ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

   

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

大掃除のコツを押さえて部屋をきれいにしてスッキリ!

部屋の大掃除は小物や、リモコンなど

整理が大変です。まずはいるものなのか、

いらないものなのかを判断して、

不要な物は捨てるようにしましょう。

尿の異常な色と臭いは病気のサイン?原因とは?

尿は腎臓で血液をろ過することによって作られ、

体の中の不要な物質を体外に排泄する大切な役割があります。

色やにおいの異常も何かのサインということが多いそうです。

健康体でも尿の色が濃くなったりすることもあるので、

あまり心配しすぎもよくありませんが、

一つの目安として覚えておくといいかもしれません。

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

幼稚園と保育園の違いとは

幼稚園と保育園の違いって知っているようで

知らなかったりしますよね。

近年、保育園と幼稚園の一元化動きもありますが、

まずはこの二つの違いについて確認してみたいと思います。

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

顔の頬の乾燥肌や赤い症状について

頬が乾燥してかゆい、さらには赤みがでて子どもっぽい…
 
見た目と不快感だけに注目しがちなこの症状ですが、これを放置して1年くらい経つと…
 
お肌の弾力が失われてきて、頬の垂れ、フェイスラインのぼやけが出てくるかもしれません。
 
お肌の乾燥は、ただその症状がひどくなる、つまり乾燥具合がもっと悪くなるだけで済みません。
 
乾燥肌の症状進行具合を順番に書くと、
 
乾燥を感じ始める
やや敏感肌になりはじめる
かゆみ・赤みが出てくる
肌の弾力が弱くなってくる
肌がたるんでくる
 
という順に進行していきます。
 
かゆい、赤い、というのは既に5段階の3段階目であるように、老け顔の一歩手前まで進行しているということです。
 
その諸悪の根源こそが保湿不足。保湿については大事だと口には言いながら、その対策がきちんと出来ていない人ばかり。
 
ましてや、かゆみや赤みが出ているという老け顔直前なのに、まだ保湿の重要性に気づいていない人も多いようです。
 
このことから、将来老け顔になりたくない、なるべく若くいつづけたいと思うなら、いかに保湿が重要なのかが分かると思います。
 
フェイスラインの緩みを気にしていくら造顔マッサージをしようが、保湿対策が出来ていない肌は、むしろマッサージにより老化が早まる可能性もあります。
 
乾燥している肌というのは敏感よりになっています。その理由は、角質層同士の隙間が大きいため、肌奥に刺激が伝わりやすい状態になっているからです。
 
このような肌は紫外線やチリといった刺激だけでなく、手で行うマッサージも健常な肌より刺激を多く受けてしまいます。
 
刺激を受けた肌は神経細胞が反応して炎症を起こします。炎症はコラーゲン細胞を破壊し、肌弾力の低下を招きます。

引用元-頬の乾燥と赤い状態は老ける1年前のSOS!!

スポンサーリンク



  人気記事

乾燥による赤い肌の原因について

乾燥肌で、
赤みができる原因は
様々なものが
考えられるでしょう。
 
表皮が薄い部分以外だと、
刺激によるうっ血や炎症が
一般的です。
 
皮膚は、
刺激と戦うために
炎症を引き起こします。
 
すると、
血液の流れが多くなり
赤みとして
表皮から透けて見えるのです。
 
皮膚を掻いた後に、
赤くなるのは
このことが原因だと
言われています。
 
肌の赤みは、
乾燥肌が進行して
刺激に対して
とても敏感な状態です。
 
赤みを軽減するには、
肌環境や肌質の改善が
求められるでしょう。

引用元-肌荒れの原因は肌の奥の乾燥!赤みがある時の対策は? | これであなたの肌はグッと綺麗に!今すぐデキる美肌の法則

スポンサーリンク



顔の頬の赤みを改善するには

炎症こそが赤みや肌荒れなどのトラブルの元凶のようにも思えますが、炎症自体は外敵から身体を守る免疫反応の一つで、なくてはならないものです。無駄な炎症を起こさせないために、そして頬の赤みやその他の肌トラブルを起こさないためには、皮膚が薄い状態を改善することが最善の道なのです。

薄い皮膚を健康な状態に戻すためには、角質層が健康になる必要があります。角質層が健康になると表皮の水分保持量が増え、それにより外敵や刺激から体を守るバリア機能がしっかり働くようになります。そうすると、表皮や真皮、神経に伝わる刺激の強さが和らぎます。暑さや冷たさもゆっくりと伝わるようになるので、過敏な反応は起こらなくなります。また、毛細血管が常に拡張している状態や過剰な増殖もなくなるため、健康な角質層は赤みの改善にとても重要なのです。

●角質層を育てるには?

角質細胞を健康に育てるためには、以下の点に注意した生活を心がけることが大切です。

刺激の少ない、保湿力のある石鹸やスキンケア製品(クリーム)を使う
炎症がひどい時には化粧を控えめにし、落とす際はクレンジングオイルを使わない
洗顔をする際は、手やスポンジなどで肌をこすらない
紫外線対策をする
服装などでこまめに体温調節する(温熱、寒冷対策)
血管を保護するビタミンCを多く摂る
この他、食事内容と睡眠不足にも気を付けましょう。炎症はわりとすぐに治まりますが、赤みのできない肌をキープするためには、日頃から肌によい生活を心がけながら、過不足のないスキンケアを地道に続けていくことが大切です。

引用元-頬の赤みの原因と対策 | スキンケア大学

乾燥で赤い肌をマスクで保湿する

乾燥が原因で肌に赤みが出てしまうことも多いので、暖房で肌が乾燥する冬や、冷たい風にあたることが多い秋などは乾燥による肌の赤みに注意しなければなりません。

また、最初はほんのり赤みが出ているだけだったのに、だんだん痒みや痛みも出てくることがあるので、できるだけ肌を乾燥から守るためにも暖房や風から肌を守りましょう。

そこで、一番手軽にできて効果的なのはマスクをすることです。

マスクをすることで外気から肌を守ることができますし、肌の潤いを守ることができます。

乾燥した肌に高保湿の化粧水を与えてもうまく吸収されないことが多いですし、逆に表面がガサガサしている肌に化粧水をたっぷり与えることで肌の赤みが酷くなってしまうことも考えられます。

ですからまずは肌の表面をなめらかに、丈夫にするためにも外に出る時は極力マスクで肌の赤みが酷くならないようにしましょう。

また、マスクをしていれば化粧も薄化粧で済むので、赤みがある部分の肌にも化粧品の成分による刺激を少なくすることができて最適です。

引用元-肌の赤みを治す方法7つ

用事の乾燥による赤い頬への対処について

赤ちゃんの乾燥対策としては、保湿を心がけることです。外から帰ってきたときやお風呂あがりには、ローション・オイルなどを塗ってあげてください。また、室内は加湿器で湿度を50~60%に保つようにしましょう。

また、日頃から肌を清潔に保つことも大切です。食後や授乳後は濡れタオルやウェットティッシュでやさしく吹いてあげてください。お風呂で洗うときは刺激の少ないベビー用石鹸をたっぷり泡立て、泡の先で触るようにやさしく洗いましょう。衣類やスタイ、寝具なども肌触りのよいものを選ぶと、乾燥した肌を傷つけずに済みますよ。

引用元-赤ちゃんのほっぺが赤い!かさかさに乾燥する原因と対処法は? – こそだてハック

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て