ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

江ノ島を彩るイルミネーションについて

      2016/01/25

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

スポンサーリンク

  関連記事

金沢金箔の装飾 花嫁のれん観光列車とは

2015年の10月より運行が開始された、

石川県金沢市の観光列車「花嫁のれん」

装飾も綺麗でぜひ乗ってみたいですね。

鍋を食べる時のちょっとしたコツでより美味しく

冬は鍋を食べる機会が多いと思いますが、

ちょっとした工夫やコツで、より美味しくお鍋を

楽しむことができます。是非試してみましょう。

北海道美瑛町の青い池のライトアップ

北海道の美瑛町にある青い池。

幻想的な風景で人々を魅了します。

その青い池のライトアップされた景色を楽しみましょう。

東京ドイツ村イルミネーション 今年のテーマはおもちゃ箱

家族連れには大変人気のスポットである東京ドイツ村。

毎年11月中旬~3月末までウィンターイルミネーションが開催されています。

人気のあるイルミネーションのため、園内は大変混雑します。

早い時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

北海道で人気のスキー場ニセコでスキーやスノボを楽しもう

北海道で人気の高いスキー場といえば、

やはりニセコスキー場でしょう。

広くて色々なコースが楽しめます。

栃木県で紅葉を楽しむ おすすめスポットとは

紅葉の季節です。北海道や東北地方では時期が

終わってしまったようですが、

関東はこれから。しっかり楽しみましょう。

お年玉 小学生や中学生、園児にはいくら?使い道は株式投資?

近年の小学生や中学生のお年玉事情も時代とともに

変化しているようです。

園児には紙幣より貨幣が喜ばれる傾向もあるようです。

福岡でもつ鍋! 他地域でもおいしいもつ鍋を

気温も下がり、肌寒い日が続きます。

そうなるとお鍋が恋しくなります。

福岡県から都内また北海道のもつ鍋店の

おすすめをご紹介します。

サイダーとソーダの違いとは?ラムネはどっち?

違いが曖昧なものの一つにサイダーとソーダの違いが

あると思います。もちろん知っている方もいると思いますが、

休憩中のちょっとした話題になるかもしれませんね。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

日本三名園の由来とは?兼六園、偕楽園と後楽園の魅力について

四季が彩る日本は、どこをとっても美しいものがあります。

中でも、日本三名園と言われる兼六園、偕楽園、後楽園は、

一度は訪れてみたい場所ではないでしょうか。

アイスクリームの発祥とは?人気店のようなアイスクリームの作り方

暑い時期のアイスクリームは最高に美味しいですね。

そんなアイスクリームの発祥はご存知ですか?

美味しいアイスクリームの作り方とは?

雲海を見て癒しと感動を スポットは?

雲海を見たことはありますか?

気象条件が整わないと中々見るのは難しいのです。

ぜひ見て感動と癒しの空間に浸りたいですね!

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

札幌ミュンヘンクリスマス市とイルミネーションを楽しむ

11月27日より北海道札幌市において、

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporoが開催されております。

大通公園で行われる会場の側では、綺麗なイルミネーションもあるので

少し早いクリスマスの雰囲気を味わいに行ってみましょう。

札幌雪まつりの会場へのアクセスや見所は?防寒も大事!

毎年全国から人が集まる冬のイベントの一つである

札幌の雪まつり。会場へのアクセスや見所についてご紹介します。

午前中だと比較的空いているみたいですよ!

人気の北海道トマム雲海テラス 冬は霧氷テラスへ変身!

夏に人気だったトマムの雲海テラスは多くの人が訪れています。

そんな雲海テラスが冬の間は霧氷テラスへと変身します。

氷点下の神秘的な世界を体験しましょう。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

迫力と魅力たっぷりの日本三名瀑を知る

日本三名瀑は、一般的に華厳の滝、那智の滝、袋田の滝の

3つの滝とされています。

どこも情緒があり、一見の価値ありです。

湘南の宝石のイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所がイルミネーションに彩られます。

メイン会場はサムエル・コッキング苑で、4万個のクリスタルビーズの光のトンネルが魅力です。

「湘南の宝石」は、「江の島シーキャンドルライトアップ」、「江の島ウィンターチューリップ」、「バレンタインアイランド江の島」の総称で、「関東三大イルミネーション」にも認定されました。

江ノ島なら、昼間から遊びに行くのでしたら、江ノ島と鎌倉両方を楽しめて、最後にイルミネーション・・・と楽しめるのでいいですよ。

また、水族館とか料理とかも有るのでイルミだけでなくいろいろ遊べます。

サンセットの時間から行くのでしたら、赤く染まる富士山や湘南の海はとってもきれいで景色の美しさは見る価値があります。

引用元-江ノ島湘南の宝石イルミネーション2016いつから?アクセス方法と宿泊情報 | つながる仲間

スポンサーリンク



  人気記事

江ノ島シーキャンドルなど多彩な見所

江の島シーキャンドル
湘南のシンボルとして人気の展望灯台です。大きな灯台がライトアップされた姿はまさにこのイルミネーションの中心的存在となっています。

光の大空間
江の島シーキャンドルを中心に地面や周辺一帯がイルミネーションに包まれます。
光のトンネル
クリスタルビーズがおよそ4万個点灯する、まさに光のトンネルと呼ぶにふさわしいイルミネーション。中を歩くこともできます。
ウインターチューリップ
湘南の宝石では真冬の寒い時期にも関わらず2万本のチューリップを見ることが出来ます。チューリップもライトアップされ、その姿が周りのイルミネーションととてもマッチし美しい景色を見せてくれます。1月末頃まで楽しむことが出来ます。
江の島サンタ
クリスマスになると江の島のイルミネーション会場にサンタさんが出現し、ライトアップ点灯のカウントダウンや素敵なプレゼントを配るイベントが行われます。例年12月24日に行われています。
イベント
例年11月末に行われる開会日には藤沢市の観光親善大使つるの剛士さんのライブが行われたり、土日祝日にはスペシャルバンドによる演奏が行われる日もあったりとイベントも多数開催されています。
お店
江の島サムエル・コッキング苑内には土産屋やカフェ、おそば屋さんなどのお店もあります。
江の島は海風が入りやすく寒いのでこのようなお店でのんびりするのもいいですね。

引用元-江ノ島の湘南の宝石イルミネーションの駐車場と混雑情報を徹底解説!

スポンサーリンク



約5万個のクリスタルビーズの光のトンネル

スクリーンショット 2015-12-02 16.49.24

このイベントのメイン会場と呼ばれる江の島サムエル・コッキング苑内には、約5万個ものクリスタルビーズを使った光のトンネルがずーっと続く素敵な光景が広がります。まるで天の川の中に入ったような美しさに包まれるでしょう。

引用元-江ノ島のイルミネーションは大人気!2015-2016年の攻略法教えちゃいます! – Find Travel

江ノ島シーキャンドルを満喫するためには

日没時間に合わせて行きましょう
クリスマスの頃は、すごく混み合いますので、クリスマスの後の日がおすすめです。
駐車場もすいていることでしょう。

お天気の良い日に、まず、4時過ぎに橋を渡って見ましょう。
ちょうど日没の時間になるので、もの凄くきれいな夕日を楽しむことができます。

夕日に赤く照らされた富士山も見ることができます。是非ここで写真撮影といきましょう。

エスカー乗り場に行くまでには、レトロ?なお土産屋さんの前を通ります。
入場券は、エスカーと展望台のセットがおすすめです。

エスカーを降りるとイルミネーションが目の前に広がります。
それぞれの広場ごとにイルカ有り、光のトンネル有り、と盛りだくさんです。

是非、展望台からの景色をご覧ください。ランドマークのネオンも見ることができます。

点灯開始時刻に展望台から
イルミネーションの点灯開始時間は17:00です。

この時刻に会わせて展望台に上がりましょう。

展望台からみるイルミネーションの点灯開始は、何ともいえず素敵です。

1月がおすすめ
この江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」は、クリスマスの時には、すごく人が押し寄せます。あちこちで待ち時間1時間以上なんてことになります。

ですから、1月に入ってから行かれることをおすすめします。

1月になりますと「江の島ウインターチューリップ」が開催されています。

江の島シーキャンドルからの夕日の移り変わりを楽しんだ後に。

イルミネーションとライトアップされたウインターチューリップを見ることができます。

この美しさは他の季節では楽しむことが出来ません。

引用元-江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」を3倍楽しむ方法

湘南の宝石 それぞれのイベントの開催期間について

湘南の宝石は、江の島シーキャンドルのライトアップと、
江の島ウィンターチューリップ、バレンタインアイランド江の島の
3つのイベントの総称です。

それぞれの開催期間は、

江の島シーキャンドルのライトアップ 2015年11月28日~2016年1月31日
江の島ウィンターチューリップ 2016年1月
バレンタインアイランド江の島 2016年2月6日~2月14日

引用元-江の島 湘南の宝石 2015の楽しみ方!アクセスや駐車場情報

 - イベント, スポット グルメ, 関東地方