ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

      2017/12/12

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

腸内環境をチョコレートで改善?含まれる成分とは

腸内環境を整えることは健康維持のために大事なことです。

チョコレートは腸に作用し、肌の悩みや便の悩みを

解決してくれるそうです。チョコレートの効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

東京ドイツ村イルミネーション 今年のテーマはおもちゃ箱

家族連れには大変人気のスポットである東京ドイツ村。

毎年11月中旬~3月末までウィンターイルミネーションが開催されています。

人気のあるイルミネーションのため、園内は大変混雑します。

早い時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

ホテルと旅館の違いは法律で定められている

実は旅館業法という法律によって、名称のつけ方が決まっており、旅館は部屋の数が5部屋以上になっており、それが主に和室で統一されている宿泊施設のことを呼びます。ホテルは部屋の数が10室以上で、主に洋室で統一されていて、トイレも洋式にしていなけばならない義務が課されている宿泊施設のことを呼びます。
サービス的にも違いがあり、旅館のサービスは何も言わなくても準備しておくなど昔からの日本の文化を感じさせるようなサービスが特徴的で、それに対してホテルでは、ルームサービスなどのサービスはありますが、自分で呼ばなければ一切部屋に来ることがなく、プライバシーを守ることが徹底されているのが特徴といえるでしょう。

ホテル
ホテルと聞くと、有名な○○ホテルなど沢山ありますよね。外装の作りも鉄筋コンクリートを使用した立派な建物が多く、何十階建てなんてのもざらに存在しています。客室の形式も洋室で統一されていて、部屋の中にはベッドとイスがおかれてあり、トイレなどもすべて洋式になっています。寝具もすべてベッドで統一されているのも特徴的といえるでしょう。それに、建物の中にも色々な娯楽施設やレストランなどの飲食店も設置してあります。宿泊料金に食事代が含まれていない為、ホテルのレストランや外で食事を別料金で取らなくてはなりません。
服装も旅館のような浴衣というのがないからといって、バスローブでホテル内を移動してはいけません。
旅館
旅館は、山深い温泉地にひっそりとたたずんでいるようなイメージがありますよね。外装からして日本の文化を感じさせる作りになっていますし、中に入れば畳の部屋が広がり、仲居さんがスタンバイしてこちらに必要なものがないかを聞いてくるなどサービスが旺盛な感じです。
それに、旅館と聞くと温泉がついている様な気がしますよね。温泉といえば日本の大切な文化になっていますし、温泉に浸かると日本人であることに心底喜びを感じる瞬間ともいえます。
それに、旅館には、浴衣という着るものがありますので、その浴衣をきて旅館内を移動したり、近くの施設へ移動することも大丈夫なのも特徴的でしょう。

引用元-ホテルと旅館の違い

スポンサーリンク



  人気記事

ホテルと旅館のサービスの違いとは?

では、各サービスを見てみよう。「お客様に満足と感動を提供する」基本姿勢は共通しているが、ホテルと旅館のサービスにはそれぞれ特長がある。

旅館は日本の文化「もてなしの心」が息づいている。仲居さんが荷物を部屋まで運んでくれて、頼めば分からないことや必要なこと一切のお世話をしてくれる。

食事はプランにより部屋で食べることもできるので、他人に気を遣わずゆっくり食事をとりたい人にはおススメしたい。

ほとんどの旅館には温泉があり、また館内は浴衣で出歩ける。細かな気配りや心配りで出迎えから帰るまで、客に寄り添ったサービスを提供し、私たちを満足させてくれる。

一方ホテルは「おもてなし」もさることながら、客のプライバシーを守ることが大前提だ。部屋は防音対策がされており、ドアの鍵もセキュリティの高いものを使用している。

荷物はホテルのスタッフが運んでくれる。食事はレストランを使用できるが、ルームサービスもある。客と節度ある距離を保ち、安心と快適さを第一に考えてくれている。

引用元-ホテルと旅館の違いが深い!こんなメリットデメリットもあった | 旅ism

スポンサーリンク



民宿はホテルや旅館とどう違うのか

宿泊施設としてホテルや旅館、民宿などがありますが、
これらの違いとは、一体なんなのでしょうか。

まず、旅館は人を宿泊させる目的で建てられたものです。

民宿の場合、宿泊を目的として建てるのではなく、
あくまでもその建物に住む家主が、
自宅に宿泊させるサービスというを行うものなのです。

これは昔、民宿を経営していたのが農家や漁師であることが多く、
副業として宿を兼業していたことからだそうです。

次にホテルと旅館の違いについてですが、
旅館が洋風になった宿泊施設がホテルであると言ってもいいでしょう。

そのため、経営方針以外はホテルと旅館ではほとんど差がありません。

ですが、現在は旅館と民宿の差はほとんどありません。

一般的に旅館より民宿のほうが料金は安いです。

これは一般的に、あまり宿泊費を高く設定したく無ければ民宿、
サービス性の高いものを提供するために高めの料金設定を
したいという宿は旅館と名乗るという傾向もあるようです。

旅館とホテルと民宿 それぞれのメリットは?

bsHOTEL86_beertugu15203150

旅館・ホテル・民宿にはそれぞれメリットがあります。宿泊先を決めるときの参考にしてみてはいかがでしょうか?
●旅館
・温泉や露天風呂など、お風呂が充実している
・基本的に食事付きなので、夕食の手配で困ることがない
・部屋食がOKなところも多い。仲居さんがすべて配膳してくれ、至れり尽くせり
●ホテル
・客室のプライバシーが保たれている
・好きな時間に好きな食事がとれる
・お部屋の中に係が立ち入るかどうかも、好みや状況によって決めることができる
●民宿・ペンション
・地域の特産品、名物ほか、家庭料理が味わえることが多い
・地元の詳しい話を聞けることがある
・料金が旅館よりも割安であることが多い
それぞれのメリットを参考に、旅行の同行者やお宿の好み、旅行スタイルに合わせて上手にお宿選びをしたいものですね。

引用元-旅館・ホテル・民宿の違いは? 【るるぶトラベル】で国内旅行予約

茶道から見るホテルと旅館の違いについて

西洋のホテルでは、お客様の要望を積極的に聞き出そうとします。こうして、「できるだけ短い時間で要望に応える」「マニュアル化して失礼のないようにする」などが行われています。
 
一方、旅館(和式の宿泊施設)で行われる日本式の接待では、マニュアルを用意することはありません。それどころか、亭主が客に対して自分の要望を出すことがあります。例えば、「建物から見える、この景色をぜひ見てほしい」「旬の魚が手に入ったので、味わってほしい」などがあります。
 
客の要望を聞き出すだけでなく、自らも意見を言うため、あくまでも対等の関係にあります。完全なる主従関係ではないことが、茶道や料亭、旅館など、古くから行われている日本式の接待の特徴です。これが、おもてなしの本質です。
 
茶道では、静粛の中で茶会が進行していきます。また、高級料亭では客が何も言わなくても、その客が望む料理や酒が出されます。そして旅館でも、「お客様が食事のために部屋を開けている間に、寝るための布団を敷いておく」など、無言で相手が望むことを行います。
 
西洋で行われている接待と日本式の接待では、その根幹にある考え方が違います。どのように違うのかについては、ここまで述べてきた通り、茶道など日本で受け継がれてきた伝統を読み解くことで見えてきます。

引用元-茶道から「おもてなし」を学ぶ:旅館とホテルの違い

twitterの反応

 - この違いは何?, スポット グルメ, 建造物, 生活の知恵, 雑学