ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

   

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

立ち仕事の足の痛みや疲れが取れない原因と疲れをとる方法について

毎日の仕事で足が疲れていませんか?

休んでも中々疲れが取れない原因とは?

立ち仕事で足の痛みを防ぐための方法とは、

どんなものなのでしょう。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

コートの毛玉が気になる!できにくい素材やできにくくする対策とは

コートの毛玉は非常に気になります。

できにくい素材や予防できたりするのでしょうか。

コートの毛玉への対策とは?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

独身者の老後生活孤独は寂しい?住宅や病気は?

独身者の老後は寂しいとよく言われますが、

それは独身者に限られた事ではないので心配する事はないと思います。

ただ、孤独や不安を感じやすかったり、病気などをした場合の事は

よく考えておくべきだと思われます。

住宅などもしっかりとしたプランが必要かもしれません。

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

顔が乾燥して皮膚のかゆみが出る原因について

顔が乾燥してかゆみをともなう原因と言うのは、
洗顔方法が間違っている
スキンケア方法が間違っている
紫外線によるコラーゲンの減少
ホルモンバランスの乱れ
不規則な食生活
無理なダイエット
老化によるヒアルロン酸やコラーゲンの減少
などと言われており、中でも「洗顔方法が間違っている」「スキンケア方法が間違っている」が大部分を占めているんです。
 
あなたにも心当たりがありませんか?
力を入れて擦り洗いをしている
1日に何度も洗顔をしている
化粧水を塗り込んだだけで保湿したと思っている
 
これらの行為があなたの顔のバリア機能を低下させて水分を奪っているとしたら……
 
私達の肌の表面の角質層には水分の蒸発を防ぐための「保湿成分」があり、約30%程度の水分が保持されている状態です。
 
そのため潤いに満ちたみずみずしい健康な肌と言うのは、紫外線などの外部からの刺激をシャットアウトするバリア機能が働き、湿度が0%になっても潤いが保たれています。
 
しかし上記の原因などでバリア機能が傷つくと保湿成分を保持する力や生み出す力が低下し、水分はどんどん外に逃げてしまうんです。そして水分量が30%以下になると肌がどんどん乾燥してしまい乾燥肌になってしまいます。

引用元-顔の乾燥肌・かゆみを対策|スキンケアで根本から徹底解消!

スポンサーリンク



  人気記事

顔のかゆみの原因がアレルギーである場合について

化粧品などの成分によるもの
・ダニ、カビ、ハウスダスト、花粉
・日光(紫外線)
・体に合わない食べ物
・動物の毛  など

アレルギーはこのほかにも様々な原因があり、体質などによって人それぞれ異なるとされています。

アレルギーで顔がかゆいと思われる場合は、一度病院を受診する事をおすすめします。
何にアレルギーがあるのかを確認し原因となる物を避けるなど、医師の指示に従いお手入れ方法などを見直してみましょう。

引用元-顔がかゆい!かゆみが起こる原因と対処法&お手入れ方法

スポンサーリンク



顔の皮膚のかゆみの原因は花粉であることも?

春は1年の中でも花粉の飛散種・飛散量が多い時期。その花粉が原因で身体がアレルギー反応を起こすことにより、目をこすったり鼻を一日中かんだりというような摩擦行為をしてしまい、「花粉皮膚炎」になります。特に春は、気候や温度変化が大きいので乾燥しがち。また、3月頃からは紫外線量も増加してくるため、お肌への負担が大きくなります。つまりは、皮膚のバリア機能が低下しやすく、「花粉皮膚炎」を一層引き起こしやすい時期と言えます。症状としては、顔全体がかゆい、顔が腫れぼったい、肌が乾燥して粉っぽくなるなどで、「花粉皮膚炎」は深刻な肌トラブルとなっています。

こんな方は「花粉皮膚炎」かも?

花粉皮膚炎は肌のバリア機能の低下、炎症(赤みや粉吹き)が起こっている状態です。こんな症状がみられる方は花粉皮膚炎の可能性が高いです。

目の周り・鼻の周りなどの肌の色が他の場所と違う
ニキビのような赤い細かいブツブツ(湿疹)が出ている
マスクが肌と擦れる部分がヒリヒリする
ところどころ白く粉吹きが見られる
どれも肌の「バリア機能」が低下して起こる症状。盛んな時期はメイクもできず、基礎化粧品すら痛くてつけることができません。皮膚科を受診して、お薬をもらうことをおすすめします。

引用元-花粉皮膚炎にご注意!肌を守るためにできること – 美肌総合研究所

あまり知られていない顔のかゆみの原因である顔カビについて

顔がかゆいという原因にはいくつかあります。

一番知られているのはアレルギーですね。
花粉などのアレルギーによって顔がかゆくなります。

あまり知られていないのがストレスです。
ストレスは体全体のバランスを崩してしまうだけではなく、様々な症状が出ます。

そして、もっと知られていないのが、カビの存在によって顔がかゆくなることです。

顔にはマラセチアというカビが常在菌として存在しています。

マラセチア菌は湿気と脂が好きなカビ菌で、皮脂を脂肪酸に代謝し、肌を弱酸性に保つ働きをしてくれています。

しかし、皮脂が多いと繁殖しやすいのです。
繁殖し過ぎると様々な皮膚炎を引き起こし、顔がかゆくなります。

かゆみは比較的軽いものが多いですが、中には、強いかゆみを訴える症状に見舞われる場合もあります。

小さなブツブツには、うみがたまることもあり、ニキビと勘違いすることがあります。

引用元-顔がかゆいのはカビが原因かも!?顔カビが引き起こす症状 | これって、そうなんだ~!

顔の皮膚のかゆみがでる前に予防しよう

・乾燥に気を付ける
かゆみの原因の多くは乾燥からくると言われています。特に冬は部屋の中にいるときは加湿器などで加湿をこころがけましょう。お風呂に入るときも肌にやさしい石鹸を使い、お湯の温度もあまり熱くしないようにし40℃以下のぬるま湯を使うようにしましょう。洗顔や入浴後は肌の水分が一番奪われやすくなります。必ず保湿剤などをぬりスキンケアをしましょう。

・洗濯物に残った洗剤を残さないようにしましょう
かゆみに敏感な人は洗剤が残った衣類にも反応し、痒くなってしまうことがあります。洗剤や柔軟剤などしっかりとあらいながすことが大切です。

・食物アレルギーに気を付けましょう。
食物アレルギーがわかっている人は普段から気を付けていますが、皮膚がかゆくなってしまった原因が食物の可能性がある場合一度病院で検査を受けてみた方がいいかもしれません。素人判断でこの食べ物はアレルギーが出るからと食べるのをやめてしまうと栄養が偏ってしまいます。

引用元-顔がかゆい原因と症状。ニキビのなどの病気のほか、アレルギーや乾燥にも注意!|welq [ウェルク]

 - 生活の知恵, 美容・健康