ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

      2016/01/25

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

スポンサーリンク

  関連記事

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

ノロウイルスの主な症状や感染経路とは

ノロウイルスが流行しているようです。

ノロウイルスの感染経路や症状を知った上で、

予防策をとりましょう。

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

納豆の栄養素が加熱によってなくなるって本当?

納豆に含まれるナットウキナーゼという成分は、

どうやら熱に弱いようです。

ただし、他の栄養素まで加熱すると良くないという

ワケではないのです。

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

幼稚園と保育園の違いとは

幼稚園と保育園の違いって知っているようで

知らなかったりしますよね。

近年、保育園と幼稚園の一元化動きもありますが、

まずはこの二つの違いについて確認してみたいと思います。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

ストレスチェック制度って知ってる?義務化された目的とは

2015年12月から、ストレスチェックテストを

行うことが義務化されました。一体どのようなものなのでしょうか?

その目的や制度が導入されることで、どんな影響があるのでしょうか?

冷えの原因は自律神経の乱れ

「冷え」は、自律神経の乱れです。自律神経には交感神経と副交感神経の2種類の神経があります。 この自律神経の役割は身体の内外のストレスから心身を守ることです。 現代のように心身共にストレスフルな毎日が絶えず継続すると、交感神経ばかりが機能して自律神経のバランスが崩れてしまいます。
その結果、血管が収縮して血行が悪くなり「冷え」がおこるのです。
夏でも冷える人はストレスが過剰で、自律神経のバランスが悪くなっているのかもしれません。

女性の場合は、妊娠中や更年期には自律神経失調症を起こしやすく、内向的で社会への適応が難しいと感じる方は、自律神経を乱しやすいと言われています。

引用元-手足ぽかぽか。冷えよさらば。「冷え性」

スポンサーリンク



  人気記事

増加傾向にあるストレスが原因の冷えについて

近年、冷えの原因として増えているのが、ストレス(過緊張)による冷えです。特に女性は昔に比べ働く人も増え、さまざまな外的環境と接する機会が増えたことにより、ストレスを感じやすい環境になっています。ストレスがきっかけで、常に緊張している状態となり、血流が悪くなり、冷えやすい体質になってしまうのです。

引用元-専門家のアドバイス | 冷えに関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」

 また、ストレス冷えの厄介な特徴として、自覚が無いことがあげられます。冷えは胃腸・代謝・自律神経の機能低下が原因ですが、実は、夏の猛暑により自律神経が乱れることや、夏バテで胃腸が弱ってしまうことなど、夏につくられた冷えがリセットされずに積み重なって、秋冬の“冷え”につながっていきます。ストレス冷えの人は自覚が無いために、気にせずエアコンにあたったり、冷たいものを摂取したりと、自ら冷え体質を助長させてしまうのです。
 通常、体質的に冷えやすいタイプの人は冷えによる体調の変化として、月経異常や肌荒れ・くま・血行不良など外見に現れる不調から始まり、体のむくみや下痢・便秘などの水分のアンバランス症状、そして、イライラ・不眠・パニック・うつ病などの自律神経失調による不調と、段階を経ていきますが、ストレス“冷え”の人は、体質的に冷えやすいタイプではないので、いきなり、自律神経失調による不調になってしまう人も多いことが特徴です。

引用元-専門家のアドバイス | 冷えに関するお悩み | 味の素KK あなたの悩みを解決!「いきいき健康研究所」

スポンサーリンク



冷え性と自律神経の関係

bsPAK86_atamakakaerujyosei20140125

今度は、体温調節に関わる交感神経と副交感神経の働きから見た、冷え性の仕組みについての説明をしますね。

交感神経の働きすぎによる冷え性

交感神経は、皮膚表面の血管を収縮させ、体温を逃がさないようにする働きをします。

しかし、ストレスなどで交感神経が強く働く状態が続くと、血管は収縮状態のままになってしまい、全身にめぐる血液量は少なくなります。

しかし、内臓を働かせるためには、十分な熱エネルギーを確保する必要があります。
そこで、お腹(内臓)には、優先的に温かい血液が運ばれます。

すると、手や足には、血液が運ばれず、その結果、手足は冷え、冷え性となるのです。

これが、交感神経の働きすぎによる、冷え性の仕組みです。

副交感神経の働きすぎによる冷え性

副交感神経は、皮膚表面の血管を拡張させ、発汗と同時に体温を放散させる働きをします。

しかし、副交感神経が強く働きすぎると、血管は、拡張した状態が続き、体温は放出されやすくなってしまいます。
同時に、血圧も低くなりますので、血液を循環させる力が少ない状態となります。
つまり、血液が、血管に大量に詰まって、よどんだ状態が作り出されてしまうのです。

血流を良くするためには、筋肉の収縮が必要ですが、副交感神経が強く働きやすい人は、身体を動かすことも少ない傾向にあり、血液もますます停滞しやすくなります。

また、熱エネルギーは筋肉で作られますが、身体を動かさないと、作られる熱エネルギーも少なくなります。

身体にある熱エネルギーの絶対量も少なく、血液の流れも滞りがちになり、熱が運ばれにくい冷え性。
これが、副交感神経が働きすぎる人の冷え性の仕組みなのです。

引用元-冷え性改善講座 冷え性と自律神経 カイロプラクティック&温熱療法ハーモニー、女性専用、体の歪み、骨盤の歪み、肩こり、腰痛、ストレッチ、操体法、奈良、吉野、大淀、橿原

自律神経失調症の原因は冷え性が大きい

冷え性が大きな原因の一つ

この病気は、現代社会の様々なストレスから起こる、いわゆる現代病の一つだという見方も出来ます。私たちは、非常に多くのストレスを毎日受けながら生活しています。

特に多いのが、人間関係ではないでしょうか。会社では上司や後輩との付き合い方・家庭では家族との折り合いのつけ方など、知らないうちに精神的にストレスをためてしまいます。

この場合、冷え性によって体が冷えていると、これによって受けるストレスがさらに倍増してしまうのです。

同じストレスを温かい環境で受けた場合と、寒い環境で受けた場合を想像して頂ければわかると思います。寒いと精神的にもかなりどん底の状態になるのがわかります。

したがって、体質的に冷え性の人は、自律神経失調症になりやすいと言えます。

この他にも、若者に多い夜更かしなど生活のリズムの乱れや、その人が持つ性格的な問題も重要な原因の一つである事も忘れてはいけません。

自律神経と冷え性の密接な関係

自律神経には、交感神経と副交感神経があります。体温を36.5℃前後にコントロールするのも自律神経の重要な働きです。

冷えや過度なストレスを受けると常に交感神経が働き続けるため、血管が収縮された状態が続き、血流が悪くなります。結果、末端まで血液が流れなくなり、手足が冷たくなったり体内が冷えてしまうのです。

したがって、自律神経失調症は体を温めて血行を良くする事で改善できると言えます。

引用元-自律神経失調症は冷え性改善で治す!手軽にできる正しい冷え性対策 | 健康生活

冷え性対策に感情開放と筋肉の調整

冷え性を治すには血液の流れも大切ですが、感情を抑え込むことによって起きた筋肉の緊張を元に戻るように調整するのは非常に重要になります。

それと共に、冷え性を治すには感情を出すことも重要となります。

感情を出すことを「大人げない」と思わずに、誰もいない所で叫んだりクッションなどを叩きつけたり、または思いっきり泣いたりなど、感情を体の外に出すには声と体の動きが非常に重要です。

冷え性には運動がいい、ストレス解消には運動がいい、と言われますが、筋肉を動かすことは、感情の抑圧で緊張し硬くなった筋肉をある程度ゆるめる効果があります。

また、運動と共に声を出すことも行えば、体の中に溜まったストレスが声といっしょに出ていくことになります。

引用元-冷え性の原因は、感情と筋肉 | うつ病・自律神経失調症の整体専門家集団「健療院グループ」

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス