ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

北海道の函館で桜を楽しもう!名所や見頃は?

      2017/05/21

北海道の桜は見たことありますか?

函館にはとても桜が綺麗な名所がたくさんあります。

新幹線も開通したので、ぜひ今年の桜の見頃に函館へ足を運んでみましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

世界遺産兵庫県姫路城の桜は絶景!観光で知っておきたいポイントとは

姫路城は、別名を白鷺城という兵庫県姫路市にある城です。

ユネスコの世界遺産リストにも登録され、

日本100名城などに選定されています。

桜の時期には桜と姫路城の最高の景色を拝むことができます。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

北海道礼文島の味覚や景色と自然を知ろう

日本最北端の離島である礼文島の魅力や美味しい名産に

触れてみませんか?礼文はウニが有名で、

新鮮なウニを自ら剥いて食べる体験センターもあります。

母智丘公園で桜を楽しむ 交通や周辺のオススメは?

母智丘公園は、桜の名所として知られ、

日本のさくらの名所100選にも選ばれています。

2,600本の桜並木を眺めてみませんか?

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

女性にも人気のソロキャンプの魅力とは?一人だからこその楽しみ方

キャンプとは複数人数で行うものだと思っていませんか?

最近は一人でキャンプをするソロキャンパーが増えているそうです。

ソロキャンプの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

岩手県のこたつ列車で冬の三陸を満喫

2006年から続くこたつ列車をご存知ですか?

冬季限定で久慈―宮古間を走るこたつ列車は、

食べ物も景色も、もちろん列車も大変魅力的です。

東北の冬は寒そうですが、行ってみたいですね。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

台湾ランタンフェスティバルの多種多彩なランタンアート

海外旅行でも人気の台湾で毎年旧暦の正月に

ランタンフェスティバルというイベントが行われます。

幻想的なランタンアートを味わいましょう。

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

函館の桜の見頃や名所は?

北海道ということもあって冬のイメージが強いかもしれませんが、実は函館は桜の名所でもあります。中でも有名な名所が「五稜郭公園」や「函館公園」、また250種1万本を超す桜が咲き乱れ、全国屈指の桜の名所といわれる「松前公園」です。函館の桜は毎年ゴールデンウィークから5月末までがピークとされていますが、今年は暖冬傾向のため。ゴールデンウィーク後半には満開のピークを迎えるという予想もあるようです。この時期に函館観光を予定している方は、ぜひお花見を観光プランに加えてみてはいかがでしょうか?

<五稜郭公園>
北海道函館市五稜郭町44
0138-40-3605
駐車場:有り(有料)

<函館公園>
住所:北海道函館市青柳町17
電話:0138-40-3605
駐車場:周辺の有料駐車場を利用

<松前公園>
北海道松前町松城
電話:0139-42-2726/松前観光協会
駐車場:有り(さくらまつりの期間のみ有料)

引用元-新幹線開通で再注目!夜景・お花見・グルメ・温泉など!「函館」ドライブ観光おすすめスポット10選

スポンサーリンク



  人気記事

函館五稜郭公園を埋め尽くす桜

箱館戦争の舞台となった特別史跡五稜郭跡には、約1600本の桜が植えられており、星形の城郭一面に咲き誇る。例年の見頃時期は5月上旬から中旬で、夜は桜のライトアップを、指定エリア内ではジンギスカンを楽しむことができる。また正面から入園して一の橋を渡り切った右手の土手にある桜は、日を遮るものがないため見栄えがよいとも言われている。シーズン終盤には、堀の水面が花びらで覆い尽くされ、開花時とはひと味違った趣を放つ。

引用元-五稜郭公園|桜名所 全国お花見1000景2016 – ウォーカープラス

スポンサーリンク



日本初の洋式公園である函館公園の桜

明治12年(1879)に造られた、日本初の洋式公園。園内にはソメイヨシノやサトザクラなど、約 420本の桜の木が植えられていて、花見時期には多くの露店が軒を並べる。おすすめは、少し小高いところにある擂鉢山からの眺め。桜が咲き誇る公園全体を 見渡せるのはもちろん、その先には津軽海峡を一望することができ、さらに晴天なら津軽半島も見ることができる。夜には広場にある噴水がライトアップされ、 幻想的な雰囲気になる。

引用元-函館サクラ旅 桜名所&隠れ家レストラン~ぐうたび限定特別プラン付き!|ぐうたび北海道

日本さくら名所100選に選出される松前城について

松前城は「福山城」とも呼ばれる、松前町福山の台地に築かれた平山城(平野の中にある山・丘陵等に築城された城)で、日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つに数えられています。旧城内一帯は国指定史跡に指定されており、築城時から現存する本丸御門は国の重要文化財に指定されています。

1600年に松前家五世・松前慶広(よしひろ)が現在の松前城がある地に福山館(ふくやまだて)と呼ばれる陣屋を設け、蝦夷地支配の拠点としました。これが松前城のはじまりです。
後に外国の艦船が来航するようになり、1849年江戸幕府は北方警備を目的に当時の藩主松前崇広(たかひろ)に福山館改築(松前築城)を命じます。これが現在残されている松前城です。
その後、戊辰戦争末の箱館戦争の時に、榎本武揚(えのもとたけあき)率いる旧幕府軍の攻撃を受け落城しました。
その時焼失した天守は1949年に再建され、現在は町のシンボル・桜の名所として親しまれています。

引用元-桜花爛漫!北海道「松前城/松前公園」に咲く250種一万本の桜!! | 北海道 | トラベルjp<たびねす>

函館の隠れた桜名所の石崎地主神社

函館の五稜郭公園の周辺は花見スポットとして有名だが、他にも桜の名所がある。それが石崎地主海神社だ。以前は隠れた名所であったが、現在は市外からも花見に訪れるほど、花見スポットとして広まっている。遅咲きで知られる八重桜が中心で、五稜郭公園のソメイヨシノなどが散る頃の、5月中旬から5月下旬まで桜を楽しむことができる。

昭和43年(1968)に石崎地主海神社が改築した時、松前町が桜の苗木300本を神社へ寄贈した。参道から鳥居までの300メートルほどの一直線の道には、約180本の大輪の濃いピンク色をした八重桜「関山」が咲き、迫力のあるトンネルを作っている。そして桜が散ると、桜のじゅうたんが広がる。

引用元-石崎地主海神社の桜/函館 | たびらい

 - スポット グルメ, 北海道地方, 建造物, 歴史, 自然