ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

      2017/03/27

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

スポンサーリンク

  関連記事

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

突然めまいが起きた時の対処法は?立ちくらみのようなめまいの場合

めまいにも種類があり、考えられる原因や病気は様々です。

突然めまいに襲われた時は、どうすべきなのでしょうか?

脳に心配がある時は、その時の症状も確認しておきましょう。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

基礎体温をグラフに 正しい測り方とは?

基礎代謝の測定は毎日正しく行う必要があり、

面倒です。しかし、体のリズムを知るには大事なことですので、

基礎体温を正しく計測し、日々の生活をより良いものにしましょう。

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

カイロは貼る場所によって効果が違う?首の後ろや背中は?

■首の後ろ
頭を前に倒したとき、首の後ろの出っ張った骨のすぐ下。基本的には、体のどの部位でも、「太い血管が通っているところ」と覚えておくと良いでしょう。

また、この部分付近には東洋医学では、風邪の悪化を食い止める効果があるといわれている「風府」「風池」というツボもあります。

方法は、タオルやマフラーの内側にカイロを貼り、首に巻くと良いでしょう。オフィスなどでは、首の後ろのえりの内側に小さいカイロを貼ります。

■背中
肩甲骨下の間、背中の中央には、胃と腸の神経が集まっています。そのため、この部分を温めることで胃腸の働きが高まり、全身の血流アップが期待できるそうです。
頭痛や肩こりのある人にもおすすめ。たてに二枚ならべて貼ります。

引用元-カイロ、貼る場所で効果に違い  部位別・冷え対策に効果的なカイロの貼り方|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ

スポンサーリンク



  人気記事

カイロを仙骨や尾てい骨に貼ることで下半身の冷えに効果が期待できる

特に下半身の冷えを解消したいなら、仙骨周辺を暖めるのが効果的!

仙骨や尾てい骨は、背骨と腰をつなぐ骨のこと。
お尻の割れ目の上の突起あたりにカイロを貼りましょう。

 

仙骨・尾てい骨のあたりは、体の中心。
骨盤の要であり、重要な神経や血管が通っている場所です。

 

下半身に向けての様々な神経が通っているため、
ここを暖めることで下半身を暖めることが出来ます。

上半身に向けても、内蔵の血管へ働きかける神経が通っているので、
全身の血流アップにつながります。

さらにこの部分は脂肪が少ないため、お肉に邪魔されること暖められる、素晴らしい場所なんですね。

 

カイロを貼る場所としては、最強かしら?

手足末端の冷えは、手足を暖めても効果がないと言われますよね。
内蔵が冷えていると、まず内蔵を暖めるために血液が供給されるからです。

なので手足を暖めるためには、まず内蔵を暖めてやるのが良いのですが……

仙骨はこの内臓を暖めてくれ、また下半身への血液を暖めてくれるので、手足の冷え、末端冷え性の方にもおすすめな張り場所です。

もっと効果をアップさせるには、お腹側(丹田)にも貼って、前後から暖めると良し!

引用元-カイロは貼る場所で全身・下半身・足の冷えも効果的に暖める!

スポンサーリンク



足の裏にカイロを貼ると体全体を効果的に温められる理由について

足の裏は血管がたくさんあり、
皮下脂肪が少ないためカイロを貼ることで
血液が効率よく温められ
体の中心部に戻されます。

お腹にも血管はたくさんありますが、
お腹には脂肪が多いため
血管に熱が伝わりにくいのです。

足湯や足裏マッサージで体が温まることからも分かる通り、
カイロは足裏に貼るのが良いようです

引用元-カイロをどこに貼れば一番温まる!?腰?お腹?首元?足裏? – お笑い観測所

カイロの貼る場所に注意 貼るとよくない場所とは

有効な使い方を知っていただいた後は、間違った使い方をしないために、貼ってはいけない場所を学びましょう。

それは「心臓付近」です。これは、心臓に負担がかかり、痛みや吐き気を伴うことがあるそうなのです。

身体を温めるのに、心臓付近にカイロを貼る方もあまりいないかとは思いますが、うっかり、胸ポケットなどに入れてしまうのもよくないそうなので、絶対にやめましょう。

また、熱を発散する頭部や脇の下も、頭痛や気分が悪くなる場合があるので、避けた方が良いでしょう。

また、就寝時、肌の直貼り、暖房器具との併用は、低温やけどの危険性があるので、絶対にやめましょう。

これから使用する機会がぐっと増えるであろう「貼るカイロ」ですが、正しく有効に使って、この寒い冬を乗り切りたいですね。

引用元-「貼るカイロ」の効果的な使用方法と貼ってはいけない場所が丸分かり! | お役に立つよどっとこむ

貼らないカイロの効果的な使い方について

貼らないカイロの効果的な使い方とは、
どのようなものがあるのでしょうか?

まず、貼らないカイロは、
もまないで使用するという方法があります。

これは、使い始めに何度か振るだけで発熱するためです。

昔は、かなり振らないと暖かくならないこともありましたが、
最近のカイロは、そこまでする必要はなさそうです。

また、カイロを使用してしばらく使用しない時間があるときなどは、
一度ポケットにしまっておくといいでしょう。

これは、必要ない時間も寒い中に置いておくと周りの環境の影響を受け、
冷めてしまうからだそうです。

ポケットに入れたり、タオルなどに包んでおくことで、
冷めてしまうのを緩和するということなのでしょう。

さらに、カイロは思っている以上に効果が持続します。

そのため、家に帰ってからもまだ温かい場合には、
寝るまでの間に布団の中に入れておくなどすると、
布団も温まっていいかもしれませんね。

使い方によって、様々に活躍してくれそうです。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学