ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

北海道のスキー場で子供でも楽しめるスキー場とは

      2016/01/25

北海道でスキーやスノボを楽しみたい、でも子供が

心配だったりしますよね。

ここでは子供でも安全に楽しめるスキー場をご紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

北海道で芝桜の名所は?人気の滝上や東藻琴の芝桜公園

芝桜といえば、富士芝桜が有名ですが、

5月中旬から6月上旬にかけて北海道の芝桜も見頃を迎えます。

北海道のまた一味違った芝桜も素敵かもしれません。

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

ロードバイク人気が上昇!初心者の女性でも大丈夫なの?

ロードバイクは、最近女性人気が高まっているようです。

女性だからと諦めていた方も挑戦してみてはいかがでしょうか?

女性用ロードバイクの特徴などについても確認しておきましょう。

発熱がある時のお風呂は?子供もや大人も38度以上の発熱時は控える

風邪で発熱がある場合、お風呂は控えたほうがいいとされていましたが、

最近はそうでもないようですね。発熱に関しては38度近くある場合は、

控えたほうがよさそうですが、基本的には体を冷やさないように

入浴するのがいいとされているそうです。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

ランニングシューズの選び方で初心者に大切なことは?足の形やサイズを知ろう

ランニングシューズにおいて、おすすめ商品をそのまま買うのは良くないそうです。

各々の足の形や走り方などから自分に合ったシューズを選びましょう。

また初心者である場合は、シューズのクッション性についても注意しましょう。

北海道の函館で桜を楽しもう!名所や見頃は?

北海道の桜は見たことありますか?

函館にはとても桜が綺麗な名所がたくさんあります。

新幹線も開通したので、ぜひ今年の桜の見頃に函館へ足を運んでみましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

北海道で人気のスキー場ニセコでスキーやスノボを楽しもう

北海道で人気の高いスキー場といえば、

やはりニセコスキー場でしょう。

広くて色々なコースが楽しめます。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

北海道の帯広観光で行っておきたいおすすめ観光スポットとは

夏は暑く冬は寒い帯広ですが、自然に囲まれた素晴らしい地域です。

イメージ通りの北海道と言えば帯広かもしれません。

数あるスポットから少しだけご紹介します。

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

乗り物酔いの原因や対策は?子供の乗り物酔いの治し方とは

乗り物酔いは、乗り物の揺れや加速度によって

三半規管が刺激されることで起こります。

乗り物酔いが発生する仕組みは完全には解明されていないそうです。

原因や対策を知り、なりやすい子供にも対策ができるといいですね。

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

北海道で子供連れのニーズに力を入れているスキー場トマム

トマムはかなーり広大な通年型複合リゾートで、
ファミリー向けにも力を入れています。

 

キッズ向けエリアには、
トマムオリジナルの世界初ストーリー型ファミリーゲレンデがあります!!

これだと、子供達もチャレンジ精神が刺激されて、
楽しくスキーが上達できそうですね♩

実は、この星野リゾートトマムなのですが、
子供連れでの宿泊に非常に力を入れている宿泊施設になります。

ままらくだルームという、小さな赤ちゃん連れでも
ゆっくりと過ごせるような、細かいところにも配慮した
温かい雰囲気のお部屋が特徴です。

ちっちゃなお子さん向けのおもちゃはもちろん、
哺乳瓶消毒ケースやDVD プレーヤー、離乳食食器セット・・

おしりふきからウェットティッシュなどまで
アメニティグッズとしてお部屋に用意されているんです。

子供連れにうれしいだけでなく、
たくさんになりがちな荷物もかなり減らせてラクチンです!

ゲレンデだけじゃなくホテル選びという面でも、
子どもと一緒に行くなら絶対にこの星野リゾートですね!

引用元-北海道スキーのおすすめゲレンデはココ! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

スポンサーリンク



  人気記事

緩やかな斜面で子供と安心して楽しめるスキー場ダイナスティースキーリゾート

こちらのスキー場は、札幌市街から近く、ナイターも21時まで実施しております。その為、近郊のファンで賑わっている地元に愛されたスキー場です。

コブ斜面やファミリー向け緩斜面などが多く、どのレベルの人も楽しめるのもありがたい内容です。幼児やジュニア、ナイター、スノーボード初心者教室もなどスクールのレッスン内容が充実し、レストランや更衣室なども完備されています。ですので、初心者の方も気軽に行く事が出来ます。

こちらのゲレンデからは、三井アウトレットパーク北広島からシャトルバスが出ています。その為、子供たちはパパに任せてお買い物に行かれる方も多く居るそうです。
小さな子供でも楽しめるスキー場です

こちらのゲレンデは、初心や向けのコースやスクールが大変多く用意されています。その為、小さな子供でも安心して遊びに行く事が出来ます。

天気の良い、日差しポカポカの日はゲレンデは大賑わい 比較的緩やかな斜面で親子で楽しむには ピッタリです。まだ滑る事が出来ない幼児でも、思い切り遊ぶことが出来ます。 少し寒くなったら「レストラン」で温かい ラーメン、そば、カレーライスで元気回復する事をお勧めします。

■ 基本情報
・名称:ダイナスティスキーリゾート
・住所:北海道北広島市仁別152
・アクセス:JR札幌駅距離23km、車で約40分
・営業時間:9:00 – 21:00  【ナイター営業】 16:00 – 21:00

引用元-北海道・北広島・江別でスキーを満喫!北広島のおすすめスキー場3選 – Find Travel

スポンサーリンク



初めてスキーをする子供にオススメの北海道藻岩山スキー場

family-1058268_1280

観光客っぽい人はあんまりいません。荷物もロッカーに入れずにその辺に置きっぱなしにしてる人だらけで最初行った時は衝撃を受けました。wikipediaによると北海道唯一のスノボ禁止のスキー場だそうです。

良いところ
ローカルスキー場ではありますが、なかなかの広さ。特に初心者でも安心して滑れる広くて緩やかな斜面が2つもあるのがありがたいです。初めて滑る子供を教える場合は藻岩山がいいと思います。それからボーダーがいないので衝突の危険性も少ないでしょう。

21時までやっているナイターでも主要コースが全て滑れるのもポイント高いです。また山頂からの夜景は絶景なので是非17:00頃まで滑って山頂へどうぞ。

上級者向けには最高35度のコブ上級者コースのうさぎ平がお奨めです。ここを滑れないと札幌の男の子は一人前と認めてもらえないとか。子供だって滑ってるんなら自分だって行けるだろうとスキー歴7日目で挑みましたが大クラッシュで半月板損傷してしまった想い出深いコースです。うさぎ平手前が最も夜景の綺麗なスポットですが初心者・初級者は危ないので滑らずに引き返しましょう。子供を無理矢理滑らせると怖くてトラウマになるかも。

引用元-札幌観光のついでにスキーを検討している人に中心部から40分で行ける手軽なスキー場を紹介 – 北の雲

北海道で人気の高いルスツリゾートは子供にオススメのアクティビティも

周りを国立公園に囲まれた北海道でも有名なスキーリゾート地。スキーだけでなく、夏は大自然の中、遊園地にゴルフも楽しむことができます。冬はもちろんスキーにスノーボードとウインタースポーツを満喫することができます。

 

施設のルスツリゾート温泉の泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉。筋肉痛や疲労回復といった効果があるのでスキーやスノーボードで疲れた体を癒してくれます。宿泊施設はタワーホテルからコテージまでと用途に合わせて選ぶことが出来、コテージは最大24人まで泊まることが出来るので大人数でも安心です。

 

ルスツリゾートには3つの山からなる合計37ものコースがあり、レッスンも充実しているので初心者から上級者まで楽しむことができます。またスキーだけでなく犬ぞりや乗馬といったアクティビティも揃っているので子供連れの家族にもおすすめです。

 

新千歳空港から車で30分。札幌や新千歳空港からはルスツリゾート利用の場合無料のバスも出ています。

引用元-北海道でスキーリゾート!温泉も楽しめるオススメの厳選宿5選!

北海道にはスキー場がたくさん!他にも子供連れおすすめのスキー場

子連れスキーと言っても、子供の年齢やスキーレベルによって過ごし方が違いますよね。

子供はスクールに任せて親はガッツリスキーを楽しみたい方には、キロロ、サホロ、マウントレースイがオススメです。

キロロは、何と言ってもフランス生まれのキッズ専用スキースクール、アニーキッズアカデミーがあります。スキー以外の遊びや昼食もあり1日中子供も楽しめ、親もスキーに専念できます。子供が楽しめて、スキーも上達するのがいいですね。

サホロも、クラブメッドに泊まれば、子供はキッズクラブに入ってスキーはもちろん、スキー以外のアクティビティも楽しめるシステムになっています。

マウントレースイは、空港からアクセスしやすいので、より小さいお子さんがいる場合にオススメです。パンダルマンキッズレッスンという、専用屋内ゲレンデで練習をスタートするので雪に不慣れなお子さんでも段階を踏んでスキーを滑れるようにしてくれるそうです。

キロロ・サホロ・マウントレースイで迷ったら、12月のシーズン初めはキロロへ(雪が多いので)、人混みが苦手な方はサホロへ、空港から近いほうが良い方はマウントレースイがいいでしょう。

お子さんにスキーデビューさせたいファミリーには、北広島クラッセ、マウントレースイ、ノーザンアークリゾートがオススメ

北広島クラッセは、子供にスキーさせるのは初めてで、最初は雪に慣れさせたい、雪遊びの合間に少しスキーも体験させられれば良いなという方にオススメです。

新千歳空港からとにかく近いので小さいお子さん連れの方に最適です。小さい子供向けのスノーパークが充実していて、ホテルには温泉もあるので、スキーデビューにはもってこいです。

マウントレースイは、既出の専用屋内ゲレンデでスタートするスキースクールがあるので、スキーデビューさせたいけど、親が教えられないのでスキースクールが良いという方にオススメです。

ノーザンアークリゾートは、最初は親が教えたいという方に最適です。札幌から日帰りで行けるスキー場はとにかく混雑していますが、こちらは人にぶつかる心配はありません。

4歳以上のお子さんなら、少し滑れるようになったら、ペアリフトで昇ったコースから最適なコースがあります。大会でも開催されていない限り、リフト待ちすることもまずないでしょう。

センターハウスと合体しているホテルには温泉もあり、ゲレンデ向きの部屋からは子供が滑っている姿も見られます。

スキーをするお子さんと、スキーはまだ早い1~4歳のお子さんが両方いるファミリーには、トマム、ルスツ、小樽グランドパークに泊まるキロロがオススメです。

引用元-タイプ別オススメの北海道スキー場 | 旅空想空間

 - スポーツ, 北海道地方, 育児・子育て