ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

      2017/12/12

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

スポンサーリンク

  関連記事

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

温泉へ女子旅 全国のおすすめ温泉

寒くなってきて温泉が恋しくなります。

女子旅で行きたいおすすめの温泉をご紹介します。

おしゃれな温泉や美容にいい温泉など、

素敵な温泉ばかりです。

食べ物で体質を改善して静電気を起きにくくする

静電気が起きやすい体質の方は、

食生活を見直して、その体質を改善できるかもしれません。

やはり何事も健康が第一です!

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

マンボウの死因は本当?絶滅危惧種に指定される

マンボウは泳ぎが下手でストレスにも弱く、

ネットでも死因の多さなど、度々話題となっておりました。

今回、そのマンボウが絶滅危惧種にしてされたのです。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

ホテルと旅館の違いは法律で定められている

実は旅館業法という法律によって、名称のつけ方が決まっており、旅館は部屋の数が5部屋以上になっており、それが主に和室で統一されている宿泊施設のことを呼びます。ホテルは部屋の数が10室以上で、主に洋室で統一されていて、トイレも洋式にしていなけばならない義務が課されている宿泊施設のことを呼びます。
サービス的にも違いがあり、旅館のサービスは何も言わなくても準備しておくなど昔からの日本の文化を感じさせるようなサービスが特徴的で、それに対してホテルでは、ルームサービスなどのサービスはありますが、自分で呼ばなければ一切部屋に来ることがなく、プライバシーを守ることが徹底されているのが特徴といえるでしょう。

ホテル
ホテルと聞くと、有名な○○ホテルなど沢山ありますよね。外装の作りも鉄筋コンクリートを使用した立派な建物が多く、何十階建てなんてのもざらに存在しています。客室の形式も洋室で統一されていて、部屋の中にはベッドとイスがおかれてあり、トイレなどもすべて洋式になっています。寝具もすべてベッドで統一されているのも特徴的といえるでしょう。それに、建物の中にも色々な娯楽施設やレストランなどの飲食店も設置してあります。宿泊料金に食事代が含まれていない為、ホテルのレストランや外で食事を別料金で取らなくてはなりません。
服装も旅館のような浴衣というのがないからといって、バスローブでホテル内を移動してはいけません。
旅館
旅館は、山深い温泉地にひっそりとたたずんでいるようなイメージがありますよね。外装からして日本の文化を感じさせる作りになっていますし、中に入れば畳の部屋が広がり、仲居さんがスタンバイしてこちらに必要なものがないかを聞いてくるなどサービスが旺盛な感じです。
それに、旅館と聞くと温泉がついている様な気がしますよね。温泉といえば日本の大切な文化になっていますし、温泉に浸かると日本人であることに心底喜びを感じる瞬間ともいえます。
それに、旅館には、浴衣という着るものがありますので、その浴衣をきて旅館内を移動したり、近くの施設へ移動することも大丈夫なのも特徴的でしょう。

引用元-ホテルと旅館の違い

スポンサーリンク



  人気記事

ホテルと旅館のサービスの違いとは?

では、各サービスを見てみよう。「お客様に満足と感動を提供する」基本姿勢は共通しているが、ホテルと旅館のサービスにはそれぞれ特長がある。

旅館は日本の文化「もてなしの心」が息づいている。仲居さんが荷物を部屋まで運んでくれて、頼めば分からないことや必要なこと一切のお世話をしてくれる。

食事はプランにより部屋で食べることもできるので、他人に気を遣わずゆっくり食事をとりたい人にはおススメしたい。

ほとんどの旅館には温泉があり、また館内は浴衣で出歩ける。細かな気配りや心配りで出迎えから帰るまで、客に寄り添ったサービスを提供し、私たちを満足させてくれる。

一方ホテルは「おもてなし」もさることながら、客のプライバシーを守ることが大前提だ。部屋は防音対策がされており、ドアの鍵もセキュリティの高いものを使用している。

荷物はホテルのスタッフが運んでくれる。食事はレストランを使用できるが、ルームサービスもある。客と節度ある距離を保ち、安心と快適さを第一に考えてくれている。

引用元-ホテルと旅館の違いが深い!こんなメリットデメリットもあった | 旅ism

スポンサーリンク



民宿はホテルや旅館とどう違うのか

宿泊施設としてホテルや旅館、民宿などがありますが、
これらの違いとは、一体なんなのでしょうか。

まず、旅館は人を宿泊させる目的で建てられたものです。

民宿の場合、宿泊を目的として建てるのではなく、
あくまでもその建物に住む家主が、
自宅に宿泊させるサービスというを行うものなのです。

これは昔、民宿を経営していたのが農家や漁師であることが多く、
副業として宿を兼業していたことからだそうです。

次にホテルと旅館の違いについてですが、
旅館が洋風になった宿泊施設がホテルであると言ってもいいでしょう。

そのため、経営方針以外はホテルと旅館ではほとんど差がありません。

ですが、現在は旅館と民宿の差はほとんどありません。

一般的に旅館より民宿のほうが料金は安いです。

これは一般的に、あまり宿泊費を高く設定したく無ければ民宿、
サービス性の高いものを提供するために高めの料金設定を
したいという宿は旅館と名乗るという傾向もあるようです。

旅館とホテルと民宿 それぞれのメリットは?

bsHOTEL86_beertugu15203150

旅館・ホテル・民宿にはそれぞれメリットがあります。宿泊先を決めるときの参考にしてみてはいかがでしょうか?
●旅館
・温泉や露天風呂など、お風呂が充実している
・基本的に食事付きなので、夕食の手配で困ることがない
・部屋食がOKなところも多い。仲居さんがすべて配膳してくれ、至れり尽くせり
●ホテル
・客室のプライバシーが保たれている
・好きな時間に好きな食事がとれる
・お部屋の中に係が立ち入るかどうかも、好みや状況によって決めることができる
●民宿・ペンション
・地域の特産品、名物ほか、家庭料理が味わえることが多い
・地元の詳しい話を聞けることがある
・料金が旅館よりも割安であることが多い
それぞれのメリットを参考に、旅行の同行者やお宿の好み、旅行スタイルに合わせて上手にお宿選びをしたいものですね。

引用元-旅館・ホテル・民宿の違いは? 【るるぶトラベル】で国内旅行予約

茶道から見るホテルと旅館の違いについて

西洋のホテルでは、お客様の要望を積極的に聞き出そうとします。こうして、「できるだけ短い時間で要望に応える」「マニュアル化して失礼のないようにする」などが行われています。
 
一方、旅館(和式の宿泊施設)で行われる日本式の接待では、マニュアルを用意することはありません。それどころか、亭主が客に対して自分の要望を出すことがあります。例えば、「建物から見える、この景色をぜひ見てほしい」「旬の魚が手に入ったので、味わってほしい」などがあります。
 
客の要望を聞き出すだけでなく、自らも意見を言うため、あくまでも対等の関係にあります。完全なる主従関係ではないことが、茶道や料亭、旅館など、古くから行われている日本式の接待の特徴です。これが、おもてなしの本質です。
 
茶道では、静粛の中で茶会が進行していきます。また、高級料亭では客が何も言わなくても、その客が望む料理や酒が出されます。そして旅館でも、「お客様が食事のために部屋を開けている間に、寝るための布団を敷いておく」など、無言で相手が望むことを行います。
 
西洋で行われている接待と日本式の接待では、その根幹にある考え方が違います。どのように違うのかについては、ここまで述べてきた通り、茶道など日本で受け継がれてきた伝統を読み解くことで見えてきます。

引用元-茶道から「おもてなし」を学ぶ:旅館とホテルの違い

twitterの反応

 - この違いは何?, スポット グルメ, 建造物, 生活の知恵, 雑学