ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

北海道で人気のスキー場ニセコでスキーやスノボを楽しもう

      2016/01/25

北海道で人気の高いスキー場といえば、

やはりニセコスキー場でしょう。

広くて色々なコースが楽しめます。

スポンサーリンク

  関連記事

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

北海道旅行 ぜひ食べたいホテルの朝食

北海道は食べ物がおいしいとよく言いますが、

宿泊するホテルの朝食のレベルがまさに全国のなかでも

高評価なのです。ぜひ食べてみたいですね。

寒さに負けず北海道各所のイルミネーションを見よう

北の大地北海道でイルミネーションを堪能しませんか?

北海道イルミネーションのおすすめスポットをご紹介します。

そこにはきっと寒さも忘れるくらい素敵な風景があるでしょう。

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

東北最大級の小岩井ウィンターイルミネーション銀河農場の夜

冬の小岩井農場の夜を彩るイルミネーションイベントです。

農場のかわいい動物たちが表現された巨大キャンバス絵や

光の動物園、SL機関車、トラクターバスのイルミネーションなど

綺麗に彩られています。

震災犠牲者鎮魂の意を込める神戸ルミナリエイルミネーション

神戸ルミナリエのイルミネーション、

今年は、日本初公開となる屋根つきの回廊「ガレリアコぺルタ」を展示し、

光のトンネルを通り抜けることができるそうです。

北海道のスキー場で子供でも楽しめるスキー場とは

北海道でスキーやスノボを楽しみたい、でも子供が

心配だったりしますよね。

ここでは子供でも安全に楽しめるスキー場をご紹介します。

仙台のイルミネーションは宮城県で1位の人気

仙台市で開催されるSENDAI光のページェント。

宮城県1位のイルミネーションは全国的にも人気のイベントです。

ぜひ遠方からも足を運んでみてはいかがでしょうか?

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

金沢金箔の装飾 花嫁のれん観光列車とは

2015年の10月より運行が開始された、

石川県金沢市の観光列車「花嫁のれん」

装飾も綺麗でぜひ乗ってみたいですね。

札幌雪まつりの会場へのアクセスや見所は?防寒も大事!

毎年全国から人が集まる冬のイベントの一つである

札幌の雪まつり。会場へのアクセスや見所についてご紹介します。

午前中だと比較的空いているみたいですよ!

雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

江ノ島を彩るイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

初動負荷トレーニングとは?得られる効果について

有名スポーツ選手も行っているとされる、

初動負荷トレーニングとはどんなトレーニングなのでしょうか?

また、それによって得られる効果とは?

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

北海道で人気のスキー場はニセコスキー場

私がいちばん好きな北海道のスキー場です。
ニセコは、ニセコ連峰にあり、素晴らしい雪質が最高!さらさらです。ニセコ地域のこの雪は世界でも稀だそうですよ。
正式には、ニセコマウンテンリゾート グランヒラフというそうで、昔のニセコひらふスキー場です。
 
ニセコスキー場はパウダースノーの聖地として世界でも有名な場所なんです。というのは、ニセコアンヌプリという山は標高が1,300mくらいあり、周囲にも羊蹄山なんかがある山岳エリアなんです。そのために北海道でもトップクラスのふわふわのサラサラのパウダースノウに恵まれているんです。
 
なんでも「ワールド・スキー・アワード」っていうので、最優秀賞を受賞したこともあるだそうです。
 
雪質がいいのは、もちろんですけど、ニセコの魅力って、アンヌプリの3つのスキーリゾートのスケールが半端ないところだと思います。はっきいって一日では全部のコースを滑るのは、無理っていうくらいに広大ですからね。
 
頂上から麓までの最長滑走距離が5,600mもあるんですから!!
 
なので、スキー初心者から上級者までが楽しめるバリエーション豊富なコースが揃っているんです。
 
あと、ニセコはアフタースキーも楽しめます。スキーを楽しんだ後には温泉もあり、北海道ならではのグルメを楽しめるし、いうことないです。
 
あと、イベントがたくさんあります。年末のクリスマスころから年明けまではすごいですよ。なので、ニセコのスキー場は、最高かなって思っています。
アクセスもよく、電車なら新千歳空港からやく80分くらい。車で札幌から約1時間半。新千歳空港からだと約1時間くらいです。
北海道にスキーに行くなら、まずはニセコじゃないでしょうか。

引用元-北海道のスキーツアーなら格安でお得なここがおすすめですよ

スポンサーリンク



  人気記事

ニセコスキー場は広く1日色々なコースを楽しめる

パウダースノーの雪質、広大なゲレンデ、バリエーション豊富なコース。ニセコは世界屈指の名ゲレンデとも言われ、世界中からスノーボーダー・スキーヤーが集まります。そのニセコの中心といえるゲレンデがニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ。かつてはニセコひらふスキー場という名称でしたが、2004年に現在の名称に変わりました。日本を代表するスノボ・スキー場といえます。運営は東急リゾートです。
スキー場の広さはハンパなく、全コースを滑るには1日まるまるかかります。隣接するニセコビレッジ、ニセコアンヌプリへも滑り込むことができ、それらをあわせたニセコ全山を全部滑るには最低2日はかかるでしょう。最長滑走距離はなんと5600m。標高差は940mにも及び、森林限界を超えた山頂から山麓まで滑ることのできるダイナミックなスキー場です。
北海道のスキーリゾートにしては珍しく山麓に大きな集落があり、民宿、ペンションからホテルまで宿泊施設も豊富。飲食店街もあり、賑やかな街並みです。近年は外国人客が激増し、独特の活気ある雰囲気を醸しています。ニセコのなかでも中心的なゲレンデがニセコグラン・ヒラフといえます。
ニセコには隣接するスキー場として「ニセコビレッジ」「ニセコアンププリ」「ニセコHANAZONO」の3つがあります。これと「ニセコグラン・ヒラフ」をあわせた4つのスキー場を「ニセコユナイテッド」と総称します。ニセコユナイテッドを全部滑れる「ニセコ全山共通リフト券」も販売されています。最近はニセコユナイテッド全体でのPRも増えているようです。

引用元-ニセコグラン・ヒラフスキー場(ニセコひらふ)の口コミ・評判・感想・混雑|スキー・スノボ研究所

スポンサーリンク



ニセコのスキー場ではイベントも盛りだくさん

99badf667da2b10462eb3a52d2247bef_s

ニセコのゲレンデでは、“滑り”以外にもシーズン中は毎日のように何かしらのイベントが行われており、訪れる人を楽しませてくれます。特にクリスマスシーズンから年明けまではイベントが目白押し! 各施設が趣向を凝らして冬のニセコを盛り上げます。
 クリスマスには真っ白なゲレンデに真っ赤な服のサンタクロースが登場! 子どもたちにプレゼントを配ってくれる嬉しいサプライズ付き。年末恒例のたいまつ滑走では、あたたかな炎がゲレンデにいくつも浮かび上がり、ゆっくりと滑り降りてくる様子が幻想的です。もちろん見るだけでも楽しいですが、せっかくなら参加して今年を締めくくりましょう。その後、カウントダウン時には、冬の澄んだ夜空に花火がくっきりと浮かび上がり、ニセコでの年越しを大いに盛り上げてくれます。
 年が明けてからは、初日の出を山頂で拝める初日の出ゴンドラがニセコビレッジで運行されたり、グランヒラフでは餅つき、アンヌプリではホットミルクが振る舞われたりと、各所で新年をお祝いするんです。ニセコは春まで目が離せないですよ!

雪原を駆け抜ける爽快感がたまらないスノーモービルなどのアクティビティもおすすめ。

引用元-スキーならニセコ!極上パウダースノーの虜 | 観光コラム「達人指南」 | たびらい

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフについて

ニセコマウンテンリゾート グランヒラフ(NISEKO Mt.RESORT Grand HIRAFU)は北海道虻田郡倶知安町の比羅夫(ひらふ)地区にあるスキー場。旧ニセコひらふスキー場。ニセコアンヌプリ(標高1,308.5m)の山頂付近から麓までを使った広大なスノーリゾートで、上質のパウダースノーを楽しめることでも有名。そのため、海外からのスキー・スノーボード客も多いことも特徴。
長い間、2つの会社が運営をしてきたが、2004年6月に東急リゾートサービスの親会社である東急不動産が、もう1社を買収したため、ニセコひらふ地区の3ゲレンデは東急リゾートサービスが行なうことになった。
2004年8月に、日本ハーモニーリゾートというオーストラリア資本の会社が、花園地区を東急不動産より買収することが発表された。ただし、運営はいままでどおりニセコ東急リゾートサービスが行なうため、リフト券などは共通化されている。今後のリゾート開発により、多くのオーストラリアからの観光客を引きつけることが可能になると言われている。
ニセコビレッジ、ニセコアンヌプリ国際スキー場とはゲレンデ上部で接続されており、ニセコフリーパスポートというリフト券により、4スキー場のリフトすべてに乗車することも可能。

引用元-ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ – Wikipedia

ニセコヴィレッジのスキー場はお子様連れにも最適

ニセコヴィレッジは、やはりニセコスキー場に共通する高品質なパウダースノーがおすすめポイントと言えます。正面に羊蹄山を眺めながら、ふわふわの新雪を滑走する気分は最高です。 また、特徴的なのがそのアクティビティの充実さでしょう。スノーモビル、ファーストトラック・キャットスキー、雪原を散策するスノーシューツアー、スノーモビルで川下り用ボートを牽引するスノーラフティングなどさまざまなアクティビティが用意されています。ファミリーにはトナカイぞり、冬乗馬体験などもあって、楽しみ方満載なのがうれしいですね。 ニセコユナイテッドの4山の中では、コースが斜度のきつめのものなど、中上級者でも楽しめるコースが多くなっています。全27コースで、もちろん初心者でも安心して滑ることのできるコースも設けられています。最大斜度32度、全長2,000メートルのスーパースティーションコースは新雪を楽しめて、上級者も満足。他に初心者は迂回コースで、樹氷を眺めながら滑ることができますし、さまざまなレッスンも利用できるため、レベルアップしたい方もバッチリです。 ニセコキッズデイケアでは12ヶ月~6歳以下の託児を行っているため、小さなお子様連れにもうれしいスキー場です。

引用元-2015-2016 ニセコビレッジ 東京発|北海道スキーツアーならスキー市場

 - イベント, スポーツ, 北海道地方