ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

冷え性を日々の運動で改善する

      2018/09/01

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

救急車のサイレンの種類やドップラー効果とは?

緊急車両は救急車やパトカー、消防車以外にも存在します。

中でも比較的見かけることの多い救急車のサイレンについて、

その種類やドップラー効果について知っておくと、

話のネタになるかもしれません。

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

ストレートネックの症状に注意!主な症状は頭痛

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

30代や40代独身の男性の楽しみ方とは?

男性と女性共にソロ化が進む現代ですが、

独身が良くないという風潮も薄くなってきているように感じます。

寂しさを感じることもあるかもしれませんが、

ポジティブに捉えて、独身を楽しむことも大切です。

独身男性の独身の楽しみ方とは?

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

運動不足で冷え性になるのはなぜか

運動不足で筋肉を使っていない人は、筋肉の機能が低下している場合があります。
筋肉は血液を送り出すポンプとしての役割も持っているため、運動不足の人はそのポンプの力も弱く血流が良くなく、その結果冷え性になってしまうことがあるのです。

また、筋肉は動くことで身体の熱を生み出す役割もあります。
運動をすればするほど筋肉量が増え、身体が温まりやすい身体になるのです。

引用元-簡単な運動で冷え性改善!超簡単ウォーキングのススメ+α|トピックスファロー

スポンサーリンク



  人気記事

毛細血管の減少が冷え性を進行させる

運動をすると、勢いのよくなった血液が刺激になり、毛細血管がさらに枝分かれをして増えていきます。運動は、体を温めることだけでなく、毛細血管を増やすという利点があるのです。毛細血管が増えると、運動をしていない時でも、手足まで血が巡るようになり、冷え性をを改善する事ができます。

反対に、運動をしないと、毛細血管への刺激がなくなり、毛細血管は細く、少なくなっていきます。ようするに、動かない分だけ、冷え性はどんどん進行していくのです。

けれど、運動といっても、激しい運動は、血液をドロドロにしてしまうので、冷え性の改善にはあまりむいていません。激しい運動をすると、呼吸が浅くなり、血管が収縮している状態が長く続くので、血の巡りが悪くなってしまうのです。運動をしているのに、冷え症を改善できないという人は、走るスポーツや激しい運動をしていませんか?

血流をサラサラにするには、ゆっくり呼吸しながらできる運動がベストです。「そんな運動あるの?」とも思われたかもしれませんが、最近歩いていますか?部屋の掃除をしていますか?何気ない日常の中でも体を動かす機会はたくさんあります。「寒い寒い」と部屋で暖房を付けていたい気持ちをグッとこらえて、少しでもいいので動いてみる。そんな丁寧な暮らしの積み重ねで、冷えた体は温かくなっていきます。

引用元-温めても治らない「ガンコ」な冷え性を引き起こす7つの原因

bsAMI88_tewoatatameru

スポンサーリンク



ウォーキングで冷え性を改善 効果的な姿勢とは

ウォーキングの際に姿勢にも気をつけると、効率的に筋肉を使うことができるので、冷えとり効果もアップします。

 

◎ 腕を大きく振りながら歩く。

肘を直角に曲げて大きく振ると、肩や腕の筋肉も使い、上半身の運動にもなります。

そのため手の指の先まで血行がよくなり、手先の冷えが改善します。

 

◎ 普段よりも少し大股に歩くこと。

普段歩いているときよりも少し大股の歩幅で歩いてみましょう。

太もも、お尻の筋肉を使っているのがわかると思います。

下半身の筋肉を意識して使うことで、エネルギーの代謝が促され、たくさんの熱が発生して温まります。

大きな歩幅で歩くと、骨盤も動かしますので、骨盤内の血行もよくなり、女性の場合は子宮が温まることにより、生理不順や生理痛の改善にもつながります。

 

◎ 早歩きで歩くこと。

できるだけ早歩きで歩くように心がけます。

筋肉にかかる負荷が大きくなるので、それだけエネルギーの代謝が上がり、熱発生量も多くなります。

 

大股で早歩きで歩いていると、寒い冬でも20~30分ほどで全身の血行が良くなり、身体中がぽかぽかと温まってくるのが感じられると思います。

 

できれば毎日30~40分くらい歩くようにします。

ただし、忙しいときは無理をしないで、時間のあるときにウォーキングを楽しむようにしましょう。

初めは15分くらいからで大丈夫。最初からあんまりがんばると疲れてしまいます。慣れてきたらどんどん歩けるようになりますので、徐々に延ばしていきましょう。

 

なお、足に合わないシューズだと、関節に変な力がかかって痛めてしまいますので、ウォーキング用のものを履くのがおすすめです。

引用元-冷えとりめんげんに効果的な運動 運動不足の解消に! – 35歳からの冷えとりめんげん。女性の冷え性改善法

冷たい手足をすぐ温めたい時は

手先、足先が冷えてすぐに温めたい!
という時に改善する方法です。しかしこれらは、
その時のみの、言わばその場しのぎなので紹介してきた運動と
一緒に考えないようにしましょう。

①手をグー、パーとさせる
簡単に血行を良くする方法で、手先が少し暖かくなると思います。
グーの時には親指を中に握り込み、
パーの時にはなるべく指を伸ばすようにします。
この動作を手先が温まるまで繰り返しましょう。

②足をグー、パーとさせる
まず膝を伸ばして床に座ります。
次につま先を天井の方に向け、そのまま手と同じように
足の指をグーパーと動かします。
この動作を足先が温まるまで繰り返します。

③屈伸運動でふくらはぎを温める
屈伸をすることで体に血液を流し、
足先と手先を温めることができます。
10〜15回程度行えば暖かくなってくると思います。
また、ふくらはぎをマッサージすることでも効果があるようです。

筋トレも冷え性に効果的な運動

運動不足で筋肉が減少すると、冷え性を悪化させる原因になります。
体の熱は6割も筋肉で作られており、筋肉は体温のコントロールに
大きく関わっているため、筋肉量が少ないと体温調整の機能が低下してしまうのです。

また、筋肉は血液を循環させるポンプとしての役割も持っているため、
血行を良くするためにも筋肉は非常に重要となります。

とはいえ、日々筋トレを続けるのは難しいものですよね。
当然ですが、筋肉が少ない人が全員冷え性というわけではありません。

筋肉が少なくても血行が良い体質であれば冷え性にはなりませんので、
毎日の運動が難しいという方は、サプリメントなどで体質自体を
改善していく方法が良いでしょう。

引用元-冷え性改善に効果的な運動方法 | 冷え性のチョ~簡単!改善方法

 - 生活の知恵, 美容・健康