ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

      2017/07/03

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

セルライトを運動して落とす 効果的な運動とは?

気になるセルライトを効果的な運動で

落としましょう。ただし、激しい運動は

逆効果になりそうです。

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

痰がからむ 違和感の原因とは?

のどに痰がからむような違和感を感じるのは、

風邪やアレルギーが原因であることが主です。

悪化しないように気をつけましょう。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

鼻水や痰が気になる後鼻漏とは?症状や咳の原因について

喉に鼻水が落ちているような感覚があったり、

咳や吐き気などの症状がよくある人は後鼻漏の可能性があります。

では、後鼻漏とはどのようなものなのでしょうか?

尋常性疣贅とはイボのこと?子供に多い足の裏のイボの原因や特徴

足の裏の魚の目やタコのように見えるものは、

実は尋常性疣贅というウイルス性のイボかもしれません。

子供が感染しやすいようです。

原因や特徴とはどんなものなのでしょう?

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

血圧の下が高いのはどんな状態?原因や改善策とは

血圧の正常値は上が129㎜Hg、下が84㎜Hgと言われています。

上下の血圧のどちらかでも超えると血圧は正常値とはいえません。

血圧の下が高い場合、体はどんな状態なのでしょうか?

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

昼食後が眠い!眠気がひどい原因や対策とは

午前中の仕事を終え、昼食で回復したつもりが、

昼食後に眠いなんてことは、よくあることだと思います。

ですが、それは工夫をすれば、改善できる可能性があるそうです。

少しの時間昼寝をするのもおすすめです。

花粉症の症状は喉も関係?喉の痛みや咳について

花粉症の症状としては、鼻水や鼻づまり、くしゃみや目のかゆみなど、

主な症状の他に、喉にも症状が現れます。

花粉症なのになんで咳が出るんだろうと思ったこともあるかもしれません。

その原因や症状を抑える方法についてご紹介します。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

副鼻腔炎について

鼻のなかを鼻腔(びくう)といいます。一方、顔の骨のなかには、副鼻腔(ふくびくう)とよばれるいくつかの空洞があります。鼻腔におこる炎症が鼻炎(びえん)で、副鼻腔のなかにおこる炎症が副鼻腔炎(ふくびくうえん)です。(副鼻腔炎を、俗に、蓄膿症(ちくのうしょう)ともいいます)
副鼻腔は、鼻腔の中鼻道(ちゅうびどう)というところにつながっています。そこで、副鼻腔炎がおこり、副鼻腔に膿が溜まると、その膿は鼻腔の中鼻道に流れ出ます。中鼻道は、鼻の奥に向かって滑り台のように傾斜した通路のようになっています。そのため、副鼻腔からの膿は、鼻の前ではなく、後ろへ向かって流れ、ノドに落ちやすいのです。
このように、副鼻腔炎の診断では、中鼻道の状態を観察することが重要です。

引用元-見せる耳鼻科治療 耳鼻咽喉科かめやまクリニック 山口市 山口県|アレルギー性鼻炎と副鼻腔炎(症例)

スポンサーリンク



  人気記事

急性副鼻腔炎と慢性副鼻腔炎の違いとは

副鼻腔炎の原因でもっとも多いのが、風邪やインフルエンザのウイルスや細菌による感染です。
風邪などのときに鼻の穴(鼻腔)の粘膜がはれると、その奥にある副鼻腔の入口がふさがり、空気の流れが悪くなります。そうなると副鼻腔の中の圧力が変化し、痛みを生じることがあります。さらに、副鼻腔内に細菌感染が生じると、濃い鼻汁が出たり、発熱したりして、さらに痛みが増します。こうした段階を「急性副鼻腔炎」といいます(※2)。
急性副鼻腔炎が目に近い副鼻腔で起こると、少数ですが視覚異常を生じることもあります。もし鼻汁だけでなく、目になんらかの異常を感じたときは、すぐに受診する必要があります。
一方、慢性副鼻腔炎では痛みはほとんどなく、鼻汁が出る、鼻がつまる、においがわかりにくい、からだがだるいといった症状が続きます。そのため風邪やアレルギー性鼻炎などと間違えやすいのですが、こうした症状が1カ月以上続くときは、耳鼻咽喉科などを受診して検査を受け、まず原因(細菌感染、アレルギー、その他)を特定し、適切な治療を受けることが大切です。
細菌などの感染による慢性副鼻腔炎の場合、軽症のうちなら通常は抗生物質の服用や膿の吸引、副鼻腔の洗浄などによって改善されます。症状の程度によって異なりますが、治るまでに3カ月程度はかかるので、医師の指示にしたがってきちんと治療を続けるようにしましょう。
放置していたり、勝手に治療を中断したりして悪化させると、鼻タケ(粘膜がはれてキノコ状の良性のポリープになったもの)ができることがあります。そうなると、治るまでに時間がかかり、鼻タケが増えると除去手術が必要になることもあります。
(※2)アレルギー性鼻炎などで鼻腔の粘膜がはれた場合にも、副鼻腔の入口がふさがり、よく似た症状を起こすことがあります。

引用元-長引く「慢性副鼻腔炎」に注意を | はじめよう!ヘルシーライフ | オムロン ヘルスケア

スポンサーリンク



風邪などの他にストレスが副鼻腔炎になる原因となることも

ストレスと副鼻腔炎の関係ですが、

ストレスが体に与える影響は
とても悪いことはご存知だと思います。

ストレスを感じることで
外敵(菌)などから
身を守る役割を持っている
免疫機能の働きが悪くなってしまいます。

そのため、
膿(外敵)が体内に溜まったり
粘膜肥厚が起きても
体が対処することができずに
症状が治っていくどころか悪くなってしまうのです。

ストレスが原因で副鼻腔炎になってしまうというよりも

悪化させる原因の1つであるのがストレス

という事になります。

引用元-副鼻腔炎の原因はストレスや疲れ?歯やたばこも関係ある? | ブレインミルクの消耗。

スポンサーリンク



風邪などの他にストレスが副鼻腔炎になる原因となることも

2-1.症状

頬の痛みや頭痛、眼の奥の痛みを感じることがあり、悪臭のする鼻水が喉にたれてくることも多くあります。いずれも片側だけに起こることが多く、歯は噛めば痛い程度で、歯の症状が少ないこともよくあります。

引用元-いつまでも治らない副鼻腔炎/原因は虫歯かもしれない!

2-2.原因

虫歯の放置
歯の神経が自然に死んでしまった
歯周ポケットが深い
歯根嚢胞が大きくなった
上顎の奥歯は副鼻腔と接しているため、神経が死んでしまった根の先や歯周ポケットから副鼻腔に細菌が入り副鼻腔炎になりやすいのです。

2-3.治療法

2-3-1.原因の歯を見つける

お口の中全体を確認するパノラマレントゲン写真を撮ります。副鼻腔炎の可能性があれば、CT撮影をし、どの歯が原因かを確認します。

2-3-2.痛みが強いとき:急性症状

抗生物質と痛み止めで、炎症反応と痛みを抑えます。抗生物質は2~4週間程度、長期に飲み続ける必要があります。痛みが強いときに根の治療をしてしまうと、痛みが強くなったり、化膿してしまうことがあります。

2-3-3.痛みが落ち着いてきたら:慢性症状

痛みが落ち着いてきたら原因の歯の治療を行います。歯の根の治療や歯周病の治療をしていきますが、改善できないほど悪化してしまっている場合は抜歯をします。原因の歯を抜歯することによって、感染源が無くなりますのでほとんどが改善します。副鼻腔内に膿が残っている場合は抜歯した穴から副鼻腔を洗浄します。副鼻腔と鼻との通りが悪い場合は、入院や全身麻酔の必要な手術が行われる場合もあります。

引用元-いつまでも治らない副鼻腔炎/原因は虫歯かもしれない!

副鼻腔炎の治療について

副鼻腔炎と診断された場合、慢性化を防ぐためにもなるべく早めに耳鼻咽喉科を受診し治療する必要があります。

慢性副鼻腔炎になった場合、頭痛や倦怠感を伴うことがあるため、日常生活に支障がでることがあるからです。

また、副鼻腔にたまった膿が中耳炎など新たな病気を引き起こす可能性もあります。

副鼻腔炎の治療は、一般的には“抗生物質”“解熱鎮痛剤”“消炎酵素剤”が用いられます。

また、鼻水、鼻づまりの改善のために鼻吸引や鼻洗浄、ネプライザー(抗生物質やステロイドの薬液を噴霧状にしたものを鼻から吸い込み副鼻腔に届ける装置)も併用し治療をおこなっていきます。

慢性化していて、これらの治療では改善が見られない場合には、手術で炎症を起こしている部分を取り除くこともあります。

いかがでしたか。副鼻腔炎の顔面痛や後鼻漏による咳などの症状はかなりつらいものです。

風邪が長引いているときや花粉症で鼻水がつらいときにはなるべく我慢せず、受診するようにしましょう。

また、小さな子どもの場合は、上手に鼻をかめないため副鼻腔炎になりやすい傾向にあります。

鼻をすする癖のある子は、保護者が鼻水吸引器を使って鼻水を吸い取るか、鼻のかみ方を教えてあげるようにしましょう。

鼻をかむときも、勢い良くかむと中耳炎になることがあるので、ゆっくりとかむようにするのがポイントです。

引用元-風邪が長引くとキケン! 慢性化しやすい「副鼻腔炎」の原因と治療法 | パピマミ

 - 生活の知恵, 美容・健康