ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

      2016/01/25

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

スポンサーリンク

  関連記事

洗濯する時の洗濯物を入れる順番や洗濯のコツとは

何気なくしてる洗濯も、手順良く行えば、

効率的な洗濯が出来るのです。

洗濯物を入れる順番などのコツとは?

入浴で効果的に疲労回復する方法や入浴時間とは

入浴を効果的にすることで、効率良く疲労を回復したい。

では、効果的な入浴法や入浴時間とは?

入浴を効果的にし、リラックスできるといいですね。

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

子供の性格に影響を与える環境や育て方

子供の性格形成には、様々な要因があります。

できれば、いい子に育って欲しいと親は願うものです。

育て方や環境が子供の性格に与える影響とは?

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

預金と貯金の違いとは?貯蓄もまた意味が違う?

預金や貯金をしている方は多いと思いますが、

この言葉の違いはご存知ですか?

貯蓄もまた、意味が違うようです。

日常生活で間違わないようにしましょう。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

インフルエンザ?発熱を伴う腰痛の原因は?考えられる病気について

腰痛は骨の歪みなどが原因として考えられますが、

発熱を伴う場合は、骨の歪みが原因とは考えにくいそうです。

それでは、どのような病気が考えられるのでしょう。

気になる症状があれば、早めに病院へ行きましょう。

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

英会話上達のための心構えとは

「英語さえ話せれば、もっと違った人生が送れるかもしれないのに……。」

そんな風に一度くらいは考えたことはありませんか?

高校生であれば大学受験に、大学生であれば就職活動に、社会人であればビジネスシーンで、恐らくこれから5年後、10年後もきっと同じ風に考えるはずです。

「英語ができなくても、完璧な翻訳機能がついたスマホができるからそれまで待つ。」なんて方もいるかもしれません。

単純に外国人とコミュニケーションを取りたいだけなら、英語を勉強する方、英語を勉強しないで待つ方、どちらが正解なのかは、私にはわかりません。

ただ、機械に頼らずに、自分で英語を話したい!という強い意志を持っている方には、やるからには挫折して欲しくないと思います。

引用元-英語学習を始めるあなたへ!英会話上達に必要な3つの心構え

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

英語の上達は継続が大事

なかなか続かないものなんですよね…

やりたい人10,00人、やる人100人、続ける人10人、なんて言ったりもしますが
そのくらい自分が掲げた目標を続ける、そして達成するって簡単なことではないんだと思います。

僕自身、忘れもしない2011年の新年の抱負が「英語を頑張る」だったんです。

そして、ほぼそこから4年が経ち、今僕はここにいます。

あの時思い描いた自分にはまだまだ程遠いけれど、
英語を使い、日々を暮らすようになりました。
英語のお仕事もたくさんするようになりました。

悔しい思い、情けない思い、恥ずかしい思いをたくさんして、
そして日々上がり下がりを繰り返すモチベーションと向き合いながら
ここまでやってきました。

引用元-英語学習の原則”まとめ!上達した全ての人がスタートからやっていた3つのこと | DMM英会話ブログ

スポンサーリンク



英語脳を作るために必要なこととは

wood-cube-473703_1280

まずは単語の学習について。電車の中で単語帳をめくりながら、覚えているかどうかを頭の中でチェックしている人をよく見かけるが、このやり方ではかえって忘れやすい。

「脳に何かを記憶させるには、できるだけ手がかりが多いほうがよいのです。単語を覚えるよりも文全体を丸ごと覚え、音で聴いたり、声に出したり、あるいは手で書くなどして、さまざまな形でインプットしたほうが脳への定着がよくなり、記憶を引き出すときも容易になります」

記憶を定着させるためには、ツールも慎重に選択したい。最近は持ち運びに便利な電子辞書やスマホアプリを使う人が増えてきた。しかし脳科学の観点からは、紙の辞書も持っておいたほうがいい。

理由は2つある。一つは、前述の“手がかり”が増えるからだ。紙の辞書で引けば、「この辞書の真ん中あたりのページの右上にあった」という物理的な位置情報が記憶され、それが思い出すための“手がかり”になる。線を引けば、その動作も手がかりの一つになる。一方、少ない動作で目当ての単語にたどり着ける電子辞書は、便利な半面、記憶の手がかりが少ない。

引用元-そこがいけない! 英語が全然上達しない学習パターン:PRESIDENT Online – プレジデント

英語の上達が早い人の目的と量に注目

英語が早く上達する人は・・・目的がはっきりしている!

英語が早く上達する人は、英語を学習する目的がはっきりしていることが多いです。たとえば、仕事などで英語を使わざるを得ない状況になった人は、ゴールが明確なので、伸びがとても早いです。目的がはっきりしていると、自ずと何の学習に力を入ればいいのかが見えてくるので、効率よく英語を吸収できます。

一方、なかなか英語が上達しない人は、目的があやふやになっていて、英語学習が非効率になっていることが多いです。「とりあえず英語を学習している」という人は、要注意。英語の学習をすること自体が目的になっている可能性があります。そういう時は、「英語を学習することによって達成したい目標」を一つ設定するだけで、同じ学習をしていても英語の吸収力が大きく変わると思います。

英語が早く上達する人は・・・量をこなしている!

私はアメリカに住んでいますが、仕事で日本語も使うので、一日のうち英語を使う割合は60%といったところです。一方、冒頭で紹介した、私と渡米時期が同じなのに私よりもずっと英語が上手な日本人は、一日のうち90%も英語を使っていました。同じ期間アメリカにいても、一日の差が積み重なると、数年で大きな差に広がります。

どんなに目的をもって英語を学習していても、毎日15分間英語の学習をする人と、毎日20分間英語の学習をする人とでは、やはり1年後にはけっこうな差がついていると言えます。

早く上達したい人は、できるだけ英語と接する時間を増やすべきです。てっとり早いのは留学かもしれませんが、日本にいても英語と接する機会は意外にたくさんあります。

引用元-英語が早く上達する人となかなか上達しない人の6つの違い | iKnow! BLOG(アイノウ ブログ)

英語力上達のために大事なこと

—— 学習に対するモチベーションはどのようにコントロールしていましたか。

目標を立てて、それを達成するために必要なことと、どうすれば学習する時間を作れるかを考えるようにしました。それでもモチベーションが下がってしまった時には、英語を喋れなくて悔しい思いをしたころのことや、なぜ英語を上達させたかったのかを思い出すようにしました。

「忙しくて勉強する時間がない」という人の気持ちは分かります。私の場合は、電車の移動時間などを使って毎日少しずつでもやるようにしていました。

—— 外国人と英語で話すことへのためらいはどう克服すべきでしょうか。

私は人見知りな性格なので、今でも英語を話さなくて済むならそうしたい方です。しかし仕事においては、目的達成に向かって物事を前に進める必要がありますので話すしかありません。

日常にはおいては目的意識を持つのは難しいのですが、「やった方が得だ」、「しゃべらないよりしゃべった方が面白い」と思い込むようにしています。これは、英語だけの問題ではないと思います。

引用元-英語上達の近道は「会話の型」を覚えること〜gumiのブリッジエンジニア石田光一氏が実践した学習法 – エンジニアtype

 - 学習, 生活の知恵, 社会 ビジネス