ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

      2016/01/26

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

スポンサーリンク

  関連記事

f4643febc76d8ce0f2127bb7a7a3fd52_s
心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

c87de164e14cd33e134a99cea09f6180_s
リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

51ef68697172607af35eb605a53a5d90_s
コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

a28437535e38bafaf2e6f1306a775906_s
目の奥が痛い原因や眩しいと感じる原因は?目の疲れに効くツボとは

目が疲れると、まばたきの回数が増えたり、目の奥が痛いなど、

目に症状が現れてきます。光が眩しいと感じるのも症状の一つです。

原因として多いのは眼精疲労やドライアイだと言われています。

31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_s
肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

0705e7142d0efaba31f3fa08fabc3d1b_s
花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

487a2aa279709dcaba936da78bfa1e06_s
エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

e7f999cef6b59a7ca0967ee5e0a75511_s
鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

371126ba2f7239c10ad0f6e653f542b1_s
コートの毛玉が気になる!できにくい素材やできにくくする対策とは

コートの毛玉は非常に気になります。

できにくい素材や予防できたりするのでしょうか。

コートの毛玉への対策とは?

9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s
ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

a695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s
肩こりは揉んではいけない?体操やストレッチについて

日常生活の中に肩こりの原因となる事はたくさんあります。

そんな肩こりも、つい揉んでしまいますが、

肩こりは揉んではいけないと言われています。

体操やストレッチで改善するようにしましょう。

d2508ee0dd000a2ba52609ac099fed43_s
顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

17d5e94032f07ccdc8698e0e3b4d6af0_s
コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

1391f66f09a7c17634f37fb59ce4b166_s
しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

hotel-951598_1280
ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

fed826e02ef920b8063aecf82ffe2a39_s
寝る前にヨーグルトを摂るといい?睡眠やダイエットにも効果

ヨーグルトは免疫力を高めたり、腸内環境をよくするとされています。

このヨーグルトを夜の寝る前に摂取するとダイエットや睡眠などに

効果があるそうです。

843b183a74436ace3e26de1db628c4a9_s
紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

f3fb8df347acdd077d11245863d2ec4a_s
若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

warm-559113_1280

女性に人気の冷え性対策グッズ 蓄熱式湯たんぽ

あまり親しみのない人も多いかもしれませんが、最近冷え性対策グッズとして人気なのが「湯たんぽ」です。そのデザイン性や利便性から、プレゼントとして贈る男性も多いんですよ。

こちらは、かわいいクッションのようなデザインの湯たんぽ。触り心地もふわふわで、女性に人気があります。
20分ほどの充電で、約8時間使用することができる優れものです。もちろん、充電後はコードレスでOKなので、膝の上に乗せたり、布団の中に入れたりと使い道は様々。従来のお湯を入れるタイプと違い、お湯を入れる手間が省けて使いやすいのが人気の秘密です。

引用元-クリスマスプレゼント 彼女の冷え性におすすめ対策グッズをあげよう♪

スポンサーリンク



  人気記事

天然の蚕から採れたシルクの靴下 冷え取り靴下リンマー

《商品の特徴》
1.身体を足の先から温めてくれる保温性
2.重ね履きしても足首を締め付けない設計
3.足汗で冷やさない吸湿・放湿性(蒸散性)
4.抗菌性に優れ、長時間続く消臭効果
5.身体にやさしい制電制と低摩擦性
6.洗濯後も分かりやすい設計
お客様満足度91%、総販売数が2万3千セット突破と、まさに、今、飛ぶように売れている冷え取り靴下なのです。
足の冷え取り靴下リンマーは1セット(3足)で2,980円(税込)
3セット(9足)ですと48%OFFになり6,480円(税込)
こちらのセット↑は92%の方が選択して購入されています。
そして、家族で購入される方向けの6セット(18足)ですと56%OFFの10,800円(税込)にて購入できます。

引用元-足の冷え対策グッズ10選!冷え性予防対策はこれで決まり!

スポンサーリンク



冷え性専用のレッグウォーマー プレゼントにおすすめ

christmas-present-596300_1280

ふくらはぎに装着するタイプのレッグウォーマー「ミーテライトロング」という冷え性グッズ。累計販売30万足以上で、レッグウォーマーの中でもトップクラスに人気のグッズとなっています。

こちらもソックスタイプ同様、ふくらはぎだけでなく足先から下半身全体までを温めてくれる逸品となっており、平均40分で脚全体を温めてくれる素敵冷え性グッズ。

特殊な編み方がされていて、その人のふくらはぎのサイズを形状記憶してくれるため締め付け感もありません。ソックスを履いて寝るのに抵抗がある方へのプレゼントにはこちらがおすすめです。

引用元-プレゼントにも!冷え性グッズ3選 | トレンビュー!

冷え性グッズのかけ布団でぐっすり眠ろう

かけ布団タイプの冷え性グッズ。プレゼントにしては少し大物感がありますが喜ばない女性はいないほど効果バツグン。

中でも「ママウォーム」という冷え性対策専用のかけ布団は、とにかく冷え性の方のことを考えて作られた高性能な布団系グッズ。

羽毛よりも薄くて温かいのが人気の秘密で、身体の熱を外に逃がさない断熱性はかなりのもの。さらに吸汗性と速乾性も最大限にこだわっており、寝汗をかいて身体が冷えるという布団の宿命も完全に対策されています。

日本製で3年間の保証が付いているのも高評価でかなりおすすめです。

引用元-プレゼントにも!冷え性グッズ3選 | トレンビュー!

対策グッズに頼りすぎると冷え性は改善しない?

人は「寒い」と感じたとき、体をブルブルと震わせたり、細胞を摩擦させることで血流を促し、熱を生み出しています。けれど、いつでもどこでも体が冷えないように温め続けていると、「自力で熱を生み出す力」が低下していきます。

たしかに体が冷え切った状態は体にいいものではないので、時には温めることも必要です。けれど、いつでもどこでも体を温めすぎていると、細胞同士の摩擦も起こらなくなり、しだいに自力で熱を生み出すことをしなくなっていきます。

引用元-「冷え性対策グッズ」では冷え性を改善できない3つの理由

デメリットを聞くと、体は温めない方が良いのかな?と、極端に考えてしまうかもしれませんが、やりすぎなければ体を温めることも大切なことです。

体を温めれば、体がリラックスして血流が良くなりますし、雪が降っていて凍えるほど寒いときは体を温めることも必要です。何か温める道具を使いたいなと思ったときは、「湯たんぽ」や「半身浴」「靴下」など、できるだけ電磁波の影響を受けない、自然なものを使いましょう。

けれど、何時間も半身浴をしたり、靴下を何枚も重ねたりするのはやりすぎです。何事もバランスをみながら行えるといいですね。

引用元-「冷え性対策グッズ」では冷え性を改善できない3つの理由

 - 生活の知恵, 美容・健康