ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

      2016/02/05

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

てんかんの症状や性格変化について てんかんは子供に多い?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの

発作を繰り返し起こす病気です。

その原因や症状は人により様々で、

患者数も全国で60~100万人とされています。

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

集中力を上げたい!高めた集中力を持続させる方法は?

どうして自分は集中力がないんだろうと思ったことはありませんか?

それは、環境や考え方で変えられるかもしれません。

スポーツや勉強、仕事など生活に必要な集中力を高めるには、

どうすればいいのでしょうか?

集中力を上げる方法とは?

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

独身の女性の割合とは 結婚に対する考え方は?

女性の結婚に対する考え方は以前とは

だいぶ変わってきているようです。

独身の割合やその考え方とはどのようなものなのでしょうか?

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

大掃除のコツをつかんでキッチン台所をきれいに

水回りであるキッチンの大掃除は完璧にこなしたい。

完璧にこなして年を越したいですよね。

コツを知り、効率の良い大掃除を!

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

顎関節症かも?と思ったらチェックしてみよう

● 歯、顎のまわりの症状

口を大きく開けることが出来ない。
口を開くなど、顎を動かそうとすると、顎の関節あたりで音がする。
顎の関節あたりに違和感がある。
こめかみが痛い。
正しい噛み合わせの位置がわからない。
苦しくて口をじっと閉じていられない。
● 日常生活で気づくこと

歯ぎしりがひどい 就寝中くいしばっている。
歯並びの乱れが気になっている。
鏡で見てもわかるほど顎がずれている。
唇が左右対称でなく口紅を塗る時に修正が必要。
左右どちらかだけ鼻の横のシワが目立つ。
カバンが左右の肩のどちらにしかかけられない。
いつも左右どちらか決まった側で頬杖をつく癖がある。
昼間眠くてしかたがない。
集中力がない。
無意識のうちに歯をぎゅっと噛みしめている。
● 身体の不調がある

よく偏頭痛がある。
首のあたりに痛みを感じることが多い。
いつも肩がこる。
耳がつまったような感じがする。
片方の耳が痛い。
めまいがする。
目の奥が痛い。
手や足がしびれる。
腰痛がある。
胃腸の調子がわるい。
ずっと気持ちが落ち込んでいる。

引用元-顎関節症について|川原歯科医院|横浜市青葉区青葉台|インプラント,審美歯科,矯正歯科,顎関節症,かみ合わせ,歯周治療|青葉台駅徒歩4分の歯医者

スポンサーリンク



  人気記事

増加傾向の顎関節症 なぜ増えているのか?

3-1.なぜ増えたか

ここ十数年で顎関節症の患者さんの数は15倍にも増えています。現代のハンバーガーやケーキなどの柔らかい食べ物が増えた食生活の変化や生活習慣の変化が関与していると言われています。

3-2.なぜ若い女性に多いのか

ハイヒールやミニスカートを履くことにより、姿勢に問題がでやすいこと
男性に比べて骨格や靭帯(じんたい)が弱く、また噛む力が弱いこと
ストレスへの感受性が高いこと
ホルモンバランスが関係
3-3.なぜ20~30代に多いのか

20〜30代は社会環境の変化が大きくある時期で、ストレスが多い時期でもあります。30代以降の数が減少していくのは、顎関節症があっても、それに体が慣れて症状を感じなくなることが考えられます。また、50代以上で急激に減少し、80代以上ではほぼ見られません。

引用元-顎が鳴る、痛い、口が開かない、顎関節症の症状?なぜそんなことが起こるのか

スポンサーリンク



顎関節症の治療とはどのようなものなのか

顎関節症には様々な疾患が含まれていることから、顎関節症の治療は、疾患名とともに病態および疾患の進行状態を明らかにする診断に基づく必要がある。そのため、「顎関節症の治療」ということ自体に意味がないとする考えがある。しかし、いわゆる「顎関節症」によく選択される治療方法が存在し、それらには以下のものがある。
咬合の改善[編集]
外側翼突筋の障害など、咬合の診察(咬合分析)により原因が不正咬合として明らかにされ、不正咬合の部位と状態が明確に判断できた場合、咬合の改善を目標とした治療が施される。診断が正確に行われた場合、その治療効果は大きい[7]。
スプリント療法[編集]
スプリント療法は、原因が不正咬合として診断された場合、一時的に全体的咬合状態を改善して、顎関節症の対症療法として用いられる。また、歯を削ることに抵抗感を持つ患者あるいは歯科医師において、保存療法としてスプリント療法[8][9]が選択されることがある。スプリント療法には、前歯接触型と全歯列接触型のものがある。
外科手術[編集]
顎関節症に対する外科手術療法には、関節円板固定術[10]、円板切除術[11]、顎内障手術[12]などの報告がある。その他に関節腔洗浄療法[13]があり、非復位性円板前方転位や変形性顎関節症などの疾患に適応されている。以上のように、いわゆる「顎関節症」に対する外科手術は、かなり以前から行われている。しかし、研究者によっては、新しい外科手術の技術が開発されたわけではなく、現在の段階においては、手術方法が確立されているとは言いがたいと述べている。

引用元-顎関節症 – Wikipedia

顎関節症と症状が似ている病気について

顎周辺に痛みがあっても必ずしも顎関節症とは限りません。よく似た症状は別の病気にもみられます。

<顔に痛みを感じる病気>

発作性神経痛(舌咽神経痛、三叉神経痛)、
歯や歯周組織・舌など口の中の病気、
耳・鼻・喉・唾液線の病気、
慢性頭痛(片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛)、
症候性頭痛(脳腫瘍、脳内出血など)、
シェーグレン症候群、慢性関節リウマチ、全身性紅斑性狼瘡、線維筋痛症、通風、甲状腺機能亢進症、
心因性疼痛、神経因性疼痛  など

<口が開けづらい病気>

親知らずの炎症、
顎関節の骨折・腫瘍・脱臼・感染症・炎症、
顎の筋肉の萎縮・外傷・炎症・拘縮、
顎に関係する神経の腫瘍・炎症・ウィルス感染症  など

引用元-顎関節症の症状 知っておこう!顎関節症■アゼガミ治療室■</TITLE>

顎関節症への対策として気をつけたいこと

顎関節症は、顎の左右を同じように使っていないことが原因です。
食事の時には必ず左右の歯で同時に噛むようにしてください。また、顎は首と連動して動いています。その証拠に、顔を上に向けて顎を開けてみてください。開けやすいですよね。逆に今度は下を向いて顎を開けてみてください。今度は顎が開けにくいと思います。
このように、顎は首と連動して動いているんですね。ですから、テレビを見ながら食事をする時など、テレビが右にあると首が右にねじれたまま顎を使うので、あごも首も両方ねじれてしまうのです。
テレビを見ながらの食事はお行儀が悪いし、顎にも首にも悪いし、家族の団欒が出来なくなるので控えましょう。笑
どうしても食事中にテレビを見たい人は、テレビに向かってまっすぐ向いて食べられるように、イスからテレビの方に向けてくださいね。

引用元-顎関節症:自律神経失調症・うつ病ナビ「ココカラ」

 - 生活の知恵, 美容・健康