ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

      2017/01/27

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

スポンサーリンク

  関連記事

54833805193ebc8051a9ec6363280f6b_s
肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

89faa236ae1d3c4b5281128f93a3adf4_s
憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s
就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

9906849c1eb366d840a2dbd575676025_s
納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

50bac89bd4cfff3aaa8442dba3085df1_s
コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

f89de9cf050deef843ad5702a5a0135f_s
血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

ec95e811048d5acf5202b210716bedbb_s
昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

a4fbc2330e42bb90ec657c044507421d_s
音痴の克服にはピアノがおすすめ アプリや割り箸でも克服できる?

音痴を克服する方法は様々です。

ピアノが主流のようですが、今はピアノがなくても

アプリでできるようですね。

また、割り箸などの用品を使った方法もあるそうなので、

試してみましょう。

c06184e1f87defd106a10cb7b83a23bc_s
起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

-shared-img-thumb-TSU98_scbb_TP_V
10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

813175d67af25c1dfd07e8b0d1bcf16c_s
靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

d7a9307cb3823cb122d1461b0e88a221_s
鎖骨が痛い原因は何?位置によっても違う?

鎖骨が痛い原因については生活習慣によって様々です。

中でも鎖骨の下が痛いという人は多いかもしれません。

鎖骨の痛みの位置でも原因が違ったりするそうです。

d01d45914a6345562f3137c424199e48_s
人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

287007ebba79607feaf9f1d97943427d_s
炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

bsPAK82_gannbattekudasai1039
緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

64e96d8c9d6f1627bcdc652f99b987a5_s
靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s
ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s
頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

75efc169f7d1cbe323325e513285ae0b_s
入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

b7f5baa4d3abab9fb59a78eee1f9605e_s

風邪による頭痛の原因について

脈に合わせるようにズキズキと頭が痛くなるのは、風邪を引いたときにありがちな頭痛の特徴です。これは、頭部にある血管の状態が深く関係しています。

風邪は、鼻やのどにウイルスや一般細菌(マイコプラズマ、クラミジアなど)が感染することが原因で起こります。風邪になると、くしゃみ、鼻水、咳で、感染源を排除しようとすると同時に、ウイルスや細菌に抵抗するため、免疫細胞である白血球を増やそうとします。

その白血球を増やして活発化させるため、血液の循環を促そうと血管は膨張します。膨張した血管がその周りの神経を刺激するので“ズキズキと脈を打つような”頭痛になると言われています。

もともと偏頭痛を持っている方は、肉体的な変化や外部環境のストレスを感じやすく、風邪を引くと体が緊張状態になるため、自律神経に影響を与えて頭痛を引き起こすということもあります。

また、頭痛が慢性化している、または悪化している場合には髄膜炎などが隠れている場合もあります。髄膜炎は見過ごされやすい症状なので、このような場合には速やかに専門医での診察を受けることをおすすめします。

引用元-風邪の症状「頭痛」の特徴と対処法 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

Sorry. No data so far.

インフルエンザの初期症状の頭痛や吐き気・関節痛について

頭痛

インフルエンザに感染すると、高熱とともに頭痛を伴うことも多いです。

なぜ頭が痛くなってしまうのかというと、私たちの免疫系がインフルエンザウイルスを退治する過程でプロスタグランジンという成分が出てしまうからです。

このプロスタグランジンの作用によって、頭痛が引き起こされてしまうのです。

引用元-インフルエンザの7つの初期症状!頭痛や関節痛をチェックしよう

吐き気

インフルエンザB型の場合、吐き気を伴うこともあります。嘔吐してしまうと体の水分が大量に失われてしまいます。

脱水症状になってしまう危険性もあるので、しっかりとスポーツドリンクや経口補水液などで水分補給をするようにしましょう。

 

関節痛・筋肉痛

関節痛や筋肉痛もインフルエンザの特徴的な初期症状になります。

関節痛や筋肉痛が起こってしまう原因も先ほど紹介したプロスタグランジンの作用によるものです。

このような痛みを解消するためには、冷やしたり、解熱鎮痛剤を使うことが有効になります。

引用元-インフルエンザの7つの初期症状!頭痛や関節痛をチェックしよう

スポンサーリンク



頭痛が主な疾患ではないことも 二次性頭痛とは

ただの頭痛だけではなく関節痛も伴う症状がある場合、大元の原因があってそれがいろいろな症状を引き起こしている場合がほとんどです。

このような場合の頭痛は二次的頭痛と呼ばれ、頭痛自体が主な疾患ではない場合を指しています。

特に頭痛は、頭部のみが日常的に痛む場合もあり、そこにその他の疾患が隠れているという発想に行きつきにくくもあります。
ただし、頭痛のほかに関節痛をはじめとしていろいろな症状を伴う場合は、ただの頭痛ではないと考えた方がよいでしょう。

改善のカギは、何を原因とするかを見極めることです。

そしてその原因は、頭部もしくは関節以外のところにあるケースが大半です。

引用元-頭痛と関節痛が併発した場合は別の疾患が原因となっている | 頭痛外来の福岡自律神経カイロプラクティック

発熱が高熱であり頭痛も伴う場合は脳炎や髄膜炎の疑いも

(1)高熱で頭痛が起こったら=脳炎と髄膜炎の疑い 

高熱を伴う頭痛で、疑わなくてはならない病気は、髄膜炎や脳炎でしょう。

・脳炎

脳炎には日本脳炎があって、日本と韓国では、ワクチンによって流行が阻止されています。

最近の日本では、日本脳炎に掛かったという話を殆ど聞かないので、ワクチン接種をする必要はない、と思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、1999年以降、10歳、30歳、40歳の若年の患者が発生しているのです。発生源は、「 蚊 」。

日本脳炎ウイルスを持った蚊が、毎年、飛び回っているのです。

よって、高熱で頭痛が起こる1つ目の理由は脳炎で、脳炎は、ワクチン接種をしていない方の身体に蚊が刺すことによって発症します。

・髄膜炎

次に、高熱で頭痛が起こる2つ目の理由は、髄膜炎です。 髄膜炎とは、軟膜、クモ膜、クモ膜下腔に炎症が起きている状態のこと。

また、髄膜炎の原因は、細菌が原因のものと、ウイルスが原因のものがあるのです。細菌が原因のものを化膿性髄膜炎といい、ウイルスが原因のものを無菌性髄膜炎といいます。

(2)脳炎の症状 ・脳炎の初期症状

脳炎の初期症状は、医師でも判断が難しいのです。なぜなら、風邪の症状と似ているからです。

しかし、不可解な言動も症状に表れているのであれば、医師に相談をしてみるといいかもしれません。なぜなら、脳炎は、早期の治療を行わないと、更に危険な状態に陥るからです。

(3)髄膜脳炎の症状

髄膜脳炎とは、無菌性髄膜脳炎の症状が脳の中にも表れた状態のことをいいます。 症状は以下のとおりです。

高熱 頭痛 嘔吐 意識障害 けいれん 脳がむくむ ちなみに、脳がむくむと、むくみの圧によって圧迫されて脳細胞が悪化してしまうのです。

また、前述の症状は、脳圧が高くなったことによって起きるものです。 子どもの場合は、腹痛や下痢も症状として多く表れると言われています。

引用元-高熱を伴う頭痛の2つの原因と和らげる方法 | 頭痛.com

発熱でつらい時の指圧対処法とは

発熱でつらいとき、自宅でできるかんたんな指圧治療で、らくになることもあります。自分でするよりも、家族やパートナーにしてもらうとより効果的です。
 
1.仰向きに寝かせ、静かにおなかに手を当ててゆっくり静かに押す
(おへそのあたりに拍動を感じたら、そこをじっくりおさえる)
 
2.右手でおなかを押さえながら、左手を相手のおでこの上に置くと、気分が落ちついてきます
 
3.左手をおなかに置いたまま、右手で両方の上腕を交互にジワ−ッと握ります。
神経の緊張がほぐれ、リラックスしてきます。
 
4.足のふくらはぎをゆっくりつかみ、つぎに足の裏を親指で深く押します。
血行がよくなり、のぼせを下げるといわれています。
 
5.再びおなかです。
左手を背中側に回して、右手の4本の指でおなかを少し深くまで押します。
 
このような指圧は、自宅でできる対処の一例です。
 
もちろん、インフルエンザやおたふくかぜなどの感染症である心配もありますから、まずすぐに受診することが大切です。

引用元-頭痛と高熱なら気をつけて[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

 - 生活の知恵, 美容・健康