ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

      2017/12/12

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

スポンサーリンク

  関連記事

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

たまに心臓が痛い症状は肋間神経痛が原因?どんな人がなりやすい?

たまに心臓が痛いと感じる人は肋間神経痛かもしれません。

肋間神経痛とは肋骨に沿って走る神経が、

何らかの原因で痛む症状のことを言います。

場所が心臓あたりのため心配ですよね。

その症状や原因はどんなものなのでしょうか?

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

ホテルと旅館の違いは法律で定められている

実は旅館業法という法律によって、名称のつけ方が決まっており、旅館は部屋の数が5部屋以上になっており、それが主に和室で統一されている宿泊施設のことを呼びます。ホテルは部屋の数が10室以上で、主に洋室で統一されていて、トイレも洋式にしていなけばならない義務が課されている宿泊施設のことを呼びます。
サービス的にも違いがあり、旅館のサービスは何も言わなくても準備しておくなど昔からの日本の文化を感じさせるようなサービスが特徴的で、それに対してホテルでは、ルームサービスなどのサービスはありますが、自分で呼ばなければ一切部屋に来ることがなく、プライバシーを守ることが徹底されているのが特徴といえるでしょう。

ホテル
ホテルと聞くと、有名な○○ホテルなど沢山ありますよね。外装の作りも鉄筋コンクリートを使用した立派な建物が多く、何十階建てなんてのもざらに存在しています。客室の形式も洋室で統一されていて、部屋の中にはベッドとイスがおかれてあり、トイレなどもすべて洋式になっています。寝具もすべてベッドで統一されているのも特徴的といえるでしょう。それに、建物の中にも色々な娯楽施設やレストランなどの飲食店も設置してあります。宿泊料金に食事代が含まれていない為、ホテルのレストランや外で食事を別料金で取らなくてはなりません。
服装も旅館のような浴衣というのがないからといって、バスローブでホテル内を移動してはいけません。
旅館
旅館は、山深い温泉地にひっそりとたたずんでいるようなイメージがありますよね。外装からして日本の文化を感じさせる作りになっていますし、中に入れば畳の部屋が広がり、仲居さんがスタンバイしてこちらに必要なものがないかを聞いてくるなどサービスが旺盛な感じです。
それに、旅館と聞くと温泉がついている様な気がしますよね。温泉といえば日本の大切な文化になっていますし、温泉に浸かると日本人であることに心底喜びを感じる瞬間ともいえます。
それに、旅館には、浴衣という着るものがありますので、その浴衣をきて旅館内を移動したり、近くの施設へ移動することも大丈夫なのも特徴的でしょう。

引用元-ホテルと旅館の違い

スポンサーリンク



  人気記事

ホテルと旅館のサービスの違いとは?

では、各サービスを見てみよう。「お客様に満足と感動を提供する」基本姿勢は共通しているが、ホテルと旅館のサービスにはそれぞれ特長がある。

旅館は日本の文化「もてなしの心」が息づいている。仲居さんが荷物を部屋まで運んでくれて、頼めば分からないことや必要なこと一切のお世話をしてくれる。

食事はプランにより部屋で食べることもできるので、他人に気を遣わずゆっくり食事をとりたい人にはおススメしたい。

ほとんどの旅館には温泉があり、また館内は浴衣で出歩ける。細かな気配りや心配りで出迎えから帰るまで、客に寄り添ったサービスを提供し、私たちを満足させてくれる。

一方ホテルは「おもてなし」もさることながら、客のプライバシーを守ることが大前提だ。部屋は防音対策がされており、ドアの鍵もセキュリティの高いものを使用している。

荷物はホテルのスタッフが運んでくれる。食事はレストランを使用できるが、ルームサービスもある。客と節度ある距離を保ち、安心と快適さを第一に考えてくれている。

引用元-ホテルと旅館の違いが深い!こんなメリットデメリットもあった | 旅ism

スポンサーリンク



民宿はホテルや旅館とどう違うのか

宿泊施設としてホテルや旅館、民宿などがありますが、
これらの違いとは、一体なんなのでしょうか。

まず、旅館は人を宿泊させる目的で建てられたものです。

民宿の場合、宿泊を目的として建てるのではなく、
あくまでもその建物に住む家主が、
自宅に宿泊させるサービスというを行うものなのです。

これは昔、民宿を経営していたのが農家や漁師であることが多く、
副業として宿を兼業していたことからだそうです。

次にホテルと旅館の違いについてですが、
旅館が洋風になった宿泊施設がホテルであると言ってもいいでしょう。

そのため、経営方針以外はホテルと旅館ではほとんど差がありません。

ですが、現在は旅館と民宿の差はほとんどありません。

一般的に旅館より民宿のほうが料金は安いです。

これは一般的に、あまり宿泊費を高く設定したく無ければ民宿、
サービス性の高いものを提供するために高めの料金設定を
したいという宿は旅館と名乗るという傾向もあるようです。

旅館とホテルと民宿 それぞれのメリットは?

bsHOTEL86_beertugu15203150

旅館・ホテル・民宿にはそれぞれメリットがあります。宿泊先を決めるときの参考にしてみてはいかがでしょうか?
●旅館
・温泉や露天風呂など、お風呂が充実している
・基本的に食事付きなので、夕食の手配で困ることがない
・部屋食がOKなところも多い。仲居さんがすべて配膳してくれ、至れり尽くせり
●ホテル
・客室のプライバシーが保たれている
・好きな時間に好きな食事がとれる
・お部屋の中に係が立ち入るかどうかも、好みや状況によって決めることができる
●民宿・ペンション
・地域の特産品、名物ほか、家庭料理が味わえることが多い
・地元の詳しい話を聞けることがある
・料金が旅館よりも割安であることが多い
それぞれのメリットを参考に、旅行の同行者やお宿の好み、旅行スタイルに合わせて上手にお宿選びをしたいものですね。

引用元-旅館・ホテル・民宿の違いは? 【るるぶトラベル】で国内旅行予約

茶道から見るホテルと旅館の違いについて

西洋のホテルでは、お客様の要望を積極的に聞き出そうとします。こうして、「できるだけ短い時間で要望に応える」「マニュアル化して失礼のないようにする」などが行われています。
 
一方、旅館(和式の宿泊施設)で行われる日本式の接待では、マニュアルを用意することはありません。それどころか、亭主が客に対して自分の要望を出すことがあります。例えば、「建物から見える、この景色をぜひ見てほしい」「旬の魚が手に入ったので、味わってほしい」などがあります。
 
客の要望を聞き出すだけでなく、自らも意見を言うため、あくまでも対等の関係にあります。完全なる主従関係ではないことが、茶道や料亭、旅館など、古くから行われている日本式の接待の特徴です。これが、おもてなしの本質です。
 
茶道では、静粛の中で茶会が進行していきます。また、高級料亭では客が何も言わなくても、その客が望む料理や酒が出されます。そして旅館でも、「お客様が食事のために部屋を開けている間に、寝るための布団を敷いておく」など、無言で相手が望むことを行います。
 
西洋で行われている接待と日本式の接待では、その根幹にある考え方が違います。どのように違うのかについては、ここまで述べてきた通り、茶道など日本で受け継がれてきた伝統を読み解くことで見えてきます。

引用元-茶道から「おもてなし」を学ぶ:旅館とホテルの違い

twitterの反応

 - この違いは何?, スポット グルメ, 建造物, 生活の知恵, 雑学