ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

      2017/03/27

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

頭痛や吐き気・微熱が風邪以外で起こる原因とは?

微熱もあり、頭痛や吐き気などの風邪の症状は、

風邪以外にも起こる事があるそうです。

気になる事があれば、病院へ行くようにしましょう。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

急性胃腸炎の辛い症状 下痢はどのくらい続く?

下痢や嘔吐を繰り返し、腹痛が止まない症状は、

急性胃腸炎の症状です。発熱や倦怠感も伴う急性胃腸炎の

下痢の症状はどのくらい続くのでしょうか?

肉の隠語の秘密とは?

食肉のことをボタンやサクラ、モミジ、カシワというのを

耳にしたことはありませんか?

例えば、カシワとは鶏肉のことをさすのです。

なぜそのような隠語が使われることになったのか、

それは歴史を紐解くと理解できるのです。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

フェイスラインやあごのニキビの原因とは?

フェイスラインやあごの辺りのニキビの原因は、

主にホルモンバランスが原因であると言われています。

生活習慣を見直し、保湿をしてニキビを改善しましょう。

30代や40代独身の男性の楽しみ方とは?

男性と女性共にソロ化が進む現代ですが、

独身が良くないという風潮も薄くなってきているように感じます。

寂しさを感じることもあるかもしれませんが、

ポジティブに捉えて、独身を楽しむことも大切です。

独身男性の独身の楽しみ方とは?

初夢とはいつ見る夢のこと 一富士二鷹三茄子とは?

初夢とは、何日に見たものが初夢となるのでしょう。

大晦日の夜?元日の夜?

一富士二鷹三茄子の意味とは?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

口内炎のときの食事 子供にはどんな食べ物がいい?

子供が口内炎になったとき、

痛くて食事ができないこともあると思います。

そんなとき、どんな食事が有効なのでしょうか?

財布の寿命とは?買い替えは何年くらいですべき?

財布の寿命って何年くらいなのでしょうか?

財布の買い替えのいいきっかけとして、

一度考えてみるのもいいかもしれません。

耳鳴りと頭痛の症状がある原因は?治し方はある?

デスクワークや、身体のゆがみなどによる慢性的な肩こりから

耳鳴りと頭痛を伴う場合があります。

その他の症状や治し方とは、どのようなものがあるのでしょう?

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸はダイエット効果を期待できる?

クロロゲン酸は、ダイエット効果のあるポリフェノールです。

最近では、コーヒーに関する研究が世界的にも進んでいて、海外では、未成熟の緑色のコーヒー豆から抽出したクロロゲン酸を利用したダイエットサプリメントが爆発的にヒットしたことから、脂肪の燃焼や脂肪の分解を促進する働きが確認されています。日本でも、クロロゲン酸を含むコーヒーが特定保健用食品の表示で販売されていることからも、ダイエット効果や肥満防止効果が期待できます。

コーヒーの摂取によって糖尿病、子宮がん等の発生リスクが抑えられるという研究もあり、これらの背景にはクロロゲン酸のコレステロール抑制効果があるとみられています。

このような効果からコーヒーポリフェノールを抽出することで作られたダイエットサプリ等が販売されています。コーヒーポリフェノールを含むダイエットサプリには、脂肪燃焼効果や脂肪分解促進効果が謳われています。

クロロゲン酸には副作用はないの?

クロロゲン酸は健康によさそうなので摂取したいけど、副作用も気になるところです。

クロロゲン酸の副作用ですが、大量に摂取すると、ミネラルの吸収を妨げるといわれていますが、毎日の数杯程度のコーヒーなら全く問題はありませんし。問題なのはカフェインの方が副作用があるように思います。カフェインといえば、眠気を覚ますという効果がありますが、大量に摂取していまうと、不眠や心拍数の上昇、イライラや不安感などの精神不安定状態がでる傾向があります。

精神疾患がある方はカフェインの取りすぎには注意が必要といわれています。

引用元-クロロゲン酸で効果効能で脂肪を燃焼!コーヒーやサプリで手軽に摂取 | サプリコンシェル

スポンサーリンク



  人気記事

コーヒーはホットで飲むのが効果的かも

アイスコーヒーとホットコーヒーでは、高いダイエット効果を期待できるのはホットコーヒーです。 コーヒーに含まれている有効な成分は、ホットコーヒーの方が効率良く吸収できます。暑い季節には、アイスコーヒーが飲みたくなりますが、ダイエット効果を高めたい場合にはホットコーヒーを飲むようにしましょう。 また、コーヒーを入れる際には、熱湯ではなく、少し冷ました80度前後のお湯を使用するとさらに効果的です。熱すぎるお湯では、コーヒーに含まれているクロロゲン酸が熱で失われてしまうのです。

引用元-コーヒーを飲むだけで痩せる簡単ダイエット方法とは | ダイエットSlism

スポンサーリンク



インスタントコーヒーとドリップコーヒーの違いとは

46a6fa83908e47329b34f9eb8a922452_m

インスタントとドリップのコーヒーの違いとは何なのでしょうか?

ドリップコーヒーは、焙煎したコーヒ豆を砕いたものであるそうです。

つまり、原料ということができるのかもしれません。

それに対し、インスタントコーヒーは、
コーヒーを粉々に砕いたものであるそうです。

これは、ドリップコーヒーから作られたコーヒーを固めてから、
それを粉々にしたものです。

いわばコーヒーそのものということが出来るかもしれません。

やはり、ドリップコーヒーの方が美味しいとされておりますが、
インスタントコーヒーの方が好きという方も、もちろんいるでしょう。

これは好みの問題ですから、
どっちの方がいいというのは、なさそうですね。

コーヒーの様々な効果はインスタントでも期待できるのか

インスタントコーヒーでも、効果は十分期待できます。
理由は、インスタントにも抗酸化作用のクロロゲン酸が含まれていることです。
私もコーヒー好きで、いろいろ調べましたが、
ドリップ式に含まれるクロロゲン酸は産地や焙煎方法で、かなり
含まれる量にばらつきがあります。
しかし、インスタントは比較的安定した量のクロロゲンが含まれているようです。
ご存じでしょうが、クロロゲン酸とは、カテキンや、リコピン同様、体を錆びつかせなく
老化を遅らせる、抗酸化物質の、ポリフェノール一種です。

引用元-コーヒーが健康に良さそうな記事があるが、コーヒーに代わりにインスタ… – Yahoo!知恵袋

インスタントでもいいが出来ればドロップコーヒーで

先ほども取り上げた「クロロゲン酸」ですが、これは正しい量を摂取すれば脂肪燃焼に効果を発揮してくれる成分です。コーヒーダイエットというものがありますが、それはこのクロロゲン酸の効果に期待しているのですね。

お湯に溶かすタイプの「インスタントコーヒー」でも当然カフェインやクロロゲン酸が含まれますが、より含有量が多いのは「ドリップコーヒー」です。

そういう理由でどちらかと言えばドリップコーヒーがおすすめなのですが、ドリップコーヒーは一杯毎に淹れるタイプだとゴミが出ることになるので、気になる方はインスタントコーヒーでも問題ないでしょう。

またコーヒーの種類は「浅煎り」がおすすめです。深煎りのものよりカフェインとクロロゲン酸が多く含まれるので、より効果的だからです。

引用元-コーヒーの効果を最大限に引き出す6つの飲み方 | リブログネット

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学