ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

      2017/03/27

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

スポンサーリンク

  関連記事

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

カキフライを美味しく食べたい!広島流のカキフライとは?

カキは栄養豊富で美味しく、ありがたい食材です。

カキフライは定番の料理ですが、

広島では一般とはちょっと違った揚げ方をするそうです。

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

血圧が高い症状について 急に血圧が上がる理由とは?

血圧が高い原因は、はっきりとわかっていないそうです。

症状について理解し、生活習慣や食生活の

見直しを図りましょう。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

セルライトの原因は冷えにアリ肥満はセルライトの原因ではない

冷え性の人にセルライトが出来るのが多いそうです。

それもそのはず、セルライトの原因は冷えなのです。

血行不良なども原因の一つとなります。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

カイロは貼る場所によって効果が違う?首の後ろや背中は?

■首の後ろ
頭を前に倒したとき、首の後ろの出っ張った骨のすぐ下。基本的には、体のどの部位でも、「太い血管が通っているところ」と覚えておくと良いでしょう。

また、この部分付近には東洋医学では、風邪の悪化を食い止める効果があるといわれている「風府」「風池」というツボもあります。

方法は、タオルやマフラーの内側にカイロを貼り、首に巻くと良いでしょう。オフィスなどでは、首の後ろのえりの内側に小さいカイロを貼ります。

■背中
肩甲骨下の間、背中の中央には、胃と腸の神経が集まっています。そのため、この部分を温めることで胃腸の働きが高まり、全身の血流アップが期待できるそうです。
頭痛や肩こりのある人にもおすすめ。たてに二枚ならべて貼ります。

引用元-カイロ、貼る場所で効果に違い  部位別・冷え対策に効果的なカイロの貼り方|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ

スポンサーリンク



  人気記事

カイロを仙骨や尾てい骨に貼ることで下半身の冷えに効果が期待できる

特に下半身の冷えを解消したいなら、仙骨周辺を暖めるのが効果的!

仙骨や尾てい骨は、背骨と腰をつなぐ骨のこと。
お尻の割れ目の上の突起あたりにカイロを貼りましょう。

 

仙骨・尾てい骨のあたりは、体の中心。
骨盤の要であり、重要な神経や血管が通っている場所です。

 

下半身に向けての様々な神経が通っているため、
ここを暖めることで下半身を暖めることが出来ます。

上半身に向けても、内蔵の血管へ働きかける神経が通っているので、
全身の血流アップにつながります。

さらにこの部分は脂肪が少ないため、お肉に邪魔されること暖められる、素晴らしい場所なんですね。

 

カイロを貼る場所としては、最強かしら?

手足末端の冷えは、手足を暖めても効果がないと言われますよね。
内蔵が冷えていると、まず内蔵を暖めるために血液が供給されるからです。

なので手足を暖めるためには、まず内蔵を暖めてやるのが良いのですが……

仙骨はこの内臓を暖めてくれ、また下半身への血液を暖めてくれるので、手足の冷え、末端冷え性の方にもおすすめな張り場所です。

もっと効果をアップさせるには、お腹側(丹田)にも貼って、前後から暖めると良し!

引用元-カイロは貼る場所で全身・下半身・足の冷えも効果的に暖める!

スポンサーリンク



足の裏にカイロを貼ると体全体を効果的に温められる理由について

足の裏は血管がたくさんあり、
皮下脂肪が少ないためカイロを貼ることで
血液が効率よく温められ
体の中心部に戻されます。

お腹にも血管はたくさんありますが、
お腹には脂肪が多いため
血管に熱が伝わりにくいのです。

足湯や足裏マッサージで体が温まることからも分かる通り、
カイロは足裏に貼るのが良いようです

引用元-カイロをどこに貼れば一番温まる!?腰?お腹?首元?足裏? – お笑い観測所

カイロの貼る場所に注意 貼るとよくない場所とは

有効な使い方を知っていただいた後は、間違った使い方をしないために、貼ってはいけない場所を学びましょう。

それは「心臓付近」です。これは、心臓に負担がかかり、痛みや吐き気を伴うことがあるそうなのです。

身体を温めるのに、心臓付近にカイロを貼る方もあまりいないかとは思いますが、うっかり、胸ポケットなどに入れてしまうのもよくないそうなので、絶対にやめましょう。

また、熱を発散する頭部や脇の下も、頭痛や気分が悪くなる場合があるので、避けた方が良いでしょう。

また、就寝時、肌の直貼り、暖房器具との併用は、低温やけどの危険性があるので、絶対にやめましょう。

これから使用する機会がぐっと増えるであろう「貼るカイロ」ですが、正しく有効に使って、この寒い冬を乗り切りたいですね。

引用元-「貼るカイロ」の効果的な使用方法と貼ってはいけない場所が丸分かり! | お役に立つよどっとこむ

貼らないカイロの効果的な使い方について

貼らないカイロの効果的な使い方とは、
どのようなものがあるのでしょうか?

まず、貼らないカイロは、
もまないで使用するという方法があります。

これは、使い始めに何度か振るだけで発熱するためです。

昔は、かなり振らないと暖かくならないこともありましたが、
最近のカイロは、そこまでする必要はなさそうです。

また、カイロを使用してしばらく使用しない時間があるときなどは、
一度ポケットにしまっておくといいでしょう。

これは、必要ない時間も寒い中に置いておくと周りの環境の影響を受け、
冷めてしまうからだそうです。

ポケットに入れたり、タオルなどに包んでおくことで、
冷めてしまうのを緩和するということなのでしょう。

さらに、カイロは思っている以上に効果が持続します。

そのため、家に帰ってからもまだ温かい場合には、
寝るまでの間に布団の中に入れておくなどすると、
布団も温まっていいかもしれませんね。

使い方によって、様々に活躍してくれそうです。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学