ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

鼻づまりが気になる 原因や治し方とは

   

鼻づまりは主に風邪の時になりやすですが、

息がしにくかったり、気になったりします。

治し方を確認して解消しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

腸内環境をチョコレートで改善?含まれる成分とは

腸内環境を整えることは健康維持のために大事なことです。

チョコレートは腸に作用し、肌の悩みや便の悩みを

解決してくれるそうです。チョコレートの効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

慢性疲労症候群は慢性疲労と違う?原因や症状をチェックしよう

慢性疲労症候群という病気をご存知ですか?

近年、慢性疲労症候群である人は少なくないとも言われています。

患者は単なる疲労と誤解を受けることも多いそうです。

慢性疲労とは違う慢性疲労症候群の原因や症状とは?

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

靴擦れがかかとにできて痛い!原因や対策と靴の選び方

誰もが経験すると思いますが、かかとの靴擦れは、

痛くて足をかばって歩くと悪化するなどいいことありません。

そんな思いをしないためにも、かかとの靴擦れの原因を

知って、対策を練りましょう。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法とは?

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

鼻づまりが起こるいくつかの原因について

鼻づまりとは鼻腔(びくう)を通る空気の流れが悪くなり、鼻呼吸がし難い状態、または症状を言います。主に鼻粘膜が腫れることで起こりやすくなります。

鼻炎が原因の場合

急性鼻炎やアレルギーによって鼻の粘膜が腫れてしまう症状を持つ人は、慢性的に鼻づまりを起こしやすくなります。

くしゃみや大量の鼻水に悩まされ、その原因は花粉、動物アレルギー、ハウスダストなど様々です。鼻腔内の粘膜を通る毛細血管に血液が集まり、拡張することで粘膜が腫れて鼻づまりを起こします。

鼻炎による鼻づまりの場合は鼻水によって空気が通りづらい訳ではないため、鼻をかんでも鼻づまりが解消されないという特徴を持ちます。

風邪による鼻づまり

風邪をひくと鼻の粘膜は細菌感染をしやすくなります。通常の細菌に対する抵抗力が低下してしまい、鼻の副鼻腔という部分に炎症を起こすことが多くなります。

副鼻腔炎と呼ばれるこの症状を起こすと、通常、透明で水っぽい鼻水が黄色や緑に色づき、ネバネバとした粘性のある鼻水に変化します。

粘性の高い鼻水は鼻腔内を塞いでしまいやすく、鼻づまりが起きます。この場合は鼻をかんで鼻水を出せば呼吸がしやすくなる場合が多く、鼻炎との大きな差になります。

鼻の構造に問題がある

先天的に鼻腔が湾曲して空気が流れにくくなっている場合、慢性的な鼻づまりが起こりやすくなります。自然治癒する確率は極めて低いため、専門の治療が必要になります。

左右の鼻腔のどちらかが慢性的に詰まっている場合、鼻中隔わん曲症が考えられます。通常どちらか一方が詰まっていてもしばらくすると解消されるため、見分けるポイントにしてみましょう。

腫瘍、またはリンパ組織の肥大

副鼻腔炎の症状が長く続くと、粘膜にポリープ(腫瘍)が発生しやすくなり、呼吸が困難になります。鼻腔の入り口付近に発生しやすく、鼻腔内にできたポリープは、鼻茸と呼ばれることもあります。

扁桃と同じリンパ組織が腫れてしまった場合にも鼻づまりが起こることがあります。子供に多く見られる症状で、喉の奥にあるアデノイドというリンパ組織が肥大することで、慢性的な鼻づまりを起こします。

引用元-NO!赤鼻!人前でもできる、誰でも簡単に鼻づまりを治す方法 | 健康生活

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

鼻づまりを解消するペットボトルを用いた方法とは

その解消法とは、脇ペットボトルです。

やり方は至ってカンタン!

500mlのペットボトルを脇に挟むだけです。

コツは、、、ただ挟むだけです。。。

右鼻が詰まっているなら左脇。
左脇が詰まっているなら右脇。

つまっている鼻と反対側の脇に挟んでくださいね。
両鼻なら、もちろん両脇です!

ペットボトルがない場合には、拳でもOkですが、
挟み感というか、しっくり感はイマイチです。

この脇ペット、私にとっては
息止めカックンや鼻温めと併用して行う解消法なのですが、
人によっては、脇ペット効果バツグン!という場合もあります。

引用元-鼻づまり解消法!鼻炎20年の私がやってる3つの即効解消法!

スポンサーリンク



鼻づまりの解消 鼻をつまんで息を止める方法とは

一度、深呼吸をします。
肺が空っぽになるまで息を吐き切ります。
鼻をつまみます。
息を止めたまま、約2秒のペースで空(天井)と床を交互に見ます。
これを限界ぎりぎりまで、続けます。
どうです?鼻づまりが解消され、楽になっていませんか?
鼻づまりの原因の一つは『鼻の奥の粘膜に血が溜まり膨らむことで、空気の通り道を塞ぐ』こと。
この方法で無理やり酸欠にすると、脳から「酸素が足りないから、鼻の穴を広げて!」という命令が出されます。命令を受けた鼻は血が溜まらないように血管を細くします。すると粘膜の腫れが引いていき、空気の通り道ができるという訳です。

引用元-イライラする鼻づまりを一発で解消しスーッと息が吸える4つの方法 – ガールズSlism

鼻の血行を良くして鼻づまりを治す

鼻づまりは、鼻の血行が悪くなることによって起こされます。
寒い季節に鼻づまりが起こりやすいのはこれが原因なのです。
 
人間、血行が悪くなると体調不良を引き起こしますよね。
鼻づまりは鼻の調子が悪くなっている証拠と言えます。

ならば鼻の血行を良くしてやれば良いのです。
体を温めると血行が良くなるのと同じように、鼻を温めてあげましょう。
 
蒸しタオルで鼻を温めよう
方法はいくつか挙げられますが、蒸しタオルがお勧めです。
ハンドタオルを水で濡らしたら固く絞り、レンジで20秒ないし30秒ほど加熱します。
加熱が終わったら鼻に3~4分当てましょう。
すると、今まで空気の通りが悪かった鼻も、スースー通るようになります。

蒸しタオルはやけどする可能性があります。温めすぎた場合はしばらく置いてから使いましょう。 

引用元-鼻づまりで眠れない時には、蒸しタオル療法とツボ押し!一発で治る解消法 – Column Latte

他にもこんな方法が!鼻づまりの治し方

頭を上下に振る方法
これはかなり有名な方法です。TVでも目にしたことがありますので、知っている方も多いかも知れません。
 
①吸えるまで息を吸い込み、次は吐き切るまでゆっくりと息を吹き出す。
②鼻をつまむ
③頭をゆっくりと上下させる(片道2~3秒くらいのスピードを意識する)
④くるしくなるまで③を続ける。
 
 ツボを刺激する
顔には鼻水をコントロールするツボがあります。
こちらも有名ですね。いずれも5秒間ほど押してみましょう!
 
①鼻通・・・小鼻の上のくぼんだところ(ちょうど骨と軟骨の境目付近)
②攅竹・・・眉毛内端のややくぼんでいる部分
③晴明・・・目頭の脇部分(よく目が疲れた時に押す部分付近)
④迎香・・・小鼻脇の一番下、へこんでいる部分

引用元-鼻水を止める方法と、鼻づまり解消法!ツボ押しは効果あるの?

 - 生活の知恵, 美容・健康