb92a6f013441b674_s
幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s
洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

70f79bb5c04d875819e76fa2dd066d1b_s
みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s
昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

0ec2cc3670e83148d2d0c27e275dfd30_s

顔の皮がむけているのは角質?

乾燥して敏感になったお肌からぽろぽろ皮がむけたり、皮膚がめくれたようにケバ立つのは、古い角質がべったりとくっついてガサガサくすむ角質肥厚とは成り行きが違います。

角質肥厚は、ターンオーバー(お肌の生まれ変わり)が鈍化して分厚くなった状態。

これとは逆に、乾燥敏感肌の粉吹き、皮むけはターンオーバーが乱れて、角質がきちんと形成されず、早くなり過ぎることが原因です。

白い粉吹き・皮むけは、異常なターンオーバーで、未熟なまま外まで押し出された細胞が正常にはがれることができず、お肌表面にとどまっている状態です。

はがれようとしているのは、古い角質ではなく、本来新しい肌を作らなければいけない細胞なのです。

健康なお肌では、皮脂や細胞間脂質(セラミド)が接着剤のような働きをして皮膚を外部刺激から保護し、潤いを蓄える為に必要な角質をお肌にとどめておいてくれます。

加齢と乾燥が進んだお肌は、 両方が不足しているので皮膚がはがれるがままになってしまうのです。

引用元-敏感肌の皮むけ、お顔の粉吹き。ガサガサが気になるお肌の対処法。 | 冨永雅代の美肌メソッド

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

セラミドを増やして皮むけ肌に潤いを

細胞間脂質そのものを化粧品で増やせれば楽なのですが、そう単純なものでないので100%完璧なものはありません。

でもセラミドを補っておけばO.K.です。細胞間脂質の主成分はセラミドで、セラミドが肌水分量を維持するため乾燥も追い出してくれます。この肌状態が維持されれば、自然に細胞間脂質も戻ってくるようになります。

セラミド以外の保湿成分なら長く角層に留まるものを選ぼう

なぜセラミドがいいかというと、細胞間脂質の主成分だからという理由だけじゃありません。

角層に元からある成分なので、化粧品で簡単に補える上に長く留まって作用するからです。

普通、元からそこにない成分は、いくら肌にいいものでも代謝されたり排出されます。そのため、せっかくの成分の効果も一時的で意味がなくなります。

例えばナノヒアルロン酸なんかは保湿力が高く、角層の奥に浸透するものの、元からそこにない成分なのであまり長く滞在しません。

なので、セラミド以外の成分だったら、セラミドみたいに長く留まる性質があるものじゃないとダメ。

引用元-顔の乾燥皮むけ改善へ~肌の接着剤を増やせ!

スポンサーリンク



顔の皮むけには保湿をしてファンデのノリを良くする

ベースメイクがうまくいかないこれらの原因は、肌の乾燥です。しっかり肌コンディションを整えて、粉吹きや皮ムケを解消したいですね。

■まずは保湿! ファンデのノリを良くする肌作り
乾燥しやすい冬は、毎日の化粧水や乳液などのスキンケアも、夏場よりも気をつけて行っている人が多いはず。それでも肌が皮ムケしてしまう…という人は、もしかすると、手をかけすぎて逆に乾燥を加速させてしまっているのかもしれません。

たとえば洗顔のときに、たっぷりの洗顔フォームや熱いお湯を使ってゴシゴシ洗うと、必要な皮脂や水分まで取り除いてしまい、かえって肌にダメージになってしまうことも。乾燥しやすい人は、冬場は洗顔フォームは使わず、ぬるま湯で洗い流すだけにするのもよいでしょう。

そのあとはもちろん化粧水で水分を補給して、乳液やクリームで蓋をするのも忘れずに。また、化粧水の前にオイルを使用すると、化粧水の浸透を高めるブースターとしての役割を果たしてくれますよ。

引用元-何とかしたいファンデの粉吹き、皮ムケ…キレイに解消する肌ケア法 – エキサイトニュース(1/2)

スキンケアで気をつけたい洗顔料の選び方

洗顔の役割は肌の脂汚れをスッキリ落とし、化粧水や美容液による保湿成分の浸透を高めること。
 
最近では保湿成分や美白成分などが配合されているものも多いですが、保湿成分と言っても油分を多く配合し、肌に膜を張りしっとり感じるようにしているだけです。
 
それに顔をすすぐ際にすべて洗い流れてしまいます。あくまでも洗顔料の役割は汚れをスッキリ落とすだけ言うことを認識して選ぶべきなんです。
洗顔料の選び方

洗顔料と言っても固形タイプや液体タイプなどいろんなタイプがありますが、実際にはどっちがいいと言うことはありません。
 
例えば、クリームタイプや液状タイプの洗顔料などは肌に優しいと言われますが、しかしその反面、洗浄力が弱いなどメリットとデメリットの双方を兼ね備えている場合が多いんです。また泡の立ちにくいミルクタイプの洗顔料もかなり弱い洗浄力となっています。
 
そのため、洗顔料を選ぶ際のポイントが成分と洗浄力!中でも注意するべき成分は合成界面活性剤なんです。合成界面活性剤は一度肌に浸透するとそのまま残留してしまい、長い間肌に刺激を与えてしまう成分なんです。特にリキッドタイプかクリームタイプの洗顔料には必ずといっていいほど配合されています。
 
そのため、肌に優しい天然成分を使っている洗顔料など、肌に負担になる余分な成分が含まないもので、顔の皮脂を取り過ぎないほどほどの洗浄力の洗顔料が最適!

引用元-顔の乾燥肌・かゆみを対策|スキンケアで根本から徹底解消!

慢性的な乾燥肌への食生活の改善について

『●●だけダイエット』や、食事量を極端に減らしすぎていると栄養が偏って乾燥につながりますので、バランスの整った食事も大事です。
乾燥肌の改善を助ける栄養素を紹介します。

・ビタミンA(緑黄色野菜・うなぎ・卵黄・乳製品・海藻など)
…皮膚の潤いを保つ。乾燥を防ぐ。新陳代謝を高める。

・ビタミンE(たらこ・大豆・ナッツ類・アボガドなど)
…皮脂の酸化を防ぎ肌への負担を減らす。血行を良くする。

・ビタミンB(卵・乳製品・大豆・魚類・豚肉など)
…代謝を改善する。肌を本来の健康な状態に戻す。

・ビタミンC(ピーマン・イチゴ・柑橘類など)
…皮膚や血管を強くする。肌にハリを持たせる。

・ベータカロテン(緑黄色野菜・海藻類など)
…体内でビタミンAの働きをする。肌を健康に保つ。

・タンパク質(卵・大豆・魚介類・肉)
…健康的な肌を保つ。

・必須脂肪酸(脂肪)(肉・サバ、イワシなど青魚・ごま・クルミなど)
…肌の潤いを保つ。

引用元-顔の乾燥をどうにかしたい!乾燥の原因と正しい対処法

 - 生活の知恵, 美容・健康