ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

独身女性の保険の事情とは?どんな保険に入るべきか

      2016/02/17

日本人の保険の加入率は世界の中で見ても高いそうです。

独身となると貯蓄も気になるところですので、

今回は特にシングル女性の保険の事情について見ていきましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

口内炎が痛い 食事ができない時におすすめの食べ物

口内炎が痛いと気分も落ちてしまいがちですが、

しっかり食事をして体力を落とさないことが大事です。

食事ができないほどの時でも工夫して食事を摂るようにしましょう。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

花粉症による鼻づまりのメカニズムとは?寝れない時はツボを刺激

花粉症による鼻づまりの悩みを抱える人は少なくないと思います。

鼻づまりのメカニズムを理解し、少しでも解消の

糸口を掴めるといいですね。

目の奥が痛い原因や眩しいと感じる原因は?目の疲れに効くツボとは

目が疲れると、まばたきの回数が増えたり、目の奥が痛いなど、

目に症状が現れてきます。光が眩しいと感じるのも症状の一つです。

原因として多いのは眼精疲労やドライアイだと言われています。

寝る前の食事がよくないのはなぜ?食事の時間と睡眠について

寝る前の食事は良くない、太るとよく聞きます。

では、なぜ寝る前の食事は良くないのでしょうか?

また、寝る前の時間を多く摂れば、

遅い時間の食事は問題ないのでしょうか?

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

健康や美容にも関係が深いケイ素の効果や効能について

ケイ素は、シリカ(二酸化ケイ素)とも呼ばれており、

地球上のあらゆる物質や物体にケイ素が含まれているそうです。

注目されるケイ素の効果や効能とは?

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

疲労やストレスが原因で咳が止まらない咳喘息とは

ストレスや疲労と咳は関係があるそうです。

咳は止まらないと非常に辛いですよね。

咳喘息と言われる症状やその原因とは?

冷え性を日々の運動で改善する

冷え性を改善するために運動を始めてみませんか?

効果的な有酸素運動を行うことにより、習慣など様々な面が

改善されることも期待されます。

運動不足の方は是非、ウォーキングから始めてみましょう。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

頭痛の治し方で前頭部に痛みがある場合は?対処法について

前頭部に起こる頭痛の原因としては偏頭痛や緊張型頭痛

であることが多いそうです。

症状を緩和させたり、治し方とは?

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

独身女性の保険の事情について

シングル女性が加入している保険で一番多いものはなんだと思いますか。同じく先ほどのデータによると20代~40代すべての年代において、医療保険・入院保険が最も多くなっています。その加入率は20代では64.2%、30代では70.7%、40代では54.5%となっています。

次に多いのは終身保険。死亡保障が主な目的ですが、一定期間加入し続けると解約返戻金が払込保険料の総額よりも多くなるので、貯蓄性の保険として加入する人もいます。なかでも、シングル女性に関心が高いのが個人年金保険。その加入率は、20代では4.2%、30代が20.7%、40代が22.7%と、30代以上で高くなっています。また、将来の年金額が運用成績で変わる変額個人年金保険に焦点を当ててみると、20代は0%、30代は3.4%。特に40代では9.1%となっており、40代全体の加入率が3.8%ですから、シングル女性の加入率の高さが目立ちますね。30代、40代では高まる老後の不安を「きちんと自分で老後の生活資金を準備しておきたい」という気持ちを反映しているためでしょう。

今度は、どれくらい保険料を支払っているかを見てみましょう。生命保険文化センター「平成25年度生活保障に関する調査」によると、シングル女性の約半数の人が、年間払込保険料が年間12万円未満、つまり月1万円未満の保険料です。これは、死亡保障のついている定期保険や終身保険などの加入率が低く保険料が抑えられているためでしょう。

引用元-保険に加入しすぎ? それとも足りない? シングル女性に必要な保険はコレ! – わたしのマネー術 | @nifty

スポンサーリンク



  人気記事

死亡保険は独身にとってあまり得ではない?

独身女性の場合は、あまり死亡保険はお得ではないと思います。
亡くなってから多額の保険金もらっても仕方ないし、加入するならば自分のお葬式代300万円位が下りる程度の保険でいいと思います。

死亡保険よりも大切なのは、生きるために必要な医療保険とがん保険だと思います。
働き盛りの年代でも病気にかかる可能性はありますし、独身女性の場合は長期療養などで働けなくなる瞬間から収入がストップする危険もあります。 医療保険には先進医療保障付きや女性医療特約などのプランもありますし、要介護状態になった時も給付金がおりるタイプの保険に加入したほうが貯蓄額からの出費も減らせますし病気への備えとして安心できると思います。 また、がんにかかり長期での療養になることも備えてがん保険に加入するのもお勧めだと思います。

引用元-40歳からの生き方!独身女性の老後に向けての備えに必要な6項目 | 美Plan

スポンサーリンク



がん保険は女性特有の病気もあるのでおすすめ

50代から急に入院患者が増える病気は「がん」です。特に女性だと、「乳がん」や「卵巣がん」など女性特有のがんの病気が一気に増えてきます。50代からがん保険に加入すると、若い時から加入している人に比べて毎月の保険料が高くなりますので、少しでも若いうちから加入しておくことをお勧めします。

また、金額が高くなるだけでなく、高齢になったり、病気になってしまってからでは加入出来ないところがほとんどですので、健康なうちから入っておくことが重要になってきます。もし保険に入れなければ、全額負担しなければなりません。かなり辛い出費にならないよう、今のうちらか対策をしておきましょう。

引用元-独身女性の老後|今から考えておきたいリスクと備え方10選|UpIn[アップイン]

介護保障がついている保険も視野に入れておく

高齢による介護だけではなく、若い方も事故や病気で介護状態になるケースも想定されます。国の公的
介護保険は、40歳以上のすべての人が加入して保険料を納めています。

65歳以上の第一被保険者は要介護状態になった際に給付がありますが、40歳~64歳の第二被保険者は要介護状態になっても、16種類のいづれか特定疾病状態に該当しなければ給付されません。
(例えば末期がん患者、糖尿病性神経障害、パーキンソン病など)
40歳以下には、この制度も該当しません。

介護は治療費や生活費、リハビリ費や住宅をバリアフリーに改造するなど膨大な費用がかかる為、
働けなくなり、収入が途絶えてしまうと貯蓄を切り崩して生活する事になります。

上記に該当しない場合は公的介護年金からの給付はありませんので、民間の保険でカバーする事も
視野に入れてみてはいかがでしょうか。

例として、自力で食事や排せつが難しい状態が30日継続した場合に保険が給付されるというものが
あります。この何日間継続したら、がポイントです。180日継続というものもあるので、出来れば短期間で降りる保険を選ぶのが良いと思われます。

引用元-老後も独身?現在40歳以上、独身を貫こうと思っている人へ|UpIn[アップイン]

独身には貯金も大事!保険と同時にクセつけよう

毎月決まった金額の貯金をしていない女性はこの際、貯金グセをつけましょう。

貯金グセをつけるためには「余ったら貯金」ではなく「貯金をして余った分を生活費」と、発想を逆にしてみましょう。

「余ったら貯金」では私もそうでしたが絶対にお金は余りません!!

預貯金の額が増えれば生活にも余裕が出てきますし、何よりお金の使い方がわかってきます。

緊急予備資金として、生活に必要のない金額で200万円ほど貯める事が出来たら医療保険の保障を減らしてもいいかもしれないですね。

貯金ぐせがつけば、結婚費用や住宅購入費など、将来自分が使えるお金の選択肢が拡がります。

万が一病気になっても貯金があれば安心して治療に臨めますし、完治後の生活の不安も少なくなるはずです。

引用元-【アラサー女子必見!】独身女性に保険は必要? | みんなのほけんゼミ

 - 恋愛・結婚, 生活の知恵, 社会 ビジネス