ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

イルミネーションをよみうりランドで楽しもう

      2016/01/25

よみうりランドのイルミネーションが10月から

点灯されています。ジュエルミネーションを楽しむために

アクセス情報など確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

お盆の由来はインドか日本か?その意味とは

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

長崎ランタンフェスティバルで食べ歩きやイベントを堪能

長崎県長崎市で毎年2月中旬から

およそ2週間行われているランタンフェスティバル。

1994年から規模を拡大して、

中華街以外の市の中心部でもイベントを行うようになった。

群馬県で紅葉を楽しむ おすすめスポット

群馬県の紅葉は11月上旬が見頃です。

伊香保温泉など様々な名所で

紅葉を存分に楽しみましょう。

岩手県のこたつ列車で冬の三陸を満喫

2006年から続くこたつ列車をご存知ですか?

冬季限定で久慈―宮古間を走るこたつ列車は、

食べ物も景色も、もちろん列車も大変魅力的です。

東北の冬は寒そうですが、行ってみたいですね。

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

金沢金箔の装飾 花嫁のれん観光列車とは

2015年の10月より運行が開始された、

石川県金沢市の観光列車「花嫁のれん」

装飾も綺麗でぜひ乗ってみたいですね。

カラオケで歌いやすい曲や盛り上がる曲とは?

カラオケでみんなで盛り上がれる曲や、

カラオケが苦手な人も、

歌いやす曲と一緒にご紹介します。

初夢とはいつ見る夢のこと 一富士二鷹三茄子とは?

初夢とは、何日に見たものが初夢となるのでしょう。

大晦日の夜?元日の夜?

一富士二鷹三茄子の意味とは?

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

北海道礼文島の味覚や景色と自然を知ろう

日本最北端の離島である礼文島の魅力や美味しい名産に

触れてみませんか?礼文はウニが有名で、

新鮮なウニを自ら剥いて食べる体験センターもあります。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

栃木県で紅葉を楽しむ おすすめスポットとは

紅葉の季節です。北海道や東北地方では時期が

終わってしまったようですが、

関東はこれから。しっかり楽しみましょう。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

よみうりランド ジュエルミネーションの概要について

【イベント概要】
よみうりランド ジュエルミネーション
期間:2015年10月16日(金)~2016年2月14日(日)
休館日:2015年10月20日(火)・27日(火)
2016年1月12日(火)~14日(木)・18日(月)~21日(木)・25日(月)~28日(木)
2月2日(火)・3日(水)・9日(火)・10日(水)
時間:16:00~20:30 ※2015年12月19日(土)~2015年12月25日(金)は21:00まで
料金:ナイト入園料 18歳以上 1,000円 中高生 500円 シルバー 600円
ナイトパス(入園料含) おとな 1,800円 高校生以下 1,300円
会場:よみうりランド園内全域 ※日中と営業エリアが異なる

引用元-「よみうりランド ジュエルミネーション」開催、400万球が彩る国内屈指のイルミネーションスポット | ニュース – ファッションプレス

スポンサーリンク



  人気記事

よみうりランドのジュエルミネーションとは

ジュエルミネーションとは、世界的照明デザイナーの石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の7色のジュエリーカラー(ダイヤモンド、ルビー、アンバー、トパーズ、エメラルド、サファイア、アメジスト)を基調とするLEDを使ったイルミネーションです。プールエリアのアクアジュエリーカラー、ラブリージュエリーカラー、昨年新たに登場した森をイメージしたフォレストジュエリーカラーと、毎年その規模と美しさを拡大しています。そして今年はオレンジ・黄色系の色合いが可愛らしい新色キュートジュエリーカラーが登場しています。ここでしか見られない宝石色の輝きで満たされた、幻想的な夜の遊園地を是非お楽しみください。

引用元-よみうりランドのイルミネーション紹介【デートにぴったり】 – 東京ルッチ

スポンサーリンク



大人気のよみうりランドは大混雑

a0780_000861_m

今年のよみうりランドのイルミネーションは、本気度がまったく違います。

時期を2週間も早めて気合を入れて開催しているだけあって、手を抜いている感じがまったくありません。

電球の数が100万球増えるだけで、こんなにも迫力が違うのですね。

都内最大級だけあって、混雑度も半端なく混むことが予想されます。

道路は大渋滞、大観覧車もゴンドラも大行列でしたので、今年も大混雑、大行列が予想されます。

本気で混みますから、覚悟をして出かけてくださいね。

そして山の上だけあって、猛烈に寒いですから防寒対策はしっかりとしてから出かけましょう。

大混雑間違いなしですが、それ以上にあなたの心にキラキラと光輝き続けることでしょう。

今年のクリスマスは、よみうりランドのジェルミネーションにぜひ出かけてみてくださいね。

引用元-よみうりランド イルミネーション☆ジェルミネーション2015は大混雑必須!キラキラ度がスゴかった

ナイト入園でイルミネーション観覧をお得に!

よみうりランドのイルミネーションだけを見る場合は先ほどご紹介した当日券で入れますが、実は他に「ナイトパス」というものがあります。

イルミネーションを見るための入園料+夜のアトラクション乗り放題の特典がついたチケットなんです。

イルミネーションも見ながらアトラクションも乗れるとか最高ですよね(^_-)-☆

18歳以上は1800円、3歳〜高校生までは1300円で購入することができます。

 

夜のアトラクションの最大の目玉は夜のジェットコースター「スターライドバンデット」です。

もちろんパスを提示すれば乗れるので、ぜひ乗ってみてくださいね。

ここで注意なのですが観覧車とゴンドラはナイトパス対象外になっています。

乗りたい場合は別途代金を支払って乗らなければいけません。

 

でも夜の観覧車って最高なんですよね〜・・・・(@_@;)

東京の夜景とイルミネーションを一緒に見ることができますし、何よりロマンチックです。

引用元-よみうりランドのイルミネーション!2015年の開催期間は? | shittoku.xyz

よみうりランドイルミネーションのアクセスについて

ズバリ、車で行くことはお勧めできません。電車で行きましょう。
16時近くになると、イルミネーション目当てで来る人の車で、よみうりランドに向かう道は大渋滞になります。よみうりランドまで1~2キロ、という所で車が全く動かなくなり、到着まで1時間以上かかることもあります。

一番のお勧めは、京王相模原線京王よみうりランド駅、もしくは小田急小田原線読売ランド前駅からバスで行く方法です。

・京王相模原線「京王よみうりランド」駅下車 小田急バス「読売ランド駅」行または「寺尾台団地」行に乗り約5分、210円。

・小田急線「読売ランド前」駅下車 小田急バス「京王よみうりランド駅」行で約10分、210円。

また、京王よみうりランド駅から「スカイシャトル」というゴンドラを利用する方法もあります。値段は片道300円、往復500円。所要時間は約10分です。
スカイシャトルは空からよみうりランドを眺められるので、入園前から気分が盛り上がります。
ただ、スカイシャトル乗り場は実際は京王よみうりランド駅から5分くらい歩いた所にあり、乗るのにかなり行列します。
特に帰りは40分以上の待ち時間になることもあります。
なので、混雑時にはバスの方がスムーズなこともあります。
(帰りはかなりの待ち時間になる可能性があるので、行きはスカイシャトルでも、往復券でなく片道券の方が無難かもしれません)

引用元-よみうりランドイルミネーション2015-2016の混雑・アクセス・入場料について | 日々のお役立ち情報館

 - イベント, スポット グルメ, 関東地方