ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

   

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

スポンサーリンク

  関連記事

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

恋愛の始め方がわからない?30代から始める恋愛とは

昔は意識をしなくても恋愛していたのに、

今は恋愛をどうやって始めたら良いかわからない。

恋愛の始め方って難しいのか?簡単なのか?

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

てんかんの症状や性格変化について てんかんは子供に多い?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの

発作を繰り返し起こす病気です。

その原因や症状は人により様々で、

患者数も全国で60~100万人とされています。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

妊娠中冷えの原因とその影響とは

妊娠中は妊娠前より体が冷えやすくなっています。

母体や胎児にも影響が出ることがあるので、

原因を知り、改善していきましょう。

寝る前にヨーグルトを摂るといい?睡眠やダイエットにも効果

ヨーグルトは免疫力を高めたり、腸内環境をよくするとされています。

このヨーグルトを夜の寝る前に摂取するとダイエットや睡眠などに

効果があるそうです。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

頭痛の原因 子供の場合は?遺伝は関係ある?

かぜ症状もないのに、子供が頭痛を訴える原因とは?

頭痛は本人しか分からない症状なので、

子供の話をよく聞いてあげましょう。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

ジョギングの時にひざにはどのような負荷がかかっているのか

マラソンをすると、膝には「荷重」「衝撃」「ひねり」という、3つの負荷が常にかかっています。

「荷重」は立っているだけでもかかっていますから、体重の重い人は要注意です。走ることで着地時に片足で全体重を支え、上から押さえ付けるように「衝撃」が何度も何度も膝にかかります。また、着地の「衝撃」で、膝が左右どちらかにブレる人があります。これが3番目に注意したい「ひねり」です。ブレることなく、しっかり身体を支えるためにも、つま先と膝がまっすぐ向いていることが大切です。

引用元-目からウロコのらく~なランニング (7) 膝を痛めないように、足はまっすぐ出す | マイナビニュース

スポンサーリンク



  人気記事

ひざの痛みの原因について

膝の痛みを生じさせる原因として「膝関節の変形」が指摘されています。この膝関節の変形の原因で多いのは、O脚とX脚だそうです。特に日本人の場合は、足の筋肉や靭帯の走行に特徴があり、O脚になりやすいと言われています。

O脚というのは、左右の踵をつけて立った時に、膝と膝との間が左右に離れてしまう状態のことを指すようです。O脚で歩いたり走ったるすると、膝の内側の関節軟骨(骨と骨との間にあり、クッションの働きをする)に負担がかかることで軟骨がすり減り、それが原因で骨と骨とがこすれ合うことで痛みが生じるため、注意が必要かも知れません。

このように関節の変形によって骨に痛みが生じる場合、朝の膝関節のこわばり感→膝を動かし始める時の痛み→歩いている時のギシギシとした痛み→膝を曲げる動作での痛み、というように徐々に痛みの程度が強くなっていくと言われています。

引用元-【膝が痛い(膝痛)時の6つの原因と10の対処法】ランニングやジョギングなど運動する人が知っておくべき基礎知識|welq [ウェルク]

スポーツによる膝の酷使が原因となり、膝の痛みが生じることが、よくあるようです。バレーボールやバスケットボール、柔道、サッカー、陸上競技、ラグビーなどは、膝を酷使しやすいと言われています。

スポ―ツでは、ターンをする、ジャンプして着地する、カッティング(急な方向転)をする、などの動作により膝関節の中の靭帯に負担をかけるようです。靭帯は膝の安定性を保つための役割を果たしているので、靭帯が負担を受けたままでスポーツを続けると、さらに膝の軟骨や半月板という部分が損傷し、痛みを生じさせることになります。

引用元-【膝が痛い(膝痛)時の6つの原因と10の対処法】ランニングやジョギングなど運動する人が知っておくべき基礎知識|welq [ウェルク]

スポンサーリンク



ジョギングを始めたばかりの場合のひざの痛みは筋力不足?

ジョギングによって膝が痛くなるというと、スポーツ選手のように、1日に何十キロもトレーニングで走っている人がなりやすいと思われるかもしれません。もちろん、そうしたオーバーユースによっても膝の痛みが出ることがあります。「ランナー膝」とも呼ばれる腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)がその1つです。
 
しかし、ジョギングの初心者や時々しか走らない人であっても痛みを引き起こす場合があります。一体どうしてなのでしょうか?それは、「基礎体力不足」と「筋力不足」に関係があります。
 
ジョギングをすると体重の10倍もの負荷が膝にかかるといいましたが、膝は体重や地面からの衝撃を関節だけで吸収しているのではありません。膝を取り囲んでいる筋肉によってもショックをやわらげています。これまであまり運動をしておらず、膝周辺の筋肉もついていない状態でジョギングを始めると、膝関節にかなりの負担がかかり膝を痛めてしまうのです。

引用元-ジョギングしたら膝が痛い。健康的な習慣を続けるためにできること

ジョギングでひざの痛みを少なくするための対処法について

1.下半身の内転筋などが弱い選手は内転筋などの筋肉トレーニングをして内転筋に刺激を与えてからランニングに進んでいくとよいです。
 
2.走り方を変える、あるいは身体の歪みを直すというのは、自分一人ではなかなか難しいものです。トレーナーに、どこが悪いのか客観的に見てもらうのが一番です。すぐに改善できるものではないので、根気強く取り組む必要があります。
 
3.自分の体調の悪い時には無理をしないこと、もし身体に違和感を感じたら即刻身体を動かすことを中止することです。未然に怪我を防ぐには、自分の身体の異変をいち早く感じることが重要です。
 
4.シューズも、自分の足のサイズにあったものを購入しましょう。できればランニングシューズが理想です。
 
ジョギング位は構いませんが、下半身の筋肉に異常がある、違和感がある場合にある程度のスピードで走るとバランスを崩し膝が痛くなることがありますので、注意が必要です。

引用元-ジョギング、ランニングでのひざの痛みの対処法?

ジョギングでひざを痛めないために気をつけること

まず、基本的な事ですが、ダイエットの為のランニングやトレーニングをする前には、準備運動、ランニングトレーニング後には、クールダウンをするべきです。
特に、体が冷えていて、筋肉や、間接が固くなっている時に、急に運動したりすると、怪我をしやすくなってしまいます。

ランニングは、着地の際に、足に体重の3倍もの負荷がかかると言われています。しっかりと、準備運動をして体を温めておかないとすぐに、痛めてしまうのです。

ランニング、トレーニングをする前は、しっかり準備運動をして、ランニング、トレーニングが終われば、クールダウンをしておいて下さい。

引用元-ランニング初心者に起こる膝の傷みの原因と対策❗ダイエットの為のランニング – 確実に痩せるダイエット方法❗❗

急に走り始める事も、膝の傷みに繋がってしまう可能性があります。
ランニングなんだから急に走って当然だと思われるかもしれませんが、普段運動をほとんどしていない人が、準備運動をしたからといって関節がすぐに柔らかくなるわけではありません!
準備運動をするのとしないのでは、怪我のリスクが大きく変わってきますが、普段運動していない初心者の方は、更に、怪我に注意する必要があります。

対策としては、ウォーキングから始めると言う方法が一番適していると思います。
ウォーキングは、ランニング(ジョギング)と使う筋肉が似ていますし、ジョギングに比べて動作もゆっくりなので、ランニング(ジョギング)をする前の運動として、最も適していると思います。
ランニング自体も有酸素運動としてダイエット効果もありますので、5〜10分程度ウォーキングをしてもらって、そこから走り始める事で、体も温まり、関節も適度に動かせているので、膝の傷みの予防にもなります。

引用元-ランニング初心者に起こる膝の傷みの原因と対策❗ダイエットの為のランニング – 確実に痩せるダイエット方法❗❗

twitterの反応

 - スポーツ, 美容・健康, 趣味