ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

      2017/03/27

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

昼食後の昼寝の効果は仕事にも?効果的な昼寝とは

近年、昼寝を取り入れる企業があるほど

昼寝の効果は見直されています。

午後からも元気に仕事ができるように

昼寝を取り入れてみましょう。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

30代や40代女性の独身の楽しみ方とは

独身の方が増え、ソロ化が進む中、

独身をプラスに捉え、存分に独身を楽しむ女性は増えています。

独身の楽しみ方とは?

静電気の電圧ってどのくらいなの?

静電気の電圧とはどの程度のものなのでしょうか?

また、静電気によって命の危険にさらされる事はあるのか?

雷も静電気が素のようです。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

口内炎の治し方 唇にできたときはどうしたいい?

口内炎ができる原因はいくつかあるようですが、

舌や唇にできると食事がしにくかったりします。

唇の裏にできやすい口内炎の治し方とは?

クリスマスプレゼントを彼女に 何をあげたらいい?

彼女へのクリスマスプレゼントに迷っている方は

結構いるのではないでしょうか?

あまり考えすぎず、彼女にあった物をプレゼントしてあげましょう。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

預金と貯金の違いとは?貯蓄もまた意味が違う?

預金や貯金をしている方は多いと思いますが、

この言葉の違いはご存知ですか?

貯蓄もまた、意味が違うようです。

日常生活で間違わないようにしましょう。

破れたストッキング活用術で再利用

破れてしまったストッキング、捨てていませんか?

捨てる前に再利用して節約しましょう。

色々な活用術があるのです。

耳鳴りが気になる 耳鳴りの原因と特徴について

耳鳴りの症状は、音がするものがないのに、

様々な音が聞こえるというものです。

病気の場合もあるそうですが、多くはストレスや疲れが

溜まっている時に起こるそうです。

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸はダイエット効果を期待できる?

クロロゲン酸は、ダイエット効果のあるポリフェノールです。

最近では、コーヒーに関する研究が世界的にも進んでいて、海外では、未成熟の緑色のコーヒー豆から抽出したクロロゲン酸を利用したダイエットサプリメントが爆発的にヒットしたことから、脂肪の燃焼や脂肪の分解を促進する働きが確認されています。日本でも、クロロゲン酸を含むコーヒーが特定保健用食品の表示で販売されていることからも、ダイエット効果や肥満防止効果が期待できます。

コーヒーの摂取によって糖尿病、子宮がん等の発生リスクが抑えられるという研究もあり、これらの背景にはクロロゲン酸のコレステロール抑制効果があるとみられています。

このような効果からコーヒーポリフェノールを抽出することで作られたダイエットサプリ等が販売されています。コーヒーポリフェノールを含むダイエットサプリには、脂肪燃焼効果や脂肪分解促進効果が謳われています。

クロロゲン酸には副作用はないの?

クロロゲン酸は健康によさそうなので摂取したいけど、副作用も気になるところです。

クロロゲン酸の副作用ですが、大量に摂取すると、ミネラルの吸収を妨げるといわれていますが、毎日の数杯程度のコーヒーなら全く問題はありませんし。問題なのはカフェインの方が副作用があるように思います。カフェインといえば、眠気を覚ますという効果がありますが、大量に摂取していまうと、不眠や心拍数の上昇、イライラや不安感などの精神不安定状態がでる傾向があります。

精神疾患がある方はカフェインの取りすぎには注意が必要といわれています。

引用元-クロロゲン酸で効果効能で脂肪を燃焼!コーヒーやサプリで手軽に摂取 | サプリコンシェル

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

コーヒーはホットで飲むのが効果的かも

アイスコーヒーとホットコーヒーでは、高いダイエット効果を期待できるのはホットコーヒーです。 コーヒーに含まれている有効な成分は、ホットコーヒーの方が効率良く吸収できます。暑い季節には、アイスコーヒーが飲みたくなりますが、ダイエット効果を高めたい場合にはホットコーヒーを飲むようにしましょう。 また、コーヒーを入れる際には、熱湯ではなく、少し冷ました80度前後のお湯を使用するとさらに効果的です。熱すぎるお湯では、コーヒーに含まれているクロロゲン酸が熱で失われてしまうのです。

引用元-コーヒーを飲むだけで痩せる簡単ダイエット方法とは | ダイエットSlism

スポンサーリンク



インスタントコーヒーとドリップコーヒーの違いとは

46a6fa83908e47329b34f9eb8a922452_m

インスタントとドリップのコーヒーの違いとは何なのでしょうか?

ドリップコーヒーは、焙煎したコーヒ豆を砕いたものであるそうです。

つまり、原料ということができるのかもしれません。

それに対し、インスタントコーヒーは、
コーヒーを粉々に砕いたものであるそうです。

これは、ドリップコーヒーから作られたコーヒーを固めてから、
それを粉々にしたものです。

いわばコーヒーそのものということが出来るかもしれません。

やはり、ドリップコーヒーの方が美味しいとされておりますが、
インスタントコーヒーの方が好きという方も、もちろんいるでしょう。

これは好みの問題ですから、
どっちの方がいいというのは、なさそうですね。

コーヒーの様々な効果はインスタントでも期待できるのか

インスタントコーヒーでも、効果は十分期待できます。
理由は、インスタントにも抗酸化作用のクロロゲン酸が含まれていることです。
私もコーヒー好きで、いろいろ調べましたが、
ドリップ式に含まれるクロロゲン酸は産地や焙煎方法で、かなり
含まれる量にばらつきがあります。
しかし、インスタントは比較的安定した量のクロロゲンが含まれているようです。
ご存じでしょうが、クロロゲン酸とは、カテキンや、リコピン同様、体を錆びつかせなく
老化を遅らせる、抗酸化物質の、ポリフェノール一種です。

引用元-コーヒーが健康に良さそうな記事があるが、コーヒーに代わりにインスタ… – Yahoo!知恵袋

インスタントでもいいが出来ればドロップコーヒーで

先ほども取り上げた「クロロゲン酸」ですが、これは正しい量を摂取すれば脂肪燃焼に効果を発揮してくれる成分です。コーヒーダイエットというものがありますが、それはこのクロロゲン酸の効果に期待しているのですね。

お湯に溶かすタイプの「インスタントコーヒー」でも当然カフェインやクロロゲン酸が含まれますが、より含有量が多いのは「ドリップコーヒー」です。

そういう理由でどちらかと言えばドリップコーヒーがおすすめなのですが、ドリップコーヒーは一杯毎に淹れるタイプだとゴミが出ることになるので、気になる方はインスタントコーヒーでも問題ないでしょう。

またコーヒーの種類は「浅煎り」がおすすめです。深煎りのものよりカフェインとクロロゲン酸が多く含まれるので、より効果的だからです。

引用元-コーヒーの効果を最大限に引き出す6つの飲み方 | リブログネット

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学