ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

      2017/03/23

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

緊張をほぐす試験や受験対策で合格を勝ち取ろう

試験や受験は多くの方が人生で経験することだと思います。

勉強したのに、緊張していいパフォーマンスが出来なかった、

なんていうことのないように緊張をほぐす方法をいくつかご紹介します。

南部鉄器急須が海外で人気沸騰 その秘密とは

南部鉄器が海外でも人気を集めています。

カラフルな急須などギフトにもおすすめです。

一生ものの南部鉄器を手にしたいものです。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

股関節ストレッチ美容や健康にも効果 簡単にできるストレッチ方法は?

股関節が硬くなっていたり、歪んでいることで、

体に及ぼす影響は多いようです。股関節のストレッチを

継続的に行い、柔らかくすることで効果を実感しましょう。

セルライトの原因となる食べ物とは?改善する食べ物は?

気になるセルライトができる原因のひとつに

食生活の乱れがあります。

原因となる食べ物の摂取を控え、対策を練りましょう。

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

背中が痛い症状が真ん中に現れる原因とは 吐き気もある時は?

背中が痛い症状と共に吐き気がする場合があります。

吐き気を伴う場合、内臓疾患により痛みが生じている可能性があります。

背中の真ん中あたりが痛む場合の原因とは?

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

花粉症による目のかゆみ症状

花粉症の目のかゆみの症状としては、

目のまわりがかゆくなる
まぶたがはれぼったくなる
結膜がはれてくる
などがあげられます。

ひどくなると、外から目が見えないくらいにはれてしまう場合もあります。

かゆいのでこすったり、かいたりするとさらに悪化し、結膜や角膜を傷つけ、目がゴロゴロしたり、かすんだり、まぶしく感じたり、かゆさだけでなく痛みが出たりもします。

また涙がとまらなくなったりなど、とてもつらい症状が花粉の飛散時期が終わるまで続くのです。

まぶたは眼球をおおう事で、外からの刺激から保護しています。

そして結膜は、涙と結膜からの分泌物でいつも濡れていて、角膜が乾いて傷つきやすくなるのを防ぎ、眼球の動きを滑らかにするという大切な役割をはたしています。

いつも濡れている事で花粉がくっつきやすく、アレルギー反応が起こりやすい場所でもあります。

かゆくなると目をこするのは、目の自衛反応ですが、結膜や角膜を傷つけることもありますので、極力かかないようにしましょう。

涙が出たり、まぶたが腫れることは花粉という異物の侵入を防ぐという重要な自衛反応なのです。

引用元-花粉症の目のかゆみ!予防は?ひょっとして花粉症ではないかも? | これいい部

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

花粉症対策でコンタクトレンズの使用を控える

花粉症の方で、コンタクトレンズをしている場合には、特に花粉症の症状が強くなることがあるといわれています。これは、花粉によりレンズが汚れることがおもな原因であるとされています。

レンズが汚れるとレンズ自体の吸着性が強くなり、空気中の花粉や微生物などがさらに付着しやすくなります。コンタクトレンズをしていない方よりも、目の症状が出るリスクが高くなるといわれています。

どうしてもコンタクトレンズの使用を希望するならば、花粉シーズンには「1日使い捨てコンタクトレンズ」などの使用もすすめられています。

引用元-【花粉症による目のかゆみ】予防対策に役立つまとめ|JOOY [ジョーイ]

スポンサーリンク



花粉症による目のかゆみへの対策について

目を冷やす
目のかゆみが強いときや炎症を起こしているときは、清潔なタオルで冷たいおしぼりを作り、まぶたの上に置くと楽になります。冷えピタを冷蔵庫で冷やしておいて、フィルムをはがさずそのまま目の上に乗せるのもおススメ。

目を洗う
目を洗うことで、目についた花粉を減らします。人工涙液を使って洗うのが効果的です。ただ、防腐剤入りの人工涙液は、安全性から頻回に使うのは避けたほうがいいでしょう。水道水でもいいのですが、安全性から頻回に使うのは避けたほうがいいでしょう。カップ式の洗浄液は、顔を洗ってから使ったほうがいいでしょう。というのも、皮膚についた花粉を目に入れることになります。

点眼薬
身近な方法に、医療機関で処方される点眼薬も対策の1つです。目に直接、薬を使うのが点眼薬。全身への副作用は少ないのが特徴です。点眼薬で効果が不十分な場合や鼻の症状もあるときには内服薬や眠くならない抗ヒスタミン薬を使います。抗アレルギーの点眼薬を本格飛散の2週間前に使い始めれば、炎症予防になります。

ツボ押し
太陽:こめかみの少し目尻に寄ったところに小さなくぼみがあります。このツボは、花粉による眼のかゆみに効果的です。両方の人差し指で、力を入れて左右のツボを押します。3~5秒ほどじっくり押しましょう。

睛明:疲れ眼のときに押さえる目頭と鼻の間の部分。指の腹で押し揉みます。眼まわりの不快感を取り除きます。

風池:後ろ髪の生え際あたりの両くぼみ。後ろ首のくぼみ。眼の疲れだけではなく、鼻水・鼻づまりといった鼻の花粉症にも効果があります。両方の親指で、じんわり3秒間押してそして1秒休み、また3秒間押しましょう。5回ほど行えば充分です。

引用元-花粉症の目のかゆみの4つの対策 | iGotit

花粉症の目のかゆみに使う目薬の正しいさし方について

目薬の正しい差し方

下まぶたを少し軽く引くようにすると差しやすくなります。

差した後は目薬がしっかり浸透するために
1~5分間目を軽く閉じて目頭を押さえるようにします。

目薬を使うタイミングや回数は使う種類や成分によっても違ってくるので
医師や薬剤師の指示の通りに使うようにしましょう。

目薬の種類について

抗アレルギー薬の点眼薬は

予防的に使うことで効果が得られることが分かっていますが
もちろんかゆみの症状が出てから対症方法としても
使用できます。

副作用もほとんどない安心して使える目薬です。

それでも症状が治まらない時には
ステロイド薬の点眼薬が使われます。

非常に効果が高い反面
ステロイド緑内障などの副作用も起こすことがあり
使用するときには
必ず眼科の医師の指導の下で使用することが
絶対条件です。

次は目薬でやってしまいがちなNGポイントについてお話します。

目薬のNGポイント 気を付けたい注意点4つ

1・差した直後に目をぱちぱちする

差した直後にまばたきを多くすると
目薬が流れ出してしまいます。

2・容器の先をまぶたやまつ毛につける

まぶたやまつ毛についた花粉や目やになどが逆流して
目薬が汚染してしまう原因になります。

3・他の人の目薬を使う

他の人の目薬は合わなかったりする他
感染のリスクが高いので使用するのはやめましょう。

4・古い目薬を使う

開封して長期間たつと成分が変化して
目を傷める危険性があります。
昨年処方してもらって余っているものは
使用せず新しく処方してもらいましょう。

目薬によっては遮光しなければいけないものもあるので
保管方法にも気を付けてくださいね。

引用元-花粉症の目のかゆみの対処は?目薬の選び方とおすすめの飲み物とは? | HappyLife

花粉症での目のかゆみを防ぐためのヘアスタイルについて

マスクや眼鏡で顔にかかる花粉は防御しますが、意外にも髪への配慮は忘れがちです。髪は花粉が付いてもシャンプーするまでそのままになることが多く、花粉の停滞しやすい場所です。外出時は花粉を停滞させないように帽子を被ったり、コンパクトにまとめましょう。

日中はこまめにブラッシングすることが良いのですが、外出先ではなかなか実行できない時もあります。室内に入る時や、車に乗る時に軽く髪をすくだけでも表面の花粉を落とすことができます。

また、花粉は静電気の起きやすい場所に寄ってきます。静電気のおきないようにスプレーやワックスで、髪を落ち着かせることも効果的です。濡れたままの髪にも花粉は付きます、シャンプー後は完全に乾かしてから外出しましょう。

妊娠中はつわりで美容室に行けない時期もありますが、軽く束ねたり前髪がかからないように気を付けるだけでも花粉が目に入らない予防策になります。

引用元-花粉症、目のかゆみと充血対策

 - 生活の知恵, 美容・健康