ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

      2016/03/11

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

break-18987_1280
朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

active-84646_1280
骨ストレッチとは?ダイエット効果ややり方について

メディアで紹介された骨ストレッチですが、

効果が期待できると人気のようです。

そのやり方や、効果とはどのようなものなのでしょうか?

laundry-651921_1280
ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

oyster-989182_1280
牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

2ba4d1d510f69e87df9db9603824702f_s
耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

a275f9afea8804a4815f890dfd9379be_s
あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

79ec017077dd34463d7b3b1195f35362_m
コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

1369fd5c2c344c410f902243cb60d714_s
坐骨神経痛の治し方はストレッチで改善

坐骨神経痛は主に症状であるため、原因によって

治し方は異なると思われます。少しでも、痛みや痺れを

ストレッチで改善できれば嬉しいですね。

8f5f5d46be5f55ea6b9e8fb2cfdd5b98_s
炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

40d29c936533e240e3dad1ffbb4300e3_s
会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_m
コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

9d43e7f726d9a4bb1f0b2d820c4a9358_s
口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s
てんかんの症状や性格変化について てんかんは子供に多い?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの

発作を繰り返し起こす病気です。

その原因や症状は人により様々で、

患者数も全国で60~100万人とされています。

01904a15d2cd530762f0ee17e6e05476_s
子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

e485caa2bbc11c7991b1873d362f07bd_s
紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

m010159 (1)
肩こり解消にウォーキングを 体操も忘れずに

肩こりの解消にウォーキングをしてみましょう。

ウォーキングによるメリットはたくさんあります。

始める前の体操も忘れずに!

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s
かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

1eb40c3c662b452f24a70dfb322dc2b0_s
足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

a0002_008210_m
幼稚園と保育園の違いとは

幼稚園と保育園の違いって知っているようで

知らなかったりしますよね。

近年、保育園と幼稚園の一元化動きもありますが、

まずはこの二つの違いについて確認してみたいと思います。

86b05aca5924d264a3661799d871a38e_s
子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

98958215281fed77a985c396aac5708b_s

発熱を伴う腰痛の原因とは

この場合おそらく骨の歪みが原因ではありません。というのは、腰痛が発熱や寒気を引き起こすことはほとんどないとされているからです。

腰痛になると病院ではなく整体院や接骨院にまず足を運ぶ方は多いでしょう。ですが、熱があるのなら内科を受診してください。あまり知られていませんが、実は腰痛と発熱を併発する病気は多くあります。しかも重篤なものも少なくありません。

腰には直接の原因はなく、内科的な病気のサインが腰痛と発熱となって警告を発している可能性が大いに考えられます。主として細菌性の病気または消化器官の病気の疑いがあります。

引用元-腰痛と熱の症状が同時に表れたら

スポンサーリンク



  人気記事

インフルエンザの初期症状としての腰痛

インフルエンザの初期症状に筋肉痛
インフルエンザの初期症状には、体の関節や筋肉痛・倦怠感が出ることがよくあります。一般的な風邪の場合には、多少の筋肉のこりや痛みがあったとしてもこの病気の場合のような強い痛みが出ることはありません。
 
 
インフルエンザの初期症状に腰痛が起きる
インフルエンザは高熱とともに、筋肉痛や倦怠感などの全身症状を伴うことも特徴として知られています。全身症状は個人差があり、腰痛が起きることもあります。ウィルスが体内に入ると対抗するために熱を発し、炎症が痛みとして出ますが、腰に炎症が出ることもあり得ます。この病気の初期の症状として腰痛はあまり知られていませんが、発熱や倦怠感とともに腰痛も感じる場合は早めに診察を受けましょう。

引用元-インフルエンザの初期症状として腰痛はあまり知られていません

スポンサーリンク



膀胱炎からくる腰痛や発熱には要注意

急性膀胱炎(以下膀胱炎)になるといくつかの症状が現れますが、見過ごせない症状のひとつに腰痛があります。膀胱炎になると必ず腰痛になるということではありませんが、膀胱炎を起こした細菌が尿管をさかのぼって腎臓にまで入った「腎盂腎炎」という病気にまで悪化すると、腰痛という症状が現れるためです。

膀胱炎から始まった腰痛は、膀胱炎がより悪化して重症化したサインです。気付かないまま放置しておくと命に関わることもあるため、症状と対策をしっかり把握しておきましょう。

下記のような症状がないかチェック!

思い当たる症状が多いほど、膀胱炎を腎盂腎炎までこじらせた可能性があります。

膀胱炎の症状(頻尿、排尿の際の痛みなど)がある
ぞくぞくとした寒気がして身体が震える
急に38~40度くらいの高熱が出た
腰の後ろやわき腹に強い痛みを感じる
背中を叩くと激しく痛む
吐き気やおう吐がある
血圧が高い
むくみがある
貧血の症状がある

引用元-膀胱炎の症状(5)腰痛 | ヘルスケア大学

腰痛と発熱の伴う急性腹膜炎

急性腹膜炎も腰痛や発熱を伴う病気だと言われています。腹膜炎の原因として挙げられるのは、細菌によるものと、事故などによる外傷、消化管疾患などが原因で起こると言われています。

症状として挙げられるのは先程の腰痛や発熱ですが、さらに一般的なのは腹痛だと言われています。急性腹膜炎の場合腹痛は必ず表われると言われるほど一般的な症状です。そしてそれに加えて吐き気やおう吐、脈が速くなるなどの症状がみられます。

腹痛に加えて腰痛や発熱がある場合は、急性腹膜炎かもしれません。ほとんどの場合、処置として緊急手術が行われます。ですから、気になる症状がある場合はすぐに病院へ行きましょう。

引用元-腰痛と発熱が同時に表われる可能性のある4つの病気 | iGotit

発熱と腰痛が共に現れる病気脊椎カリエスとは

この脊椎カリエスと言う病気は、病巣そのものは肺ですが、そこから脊椎へ移動し、血液を通じることで結核菌が運ばれていき病巣を腰などの脊椎に作るものです。最初は椎体が浸食されていき、やがて椎間板が破壊されるため、放っておくことが出来ない病気です。

症状の現れ方は背中と腰に多く、病巣がある部位を叩くことで叩打痛も起こるので、確かめる方法は簡単と言えば簡単でしょう。身じろぎをするだけでも痛みがあり、これになってしまうとただそこに居るだけでも痛みに呻くほどになることも。特に夜は痛みが増すため、寝ることもままならない可能性があります。

主に微熱、そして赤血球沈降速度が増しますので、見つけるのは血液検査などからでも見つけられるでしょう。更に脊椎の運動に制限がかけられるので、単純に動けないようになってくるはずです。更に悲しいことに、この病気にかかってしまうと年単位の化学療法が必要になってしまう病気なため、早期に発見したいものです。

引用元-風邪ではない?腰痛と微熱で考えられる最も最悪な病気って一体何? | 腰痛改善の決定版!!あなたの痛みに効く対策法を伝授[カラダラボ]

 - 生活の知恵, 美容・健康