ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

江ノ島を彩るイルミネーションについて

      2016/01/25

湘南のシンボルとして親しまれている

江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所が

イルミネーションに彩られる。

デートなどで楽しいひと時を。

スポンサーリンク

  関連記事

北海道のスキー場のオープン状況は?

スキー・スノーボートの季節となりました。

しかし、北海道のスキー場では続々とオープン延期が

出ているようです。雪が少ないのが原因のようですね。

広島県宮島の厳島神社 世界文化遺産を堪能

宮島で広く知られる厳島は、日本の瀬戸内海に浮かぶ島です。

広島湾の南西部に位置し、広島県廿日市市に属しています。

現在でも年間300万人近い観光客を集めるスポットです。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

京都で女子旅やデートにも 秋に行きたいおすすめスポット

秋は京都へ足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。

女子旅で秋の京都を満喫しましょう!

もちろんデートにもおすすめです。

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

カラオケで歌いやすい曲や盛り上がる曲とは?

カラオケでみんなで盛り上がれる曲や、

カラオケが苦手な人も、

歌いやす曲と一緒にご紹介します。

金沢の温泉巡りを楽しく!女子旅おすすめの温泉

金沢には素敵な温泉がたくさんあります。

女子旅で疲れを癒すために最適な温泉を見つけて、

姫気分を味わいましょう。

お盆の由来はインド?日本?お休みの意味を知る

お盆といえばお盆休みと考える人は多くいるかもしれません。

里帰りや旅行など、ゴールデンウィークのような光景を

お盆休みでも見かけます。

ただ休むだけでなく、お盆の由来を知ることで、

また違った余暇の過ごし方ができるかもしれません。

全国1位の足利市のイルミネーションについて

2014年に4,300人の夜景鑑賞士が選んだ

2014年イルミネーションの全国1位に選ばれました。

今年も期待して見に行く価値ありですね!

天空の里と呼ばれる徳島県の祖谷 癒しスポット

ゆったりと流れた時間の中で少し休憩しませんか?

徳島県の西祖谷ではそんな時間を最高の形で

迎えられそうです。

東京ドイツ村イルミネーション 今年のテーマはおもちゃ箱

家族連れには大変人気のスポットである東京ドイツ村。

毎年11月中旬~3月末までウィンターイルミネーションが開催されています。

人気のあるイルミネーションのため、園内は大変混雑します。

早い時間帯に訪れた方がいいかもしれませんね。

北海道で芝桜の名所は?人気の滝上や東藻琴の芝桜公園

芝桜といえば、富士芝桜が有名ですが、

5月中旬から6月上旬にかけて北海道の芝桜も見頃を迎えます。

北海道のまた一味違った芝桜も素敵かもしれません。

長崎ランタンフェスティバルで食べ歩きやイベントを堪能

長崎県長崎市で毎年2月中旬から

およそ2週間行われているランタンフェスティバル。

1994年から規模を拡大して、

中華街以外の市の中心部でもイベントを行うようになった。

イルミネーションを横浜で楽しむ

横浜でイルミネーションを楽しみましょう。

カップルや家族、女性同士でイルミネーションに

癒されませんか?

天空の里と呼ばれる長野の秘境で日々の疲れを癒す

長野県飯田市上村は日本の秘境と名高く、

遠山郷のさらに奥地に位置する下栗集落は

天空の里とも呼ばれているそうです。

北海道の函館で桜を楽しもう!名所や見頃は?

北海道の桜は見たことありますか?

函館にはとても桜が綺麗な名所がたくさんあります。

新幹線も開通したので、ぜひ今年の桜の見頃に函館へ足を運んでみましょう。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

栃木県で紅葉を楽しむ おすすめスポットとは

紅葉の季節です。北海道や東北地方では時期が

終わってしまったようですが、

関東はこれから。しっかり楽しみましょう。

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

食後の虫歯予防にチーズ?オススメの種類は?

チーズには虫歯を予防し、虫歯の進行をおさえる効果があるそうです。

また、ごく初期の虫歯の兆候がみられる歯であれば、

チーズを食べることで自然治癒できる可能性があるそうです。

湘南の宝石のイルミネーションについて

湘南のシンボルとして親しまれている江の島シーキャンドル(展望灯台)を中心に江の島内各所がイルミネーションに彩られます。

メイン会場はサムエル・コッキング苑で、4万個のクリスタルビーズの光のトンネルが魅力です。

「湘南の宝石」は、「江の島シーキャンドルライトアップ」、「江の島ウィンターチューリップ」、「バレンタインアイランド江の島」の総称で、「関東三大イルミネーション」にも認定されました。

江ノ島なら、昼間から遊びに行くのでしたら、江ノ島と鎌倉両方を楽しめて、最後にイルミネーション・・・と楽しめるのでいいですよ。

また、水族館とか料理とかも有るのでイルミだけでなくいろいろ遊べます。

サンセットの時間から行くのでしたら、赤く染まる富士山や湘南の海はとってもきれいで景色の美しさは見る価値があります。

引用元-江ノ島湘南の宝石イルミネーション2016いつから?アクセス方法と宿泊情報 | つながる仲間

スポンサーリンク



  人気記事

江ノ島シーキャンドルなど多彩な見所

江の島シーキャンドル
湘南のシンボルとして人気の展望灯台です。大きな灯台がライトアップされた姿はまさにこのイルミネーションの中心的存在となっています。

光の大空間
江の島シーキャンドルを中心に地面や周辺一帯がイルミネーションに包まれます。
光のトンネル
クリスタルビーズがおよそ4万個点灯する、まさに光のトンネルと呼ぶにふさわしいイルミネーション。中を歩くこともできます。
ウインターチューリップ
湘南の宝石では真冬の寒い時期にも関わらず2万本のチューリップを見ることが出来ます。チューリップもライトアップされ、その姿が周りのイルミネーションととてもマッチし美しい景色を見せてくれます。1月末頃まで楽しむことが出来ます。
江の島サンタ
クリスマスになると江の島のイルミネーション会場にサンタさんが出現し、ライトアップ点灯のカウントダウンや素敵なプレゼントを配るイベントが行われます。例年12月24日に行われています。
イベント
例年11月末に行われる開会日には藤沢市の観光親善大使つるの剛士さんのライブが行われたり、土日祝日にはスペシャルバンドによる演奏が行われる日もあったりとイベントも多数開催されています。
お店
江の島サムエル・コッキング苑内には土産屋やカフェ、おそば屋さんなどのお店もあります。
江の島は海風が入りやすく寒いのでこのようなお店でのんびりするのもいいですね。

引用元-江ノ島の湘南の宝石イルミネーションの駐車場と混雑情報を徹底解説!

スポンサーリンク



約5万個のクリスタルビーズの光のトンネル

スクリーンショット 2015-12-02 16.49.24

このイベントのメイン会場と呼ばれる江の島サムエル・コッキング苑内には、約5万個ものクリスタルビーズを使った光のトンネルがずーっと続く素敵な光景が広がります。まるで天の川の中に入ったような美しさに包まれるでしょう。

引用元-江ノ島のイルミネーションは大人気!2015-2016年の攻略法教えちゃいます! – Find Travel

江ノ島シーキャンドルを満喫するためには

日没時間に合わせて行きましょう
クリスマスの頃は、すごく混み合いますので、クリスマスの後の日がおすすめです。
駐車場もすいていることでしょう。

お天気の良い日に、まず、4時過ぎに橋を渡って見ましょう。
ちょうど日没の時間になるので、もの凄くきれいな夕日を楽しむことができます。

夕日に赤く照らされた富士山も見ることができます。是非ここで写真撮影といきましょう。

エスカー乗り場に行くまでには、レトロ?なお土産屋さんの前を通ります。
入場券は、エスカーと展望台のセットがおすすめです。

エスカーを降りるとイルミネーションが目の前に広がります。
それぞれの広場ごとにイルカ有り、光のトンネル有り、と盛りだくさんです。

是非、展望台からの景色をご覧ください。ランドマークのネオンも見ることができます。

点灯開始時刻に展望台から
イルミネーションの点灯開始時間は17:00です。

この時刻に会わせて展望台に上がりましょう。

展望台からみるイルミネーションの点灯開始は、何ともいえず素敵です。

1月がおすすめ
この江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」は、クリスマスの時には、すごく人が押し寄せます。あちこちで待ち時間1時間以上なんてことになります。

ですから、1月に入ってから行かれることをおすすめします。

1月になりますと「江の島ウインターチューリップ」が開催されています。

江の島シーキャンドルからの夕日の移り変わりを楽しんだ後に。

イルミネーションとライトアップされたウインターチューリップを見ることができます。

この美しさは他の季節では楽しむことが出来ません。

引用元-江の島のイルミネーション「江の島 湘南の宝石」を3倍楽しむ方法

湘南の宝石 それぞれのイベントの開催期間について

湘南の宝石は、江の島シーキャンドルのライトアップと、
江の島ウィンターチューリップ、バレンタインアイランド江の島の
3つのイベントの総称です。

それぞれの開催期間は、

江の島シーキャンドルのライトアップ 2015年11月28日~2016年1月31日
江の島ウィンターチューリップ 2016年1月
バレンタインアイランド江の島 2016年2月6日~2月14日

引用元-江の島 湘南の宝石 2015の楽しみ方!アクセスや駐車場情報

 - イベント, スポット グルメ, 関東地方