ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

      2017/06/12

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

スポンサーリンク

  関連記事

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

ホテルの宿泊予約を安くする裏技とは?

ホテルの宿泊の予約は近年、

外国の方も多くなったため取りにくくなっているようです。

そこで、宿泊予約を取るワザや安く済ますテクニックを

ご紹介します。

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

ランニングで期待できる効果とは?自分にあった走り方を無理せず!

ランニングを継続的に行うことで様々な効果が期待できるそうです。

また、朝と夜では効果の出方も違うそうなので、

自分の目的にあった走り方を見つけ、無理せず行いましょう。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

独身女性はみんなどれくらい貯金してる?老後を見据える貯蓄

最近は独身の女性も男性も増えていますが、

このまま独身で老後を迎えた場合、

特に女性の貯金はどのくらい持っておくべきなのでしょう?

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

健康を維持するために軽い運動を始めよう 簡単にできる運動とは?

健康を維持いていく上で適度な運動は非常に重要となります。

簡単にできる運動であれば、少しずつでも始められそうです。

まずは無理せず、簡単な運動から始めてみましょう。

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

ストレスと咳の症状がある喘息の関係とは?

病院に行って医師と相談すると
「疲労とストレスが原因であろう」といわれました。
医師の話によると、喘息はストレスや規則正しくない生活が原因の場合もあるそうです。
また、季節の変わり目などにも発症したりする人が多いそうです。

病院に通い、薬を飲み続けましたが、病状はあまり改善しませんでした。
ですが、私が小さい頃、水泳をやって喘息の症状を改善したのを思い出し、

近くのプールのあるジムに通うようにしました。
水泳ジムに通い始めてからというもの、ぜんそくの症状がだいぶ改善され、
半年たった今ではほとんど症状が出なくなりました。

引用元-ストレスと喘息は関係ありますか? – 元々小児喘息を持っていたのです… – Yahoo!知恵袋

スポンサーリンク



  人気記事

ストレスからくる喘息について

そもそも喘息とは、空気の通り道である気道に炎症が生じ、気道狭窄やけいれんが起こる疾患です。

喘息は主に、花粉やハウスダスト、ダニ、食品などのアレルギーが原因と言われており、アレルギー反応によって気道に炎症が起こると喘息特有の発作や激しい咳が出ます。

また喘息は、子供の病気というイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、日本における喘息の推定患者数は100万人以上と言われ、人口の約3%が喘息の疑い(もしくは実際に医療機関にかかっている)と考えられており、その中でも近年は大人になって喘息を発症するケースが増えています。

幼少期に喘息と診断されても、多くは成長と共に症状が落ち着きます。

勿論、喘息が治癒しないまま大人になる方もいらっしゃいますし、一時期は治まっていたのに大人になってから再発したという方もいらっしゃいますが、大人の喘息の60~80%は大人になってから初めて発症したというケースが多いことです。

そして、大人の喘息の原因の多くに「ストレス」が関係していると言われています。

一見、ストレスとアレルギーは無関係のように思えますが、人の体はストレスを感じると自律神経の働きが乱れ、アセチルコリン受容体が過剰に反応し、気道を収縮させ呼吸困難をきたします。

喘息の症状があるのに、アレルギー検査では特に問題はなく、薬を飲むと一旦は症状が落ち着くがすぐにまた咳や発作を繰り返す場合は、ストレス性喘息が疑われます。

引用元-ストレス性喘息の症状や治療の仕方!予防法はあるの?

スポンサーリンク



咳喘息の症状について

風邪が治ったあと、数週間咳だけが出続けたり、室内と外気の温度差に反応して咳が出たり、タバコの煙を吸っただけで咳が止まらなくなる、などというような症状が見受けられます。また、ハウスダストに反応して咳がでたりもします。

睡眠時に咳が出続けたり、明け方になると咳が出る症状もあります。

とにかく咳だけが出続ける症状が特徴で、喘息との違いは、喉が呼吸をするたびに喉がヒューヒュー、ゼイゼイといった喘鳴音を立てなかったり、呼吸機能は落ちないことです。
また、2ヶ月以内に風邪を引いていないのにもかかわらず、咳が出続ける場合も咳喘息の症状といえるでしょう。

アレルギー体質、アトピー体質だと発症する可能性が高く、特に女性は再発を繰り返す傾向があるようです。咳喘息は喘息の前触れとも考えられていますので、数週間原因不明の咳が続くようなら、呼吸器官系の専門医に相談し、適切な処置を受けてください。

引用元-咳ぜんそく・咳喘息の症状・原因・治療【Doctors Me】

ストレスや疲労が咳喘息になる理由とは

ストレスは精神的な症状と思っている人も多いでしょうが、ストレスの影響は全身に現れます。

人はストレスを感じると、自律神経が乱れ、ホルモンバランスも崩れてしまいます。これらは体の機能を正常に保つための役割を担っていますので、それが狂うことで、体調にも変化が現れます。

簡単に言うと、全ての病気に対抗するための免疫力が低下して、風邪などのウイルスや花粉などのアレルギーに対する抵抗力がなくなるのです。風邪も花粉も咳喘息の直接的な原因のひとつです。

また、ストレスそのものが直接的に咳喘息の発作を引き起こす原因にもなります。ストレスを感じると、ヒスタミンなどの化学物質が分泌して、副交感神経が優位になります。

この現象が気道を狭くして、呼吸困難を引き起こすのです。

さらには、ストレスによって抗体が増えて、アレルギー反応が起こりやすくなるということです。

つまりストレスは、非アトピー型喘息だけでなく、アトピー型喘息の原因にもなり得るということです。

引用元-咳喘息の原因はストレスってほんと? | Kikara

日常生活で気をつけたいこと

<アレルギーの原因物質を除去する>
ハウスダスト、花粉やペットの毛などはアレルギーを引き起こす原因となるものです。咳喘息を悪化させないために、アレルギー反応を起こす物質を取り除きましょう。
ダニは高温多湿を好むので、寝具をこまめに天日干しするとダニ退治には効果的です。また、ホコリやチリなどを取り除くために、室内をこまめに掃除するようにしましょう。
 
犬や猫、ハムスターや鳥などのペットは、ペット自体がアレルゲンとなる可能性の他に、ペットの毛にはダニが付着しますので、新たには飼わない方が無難です。しかし、現在飼っているペットを手放すのは難しいでしょうから、吸入ステロイドで治療を継続すること、こまめに掃除すること、寝室はなるべく別にすることなど工夫して、ペットを手放さないですむ方法をまずは考えましょう。
それでも咳喘息の発作が生じるときには、ペットを諦めなければならない場合もあります。
 
<急な寒暖差に気を付ける>
急激な気温の変化は気管支を敏感にさせるので、咳喘息の発作の原因となることがあります。春や秋などの季節の変わり目と朝晩の気温の変化の激しい時期は、特に注意しましょう。外出するときは、脱ぎ着ができる服装にして、洋服で温度調節ができるようにしておけば安心です。
 
<ストレスをためない>
忙しい仕事や睡眠不足などが原因でストレスが溜まると、気道を過敏にさせてしまいます。ストレスを上手に解消して、睡眠や休養を十分に取るようにしましょう。
バランスの取れた食事を取り、規則正しい生活を送り、ウォーキングや水泳などの運動を行うと身体の抵抗力がつきます。身体機能を高めて、咳喘息を予防しましょう。

引用元-咳喘息は早期治療が肝心!治療とセルフケアのポイント | いしゃまち

twitterの反応

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康