ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

      2017/01/27

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

スポンサーリンク

  関連記事

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

読書感想文の書き方は?書き出しや文章構成について

夏休みの課題などになる読書感想文ですが、

書き方がわからなくて、困ったりしていませんか?

ポイントを掴めば難しいことはないので、

書き出しや文章構成について知り、さらっと書いてしまいましょう!

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

風邪による頭痛の原因について

脈に合わせるようにズキズキと頭が痛くなるのは、風邪を引いたときにありがちな頭痛の特徴です。これは、頭部にある血管の状態が深く関係しています。

風邪は、鼻やのどにウイルスや一般細菌(マイコプラズマ、クラミジアなど)が感染することが原因で起こります。風邪になると、くしゃみ、鼻水、咳で、感染源を排除しようとすると同時に、ウイルスや細菌に抵抗するため、免疫細胞である白血球を増やそうとします。

その白血球を増やして活発化させるため、血液の循環を促そうと血管は膨張します。膨張した血管がその周りの神経を刺激するので“ズキズキと脈を打つような”頭痛になると言われています。

もともと偏頭痛を持っている方は、肉体的な変化や外部環境のストレスを感じやすく、風邪を引くと体が緊張状態になるため、自律神経に影響を与えて頭痛を引き起こすということもあります。

また、頭痛が慢性化している、または悪化している場合には髄膜炎などが隠れている場合もあります。髄膜炎は見過ごされやすい症状なので、このような場合には速やかに専門医での診察を受けることをおすすめします。

引用元-風邪の症状「頭痛」の特徴と対処法 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



  人気記事

インフルエンザの初期症状の頭痛や吐き気・関節痛について

頭痛

インフルエンザに感染すると、高熱とともに頭痛を伴うことも多いです。

なぜ頭が痛くなってしまうのかというと、私たちの免疫系がインフルエンザウイルスを退治する過程でプロスタグランジンという成分が出てしまうからです。

このプロスタグランジンの作用によって、頭痛が引き起こされてしまうのです。

引用元-インフルエンザの7つの初期症状!頭痛や関節痛をチェックしよう

吐き気

インフルエンザB型の場合、吐き気を伴うこともあります。嘔吐してしまうと体の水分が大量に失われてしまいます。

脱水症状になってしまう危険性もあるので、しっかりとスポーツドリンクや経口補水液などで水分補給をするようにしましょう。

 

関節痛・筋肉痛

関節痛や筋肉痛もインフルエンザの特徴的な初期症状になります。

関節痛や筋肉痛が起こってしまう原因も先ほど紹介したプロスタグランジンの作用によるものです。

このような痛みを解消するためには、冷やしたり、解熱鎮痛剤を使うことが有効になります。

引用元-インフルエンザの7つの初期症状!頭痛や関節痛をチェックしよう

スポンサーリンク



頭痛が主な疾患ではないことも 二次性頭痛とは

ただの頭痛だけではなく関節痛も伴う症状がある場合、大元の原因があってそれがいろいろな症状を引き起こしている場合がほとんどです。

このような場合の頭痛は二次的頭痛と呼ばれ、頭痛自体が主な疾患ではない場合を指しています。

特に頭痛は、頭部のみが日常的に痛む場合もあり、そこにその他の疾患が隠れているという発想に行きつきにくくもあります。
ただし、頭痛のほかに関節痛をはじめとしていろいろな症状を伴う場合は、ただの頭痛ではないと考えた方がよいでしょう。

改善のカギは、何を原因とするかを見極めることです。

そしてその原因は、頭部もしくは関節以外のところにあるケースが大半です。

引用元-頭痛と関節痛が併発した場合は別の疾患が原因となっている | 頭痛外来の福岡自律神経カイロプラクティック

発熱が高熱であり頭痛も伴う場合は脳炎や髄膜炎の疑いも

(1)高熱で頭痛が起こったら=脳炎と髄膜炎の疑い 

高熱を伴う頭痛で、疑わなくてはならない病気は、髄膜炎や脳炎でしょう。

・脳炎

脳炎には日本脳炎があって、日本と韓国では、ワクチンによって流行が阻止されています。

最近の日本では、日本脳炎に掛かったという話を殆ど聞かないので、ワクチン接種をする必要はない、と思っている方もいるかもしれませんね。

しかし、1999年以降、10歳、30歳、40歳の若年の患者が発生しているのです。発生源は、「 蚊 」。

日本脳炎ウイルスを持った蚊が、毎年、飛び回っているのです。

よって、高熱で頭痛が起こる1つ目の理由は脳炎で、脳炎は、ワクチン接種をしていない方の身体に蚊が刺すことによって発症します。

・髄膜炎

次に、高熱で頭痛が起こる2つ目の理由は、髄膜炎です。 髄膜炎とは、軟膜、クモ膜、クモ膜下腔に炎症が起きている状態のこと。

また、髄膜炎の原因は、細菌が原因のものと、ウイルスが原因のものがあるのです。細菌が原因のものを化膿性髄膜炎といい、ウイルスが原因のものを無菌性髄膜炎といいます。

(2)脳炎の症状 ・脳炎の初期症状

脳炎の初期症状は、医師でも判断が難しいのです。なぜなら、風邪の症状と似ているからです。

しかし、不可解な言動も症状に表れているのであれば、医師に相談をしてみるといいかもしれません。なぜなら、脳炎は、早期の治療を行わないと、更に危険な状態に陥るからです。

(3)髄膜脳炎の症状

髄膜脳炎とは、無菌性髄膜脳炎の症状が脳の中にも表れた状態のことをいいます。 症状は以下のとおりです。

高熱 頭痛 嘔吐 意識障害 けいれん 脳がむくむ ちなみに、脳がむくむと、むくみの圧によって圧迫されて脳細胞が悪化してしまうのです。

また、前述の症状は、脳圧が高くなったことによって起きるものです。 子どもの場合は、腹痛や下痢も症状として多く表れると言われています。

引用元-高熱を伴う頭痛の2つの原因と和らげる方法 | 頭痛.com

発熱でつらい時の指圧対処法とは

発熱でつらいとき、自宅でできるかんたんな指圧治療で、らくになることもあります。自分でするよりも、家族やパートナーにしてもらうとより効果的です。
 
1.仰向きに寝かせ、静かにおなかに手を当ててゆっくり静かに押す
(おへそのあたりに拍動を感じたら、そこをじっくりおさえる)
 
2.右手でおなかを押さえながら、左手を相手のおでこの上に置くと、気分が落ちついてきます
 
3.左手をおなかに置いたまま、右手で両方の上腕を交互にジワ−ッと握ります。
神経の緊張がほぐれ、リラックスしてきます。
 
4.足のふくらはぎをゆっくりつかみ、つぎに足の裏を親指で深く押します。
血行がよくなり、のぼせを下げるといわれています。
 
5.再びおなかです。
左手を背中側に回して、右手の4本の指でおなかを少し深くまで押します。
 
このような指圧は、自宅でできる対処の一例です。
 
もちろん、インフルエンザやおたふくかぜなどの感染症である心配もありますから、まずすぐに受診することが大切です。

引用元-頭痛と高熱なら気をつけて[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

 - 生活の知恵, 美容・健康