ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

外反母趾が痛い!靴選びのポイントや効果が期待できる方法とは

      2017/03/27

靴を履くと足の親指の付け根が痛いと感じることはありませんか?

もしかしたら外反母趾かもしれません。

期待できる治し方や、考えられる原因とは?

確定できるわけではありませんが、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

  関連記事

顔の頬が乾燥して赤い症状をどうにかしたい!対処法は?

特に乾燥する季節に多い顔の頬などの乾燥肌、

悩んでいる方も多いと思います。

乾燥による赤い肌の原因や対処法とは?

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

昼食後の眠気が異常なほどある場合は病気の可能性?

学生も社会人も昼食は撮ると思いますが、

昼食後の授業や仕事中に眠くなること多くありませんか?

この眠気が起きていられないほどの異常な眠気である場合、

病気の可能性もあるそうです。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

カイロは貼る場所によって効果は様々!貼ってはいけない場所とは?

寒い時に定番のカイロ。

最近は靴の中に入れるタイプ、靴下に貼るタイプなど、

色々な種類のカイロが販売されています。

そんなカイロも貼る場所を考えて貼れば、

さらに効果的に使用することができるのです。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

ストレートネックとは違うスマホ首とは?

スマホのしすぎで首を痛めていたりしていませんか?

これはストレートネックとは少々違うようです。

早い段階で対処するようにしましょう。

口呼吸は今すぐ改善!口呼吸の治し方とは?

最近鼻呼吸ではなく口呼吸の子供が増えています。

口呼吸はなぜ良くないのか?

治し方とその理由を確認しましょう。

大掃除のコツ 風呂場をより快適に

年末の大掃除でお風呂場を掃除する際の

コツを集めてみました。

クエン酸は使い勝手がいいかもしれませんね。

外反母趾とは?

外反母趾とは、足の親指が付け根から小指側へ曲がって「く」の字のように外側に飛び出し、靴を履くと飛び出した部分が靴に当たって痛みが出たり、赤く腫れたりします。
ひどくなってくると、親指が人差し指の下に潜り込んだり、上に乗ってしまったりすることがります。

外反母趾であるかどうかの判断基準に、親指が小指側に曲がった角度がどれくらいであるかを見て、15度以上曲がっているものを外反母趾と呼びます。

この角度がひどくなるにつれて、外反母趾の重傷度は増していきます。
ちなみに角度毎の外反母趾の程度は以下のように言われています。

正常  ⇒ 5度未満
軽度  ⇒ 15〜25度未満
中等度 ⇒ 25〜40度未満
重度  ⇒ 40度以上
※足の親指の骨の根元の骨(第1中足骨)を指の方向にそのまま真っ直ぐ伸ばした線と親指の角度で見ます。これをHV角といいます
ただ、この角度は骨と骨の角度を測って診断しますので、レントゲンが無くては正確には分かりません。
しかし、外観からもおおよその角度は分かりますので、どうみてもこの角度が15度もないようであれば、痛みなどの原因が外反母趾以外にある可能性が高いでしょう。

引用元-外反母趾って何?原因は?開帳足?遺伝する?いろんな足の形 | 雑学は三文の徳

スポンサーリンク



  人気記事

外反母趾になる考えられる原因とは

歩き方

最近はヒールやパンプスなどの足を圧迫する靴を履いている大人だけでなく、小中学生の子供にも外反母趾が激増しています。この最大の原因は、足の筋肉の未発達です。靴で足を覆い、足指を使って踏ん張らず、指のつけ根で歩いてしまうので足底筋群が発達せず、親指が曲がってしまうのです。笠原院長によると、インドネシアの奥地に住む裸足で生活する人たちは足の指1本ずつが独立して力強く体を支えており、外反母趾がほとんど見当たらないそうです。

ゆるい靴やヒール、パンプスなど、「脱げやすい靴」は外反母趾の原因になります。脱げやすい靴を履いているときは、脱げないように無意識のうちに足指を上げたり、指を縮めて歩いてしまいがちだからです。指の浮いた状態だと当然指の力が地面に伝わらず、その分親指のつけ根への衝撃が大きくなり、親指のつけ根の骨が出っ張る外反母趾になってしまうのです。

また、先の細いヒールやパンプスなどの靴はさらに足を痛めつけます。先の細い靴は左右から親指と小指を圧迫し、足指の踏ん張る力を制限してしまうので、ますます筋肉が弱まり、外反母趾が悪化します。

運動不足

先ほども説明したように、外反母趾を起こさないためにはある程度の筋力が必要です。ところが現代の日本人は運動不足の方が非常に増えています。健康の指針の一つである「健康日本21」によると、成人男性9,200歩・女性8,300歩を1日の歩数目安にしていますが、2011年の歩数調査では1日の平均歩数が男性7,233歩・女性6,437歩しかありませんでした。これでは、足の骨格を保つための筋肉も落ちてしまい、外反母趾も悪化しやすくなってしまいます。

引用元-外反母趾の原因と治し方 手術なしで治し、痛みをとるには – 健康な生活の知恵

スポンサーリンク



靴を選ぶ時のポイントについて

靴選び

 ハイヒールを履くと、狭い靴のつま先に足が押し込まれて親指が小指側に曲がった状態になります。

 そのうえ体重のほとんどを足先で支えることになり足先に大きな負担をかけます。

 このようにして親指の付け根が圧迫されるため痛みも生じやすくなります。

 靴選びは、「足に靴を合わせる」ようにすることです。

 
 靴選びのポイント

 ・全体に緩すぎず、かかとがフィットする。

  歩いたときにかかとが脱げないものを選ぶ。

  緩すぎると靴の中で足が動いて、こすれたりする。

 ・立った状態で、指の曲げ伸ばしが可能

  つま先に指が動かせる程度の余裕があるものを選ぶ。

 ・ヒールの高さは5cm以内

  ヒールが高いと重心が足先にいき圧迫される。

  できればヒールの高さは3cm以内が望ましいが高くても5cm以内にとどめる。

引用元-外反母趾の原因と対策【はつらつライフ】

外反母趾が痛いと感じた時にはすぐ対処しよう

外反母趾で痛みを伴う場合、症状が進行中であることがあります。

そういった場合はなるべく早くテーピング等で足の裏のバランスを整える必要があります。
それによって、変形することを抑制することができたり、
それだけ痛みも早く取り除かれ、症状を抑えられることができるそうです。

人によって外反母趾の症状や進行のスピードは様々で、
痛みを伴った後、数ヶ月で急に骨が出っ張ってきたり変形したりする人もいるそうです。

また、痛みについても慢性的な軽い痛みの場合は、
数年放置することで変形はあるものの、痛みは自然と治まることもあります。

しかし、変形については残ってしまうため、二次的障害へつながることとなってしまいます。

そのため、痛みの度合いの大きさに関係なく、外反母趾で痛みを自覚したら、なるべく早い段階で処置をすることが大切と言えるでしょう。

外反母趾の症状改善に期待できる方法について

その1:ホーマン体操
幅の広いゴムバンドを用意します。足を伸ばして床に座ったら、両側の親指にゴムバンドを掛けます。踵を合わせたまま、そこを支店にして、それぞれ外側へ引っ張ります。

5~10秒、この位置を保って足を戻します。1クール30回、1日3クールを目安にします。

 

その2:母趾外転筋の強化
親指だけ外側へ動かそうと意識してもなかなか動きませんので、足趾全体を外側へ向けるよう5~10秒ほど力を入れます。

このとき親指の外側にある筋肉を意識してみてください。始めは動かないかもしれませんが、筋肉が収縮していることが大切です。よく目で確認しながら行いましょう。

 

その3:足の筋力強化
足のバランスが崩れると、足の筋力も低下してしまいます。体を支えている足の筋力が低下すると様々な支障を来す事は容易に想像できます。

足の様々な動きを意識的に行うことで、筋力強化を行います。

 

(1)タオル寄せ運動
椅子に座った状態で、足の下にタオルを1枚縦方向に敷きます。

そのタオルを足の指を使ってたぐり寄せます。

 

(2)指の屈伸強化
足の指でビー玉を拾ってみましょう。出来ない方もいるかもしれません。足趾の筋力を強くしていくのが目的ですので、出来なくても指を曲げて力を入れる事が大切です。

 

その4:足底板療法
足の下に敷く装具を装着します。これはインソールとして靴の中に入れて使います。重心を変えたり、足裏を部分的に盛り上げたり緩めたり、圧迫したりします。

足底板療法を行う場合は、必ず専門家指導の元に行ってください。せっかく足底板を使用しても、靴が合っていないと効果を十分に発揮できません。

引用元-外反母趾の治し方!足の変形や痛みを自力で治す5つの方法 | Healthy Lifestyle

 - 生活の知恵, 美容・健康