ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

   

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

小1の壁や小4の壁の問題はどう乗り越えればいい?

保育園の問題は、社会問題となり大きく報道されています。

少しその陰に隠れているのが、学童保育の問題です。

いわゆる小1の壁や小4の壁と呼ばれるものですが、

他のママ達は、ここをどう乗り越えていったのでしょうか?

独身者の老後へ資金は?男性も女性も貯金はどのくらい?

独身者にとって老後の不安は大きくあると思います。

年金なども含めて資金はどれくらい必要なのか?

貯金はどのくらいするべきなのでしょう?

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

新車の車検の期間は?費用はどのくらい?

定期的にある車検ですが、車検はどんなものかご存知ですか?

新車である場合、初回の車検はおおむね3年です。

車検の期間や費用とは?

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

静電気の電圧ってどのくらいなの?

静電気の電圧とはどの程度のものなのでしょうか?

また、静電気によって命の危険にさらされる事はあるのか?

雷も静電気が素のようです。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

顔の頬の乾燥肌や赤い症状について

頬が乾燥してかゆい、さらには赤みがでて子どもっぽい…
 
見た目と不快感だけに注目しがちなこの症状ですが、これを放置して1年くらい経つと…
 
お肌の弾力が失われてきて、頬の垂れ、フェイスラインのぼやけが出てくるかもしれません。
 
お肌の乾燥は、ただその症状がひどくなる、つまり乾燥具合がもっと悪くなるだけで済みません。
 
乾燥肌の症状進行具合を順番に書くと、
 
乾燥を感じ始める
やや敏感肌になりはじめる
かゆみ・赤みが出てくる
肌の弾力が弱くなってくる
肌がたるんでくる
 
という順に進行していきます。
 
かゆい、赤い、というのは既に5段階の3段階目であるように、老け顔の一歩手前まで進行しているということです。
 
その諸悪の根源こそが保湿不足。保湿については大事だと口には言いながら、その対策がきちんと出来ていない人ばかり。
 
ましてや、かゆみや赤みが出ているという老け顔直前なのに、まだ保湿の重要性に気づいていない人も多いようです。
 
このことから、将来老け顔になりたくない、なるべく若くいつづけたいと思うなら、いかに保湿が重要なのかが分かると思います。
 
フェイスラインの緩みを気にしていくら造顔マッサージをしようが、保湿対策が出来ていない肌は、むしろマッサージにより老化が早まる可能性もあります。
 
乾燥している肌というのは敏感よりになっています。その理由は、角質層同士の隙間が大きいため、肌奥に刺激が伝わりやすい状態になっているからです。
 
このような肌は紫外線やチリといった刺激だけでなく、手で行うマッサージも健常な肌より刺激を多く受けてしまいます。
 
刺激を受けた肌は神経細胞が反応して炎症を起こします。炎症はコラーゲン細胞を破壊し、肌弾力の低下を招きます。

引用元-頬の乾燥と赤い状態は老ける1年前のSOS!!

スポンサーリンク



  人気記事

乾燥による赤い肌の原因について

乾燥肌で、
赤みができる原因は
様々なものが
考えられるでしょう。
 
表皮が薄い部分以外だと、
刺激によるうっ血や炎症が
一般的です。
 
皮膚は、
刺激と戦うために
炎症を引き起こします。
 
すると、
血液の流れが多くなり
赤みとして
表皮から透けて見えるのです。
 
皮膚を掻いた後に、
赤くなるのは
このことが原因だと
言われています。
 
肌の赤みは、
乾燥肌が進行して
刺激に対して
とても敏感な状態です。
 
赤みを軽減するには、
肌環境や肌質の改善が
求められるでしょう。

引用元-肌荒れの原因は肌の奥の乾燥!赤みがある時の対策は? | これであなたの肌はグッと綺麗に!今すぐデキる美肌の法則

スポンサーリンク



顔の頬の赤みを改善するには

炎症こそが赤みや肌荒れなどのトラブルの元凶のようにも思えますが、炎症自体は外敵から身体を守る免疫反応の一つで、なくてはならないものです。無駄な炎症を起こさせないために、そして頬の赤みやその他の肌トラブルを起こさないためには、皮膚が薄い状態を改善することが最善の道なのです。

薄い皮膚を健康な状態に戻すためには、角質層が健康になる必要があります。角質層が健康になると表皮の水分保持量が増え、それにより外敵や刺激から体を守るバリア機能がしっかり働くようになります。そうすると、表皮や真皮、神経に伝わる刺激の強さが和らぎます。暑さや冷たさもゆっくりと伝わるようになるので、過敏な反応は起こらなくなります。また、毛細血管が常に拡張している状態や過剰な増殖もなくなるため、健康な角質層は赤みの改善にとても重要なのです。

●角質層を育てるには?

角質細胞を健康に育てるためには、以下の点に注意した生活を心がけることが大切です。

刺激の少ない、保湿力のある石鹸やスキンケア製品(クリーム)を使う
炎症がひどい時には化粧を控えめにし、落とす際はクレンジングオイルを使わない
洗顔をする際は、手やスポンジなどで肌をこすらない
紫外線対策をする
服装などでこまめに体温調節する(温熱、寒冷対策)
血管を保護するビタミンCを多く摂る
この他、食事内容と睡眠不足にも気を付けましょう。炎症はわりとすぐに治まりますが、赤みのできない肌をキープするためには、日頃から肌によい生活を心がけながら、過不足のないスキンケアを地道に続けていくことが大切です。

引用元-頬の赤みの原因と対策 | スキンケア大学

乾燥で赤い肌をマスクで保湿する

乾燥が原因で肌に赤みが出てしまうことも多いので、暖房で肌が乾燥する冬や、冷たい風にあたることが多い秋などは乾燥による肌の赤みに注意しなければなりません。

また、最初はほんのり赤みが出ているだけだったのに、だんだん痒みや痛みも出てくることがあるので、できるだけ肌を乾燥から守るためにも暖房や風から肌を守りましょう。

そこで、一番手軽にできて効果的なのはマスクをすることです。

マスクをすることで外気から肌を守ることができますし、肌の潤いを守ることができます。

乾燥した肌に高保湿の化粧水を与えてもうまく吸収されないことが多いですし、逆に表面がガサガサしている肌に化粧水をたっぷり与えることで肌の赤みが酷くなってしまうことも考えられます。

ですからまずは肌の表面をなめらかに、丈夫にするためにも外に出る時は極力マスクで肌の赤みが酷くならないようにしましょう。

また、マスクをしていれば化粧も薄化粧で済むので、赤みがある部分の肌にも化粧品の成分による刺激を少なくすることができて最適です。

引用元-肌の赤みを治す方法7つ

用事の乾燥による赤い頬への対処について

赤ちゃんの乾燥対策としては、保湿を心がけることです。外から帰ってきたときやお風呂あがりには、ローション・オイルなどを塗ってあげてください。また、室内は加湿器で湿度を50~60%に保つようにしましょう。

また、日頃から肌を清潔に保つことも大切です。食後や授乳後は濡れタオルやウェットティッシュでやさしく吹いてあげてください。お風呂で洗うときは刺激の少ないベビー用石鹸をたっぷり泡立て、泡の先で触るようにやさしく洗いましょう。衣類やスタイ、寝具なども肌触りのよいものを選ぶと、乾燥した肌を傷つけずに済みますよ。

引用元-赤ちゃんのほっぺが赤い!かさかさに乾燥する原因と対処法は? – こそだてハック

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て