ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

      2016/04/29

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

炭酸水の効能による美容効果について

炭酸水の効能により美容や健康に効果があるそうです。

血行促進によりデトックス効果が期待できたり、

肌にも効果がありそうです。

また、ダイエットにも期待できるとの事なので、

うまく炭酸水を活用しましょう。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

紅茶に含まれるカフェインの効果とは

カフェインが含まれる飲み物といえばコーヒーですが、

紅茶にもカフェインは含まれているのです。

その効果とはどのようなものなのでしょうか。

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

糖尿病の初期症状は尿から?尿の色や頻度も関係

糖尿病は症状が自分自身では分かりずらいのが特徴です。

ですがき尿などの初期症状を把握し、

早めに検査して未然に防げるようにしましょう。

副鼻腔炎とは?原因はストレスや虫歯であることも

副鼻腔炎とは鼻の副鼻腔と言う場所に炎症が起きる病気です。

副鼻腔炎の原因は様々で、その原因に伴う治療が必要です。

歯の異常から起こることもあるそうです。

ノロウイルスの疑い 病院へ行くべき?対処法や予防法

ノロウイルスの疑いがある時は病院へ行きましょう。

症状が似ている他の病気の場合もあります。

また、対処法や予防法についても知っておきましょう。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

足がむずむずして眠れない症状はむずむず脚症候群かも?原因や症状について

脚の奥の方に気持ちの悪い感覚があったり、

安静にしているときに足がむずむずするなどの症状がある場合、

それはむずむず脚症候群かもしれません。

症状や原因を確認してみましょう。

脇の下のしこりやリンパが痛い原因とは?

脇の下にしこりができたり、リンパが痛い時、

その原因は気になると思います。

簡単ではありますが、原因についてご紹介します。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

顔の毛穴が汚れてしまう原因とは

毛穴汚れである「角栓」ができてしまう主な原因は、「過剰な皮脂分泌」と「化粧・汚れの残りや落とし忘れ」です。

■皮脂の過剰な分泌
皮脂が過剰に分泌されやすい肌質(オイリー肌)の方、もしくは皮脂が出やすい夏の時期は、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

毛穴に溜まった汚れは放置してしまうと、どんどん蓄積されてしまう事もあるので、過剰な皮脂は毎日お手入れしてあげる必要があります。

■化粧・汚れの残りや落とし忘れ
毎日のクレンジングや洗顔で、メイク汚れや余分な皮脂・汚れ等を落としきれていないと、肌表面の皮脂と混ざり合い、毛穴汚れである「角栓」になります。

また、クレンジングや洗顔をきちんと行っていても、クレンジング料などの「使用量が少なすぎる」「使い方を間違えている」「すすぎきれていない」等の方法で行っていると、毛穴汚れの原因になってしまう事もあります。

引用元-毛穴の汚れ・黒ずみは改善できる!意外な原因と効果的な改善方法とは?

スポンサーリンク



  人気記事

クレジングで毛穴の汚れをしっかり落とす

クレンジングを行うときは、まずは皮脂の多いTゾーンから始め、次に頬、最後に皮脂の少ない目元や口元を落としていきましょう。クレンジングではタイプごとに洗浄方法が異なるため、それぞれの方法をご紹介します。

■オイルタイプ
洗浄力が強いため、優しくなでるようにクレンジングすることが大切です。必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあるため、乾燥肌の方はオイルタイプを避けるか、もしくは目元や口元は違うタイプのものに変えることをおすすめします。

■ミルク、ジェルタイプ
低刺激ですが、そのぶん洗浄力は低めになります。そのため、ゴシゴシとこすってしまいがちなので、オイルタイプと同様に優しくなでるように行いましょう。

■クリームタイプ
オイルタイプより洗浄力は低いですが、たっぷりの量でゆっくりと時間をかけて肌になじませると、肌に負担をかけずにしっかり汚れを落とすことができます。しっとりとした洗い上がりのため、敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

引用元-毛穴ケアの基礎知識マスターでもう汚れをためない! | 読む美容の処方箋

スポンサーリンク



クレンジング前に蒸しタオルを使って毛穴の掃除を

メイクを落とす時、表面だけではなく毛穴に入り込んだファンデーションなども綺麗に落とさないと肌ダメージに繋がります。

普通にクレンジングをしても落ちるのですが、落とし方が悪いと毛穴にファンデーションが詰まったままなんてことも…。

ここで下記の方法で蒸しタオルを使うとメイクが綺麗に落ちます。

メイクをしたままの状態で蒸しタオルを顔にのせる
蒸しタオルが冷めてきたらタオルを外す
普通にクレンジングと洗顔をする
冷水で毛穴を締める
蒸しタオルで顔を温めることで毛穴が開き、毛穴に詰まったメイクや皮脂を綺麗に洗い流すことができ、毛穴の黒ずみ対策になります。

クレンジング・洗顔が終わった後ですが、蒸しタオルで毛穴が開いたままの状態になっています。これを放置してしまうと、また毛穴に汚れが詰まってしまいます。クレンジングと洗顔が終わった後は毛穴を締めてあげましょう。
冷水で直接顔を洗ってもいいですが、タオルを水に浸して固く絞ったものを1分程度顔に乗せておくだけでも毛穴を締めることができます。

お風呂でクレンジングや洗顔をする人は、蒸しタオルを使わずメイクを落とす前に湯船に数分浸かって顔に蒸気をあててあげると毛穴が開き、メイクや毛穴汚れが落ちやすくなります。自分のライフスタイルに合わせて蒸しタオルは使いましょう。

引用元-蒸しタオルの美容健康効果!蒸しタオル美容法はコスパ抜群 | 女性の美学

顔の毛穴のケアが間違いケアになることも

毛穴ケアの定番と言えば、角栓除去パックやスクラブ入り洗顔、ゴマージュやピーリング、冷水洗顔での引き締めなどですよね。しかし毛穴トラブルの原因から考えると、これらのケアは逆効果になることがあります。そもそも、どうして毛穴の目立ちが起こるのでしょうか。

ご自身の手の甲や親指の付け根あたりをよく眺めてみてください。私たちの肌は三角形の皮丘と呼ばれるものが並んで、いわゆるキメを作っています。この皮丘のつなぎ目にあるのが毛穴です。毛穴には皮脂腺があり、ここから出る皮脂と、汗腺から出る汗によって、水分と油分が混ざった膜が肌を乾燥や刺激から守っています。

皮脂を出す際に毛穴が開くわけですが、肌が晒される環境に応じて、適切に毛穴の開閉が行われていれば、毛穴トラブルは起きません。毛穴トラブルが起こるのは以下のような事が原因です。

① 毛穴の開閉が上手く機能せず、開きっぱなしになる。
② 皮脂分泌が過剰になり、不要な角質や汚れと吸着し、角栓となって詰まる。
③ 詰まったままの角栓が酸化して黒ずむ。
④ ふっくらとした皮丘など肌のキメが乱れ、毛穴が目立って見えるようになる。

ではこれらのトラブルにとって、なぜ定番の毛穴ケアが逆効果になるのでしょう。これには2つの理由があります。

皮脂の奪い過ぎが皮脂の過剰分泌を引き起こす
まず1つ目に、スクラブ洗顔など過剰に皮脂を奪うケアは、余計な皮脂の分泌を促すことが挙げられます。その結果①や②のように適切な毛穴の開閉や皮脂分泌を妨げることになるのです。

表皮の潤い(水分)を奪ってしまう
2つ目に、そのようなケアは皮脂だけでなく、潤いなどキメを整えるのに必要なものまで奪ってしまいます。その結果①~③のようなトラブルをより目立たせる、④のような肌になってしまうのです。

引用元-毛穴の黒ずみ・汚れを洗顔料でキレイにする5つのポイント | アンチエイジングの神様

顔の毛穴の掃除の簡単3ステップ

【ステップ1】お風呂に浸かって蒸す
まず、湯船につかって毛穴を開かせてからメイクオフをしてみましょう。しっかり蒸らすことで毛穴が開き、普段は洗いきれない毛穴汚れもスッキリと落とす事が出来ます。毛穴が開いたら、タオルで軽く顔の水気をふきとり、クレンジング料を肌に馴染ませましょう。
【ステップ2】丁寧に、適正な量のクレンジング料で落とす
クレンジングは、使う量と落とし方も大切です。「もったいない」と少しの量しか使わないと、摩擦により色素沈着やしわの原因になってしまうことも。使用量を守って、きちんと馴染ませる!を心がけましょう。また、メイクが浮き上がる前にクレンジング料を洗い流してしまっては、意味がありません。ほおや額などの広い部分かららせんを描くように顔の隅々まで丁寧になじませましょう。
【ステップ3】メガネふきやシルクのハンカチなどでやさしく毛穴洗い
続いてのステップでは、肌に残ったクレンジング料や皮脂などの汚れを落としていきます。

引用元-週に一度はやっておきたい!顔の毛穴お掃除3ステップ – エキサイトニュース(1/2)

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康