ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

      2016/08/29

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

ダイエットに効果的な入浴するタイミングとは

入浴するタイミングで食欲を抑えてダイエット効果を期待するのですが、

他にも睡眠や健康に関しても入浴というのは

大事なことのようです。

寝起きの口の中の乾燥を何とかしたい!口臭などの原因にも

寝起きで口の中が乾燥している事がよくあるという

人は要注意です。口呼吸が主な原因のようですが、

口呼吸は健康にもエチケットにもあまりよろしくないのです。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

溶連菌て何?感染症の症状は子供に出やすい?

子供が季節や時期によってあらゆる感染症にかかってしまうことは、

よくあることかもしれません。

今回は子供がかかりやすいと言われる溶連菌の感染症の症状を確認し、

かかってしまった時は、適切な対処が出来るようにしましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

リウマチは遺伝する?原因や確率は?初期症状に気をつけて

リウマチは遺伝病ではないので、遺伝するということではないそうですが、

遺伝的要素は関係してそうです。

年齢別にみると40代の方が発症することが多いようです。

男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

顎関節症の治療はどんなもの?対策は?

顎関節症の治療とはどのようなものなのでしょうか?

また最近、顎関節症は増加傾向にあるようです。

できることから対策はしておいた方がよさそうです。

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

機能性低血糖とは?過食などの症状や原因について

機能性低血糖症という病気は、あまり聞いたことがない

という人も多いかと思います。

まずは、機能性低血糖症という病気について知りましょう。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

仕事のストレスでイライラの限界を感じる前に対処を!

仕事でストレスを感じることは、残念ながら日常的にあると思います。

しかし、ストレスを溜めてイライラしているのは良くありません。

解消しながら、うまくストレスと付き合っていくことが大切です。

フェイスラインニキビの主な原因はホルモンバランス

フェイスラインのニキビは、
ホルモンバランスの影響でできやすくなっています。

治っても、すぐに出てきてしまうのが特徴で、
次々にでき始めるのが何とも憎いニキビです。

あご周りのニキビは、気になりやすく、
ほおづえをついた時に刺激してしまいやすいです。
かゆくなるともう大変、どんどん悪化していってしまうので注意が必要です。

ホルモンバランスが安定してくると、あごのニキビは治ってくるはずです。
しかし、刺激を与えやすい部分なので、ニキビ跡も残りやすくなっています。

フェイスラインは特に、大人になってからニキビができやすい部分になっています。
乾燥もしやすい部分なので、しっかりと保湿していきましょう。

日差しも受けやすい部分というのもあり、
刺激とダブルで、メラニン色素の影響を受けやすいです。

引用元-Uゾーン(フェイスライン)のニキビ跡は要注意!

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

フェイスラインニキビ男性の場合はひげ剃りによるダメージが原因であることも

よほど薄い場合やエステで処理をしている場合を除き、ほとんどの男性はこまめにひげを剃っています。しかし、毎日何気なくしているこの行動が、実は顎ライン、顎周りのニキビの原因になっているのです。

人間の肌には本能的に「肌を守ろうとする機能」が備わっており、カミソリやシェーバーなどで表面が削れると防衛本能が働き、皮脂を余分に出して肌を守ろうとします。また、削れた部分のバリア機能が落ちて雑菌が入り込み、毛穴に詰まることも原因の一つです。

ひげを剃る時は、面倒でも必ず石けんの泡やシェービングクリームを顎ライン、アゴ周りに塗りましょう。滑りが良くなって肌へのダメージが最小限に抑えられます。また、ひげ剃り後は保湿効果のある化粧品を使ってお手入れをしてください。水分量が保たれていれば皮脂量も落ち着き、ニキビができにくくなります。

引用元-男の顎ニキビが発生しやすい原因とは? 上手な治し方を知ろう | メルライン/リアルビューティーケア

スポンサーリンク



フェイスラインあごニキビと冷えについて

あごの周りのリンパの流れが悪くなるとニキビが出来やすくなると言われています。スキンケアと生活習慣はばっちりだけど、なんとなく肩がこっていたり、首回りが冷えている方は注意が必要です。入浴時や睡眠前、朝起きた時にリンパの流れがスムーズになるように軽くマッサージしてあげましょう。

まずは毒素の排出口である鎖骨まわりをやさしくさすってから、両手の親指と人差し指であごをつまんで耳に向かって押します。耳の後ろまで親指が到着したら、そのままうなじを通って鎖骨まで指を移動させます。このマッサージを数回するだけでも、リンパのながれがスムーズになります。マッサージで肌に負担がかからないように、すべりを良くマッサージする事もお忘れなく。また軽いストレッチなどで体全体の血液循環を良くしてあげる事もおすすめです。

引用元-あごニキビ対策で知るべき7つ原因と治し方 | アンチエイジングの神様

フェイスラインのニキビを食事から改善

ニキビを治すためには、体の内側からのアプローチも大切です。ニキビの改善効果が高い食品を、積極的に摂りましょう。

皮脂分泌を抑える食材
ニキビの原因となる皮脂分泌を抑える、ビタミンB群を積極的に摂りましょう。B2 を多く含むのは、レバー、イワシ、納豆、豚肉、きのこ類などです。新陳代謝を促す働きもするビタミンB6は、牛レバー、バナナ、マグロ、大豆、卵などに豊富に含まれています。
逆に、なるべく摂取を控えるべきなのが、動物性脂肪や糖分、刺激物、高GI食品です。これらの食品は、皮脂腺を刺激して、皮脂の過剰分泌を引き起こします。
女性ホルモン
栄養素の中には、女性ホルモンの分泌を整えるものもあります。代表的なのが大豆イソフラボンで、エストロゲンに似た働きをします。エストロゲンは肌を滑らかにしたり、精神を落ち着かせる作用がある女性ホルモンです。 その他、ナッツ類に含まれるビタミンEも、女性ホルモンの分泌を整える作用があります。
顎やフェイスラインは、スキンケアや紫外線対策が不十分になりがちです。それに加えて、手指による無意識の刺激などを受けやすい部分でもあります。顎やフェイスラインのニキビは、いったんできると治るまで時間がかかるので、ニキビ予防や悪化防止に努めましょう。

引用元-顎からフェイスラインにできるニキビの原因とケア|プロアクティブ【公式】

ニキビ改善のための生活習慣や保湿への見直しについて

1.生活習慣の見直し

(特に夜更かしをしない・ストレスを溜め込まない・食事の栄養バランス)
眠っている間に私たちの細胞は修復したり、再生します。
睡眠不足になるとそれがスムーズに行われなくなります。また決まった時間に睡眠をとり、決まった時間に起きるといったリズムも必要です。

ストレスは肌に敏感に現れる人とそうでない人がいます。
ストレスを感じるとホルモンの影響で突然ニキビができてしまいます。
ストレスに強くなる精神力を身に付けるか、ストレスを発散する方法を習得しておくと肌だけでなく、メンタル面においても効果的です。

食事の栄養バランスは肌にとってとても重要です。
油っぽいものばかりを口にしていると肌の皮脂分泌量も増加します。
ニキビができたときは油物や甘い物を控え、ビタミンやミネラル、ターンオーバーを促すタンパク質の摂取を特に意識してみてください。

引用元-繰り返して治らない!あご・フェイスラインのニキビの原因と対策

2.毎日の丁寧な洗顔、たっぷりの保湿

(こすらない・優しく・弾力のある泡で洗顔を行い、保湿をしっかり行う)
ニキビができたときにもっともケアできる方法といえばスキンケアです。
中でも洗顔はニキビケアにとってとても重要な役割を果たします。

毛穴の詰まりを取り除くためにはゴシゴシ洗えばいいのかと思われがちですが、それはもっともやっていはいけない洗顔方法です。
ニキビができたときこそ、弾力のある泡をつくり、皮膚と手がこすらないように肌にのせましょう。
泡を転がして泡で洗うイメージです。

そして、「ぬるま湯」で洗い流すことがポイントです。
冷たくても熱くてもいけません。
ニキビ肌のときは36度を目安にしてぬるま湯で洗顔を行いましょう。
36度は夏だと少し温度を感じてもっと冷たい水で洗いたくなるような温度です。
そして冬は、もっと熱くしたくなるような物足りない水温です。

洗顔が終わったら、ふき取り化粧水を利用するのもニキビの治りを早くする方法の一つです。
古い角質や余分な皮脂を拭き取り、化粧水の浸透を高めてくれる働きをしてくれます。

ニキビができているところにはコットンパックをするのも効果的です。
その後は美容液で肌に栄養を与えましょう。
肌をこすらないように丁寧なスキンケアで確実に肌は変わることができます。

大人ニキビのスキンケアの場合、思春期ニキビのような皮脂を一生懸命取り除くケアは必要ありません。
もし大人ニキビのスキンケアアイテムで悩んでいるようなら、一般的なニキビケア(アクネ菌を殺菌する!と謳っているもの)よりも、自分の肌質にあう「大人ニキビ用」として売られているものか、ターンオーバーを正常なサイクルにするために「美白ケア」と称されているものを使ってみてください。

そして少なくとも2ヶ月は使って肌の状態をチェックしましょう。
肌の生まれ変わりは通常であれば28日ですが、大人ニキビで悩んでいる場合、ターンオーバーが遅くなっていることも考えられるため28日以上の使用をおすすめします。

引用元-繰り返して治らない!あご・フェイスラインのニキビの原因と対策

 - 生活の知恵, 美容・健康