ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

      2019/04/16

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

スポンサーリンク

  関連記事

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

人間ドックは必要?検査内容や費用はどのくらい?

人間ドックを受けるは面倒だと感じる方も多いかもしれませんが、

検診を受けることにより、重大な病気が発覚する場合もあります。

費用や内容の例を確認して、一度受けてみてはどうですか?

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

疲労回復をするために睡眠が大事!理想の睡眠時間とは?

疲労回復のために、睡眠はとても重要です。

特に精神的疲労が大きい場合は睡眠時間が長くなってしまうすです。

疲労回復のための理想の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

夕方になると胃が痛い 空腹時に胃痛が起こる原因について

胃痛を抱えている人は増加傾向にあるそうです。

夕方になると胃が痛いと感じたり、空腹時の胃の痛みなど、

仕事が忙しくなると中々食事の時間を取るのも大変な方も

いると思いますが、空腹時間を持続させないことは、

非常に重要となります。

軽く見ていると病気になってしまう可能性もあるそうなので、

しっかり胃のケアをして生活しましょう。

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

後鼻漏が口臭の原因に?関係や対策について

後鼻漏であると、口臭にも影響があるそうです。

後鼻漏と口臭の関係とは?

また、どのような対策をすべきなのでしょうか?

納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

新車の車検の期間は?費用はどのくらい?

定期的にある車検ですが、車検はどんなものかご存知ですか?

新車である場合、初回の車検はおおむね3年です。

車検の期間や費用とは?

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

服の収納術きれいに見せるコツやおしゃれを演出するには?

洋服の収納は、ちょっとしたコツさえつかめば、

おしゃれに演出できるそうです。見せる収納術や、

子供の洋服の効率の良い収納方法についても見てみましょう。

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

顔湿疹の種類について

顔湿疹とは、常に
外気にさらされている
目や鼻、口の周りなどに現れる
湿疹、皮膚炎、かゆみの症状のことです。

そしてそれは、
誰にでも起こる、可能性があります。

一般的に湿疹の種類は、
5つに分けることができます。

接触性皮膚炎
いわゆるかぶれのことです。接触している部分だけに炎症があります。

内因性湿疹
アトピー性皮膚炎などがこれに当たります。

脂漏性湿疹(皮膚炎)
皮脂の分泌が多いことによって起こります。

乾皮症(皮脂欠性湿疹)
皮膚のバリア機能が損なわれ、乾燥して角質がはがれてしまっている状態です。

ビダール苔癬(ビダールたいせん)
神経皮膚炎とも呼ばれ、肌の色が灰白色になり、強いかゆみがあります。

尋常性湿疹
上記、どれにも属さない湿疹が、これに分類されます。

引用元-顔湿疹の原因とは?そして治し方は?顔湿疹に悩む私が気になる事をまとめてみました!

スポンサーリンク



  人気記事

湿疹や皮膚炎が発症するメカニズムとは

私たちの身体には、「免疫反応」と呼ばれる、異物や刺激に対する防御反応が発生します。

例えば、細菌に感染すると、その細菌に対して攻撃を仕掛け、その際に炎症が発生しますが、これは生物にとって必要な現象です。

誰もが炎症を起こす、毒性の強いものに触れた場合など、湿疹・皮膚炎が発生することは自然な現象といえます。

しかし、この免疫反応が過剰となり、毒性が低いものに対しても防御反応が出て、湿疹・皮膚炎を発症する場合は、アレルギー性の湿疹・皮膚炎です。

また、アレルギー体質ではなくても、乾燥やストレスなどで、皮膚のバリア機能が低下していると、異物が侵入しやすく、普段であれば接触しても問題ないもので湿疹・皮膚炎が発生することがあります。

引用元-湿疹・皮膚炎の原因 | ヘルスケア大学

スポンサーリンク



顔湿疹ができやすい肌や季節とは

顔湿疹ができやすい肌のタイプとは?

乾燥肌の人は湿疹ができやすいとされています。
これは肌が乾燥することで外敵からバリアする力が低下してしまっているためです。
同じ意味で敏感肌も、顔湿疹ができやすいと言えます。
こうした人は少し顔に触れただけでも強い刺激になってしまいます。
 

梅雨や夏、暖かい季節は特に顔湿疹ができやすい

顔の湿疹の原因として、蚊やブヨ、毛虫といった虫刺されもあげられます。
暖かい気候になり、生物が活発になる時期には注意しなければいけません。

また汗も顔湿疹の原因となります。
これは汗が体外に排出されず出口で詰まってしまうことで周辺組織を刺激するためです。

引用元-我慢できない顔の湿疹・皮膚炎の原因はストレス、石鹸、紫外線、目薬も?|ミナカラ

赤ちゃんの顔に湿疹が出やすい原因について

新生児の顔に出る湿疹の大きな原因の一つは皮脂です。生まれたばかりに新生児は母親からの女性ホルモンの影響を受け、ちょうど生理前に肌が荒れやすくなるように、湿疹が出やすい肌環境が続きます。また、新生児期は新陳代謝が活発で皮脂の分泌量なども多いのですが、皮膚が未発達なために毛穴が詰まりやすく、湿疹ができやすい肌質でもあります。

新生児の顔にできる湿疹の大半は自然に綺麗に治ります!

新生児の成長と共に、肌も成長することで、基本的には赤ちゃんの湿疹は自然に治るので、あまり心配する必要はありません。ほとんどの新生児の顔に湿疹が出ていますが、跡形もなかったように綺麗な顔になります。もちろん最低限のケアは必要ですし、膿が出ていたり、引っ掻いて傷ができている場合には、病院で診察を受けたほうが治りが早いということは覚えておいて下さい。

引用元-新生児の顔の湿疹の原因・赤いブツブツの洗い方・ケア方法 – マーミー

赤ちゃんの湿疹の対処や予防法について

乳児湿疹はたいていの赤ちゃんが経験するものですが、湿疹をかき壊すなどして症状が悪化するとアトピー性皮膚炎を引き起こす可能性もゼロではありません。きちんとしたケアをしてあてください。

乳児湿疹ケアの基本は「清潔」と「保湿」です。皮脂の分泌が多いときは肌の表面に雑菌がつきやすいので、汗をかいたらガーゼでやさしく拭いてあげた後に着替えさせましょう。また、おっぱいを飲んだ後の口元も濡れたままにせずふき取ってあげてくださいね。お風呂では弱酸性の石鹸をしっかり泡立てて、泡でやさしく体を洗うようにします。石鹸のすすぎ残しがないようシャワーなどでしっかりと流してあげてください。

肌が乾燥していると感じたら、低刺激のベビー用ローションや保湿クリームを塗ってあげましょう。お風呂あがりは汗をかいていて乾燥しやすくなるので、きちんと保湿剤をつけてあげます。空気が乾燥しないように室内の湿度を調節するのも忘れずに。

引用元-乳児湿疹はいつからいつまで?原因や症状は?顔や体に現れる? – こそだてハック

twitterの反応

 - 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て