ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

コーヒーの効果 健康に良い?悪い?ダイエットには?

      2016/11/28

コーヒーは体に悪いというイメージが強いですが、

本当のところは、どうなのでしょう?

コーヒーの健康に対する効果とは?

スポンサーリンク

  関連記事

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

皮膚のかゆみと内臓疾患の関係とは?隠れる重病の可能性

皮膚のかゆみは内臓疾患と関係することがあります。

特に重病疾患の症状であることもあるので、

注意が必要です。

大安や仏滅って何?六曜の読み方や意味について

カレンダーなどで見かけることが多いと思いますが、

大安や仏滅の読み方や意味を知っていますか?

冠婚葬祭の日取りも左右させる六曜とは?

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

かっさマッサージの効果とは?顔や足のマッサージの方法について

古くから中国に伝わるかっさですが、

マッサージによる美容や健康の効果が期待できるそうです。

その効果や方法とは、どのようなものなのでしょうか?

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

冷え性対策のストレッチ 押すと効果のあるツボとは

冷え性に負けないためにストレッチで身体を温めてあげましょう。

簡単にできるストレッチと冷え性に効果があるツボを

ご紹介します。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

大掃除のコツ トイレを隅々まできれいに

トイレの大掃除は中々大変ですよね。

隠れた汚れも大掃除できれいにしましょう。

クエン酸を使いこなすのがコツですよ。

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

お年玉を高校生に 金額の相場は?

お正月になると親としては懐が痛いお年玉という

イベントがあります。高校生ってどのくらい渡せばいいのか。

また、高校生はお年玉をどのように使っているのでしょうか?

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

後鼻漏で痰が絡む?痰の色で病気がわかることも

後鼻漏で悩む人は増加傾向にあるそうです。

痰が絡むなどのすっきりしない症状は改善したいものです。

また、痰の色で病気をある程度判別できることもあるそうです。

花粉症の原因は植林?花粉症の歴史とは

国民病とも言われる花粉症ですが、

そもそもの原因はスギの植林が原因であるようです。

たくさんの人が苦しむ花粉症は一体いつまで続くのでしょうか?

様々な原因があり、解決は中々難しそうです。

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

コーヒーは健康に効果的である

国立がん研究センターの研究グループは、全国に住む40~69歳の男女およそ9万人の生活習慣などを19年間追跡調査し統計をまとめたところ、緑茶を1日5杯以上飲む人は、1杯未満の人に比べて心臓や脳、呼吸器などの病気で死亡するリスクが減少することがわかったそうです。

これらの病気での死亡リスクは男性で13%、女性では17%下がったとのこと。

研究グループの調べによると、緑茶に含まれるカテキンが血圧を下げることや、カフェインが血管や呼吸器の働きを良くしていること、コーヒーのクロロゲン酸に血糖値を改善する可能性があるといわれているようです。

また、コーヒーについても1日3~4杯飲む人は、ほとんど飲まない人に比べて病気での死亡リスクが24%も減少するとの結果が得られたとのことでした。

ただし、どちらもがんによる死亡との関連は見られなかったとのことで、がん以外の脳や心臓、呼吸器などの病気になるリスクを低減してくれるという結果が得られたというわけですね。

研究グループでも、この緑茶とコーヒーが何故病気での死亡リスク低減につながったのかという詳しい仕組みは明確にわかっていないようですが、常識的な範囲であればコーヒーや緑茶を飲むということは、健康的な習慣であることが確認できたということを結論づけています。

研究結果というのは、新たな研究結果によって覆されてしまうことも多いのですが、今回の調査は長い年月と人数をかけた規模の大きい研究なので信憑性も高いと言えるのではないかと思います。

引用元-最新の研究でわかったコーヒーと緑茶の健康効果 | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

スポンサーリンク



  人気記事

コーヒーの健康に対する7つの効果とは

ここでコーヒーについて、
あーだこーだと言っても話が長くなるので、
サクッとコーヒーの健康効果を見ておきましょう。

二日酔い防止
がん予防
糖尿病予防
老化予防
リラックス効果
美肌効果
ダイエット効果

などなど、
こんなにもあるのか!

というほど、
体に良いことだらけです。
 
 
こんなに体にいいなら、
どんどんコーヒー飲んじゃえ。

と思ったあなたはアウト!

何事もやりすぎは逆効果。

いくら美味しくて、
健康になれるからといって、
コーヒーを飲み過ぎるのは、
体を壊してしまいます。
 
 
1日3杯を目安に、
飲み過ぎないよう、
エレガントにコーヒーをたしなみましょう。

引用元-コーヒーに秘められた健康効果とは?飲みたくなる7つの秘密! | トレンド速報ニュース

スポンサーリンク



コーヒーにはダイエット効果も?カフェインが活躍

woman-315006_1280

食べても食べてもお腹が空く・・・。
どうしちゃったの、私・・・!

・・・と叫びたい時、それは「自律神経」の乱れが原因かもしれません。

自律神経は、自分ではコントロールできない神経のこと。
(自律神経の「自律」は「自立」ではないので、間違えないでください!)

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」という二つの神経があるんですが、食欲が止まらないという状態は「副交感神経」が過剰になっている状態です。
過剰になった副交感神経を抑えるためには、その神経と対になる「交感神経」を活発にする必要があるんです。

そこで役に立つのが、コーヒーに含まれる「カフェイン」。
カフェインには、交感神経を活発にさせる効果があり、過度な食欲を食い止める効果があります。

食欲旺盛すぎてヤバイ・・・。
という時には、コーヒーを飲むようにしてくださいね。

あ、そうそう、コーヒーを飲んだ後、交感神経のはたらきが活発になるのは“30分から1時間後”です。
そのため、食事をする“30分~1時間ほど前”に1杯のコーヒーを飲むことをオススメします。

引用元-真の珈琲マニアは知っている!コーヒーに隠された驚きの健康効果 | 薬剤師ネット 公式ブログ

コーヒーを飲む時に気をつけたい砂糖とミルク

ではコーヒーを飲むときに注意点はないのでしょうか?

それはズバリ、砂糖やミルクの入れすぎです。
せっかく健康によいとされているコーヒーを飲んでいるのに
砂糖やミルクを入れ過ぎてカロリーオーバーになってしまったら元も子もありません。

またコーヒーに入れるミルクポーションも、
実はからだにあまり良いものとは言えないんですね。

コーヒーを飲むときは砂糖は角砂糖1個分、
ミルクはポーションの代わりに牛乳を入れるとカロリーをぐっと抑えることができます。
でも、本当に美味しいコーヒーだと砂糖なんか入れなくても十分なんですけどね!

自身でいろいろコーヒーを飲み比べしてみて、
一番自分に合うものを見つけてみるのも良いかもしれません。

引用元-コーヒーの健康への効果は?飲み過ぎや砂糖やミルクには注意! | mama通

朝食を抜いてコーヒーだけというのは良くない

朝に時間がなくてこういったことをしている方は結構いるんじゃないでしょうか?
実はこの「コーヒーだけ」というのはあまりオススメできません。

なぜなら胃がカラッポの状態でコーヒーを飲むと、胃酸だけがいたずらに放出されてしまい、結果、胃を痛めるということになってしまうからです。

どうしても朝はモノを食べる気にならない、という方はコーヒーにミルクや砂糖をプラスしてみてください。
これによってミルクが胃をやさしくコーティングして砂糖の糖分が働くためのエネルギー源になってくれます。

もう一つはアイスで飲むことです。
コーヒーはできるだけホットの状態で飲むことをおすすめします。

そのほうが五感の働きを活発化させ、より高いリラックス効果を得られるからです。
もちろんコーヒーに含まれる成分には影響はありませんが、「コーヒーを気分転換や心の休憩に利用している」という方はぜひホットで飲んでくださいね。

そしてコーヒーには利尿作用があります。
なので飲み過ぎると体の中の水分がどんどん外に放出されてしまうのです。
おいしいコーヒーを何倍も飲みたい、という方もいるかもしれませんが朝のコーヒーはせいぜい1~2杯に留めておきましょう。

引用元-朝のコーヒーの健康効果とは?効果的な飲み方・ダメな飲み方を解説!

 - 生活の知恵, 美容・健康