ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

      2016/04/01

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

スポンサーリンク

  関連記事

幼稚園と保育園の違いとは

幼稚園と保育園の違いって知っているようで

知らなかったりしますよね。

近年、保育園と幼稚園の一元化動きもありますが、

まずはこの二つの違いについて確認してみたいと思います。

てんかんの症状や性格変化について てんかんは子供に多い?

てんかんは、突然意識を失って反応がなくなるなどの

発作を繰り返し起こす病気です。

その原因や症状は人により様々で、

患者数も全国で60~100万人とされています。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

セーターの縮みを直す方法とは トリートメントを使う

お気に入りのセーターが縮んでしまって

着られない、なんてことありませんか?

なんとトリートメントを使って縮みを戻すことができるのです。

年賀状がマナー違反にならないように年賀状の書き方について

年賀状は昔から何気なく書いていましたが、

知らず知らずのうちにマナー違反な書き方を

私もしていました。しっかりとした知識をつけて

新年早々、恥をかかないようにしましょう。

登山時計をおすすめする理由やポイントは?どんな機能が必要?

登山するときに、登山時計を持つことを勧められたりします。

では、登山の際に時計がある便利な理由とは、どのようなところにあるのでしょうか?

機能などを確認し、自分にあった登山時計を見つけましょう。

紅茶に含まれるカフェインは妊娠中には良くない?

妊娠中は、普段以上に摂取するものを気にしますよね。

とくに、「カフェインはよくない」と聞きます。

紅茶好きの方も飲み方を工夫すれば問題なさそうです。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

冷え性チェックをして原因から冷え性を解消

疲れが取れにくい、手足の先が冷たいなど

冷え性かもと思ったらセルフチェックをしてみましょう。

冷え性になる原因について考え、改善策を考えましょう。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

紅茶の効能による下痢の改善 ただし飲み過ぎに注意

紅茶に含まれるタンニンによって

下痢が改善されるそうです。

その効能について確認します。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

入浴の効果は美容にも 正しい入浴でキレイになろう

入浴することで美容にも効果をもたらします。

ただ、入浴方法を間違えると、

逆効果になることもあるようなので、注意が必要です。

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

洋服の収納 衣替えで持っている洋服の見直しを

衣替えは持っている洋服を知るチャンス

毎年変わるトレンドに合わせて、新しい洋服を買うのは大きな楽しみ。シーズンごとに増えていく服を、持て余し気味の方も多いのではないでしょうか? 衣替えは、衣類を減らしてクローゼットを整理できるチャンスです。

衣替えをすると、手持ちの洋服を一通り認識できます。サイズが合わなくなったり、着心地の悪い服はありませんか?形が古いスカートは? 色が似合わなくなった、と感じているシャツもあるはず。一枚ずつ、手に取ってみてください。

持っている洋服を把握できれば、次のシーズンに向けて、買うべきアイテムが分かってきます。今あるものを生かしながら、新しいコーディネイトを考える楽しい時間です。

春の衣替えは3回に分けてGWでフィニッシュ!

衣替えは、季節の衣類を選んで、すぐに取り出せるよう整理する作業です。気温が変わりやすい時期に衣類を入れ替えると、奥にしまったばかりのコートを、数日後に再登場させることにもなりかねません。いっぺんに衣替えするのではなく、段階的に収納を入れ替える発想で進めてください。

3月も中旬を過ぎると、真冬のセーターやコートは、気温とも季節感とも合わなくなってきます。あくまで目安ですが、お彼岸までにはスタートして、4月中とGW(ゴールデンウィーク)にあと1回ずつ、合計3回で仕上げるくらいのスケジュールを おすすめしています。

5月の連休中なら、家族にも自分の着る服/着ない服を、考えてもらえます。衣替えの際には、必ず洗濯をするので、天気予報を見ながら、晴れた日に作業できるよう計画を立てておきましょう。

引用元-衣替えが楽しくなる!クローゼットが見違える 整理&収納テクニック(春編) | エステー株式会社くらしにプラス

スポンサーリンク



  人気記事

クローゼットの収納のコツは縦の空間を使い分けること

クローゼットの造りは住まいによって違いがありますが、床から天井までの高さを3つに区分して使い分けるのがポイントです。天井に近くて高い位置にある棚は、使用頻度の低いものをしまいます。たとえば、季節外や冠婚葬祭用の服などを中心に、衣装ケースに入れて収納します。

棚の下に造り付けてあるハンガーパイプは、主にハンガー掛けの服をしまう場所ですが、吊り下げ収納用の市販品を使って、小物などを整理してもよいでしょう。そして、吊り下げた服の下から床までの空いたスペースを上手に使うことで、収納量を高めることができます。

床の上には引き出しケースを置いて、たためる服を収納。さらに、その上の空いたスペースには、バッグを並べたり小物収納用品を置いたりすると、必要なものが見つけやすく身支度がラクになります。

引用元-【クローゼット】整理しやすいクローゼット収納のコツ | すはらひろこ先生の快適収納ルール|アイリス収納・インテリアドットコム

スポンサーリンク



クローゼットの洋服をプチ断捨離してみよう

“洋服の断捨離”
をして頂きたいのです。でも、まずは分けるだけで構いません。
クローゼットが狭い!と思っているということはアナタが洋服持ちだと言うことを意味します。私もそうですが、洋服って手放す時になると色んな思いが浮かんで来て
「いつか着るかもしれない」
「今は着ないけれど、好きなデザインだから…」
とイイワケをしてなかなか手放せないんですよね(汗)。
収納改善には要・不要の仕分けが必要不可欠なのですが、この時点で断捨離を始めてしまうとクローゼット収納の改善にまでかなり遠回りをしてしまうことになります。
上手に断捨離が出来る様になるまではまず仕分けたものをひとまとめにして1カ所にまとめておきましょう。もちろんその中で手放せるものがあれば更に◎です。
ここで注意しておいて欲しいのは、将来の自分、過去の自分のことを考えず、
『今の自分に必要かどうか』
を考えましょう。捨てるのではなく、一度取置いて置くだけなのでそこまで悩む必要はありませんが、それでも決めかねてしまう様なら今のお洋服から着替えて着てみるのもいい方法です。

引用元-クローゼットを効率的に使うコツとアイデア収納術-洋服収納の仕方-| 家計すまいる

洋服はつるす収納がコツ メリットについて

1. 衣替えは場所を入れ替えるだけ

すべての衣類をつるしておけば、季節ごとの服を手に取りやすい場所へ掛け替えるだけで、面倒な衣替えが完了します。着ない服をたたんで収納し、出した服をハンガーにかけ……といった手順が大幅に短縮できるのです。

衣装ケースに入れるのは、セーターやキャミソールなど、着られる季節が短かったりハンガーに掛けておくと形が変わってしまうものだけでOKのよう。

2. 洗濯した洋服を戻すのが簡単

決められた場所に戻すというルールさえ守れば、いつも美しく整理されたクローゼットが保てます。仕事でぐったり疲れていても、酔っ払っていても、干してあったハンガーをそのままかけるだけなら手軽。たたむのが面倒で、戻すのを後回しにすることもなくなります。

3. ワードローブが見渡せるので、不要品がすぐにわかる

ケースの中に隠れている洋服がないので、よく着る服や着ない服が自然にわかります。不要なものを随時処分していけば、クローゼットはいつもすっきり。草間さんは“つるす収納”に切り替えてから、なんと1000枚あった洋服を100枚まで減らすことができたのだそう!

引用元-衣替えの手間がぐっと減る! 収納は衣装ケースを使わずに「つるす」 | マイカジスタイル

洋服以外の小物のクローゼットへの収納のコツについて

L字型ブックエンドやS字フックを上手に活用。
どこに何をしまったか、分からなくなることが多い小物は、小さな引き出しをたくさん並べ、細かく収納することがおすすめだそう。「私はTシャツやキャミソールなど薄手のものまで、出しやすさを第一に立てて収納しています。空きができるとすぐ倒れてしまいますが、L字型ブックエンドを利用すればきれいに保てます」。ストッキングは100円ショップの仕切りかごを使って一足ずつ収納。また小西さんはアクセサリーもクローゼットの中に収納しています。「極小S字フックを利用してつるせば、絡まることもなく、紛失も防ぎます。コーディネイトのチェックができるよう鏡も用意しています」。このように小西さんの収納術は無駄な動きを省くこともしっかり考慮されているのが特徴です。

引用元-中身が一目瞭然!クローゼットの収納術 | くらしスペシャリスト | すむすむ | Panasonic

 - インテリア, ファッション, 生活の知恵, 雑学