ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

      2017/03/27

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

便秘解消をすぐにでもしたい!生活習慣の見直しで根本から改善

すぐにでも便秘解消をしたい!

そんな方は多いと思います。根本的な原因は、

生活習慣の見直しが大切ですが、ちょっっとした工夫で翌日以降の

調子がよくなるかもしれません。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

肩こりを体操でほぐす オフィスでもできる体操を紹介

オフィスでデスクに向かって長時間仕事をしていて、

肩こりがつらい方は多いのではないのでしょうか。

適度に体操して効果的に解消しましょう。

喉や耳が痛い原因は急性扁桃炎かも?

喉や耳の奥が痛いなど、喉の痛みと耳の痛みが、

一緒にでる場合は急性扁桃炎の可能性があります。

急性扁桃炎は、喉の入り口にある扁桃が赤く腫れて痛み、

発熱や悪寒などの辛い症状に悩まされる病気です。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

若白髪は治る?予防や改善をするために必要なこととは?

若白髪で悩む人が増えている原因は、

生活習慣の乱れにあるのかもしれません。

遺伝的な原因の可能性も言われていますが、そうでない場合は、

生活習慣の改善で若白髪も改善できるかもしれません。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

皮膚のかゆみが顔にでる原因とは?予防が大切

顔の皮膚のかゆみがある原因は様々ですが、

習慣の改善などで予防できるそうです。

健康な皮膚を保ちましょう。

鼻うがいの期待できる効果について

鼻の不快感の解消
鼻をかんでも出にくい粘り気のある鼻水もスッキリさせることができます。

風邪やインフルエンザなどのウイルス対策
風邪やインフルエンザの原因になるウイルスは、のどの奥の上咽頭に付着し、炎症を起こします。鼻うがいなら、上咽頭を洗い流すことができるため、ウイルス対策になります。

花粉症やホコリなどのアレルギー対策
上咽頭に付着した花粉やホコリなどを洗い流すことで、アレルギーの原因を取り除くことができます。

ちくのう症の予防・症状の緩和
ちくのう症(副鼻腔炎)とは、目と目の間やほほなどにある副鼻腔という空洞にうみがたまる病気。風邪や花粉などが原因で炎症が起き、粘り気のある鼻水や鼻づまり、頭痛といった症状が起きます。鼻うがいでは副鼻腔を直接洗い流すことはできませんが、鼻の中の粘り気のある鼻水を洗い流すことができますから、ちくのう症の予防や症状の緩和に役立つと考えられます。

引用元-風邪や花粉症対策に効果的!痛くない「鼻うがい」でスッキリしよう|eo健康

スポンサーリンク



  人気記事

鼻うがいは正しく行うことが大切

うがいというと、水道水でガラガラとするイメージがあるかもしれません。

そのまま水道水を鼻に入れてしまうと、
鼻に水が入った時のようなツーンとした痛みを感じると思います。

これは鼻うがいは、水道水ではなく、0.9%の生理食塩水で行うべきであるそうだからです。

鼻うがいは正しいやり方で行えば、
痛みはなく、スッキリとした感じがあるそうです。

誤った方法で鼻うがいをするのは危険なので、正しく行うことを心がけましょう。

スポンサーリンク



鼻うがいのやり方について

では、鼻うがいは実際にどのように行えばよいのでしょうか。

慣れないうちは、洗面器などを使うとよいでしょう。まず、洗面器に生理食塩水や洗浄液を入れます。自分で洗浄液を作る場合は、2リットルのぬるま湯に大さじ1杯程度の食塩を入れましょう。前かがみになって洗面器に顔を近づけ、指で片方の鼻の穴を押さえたら、空いている方の鼻の穴から液を吸い込み、吸った鼻から出します。逆の鼻も同じ要領で行い、それぞれ3~5回くりかえします。

専用の洗浄液の容器や、細いノズルがついたドレッシングの容器のようなものを使って、鼻に注入する方法もあります。洗浄液を自分で作る場合は、コップ1杯(200cc)のぬるま湯にティースプーン1杯(1.8g)の食塩を混ぜます。「エー」などと声を出しながら行うと、耳への圧力が軽減され、液の誤飲も防げます。鼻から出すだけでも効果はありますが、慣れてきたら、液を吸入した後に少しだけ上を向き、口の方へ液を落として口から吐き出してみましょう。こうすることで、さらに効果が高まります。

洗浄が終わった後、鼻の奥に溜まっていたものを出すために静かに鼻をかみます。これで、終了です。

引用元-鼻うがい・鼻洗浄の副鼻腔炎(蓄膿症)への効果と注意点 | ヘルスケア大学

鼻うがいをする際の注意点について

鼻うがいは鼻のトラブルに効果的な方法ですが、注意点を知る事でより安全に鼻うがいができます。

1.真水は使わない事
鼻うがいをする場合、かならず、生理食塩水を使い、真水は使わないでください。体液の塩分濃度と違う事で鼻の粘膜を傷つけてしまうことがあります。

2.やりすぎに注意
なんでもやりすぎはよくありませんね。1日1-3回までにしましょう。
やりすぎは鼻の粘膜に負担をかける事になるので避けましょう。

3.前かがみでやりましょう
鼻うがいを行う場合、必ず前かがみで行ってください。

これは、鼻腔という鼻にある空洞のなかに水分を残さないためです。
鼻腔に水分が残った状態で鼻をかむと洗浄された汚水が鼓膜の方法へ流れ込み中耳炎を起こすことがあります。

他にも、鼻はのど、耳にもつながっていますので、鼻の粘膜を傷つけると、鼻のいろいろなトラブルへの原因となります。

4.器具は清潔に
鼻うがいをする洗面器は熱湯消毒をするなどして清潔な物を使いましょう。

引用元-鼻うがいの正しいやり方と効果 大切なポイントはこれ!! | 旬の話題

生理食塩水の作り方とは?

【生理食塩水500mlの作り方】
[1] 水をきれいにする
水1リットルを10分程度沸騰させ、殺菌と塩素をとり除きます。時間がたったら火を止め、ふたをして冷ましょう。 ※実際の使用量は、300~500mlですが、容器の殺菌用に使います

[2] 容器をきれいにする
ペットボトルの500mlの容器などを流水で何回もすすぎ、沸騰させた水で 2回ほど殺菌してください。(ガラス製なら瓶ごと殺菌してください)

[3] 調整する(塩を入れる)
調整用の[1]で作った水(殺菌済み)を100mlほどいれ、5g(小さじ1/中サイズ)の塩を入れます。 この段階でよく攪拌させます。光にかざしてキラキラするものがなくなっていたら残りの水を加えて500mlにして出来上がりです。

引用元-生理食塩水の作り方を教えてください。 – 犬の尿道結石の処理につかいま… – Yahoo!知恵袋

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学