ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

胃が痛い時の食事はどんなものがいい?消化のいい食べ物を

      2016/03/18

胃の痛みを抱えている時の悩みの一つが食事かもしれません。

食べたいけど胃が痛いなんてこともあると思います。

胃が痛い時の食事は、どんなことを気を付けたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

目の奥が痛い原因や眩しいと感じる原因は?目の疲れに効くツボとは

目が疲れると、まばたきの回数が増えたり、目の奥が痛いなど、

目に症状が現れてきます。光が眩しいと感じるのも症状の一つです。

原因として多いのは眼精疲労やドライアイだと言われています。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

頭痛の原因 子供の場合は?遺伝は関係ある?

かぜ症状もないのに、子供が頭痛を訴える原因とは?

頭痛は本人しか分からない症状なので、

子供の話をよく聞いてあげましょう。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

大掃除のコツを押さえて部屋をきれいにしてスッキリ!

部屋の大掃除は小物や、リモコンなど

整理が大変です。まずはいるものなのか、

いらないものなのかを判断して、

不要な物は捨てるようにしましょう。

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

静電気を起きにくくする衣類の組み合わせや対策とは

冬場は特に静電気に悩まされます。

しかし、衣類の組み合わせによって静電気を

起きにくくできるそうです。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

胃が痛い時の食事は摂るべき?

胃の痛みを感じる時は、胃の粘膜が荒れ、食欲もなくなるので、何も食べない人が多いのですが、胃の痛みを早く回復させるには、消化の良いものを少しでも食べたほうが、栄養や体力がつき、胃の働きが回復するので早く治ります。

また、胃が痛い時の多くは、胃酸が胃の粘膜を刺激しているので、少量でも食べ物が胃にあったほうが胃酸が中和し、胃の粘膜を保護する働きをするので、胃の痛みが早く和らぐのです。

引用元-胃が痛い時に食べると良い・悪い食べ物!正しい食事の摂り方 | 健康生活

スポンサーリンク



  人気記事

胃が痛い時の食事は消化の良い食べ物を摂ろう

胃がシクシク痛くて何を食べて良いのか分からない、前日の暴飲暴食で胃もたれ・胸焼けして辛い、なんとなく胃腸の調子が悪い・・・
そんな時、いったいどんな食べ物を食べたら良いのでしょうか?

胃腸が弱っている時は消化しやすく、胃に優しい食べ物を食べるようにしましょう。
では、消化に良い食べ物とはどのような食べ物の事をいうのでしょうか。

胃にとどまっている時間が短い食べ物
胃腸を荒らさない優しい食べ物
食物繊維が少ない食べ物
以上が消化に良い食べ物の条件です。

逆に、消化に良くない、胃に悪い食べ物は

脂っこい食べ物・・・揚げ物、スナック菓子
甘いもの・・・チョコレート、ケーキ
冷たい食べ物、飲み物・・・アイス、かき氷
果物・・・みかん、イチゴ
食物繊維の多い食べ物・・・ごぼう、セロリ、たけのこ、さつまいも
刺激の多い食べ物・・・香辛料、唐辛子
刺激の多い飲み物・・・アルコール、コーヒーなどのカフェインを含む飲み物、炭酸飲料
ジャンクフード
などです。
これらの食べ物は胃痛を悪化させてしまう可能性がありますので、できるだけ避けるようにしましょう。

引用元-胃に優しく消化の良い食べ物で胃痛を改善しよう | BUI

スポンサーリンク



胃に優しい食事について

<大豆製品>

納豆や豆腐、味噌などには
良質な植物性タンパク質が含まれています。
タンパク質が不足すると胃の回復力が弱まってしまうので
積極的に摂取していきたい。
ただし、固い大豆のままでは胃に負担がかかるので
柔らかく煮込んだものやペースト状にした食品を選ぶようにしましょう。

 
<牛乳>

胃が痛い時に効果的な飲み物が牛乳です。
牛乳は胃に負担をかけないだけでなく
胃酸の酸性度を緩和して
胃の粘膜を保護してくれる効果も期待できます。
ホットミルクにして食事の合間に飲むと良いでしょう。

引用元-胃が痛い!(食事・ストレス・食後・空腹時・下痢・吐き気)食べると胃が痛い原因とは? | ヘルシーメモ

胃が痛い時に食べないほうがいいものについて

胃酸が出過ぎると、胃の粘膜に炎症が起きてしまいます。胃酸の分泌を促したり、胃粘膜を直接刺激したりする食材は避けるようにしましょう。

レモンなどの柑橘類や酢の物など酸味が強いものは、胃酸の分泌を促進するので避けたて下さい。また、唐辛子やわさびなどの香辛料、カフェインを多く含むコーヒーや濃い緑茶も胃酸の分泌を高めます。

胃に負担がかかる食べ物としてあげられるのは、脂肪の多いものです。ハムやソーセージといった加工食品、脂身の多いバラ肉やひき肉、大トロ、揚げ物などがあげられます。消化されにくいタコやイカ、貝類や、ゴボウやタケノコ、れんこんなどの野菜類、きのこ類も繊維が崩れにくいので控えたほうがよいでしょう。

そして、食べ方にも注意が必要です。食べ過ぎると胃の消化能力を超える量が胃に入ってしまうため、腹八分目を心がけてください。早食いや、すするようして食べるクセがある場合も、空気を一緒に飲み込んで胃が膨らみすぎ、圧がかかる可能性があります。

食事をする時には、ゆっくりとよく噛んで食べるようにしましょう。

引用元-胃痛に効果的な食事・食べ物と絶対に食べてはいけないもの | ヘルスケア大学

胃が痛い症状を生活習慣の改善で解消する

良質の睡眠をとる

自律神経は睡眠不足になれば、働きが悪くなります。おまけに、睡眠中は成長ホルモンの分泌も良くなります。
なお、成長ホルモンはその性質上、体の細胞という細胞を修復する機能を併せ持つため、酷使された胃粘膜も修理してくれるから、実は暴飲暴食しても多少は大丈夫なのです。
お酒を控える

お酒は胃を刺激して少し飲むくらいなら、食欲増進効果がありますが、大量に飲むことで胃粘膜を荒らし、胃酸過多になることで、胃潰瘍の原因になります。気をつけましょう。
また空腹時の飲酒は、酒の吸収も早くなることで、胃粘膜がより荒れることになります。宴会時期には十分注意しましょう。
飲酒前に牛乳を一杯飲む、食べ物を少し食べるなどの工夫をしましょう。
就寝前は食べない

就寝前に食べると、睡眠中も胃は消化しなくてはなりません。
胃腸にも休息時間が重要です。
睡眠中は副交感神経が働くため、体が休まる時間帯です。
そうすると、胃での消化もお休みになり、胃に食物が残り負担をかけてしまいます。

引用元-慢性的な胃の痛みを治す10の方法

 - 生活の知恵, 美容・健康