ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顎関節症が原因で耳が痛いことも?顎関節症の原因とは?

      2019/04/01

耳の下や、耳の前にある関節が痛いと思ったら、

顎関節症の可能性があります。

顎関節症で悩んでいる人は痛みの緩和法も参考にしてください。

スポンサーリンク

  関連記事

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

頭痛で吐き気が伴う場合の原因とは?

頭痛を抱える人は大変多いと言われています。

その分、原因も多いそうです。

頭痛に吐き気も伴う場合はどうなのでしょうか?

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

納豆は栄養が豊富!ダイエットにも有効

栄養分が豊富な納豆ですが、

ダイエットの効果も期待できるようです。

もちろん納豆だけ食べればいいというわけではありません。

バランスよい食事に納豆を取り入れてみましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

顎関節症とは?その原因について

 口が大きく開けられない、あごのつけ根が痛む、コキンとかポキッという音(クリック音)やこすれる音がする、などの症状が出ることがあります。これらの状態は顎関節部にあらわれる種々の症状を総括した呼称で「顎関節症」と言われています。耳鼻科を訪れる患者さんでは「耳が痛い」と訴えられる場合も多く、最近ではある種の頭痛や肩凝り、眩暈症やさまざまな愁訴の原因とも考えられ、スギ花粉症、拒食症とともに現代の三奇病の一つと言われたりして注目されています。

 症状の現れ方は人によって様々です。典型的には、初期のうちはクリック音が出たり出なかったりしますが、長期化すると必発するようになり、閉口時にも発生するようになります。この時期には痛みは出ませんが、ひっかかりが強い場合は痛みが出ることもあります。さらに進行すると、時折口が開かなくなり、もっと進むとまったく口が開かない状態になります。

 原因は外傷、顎の過伸展(歯科治療で長時間大きく口を開けていたなど)、歯の噛み合わせが悪かったり、歯ぎしりや歯を噛みしめるくせなどの顎運動習癖、などのために、上あごと下あごの間のクッションの役割をしている「関節円板」に損傷を来した場合が七割前後と考えられています。あごを開くときは、下あごが関節のへこみから少しはずれるように前に動きます。その時関節円板も連動して動くのですが、これが前にずれたままになると、あごの開閉のたびにひっかかり、こすれて炎症が起きたり、余分な筋肉を使って筋肉痛が生じたりします。

引用元-顎関節症

スポンサーリンク



  人気記事

顎関節症の耳などの症状について

口を開けたり、噛みしめた時にあごが痛む。
口を開けるときにパキン、カクン、ジャリジャリなどの音がする。
口が大きく開かない。
これらが顎関節症の三大症状と呼ばれています。
この他にも、頭痛、首や肩の凝り、目や耳の奥の痛み、耳閉感、かむ位置が不安定になるなどの症状や、さらには全身的な脱力感、集中力の低下、食欲の減退、疲れやすくなる、胃腸の不調、姿勢が悪くなる、情緒不安定など実に様々な症状を引き起こすことがあります。

顎関節症とは顎の関節あるいは顎の関節に関係する筋肉や神経の不調により引き起こされる様々な異常の総称ですのでさまざまなパターンがあるのですが、大きく3つに分類することができます。
いちばん多いのが、あごに対する直接的な外力がきっかけで、あごの関節そのものに問題が生じるパターンです。
この場合でも、あごの骨そのものに異常を認めるケースは少なく、多くの場合、関節円板が正常な位置から前にずれることにより、発症します。ただし、関節円板がずれていても、痛みや違和感などの自覚症状がない場合も多く、知らないあいだに関節円板がずれていることも多いのです。
口を開ける時にあごがパキンあるいはカクンと鳴る人は関節円板がずれていると考えていいでしょう。関節円板がずれていても音以外の自覚症状がなければそのまま様子をみていても問題ありませんが、ここから症状が進行すると、関節円板がひっかかることにより口が開かなくなったり、口を開ける時や、噛んだときに痛みがでるようになります。また、関節円板の位置は正常でも関節内部の炎症のために痛みが出る場合もあります。
二番目に、あごの関節に関係する筋肉や神経に痛みがでるパターンがあります。
あごの関節を動かすための筋肉(咀嚼筋)は前述したようにあごの関節を中心に広範囲に付着していますが、噛み合わせの不調や食いしばり、ストレスなどによりこれらの筋肉に痛みが出る場合があります。この場合、周辺の広い範囲の筋肉にまで影響が及ぶことがあり、頭痛や肩こり、腰痛、手足のしびれなどを生じる場合もあります。
三番目に、ストレスなどの精神的要因が強いケースがあります。
この場合、噛み合わせの治療や、あごの関節の治療をしても症状はなかなか改善しません。顎関節症とストレスは深い関係にあり、どのケースでもストレスは症状を悪化させる要因になります。ストレスをなくさなければ、なかなかよくならないことも多いのです。最近では特に、慣れない仕事や、対人関係、受験勉強などのストレスがきっかけで、歯ぎしりや食いしばりが癖になり、顎関節症を長引かせる人が増えています。
また、ストレス社会を反映してか低年齢化も進んでおり、以前では考えられなかったことですが小学生でも顎関節症になる場合があります。

引用元-3_あご(顎)の関節・顎関節症のお話

スポンサーリンク



顎関節症を放置すると症状が広がってしまう

■顎関節症を放置した先にまっているもの
では、顎関節症を治療せずに放置したらどうなるのでしょうか?

 顎関節症と全身症状

①あごが痛む
 顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛む。

②口が大きく開けられない(開口障害)
 正常な人は縦に指三本分入る(40~50㎜)が、指が2本程度(30mm)もしくはそれ以下しか入らない。
 あごを動かすと痛むので無意識に動きを抑えてしまっている場合と、顎関節の異常で口が大きく開けられない場合とがある。

③あごを動かすと音がする(関節雑音)
 あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。

④噛み合わせに違和感がある
 あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。

⑤口を完全に閉じることができない
 稀に、あごの関節内の構造の異常のため上下の歯列の間に隙間ができて、口が完全に閉じられなくなる場合がある。

○その他の症状

頭痛、首や肩・背中の痛み、腰痛、肩こりなどの全身におよぶ痛み
顎関節部やその周辺の痛み
耳の痛み、耳鳴り、耳が詰まった感じ、難聴、めまい
眼の疲れ、充血、流涙
歯の痛み、舌の痛み、味覚の異常、口の乾燥感
嚥下困難、呼吸困難、四肢のしびれ

 このような症状は、一旦発症したら、症状が出たり治ったりを繰り返し、最終的には持病のような状態となり、これらの症状を引きずったまま生活していかなくてはならない事になります。

 やがて、このような症状は精神状態を疲弊させ、一日中ソファーに横たわっていたり、床に伏せりがちになってしまい、まともな日常生活を送る事が出来なくなります。

引用元-顎関節症の始まりとその果てに待っているもの

耳周りが痛い!耳鼻科?顎関節症?

飛行機の離着陸時や高層ビルのエレベーター、トンネル内外の気圧差による耳痛、耳がツーンとするような違和感は、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか?
その「航空性中耳炎」のときの感覚に近いような耳の奥のあたりの痛みや違和感が、顎関節の炎症や歯の炎症によって起きる場合もあります。

また、顎関節は耳の前にあるため、顎関節そのものが痛むときにも「耳が痛い」と耳鼻科を受診される患者さんは意外と多いそうです。

引用元-耳痛?偏頭痛?こめかみから耳の奥にかけての痛みは、顎関節症が原因かもしれません!判断のポイントと主な診療科|ミナカラ

耳痛の原因として、耳鼻咽喉科で対応できる疾患としては中耳炎や外耳炎、副鼻腔炎、外耳や内耳の感染症、耳垢や異物による外耳の閉塞、轟音や耳かき時の事故などによる鼓膜の破裂・穿孔などが考えられます。
上記のような原因に思い当る場合や、耳の痛みとともに耳だれや発熱がある場合は、耳鼻咽喉科へ行くべきでしょう。

引用元-耳痛?偏頭痛?こめかみから耳の奥にかけての痛みは、顎関節症が原因かもしれません!判断のポイントと主な診療科|ミナカラ

顎関節症の痛みを緩和する方法

噛み合わせが悪い人

歯の位置の矯正が必要な場合は歯科医で診察を受け、場合によっては歯並びを整えた方が良いです。歯が抜けたままにしている人も早めに治療を受けましょう

歯ぎしりや食いしばるクセがある人

マウスピースをつけてアゴの負担を軽くする方法があります。マウスピースは市販のものもありますし、歯科医で歯形を取って作ってもらう方法もあります。寝ている間にギリギリと歯ぎしりをするクセがある人は、寝る時につけることでかなり改善されます。

頬杖をつく人

習慣になっていて無意識で行っている場合もありますが、頬杖はアゴだけでなく背骨の歪みも招きます。すぐにやめましょう。

大きい食べ物や硬い食べ物が好きな人

食べ物の好みはなかなかすぐにやめられないものですが、痛みが出ても同じように食べていると悪化するばかりです。大きく口をあけたり、硬いものをガリガリ噛んだりするようなものを控えましょう。

アゴそのものに歪みがある人

自分で押す、という人もいますが、自己流で骨を動かすリスクは大変大きいので、自覚症状があったら早めに病院へ行きましょう。

引用元-顎関節症で食事中に耳の下が痛む人に試して欲しい予防法 | 健康生活

 - 生活の知恵, 美容・健康