ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

      2017/03/27

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

肉の隠語の秘密とは?

食肉のことをボタンやサクラ、モミジ、カシワというのを

耳にしたことはありませんか?

例えば、カシワとは鶏肉のことをさすのです。

なぜそのような隠語が使われることになったのか、

それは歴史を紐解くと理解できるのです。

会話が続かない人の特徴とは?上司や初見の人との会話

仲のいい友達となら会話も途切れることは少ないかもしれませんが、

それが、初対面であったり、目上の人や上司であると、

どんな会話をしていいのか迷って沈黙してしまうということも

多いかもしれません。

会話をうまく続けるために、会話が続かない人の特徴を知り、

そういった場面に活かせるようにしましょう。

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

子供と川遊びの時に注意すべきこととは

夏の時期は暑く、子供と川遊びもいいですよね。

ですが、川などの自然は、恐い一面もあります。

注意すべき点を確認して楽しく川遊びをしましょう。

独身者の老後へ資金は?男性も女性も貯金はどのくらい?

独身者にとって老後の不安は大きくあると思います。

年金なども含めて資金はどれくらい必要なのか?

貯金はどのくらいするべきなのでしょう?

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

納豆の賞味期限は1週間?1ヶ月?いつまでなの?

納豆は発酵食品ですからあまり賞味期限を気にせず

食べていることもあると思います。

いつまで食べても大丈夫なのでしょう?

朝起きたら痰がからむ 原因は?

毎朝痰がからんで、辛い思いをしたことありませんか?

原因をつきとめ、改善していきましょう。

症状がひどい場合は診察を受けましょう。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸はダイエット効果を期待できる?

クロロゲン酸は、ダイエット効果のあるポリフェノールです。

最近では、コーヒーに関する研究が世界的にも進んでいて、海外では、未成熟の緑色のコーヒー豆から抽出したクロロゲン酸を利用したダイエットサプリメントが爆発的にヒットしたことから、脂肪の燃焼や脂肪の分解を促進する働きが確認されています。日本でも、クロロゲン酸を含むコーヒーが特定保健用食品の表示で販売されていることからも、ダイエット効果や肥満防止効果が期待できます。

コーヒーの摂取によって糖尿病、子宮がん等の発生リスクが抑えられるという研究もあり、これらの背景にはクロロゲン酸のコレステロール抑制効果があるとみられています。

このような効果からコーヒーポリフェノールを抽出することで作られたダイエットサプリ等が販売されています。コーヒーポリフェノールを含むダイエットサプリには、脂肪燃焼効果や脂肪分解促進効果が謳われています。

クロロゲン酸には副作用はないの?

クロロゲン酸は健康によさそうなので摂取したいけど、副作用も気になるところです。

クロロゲン酸の副作用ですが、大量に摂取すると、ミネラルの吸収を妨げるといわれていますが、毎日の数杯程度のコーヒーなら全く問題はありませんし。問題なのはカフェインの方が副作用があるように思います。カフェインといえば、眠気を覚ますという効果がありますが、大量に摂取していまうと、不眠や心拍数の上昇、イライラや不安感などの精神不安定状態がでる傾向があります。

精神疾患がある方はカフェインの取りすぎには注意が必要といわれています。

引用元-クロロゲン酸で効果効能で脂肪を燃焼!コーヒーやサプリで手軽に摂取 | サプリコンシェル

スポンサーリンク



  人気記事

コーヒーはホットで飲むのが効果的かも

アイスコーヒーとホットコーヒーでは、高いダイエット効果を期待できるのはホットコーヒーです。 コーヒーに含まれている有効な成分は、ホットコーヒーの方が効率良く吸収できます。暑い季節には、アイスコーヒーが飲みたくなりますが、ダイエット効果を高めたい場合にはホットコーヒーを飲むようにしましょう。 また、コーヒーを入れる際には、熱湯ではなく、少し冷ました80度前後のお湯を使用するとさらに効果的です。熱すぎるお湯では、コーヒーに含まれているクロロゲン酸が熱で失われてしまうのです。

引用元-コーヒーを飲むだけで痩せる簡単ダイエット方法とは | ダイエットSlism

スポンサーリンク



インスタントコーヒーとドリップコーヒーの違いとは

46a6fa83908e47329b34f9eb8a922452_m

インスタントとドリップのコーヒーの違いとは何なのでしょうか?

ドリップコーヒーは、焙煎したコーヒ豆を砕いたものであるそうです。

つまり、原料ということができるのかもしれません。

それに対し、インスタントコーヒーは、
コーヒーを粉々に砕いたものであるそうです。

これは、ドリップコーヒーから作られたコーヒーを固めてから、
それを粉々にしたものです。

いわばコーヒーそのものということが出来るかもしれません。

やはり、ドリップコーヒーの方が美味しいとされておりますが、
インスタントコーヒーの方が好きという方も、もちろんいるでしょう。

これは好みの問題ですから、
どっちの方がいいというのは、なさそうですね。

コーヒーの様々な効果はインスタントでも期待できるのか

インスタントコーヒーでも、効果は十分期待できます。
理由は、インスタントにも抗酸化作用のクロロゲン酸が含まれていることです。
私もコーヒー好きで、いろいろ調べましたが、
ドリップ式に含まれるクロロゲン酸は産地や焙煎方法で、かなり
含まれる量にばらつきがあります。
しかし、インスタントは比較的安定した量のクロロゲンが含まれているようです。
ご存じでしょうが、クロロゲン酸とは、カテキンや、リコピン同様、体を錆びつかせなく
老化を遅らせる、抗酸化物質の、ポリフェノール一種です。

引用元-コーヒーが健康に良さそうな記事があるが、コーヒーに代わりにインスタ… – Yahoo!知恵袋

インスタントでもいいが出来ればドロップコーヒーで

先ほども取り上げた「クロロゲン酸」ですが、これは正しい量を摂取すれば脂肪燃焼に効果を発揮してくれる成分です。コーヒーダイエットというものがありますが、それはこのクロロゲン酸の効果に期待しているのですね。

お湯に溶かすタイプの「インスタントコーヒー」でも当然カフェインやクロロゲン酸が含まれますが、より含有量が多いのは「ドリップコーヒー」です。

そういう理由でどちらかと言えばドリップコーヒーがおすすめなのですが、ドリップコーヒーは一杯毎に淹れるタイプだとゴミが出ることになるので、気になる方はインスタントコーヒーでも問題ないでしょう。

またコーヒーの種類は「浅煎り」がおすすめです。深煎りのものよりカフェインとクロロゲン酸が多く含まれるので、より効果的だからです。

引用元-コーヒーの効果を最大限に引き出す6つの飲み方 | リブログネット

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学