ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

   

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

90faf38802e980efc37c3a15020611aa_s
LINEやゲームなどのニックネームのつけ方や例について

LINEやゲームで自分につけるニックネームって、

意外と悩んだりしませんか?どうせならかっこいい、かわいいネームを

つけたいと思いますよね。

ニックネームの例や、つけ方などを参考にしてみましょう。

33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s
ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

a0fb1057f89f304fdd3c75dbc0a874cc_s
赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

japan-724978_1280
福岡でもつ鍋! 他地域でもおいしいもつ鍋を

気温も下がり、肌寒い日が続きます。

そうなるとお鍋が恋しくなります。

福岡県から都内また北海道のもつ鍋店の

おすすめをご紹介します。

78c44177da7e0c21c3c90865abc9d372_s
ストレートネックをストレッチで改善 タオルをうまく使う

ストレートネックでつらい思いをしないために、

ストレッチをして改善しましょう。

今回はタオルを使ったエクササイズをご紹介します。

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s
セルライトが痛い原因や改善する方法について

セルライトとは、老廃物や水分、脂肪がつまり、

循環が上手く回らずにどんどん肥大化していく現象です。

このセルライトが痛い原因とは何なのでしょうか?

また改善策とは?

a0002_001712_m
納豆の栄養分や効果とは 女性にはオススメの食材

納豆は体に良いというイメージがありますが、

具体的にどんな栄養分が含まれているのでしょう?

効果と一緒に栄養素について確認します。

9906849c1eb366d840a2dbd575676025_s
納豆のフィルムを手を汚さずに外せる方法とは?

納豆の容器を開くと納豆の上にかかっているフィルム。

各々外し方があると思いますが、

綺麗に外せる方法があると話題になっている方法があります。

0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s
寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

2f65e61f91454394d7669203bac72d1e_s
後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

cdf33cb6df79373aed0ef9acbee5e8a0_s
長野県の小諸城址懐古園で桜や風情を味わう

長野県の小諸城址懐古園で歴史や桜を楽しみましょう。

小諸城の跡地で、明治13年に本丸跡に懐古神社が祀られたことから

懐古園と呼ばれるようになりました。

園内には様々な施設もあります。

christmas-present-83119_1280
クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

2af4becf8e937a0a2715cd3b54f9dec3_s
焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

bsELL86_komorebinonaka
緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

354e29770b7791a1a9119681f12cc92f_s
背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

6480d6736487596451dbfc65aae6149f_s
心臓が痛い時に考えられる病気は?何科にかかるべき?

心臓が痛いと感じる時は色々と不安になると思います。

考えられる病気とはどのようなものがあるのでしょうか?

また、何科にかかればいいのでしょうか?

28313b5066ea7c85d37f1bfdde335eb3_s
男性も顔の毛穴のトラブル?ケア方法とは?

顔の毛穴のケアなど、女性の悩みだと思っていませんか?

これは男性にとっても大切なことなのです。

男性と女性の肌の違いとは?

a0002_008682_m
冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

b740186b8267a2f92902659260fb791d_s
テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_s
口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

cbb906155a7d656449efddc0deb8588f_s

カレーに含まれるスパイスには様々な効果が

そもそも日本にカレーが伝わったのは、明治時代。インドを統治していたイギリスから、当時はイギリス料理として伝わったそうです。いまでは日本独自の進化をとげ、「日本人の国民食」と呼ばれるまでになりました。

そんなカレーに含まれるスパイスには「生薬」として漢方薬に用いられているものがあります。ターメリック(ウコン)、クミン、胡椒、シナモン、カルダモン、唐辛子、コリアンダー、クローブ、陳皮などがカレーに含まれる生薬になります。こういったスパイスには食欲増進、消化不良改善、胃を健康にしてくれるなどの様々な薬膳的効果があります。

このスパイスの中に、風邪で弱ったカラダが求める“ある成分”が含まれているものがあります。それこそが、ターメリックに含まれる『クルクミン』です。

風邪はウイルスが体内に侵入し、免疫機能が低下した際にその症状が起こります。『クルクミン』には体内の免疫力を高める効果があり、免疫機能が低下するとカラダが本能的にこの『クルクミン』を欲すると言われています。そのため『カレーが食べたい』と感じるようになるそうです。

引用元-カレーが食べたい!!それって風邪の兆候かも。 | スポーツキュレーション スポラボ-SPOLABO

スポンサーリンク



  人気記事

カレーが食べたくなるのは風邪の前兆?

風邪のウイルスが体内に侵入すると

免疫細胞が活動をはじめるのですが

免疫細胞の貯蔵タンクが肝臓になります

カレーには肝臓の働きを活発にする成分があり

カレーの原料であるターメリックに

含まれるクルクミンという成分になります

クルクミンが肝臓の機能をアップさせます

それによりより多くの免疫細胞が活動し

風邪のウイルスを撃退します

引用元-初耳学 カレーが食べたいときは風邪のサイン・クルクミンが肝機能アップ!

医師によると人間は風邪をひきはじめると

肝臓の動きを活発にするために

本能的にクルクミンを多く含むカレーを欲するようになります

人間の脳は普段カレーを食べると

肝臓の働きが活発になることを覚えています

だから本能的にカレーを食べたくなります

健康な人でもカレーを食べれば

風邪を防ぐ免疫力がアップします

引用元-初耳学 カレーが食べたいときは風邪のサイン・クルクミンが肝機能アップ!

スポンサーリンク



カレーに含まれるクルクミンとは

体内に侵入してきた病原菌と戦う免疫力のサポーターともいえる存在が、カレーに含まれる「クルクミン」なのです。カレーには多くの香辛料が入っていますが、中でもアジアで「ウコン」と呼ばれる「ターメリック」に含まれる「クルクミン」は、免疫力を高め、肝臓の働きをよくしてくれるだけでなく、血行を促進し、体内の有害物質を処理するというスグレモノ。
カラダは正直なもので、肝機能をはじめとする体内の免疫機能が弱まると、本能的に「クルクミン」を欲するようになります。その結果「カレーが食べたい!」という欲求が高まるのです。
ちなみに、アルコール成分を分解する肝臓は、体内の有害物を処理する臓器でもあるので、「クルクミン」を摂取することで、免疫力が上がる、肝臓の働きがよくなる、病原菌やウイルスが体内で暴れにくく(活動しにくく)なる……といったさまざま効果を期待できます。

引用元-寒い季節に「カレーが食べたい」と感じるのは風邪の兆候? – ライブドアニュース

カレーの香辛料や食材の風邪への効果について

「ターメリック」に含まれる「クルクミン」だけでなく、カレーに使用される食材にはさまざまな効用があります。
例えば、カレーに甘さとコクをプラスするタマネギには、免疫力を高める硫化アリルが多く含まれているため、風邪を引いたときにこそ食べたい野菜といえます。
さらに、スパイスの代表選手であるニンニク&ショウガには、免疫力アップはもちろん、抗バクテリア作用(ニンニク)、体を温める作用、抗炎症作用(ショウガ)があるため、カレーの本場・インドでも風邪を引いたときはショウガをたっぷり入れたカレーを作るそう。
加えて、スーパーでも入手しやすい「カレーパウダー」「ガラムマサラ」には、ターメリック、ガーリック、クローブ、唐辛子、八角、フェンネル、カルダモン、コリアンダーといった、健康促進が期待できるスパイスが含まれているため、風邪を引いたときだけでなく、体力が落ちた、疲れが取れない、ちょっとしたことで疲れてしまう……といった症状に悩む人の強い味方になってくれるはず。
要するに、もともと薬膳料理であり、優秀な食材が一気に摂れるカレーは、風邪を引いたときだけでなく、毎日でも食べたい優れた料理といえるのです。

引用元-冬に「カレーが食べたい」と思ったら 要注意! カラダの変調のサインかも(tenki.jpサプリ 2015年2月6日) – 日本気象協会 tenki.jp

カレーにはストレスを抑える効果も

最近の研究でわかったことですが、
脳科学者の茂木先生がカレーはストレス解消に
良いということを発見されたそうです。

何故カレーがストレス解消に良いのか。

ストレスがかかっている状態とは、
血管が収縮した状態です。

このように血流が滞ると、
生活習慣病などの原因となる「活性酸素」が
血液中に溜まってしまいます。

しかし、スパイスのターメリックに含まれている
「クルクミン」は、血液の循環を活発にし、
活性酸素などを取り去る効果があるのです。

引用元-ストレス解消法には、カレーと読書が効果的!? | うつ病の克服方法を紹介するブログ

twitterの反応

 - スポット グルメ, 美容・健康, 雑学