ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

      2016/01/25

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

スポンサーリンク

  関連記事

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

にんにくの健康や美容への効果があらわれる時間帯とは?

にんにくは体にいいと漠然に思っていませんか?

にんにくは疲労回復や血圧予防のほかに美容にも効果があるそうです。

また、効果があらわれる時間帯があるそうです。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

話題のルーティンについて見直してみよう

ルーティンはスポーツやビジネスでは商談など、
これから勝負!という時にすることで気持ちを落ち着かせる効果があります。
しかし生活や仕事自体がルーティン化してしまうと、
少々つまらなくなってしまうかもしれませんね。

紅茶のカフェインを夜の寝る前に摂取するのは良くない?

紅茶のカフェインはコーヒーより少ないと

されていますが、やはり夜や寝る前に紅茶を

飲むのは良くないのでしょうか?

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

何か始めたい専業主婦の方へおすすめの趣味や資格とは

結婚してからは家事や育児の主婦業で、

なかなか趣味を見つけられない人は多くいるでしょう。

だからこそ何か始めたいと思った時に思い切って

やっちゃいましょう!

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

ストレートネック用の枕の効果とは おすすめや選び方は?

デスクに座っての長時間にわたるパソコン作業やスマートフォンの

使いすぎによっておこってしまうストレートネック。

改善するための枕についてご紹介します。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

昼食後の昼寝による効果は?身長を伸ばしたいなら質の良い睡眠を

遺伝の関係等で全ての人という訳には

いかないかもしれませんが、睡眠で成長ホルモンが分泌される

事が身長を伸ばすには重要となります。

昼寝は短い時間でよりよい睡眠をとるようにしましょう。

英会話上達のための心構えとは

「英語さえ話せれば、もっと違った人生が送れるかもしれないのに……。」

そんな風に一度くらいは考えたことはありませんか?

高校生であれば大学受験に、大学生であれば就職活動に、社会人であればビジネスシーンで、恐らくこれから5年後、10年後もきっと同じ風に考えるはずです。

「英語ができなくても、完璧な翻訳機能がついたスマホができるからそれまで待つ。」なんて方もいるかもしれません。

単純に外国人とコミュニケーションを取りたいだけなら、英語を勉強する方、英語を勉強しないで待つ方、どちらが正解なのかは、私にはわかりません。

ただ、機械に頼らずに、自分で英語を話したい!という強い意志を持っている方には、やるからには挫折して欲しくないと思います。

引用元-英語学習を始めるあなたへ!英会話上達に必要な3つの心構え

スポンサーリンク



  人気記事

英語の上達は継続が大事

なかなか続かないものなんですよね…

やりたい人10,00人、やる人100人、続ける人10人、なんて言ったりもしますが
そのくらい自分が掲げた目標を続ける、そして達成するって簡単なことではないんだと思います。

僕自身、忘れもしない2011年の新年の抱負が「英語を頑張る」だったんです。

そして、ほぼそこから4年が経ち、今僕はここにいます。

あの時思い描いた自分にはまだまだ程遠いけれど、
英語を使い、日々を暮らすようになりました。
英語のお仕事もたくさんするようになりました。

悔しい思い、情けない思い、恥ずかしい思いをたくさんして、
そして日々上がり下がりを繰り返すモチベーションと向き合いながら
ここまでやってきました。

引用元-英語学習の原則”まとめ!上達した全ての人がスタートからやっていた3つのこと | DMM英会話ブログ

スポンサーリンク



英語脳を作るために必要なこととは

wood-cube-473703_1280

まずは単語の学習について。電車の中で単語帳をめくりながら、覚えているかどうかを頭の中でチェックしている人をよく見かけるが、このやり方ではかえって忘れやすい。

「脳に何かを記憶させるには、できるだけ手がかりが多いほうがよいのです。単語を覚えるよりも文全体を丸ごと覚え、音で聴いたり、声に出したり、あるいは手で書くなどして、さまざまな形でインプットしたほうが脳への定着がよくなり、記憶を引き出すときも容易になります」

記憶を定着させるためには、ツールも慎重に選択したい。最近は持ち運びに便利な電子辞書やスマホアプリを使う人が増えてきた。しかし脳科学の観点からは、紙の辞書も持っておいたほうがいい。

理由は2つある。一つは、前述の“手がかり”が増えるからだ。紙の辞書で引けば、「この辞書の真ん中あたりのページの右上にあった」という物理的な位置情報が記憶され、それが思い出すための“手がかり”になる。線を引けば、その動作も手がかりの一つになる。一方、少ない動作で目当ての単語にたどり着ける電子辞書は、便利な半面、記憶の手がかりが少ない。

引用元-そこがいけない! 英語が全然上達しない学習パターン:PRESIDENT Online – プレジデント

英語の上達が早い人の目的と量に注目

英語が早く上達する人は・・・目的がはっきりしている!

英語が早く上達する人は、英語を学習する目的がはっきりしていることが多いです。たとえば、仕事などで英語を使わざるを得ない状況になった人は、ゴールが明確なので、伸びがとても早いです。目的がはっきりしていると、自ずと何の学習に力を入ればいいのかが見えてくるので、効率よく英語を吸収できます。

一方、なかなか英語が上達しない人は、目的があやふやになっていて、英語学習が非効率になっていることが多いです。「とりあえず英語を学習している」という人は、要注意。英語の学習をすること自体が目的になっている可能性があります。そういう時は、「英語を学習することによって達成したい目標」を一つ設定するだけで、同じ学習をしていても英語の吸収力が大きく変わると思います。

英語が早く上達する人は・・・量をこなしている!

私はアメリカに住んでいますが、仕事で日本語も使うので、一日のうち英語を使う割合は60%といったところです。一方、冒頭で紹介した、私と渡米時期が同じなのに私よりもずっと英語が上手な日本人は、一日のうち90%も英語を使っていました。同じ期間アメリカにいても、一日の差が積み重なると、数年で大きな差に広がります。

どんなに目的をもって英語を学習していても、毎日15分間英語の学習をする人と、毎日20分間英語の学習をする人とでは、やはり1年後にはけっこうな差がついていると言えます。

早く上達したい人は、できるだけ英語と接する時間を増やすべきです。てっとり早いのは留学かもしれませんが、日本にいても英語と接する機会は意外にたくさんあります。

引用元-英語が早く上達する人となかなか上達しない人の6つの違い | iKnow! BLOG(アイノウ ブログ)

英語力上達のために大事なこと

—— 学習に対するモチベーションはどのようにコントロールしていましたか。

目標を立てて、それを達成するために必要なことと、どうすれば学習する時間を作れるかを考えるようにしました。それでもモチベーションが下がってしまった時には、英語を喋れなくて悔しい思いをしたころのことや、なぜ英語を上達させたかったのかを思い出すようにしました。

「忙しくて勉強する時間がない」という人の気持ちは分かります。私の場合は、電車の移動時間などを使って毎日少しずつでもやるようにしていました。

—— 外国人と英語で話すことへのためらいはどう克服すべきでしょうか。

私は人見知りな性格なので、今でも英語を話さなくて済むならそうしたい方です。しかし仕事においては、目的達成に向かって物事を前に進める必要がありますので話すしかありません。

日常にはおいては目的意識を持つのは難しいのですが、「やった方が得だ」、「しゃべらないよりしゃべった方が面白い」と思い込むようにしています。これは、英語だけの問題ではないと思います。

引用元-英語上達の近道は「会話の型」を覚えること〜gumiのブリッジエンジニア石田光一氏が実践した学習法 – エンジニアtype

 - 学習, 生活の知恵, 社会 ビジネス