ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

コーヒーで効果的に便秘を改善?それとも悪化してしまうの?

      2016/01/25

コーヒーには便通を良くして便秘を改善する効果があると

いう意見と、コーヒーを飲むと便秘が悪化すると

いう意見もあります。どちらが正しいのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

ストレスが原因?肩こりや頭痛の症状 緊張型頭痛の原因とは

日常生活の中で頭痛に悩まされる方も多いのでは

ないでしょうか?頭痛の原因の大半を占めるという緊張型頭痛。

原因や症状について確認します。

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

起立性低血圧とは?原因や症状と対処法について

起立性低血圧とは、寝たり、座ったりしている状態から、

立ちあがった時に血液の循環がスムーズに行われずに、

脳への血のめぐりが悪くなる状態です。原因や対処法とは?

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

肩こりや頭痛がつらい目の奥が痛いのはなぜ?原因とは

パソコン、スマートフォン、テレビなどを見る事が多い現代。

目は大きなダメージを受けています。

肩こりや頭痛、目の奥が痛い症状が出た時は要注意です。

冷え性を改善 日常の飲み物や食べ物から

冷え性を無理せず食事で改善したい、

そんな方に冷え性を食事で改善する方法をご紹介します。

食べる時間や水分量なども冷え性と関係があるようです。

独身男性は結婚しないのか?もしくはできないのか?

30を越えたあたりから男性はお金も持ち始め、

自分の趣味に時間もお金もかけられるようになります。

結婚しない独身男性は今後も増えていくのでしょうか?

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

ポジティブ心理学とは?その特徴について

ポジティブ心理学は1998年にマーティン・セリグマン博士が、

病気の人を癒すのと同じくらい、

普通の人の人生を充実したものにするよう関心を持つべきとして、始まりました。

紅茶の効能は様々 ダイエットや美容にも効果アリ!

紅茶の効能による美容やダイエットへの効果を

期待できるそうです。

飲みすぎず、有効に使いたいですね。

子供に起こりやすい溶連菌感染症の症状は大人でも感染する場合がある?

子供がいる方には割となじみがあるかもしれない溶連菌ですが、

この溶連菌は子供だけでなく大人にも感染の可能性があります。

症状や合併症は?

背中に激痛で動けない!原因はぎっくり背中?

背中の痛みの原因は様々ですが、

その中でもぎっくり背中について確認します。

その効果が期待できる対処法や予防法とは?

赤ちゃんのしゃっくりの原因や止め方とは?赤ちゃんへの授乳は?

赤ちゃんがしゃっくりをしていると、

大丈夫かな?と気になってしまうこともあるかもしれません。

ですが、あまり心配することもないようです。

肩こりに効く体操 あべこべ体操とは?

あべこべ体操という肩こりに効果があると言われる

体操があります。今回は、そのあべこべ体操について

メリットや、やり方について確認しましょう。

コーヒーが便器に効果があるというワケ

コーヒーの主成分はカフェインと呼ばれています。
このカフェインは、腸の収縮を促進する神経を刺激する作用を持っています。

その結果、腸の運動を促して、便が出やすい状態になると言われています。
便秘解消効果だけでなく、利尿効果にも優れているので、トイレに行く回数が増えるというのも、納得できる事でしょう。

その効果は下剤とも呼ばれるほどです。
その為、普段あまりコーヒーを飲まない方が飲むと、腸の動きを急激に活性化させる事となります。
その結果、急性の便秘の改善に効果的とも言われています。

カフェインには、アデノシンという神経伝達物質の妨害を行う働きもあります。
このアデノシンという神経伝達物質は、眠気を誘発させるものです。

これをカフェインが妨害するので、眠気を覚ます効果もあります。
また、アデノシンは膀胱壁の収縮や内尿道口の開閉にも関わる、膀胱括約筋と呼ばれる筋肉の作用を抑制する作用も持っています。

その為、カフェインを摂取すると排便を抑制するアデノシンを取り除く事ができるので、こうした面からも、コーヒーは便秘解消に効果的な飲み物とされているのです。

引用元-便秘解消はコーヒー&カフェインで!その正しい飲み方|便秘解消チャンネル

スポンサーリンク



  人気記事

飲み方や体質によってはコーヒーが便秘を悪化させることも

排便作用を促すコーヒーですが、長期的に飲み続けることで
逆に便秘になるとされているのですが、これはなぜなのでしょうか?
 
 
なぜコーヒーが便秘の原因になるかというと、
コーヒーに含まれるタンニンという成分が原因です。
 
 
タンニンは腸内に送られることで善玉菌を食べて
逆に悪玉菌を増やしてしまう働きがあり腸内環境を悪化させてしまうのです。
 
 
ですがタンニンが原因で便秘になるというのは日頃コーヒーを飲み続けることによって
便秘になってしまうようなので、1日や2日飲んだところで何も問題はないようです。
 
 
また1日1杯飲み続けても全く問題ありません。
 
 
しかし1日3杯以上飲んでいる方はタンニンが
日々蓄積されていってしまい、腸内環境をむしばんでいくので注意です。
 
 
ですのでコーヒーを1日1杯であれば、長期的に飲み続けても便秘にはなりません、
逆に1日2杯飲み続けると長期的にはタンニンが便秘を引き起こします。

引用元-コーヒーの便秘への効果と正しい飲み方!

スポンサーリンク



便秘を解消させる効果的なコーヒーの飲み方とは

611a2410258f334a9b83e8698cf76cc0_m

コーヒーを使って上手に便秘解消するためには、上手なコーヒーの飲み方を知っておく必要があるでしょう。
そこでこの項では辛い便秘をコーヒーで解消するために役立つ飲み方をご紹介します。
まだ試したことがない方は是非挑戦してみてくださいね。

3-1. 毎日2杯から3杯のコーヒーを飲む

便秘を治すためにたくさんのコーヒーを飲むと、体の水分が失われて便秘がひどくなってしまいます。
腸内に刺激が加わるため腸が弱ってしまう原因にもなるでしょう。
ですから適切な量のコーヒーを飲むことが大切なのです。
毎日2杯から3杯程度のコーヒーを飲むようにしましょう。
それ以上コーヒーを飲むと飲みすぎになる可能性があります。
体調の変化を見ながら飲む回数を減らしたり、一回に飲む量を少なくするのもオススメです。

3-2. 砂糖の代わりにオリゴ糖を入れる

「甘いコーヒーが好きだ」という人は多いですよね。
そのような方は砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってみましょう。
先程も少しご紹介しましたが、オリゴ糖は腸内にいる善玉菌の餌になって腸の働きを活発にしてくれます。
コーヒーの便秘解消効果を更に高めてくれることでしょう。

引用元-コーヒーが便秘に効果的って本当? 知っておきたい4つのポイント!

コーヒーの便秘解消の効果を期待できない人とは

①カフェインが入っているので妊婦さんやお子さんにはおすすめしません。

②下痢気味な人は却って下痢を悪化させる恐れがあります。

③痙攣性便秘の方はカフェインの刺激が逆効果になります。

④頑固な慢性便秘で便の水分が少なくかたい便が腸内で詰まっているような状態だと出ないこともあります。一度便秘薬でかたい便を出してから、翌日以降に摂取することをおすすめします。

引用元-コーヒーで便秘症状改善する? | わたしの便秘解消法

コーヒーの美容効果にも注目

朝目覚めの1杯は、必ずコーヒーから、と決めている人も多いのではないでしょうか。

それは、気づかないうちに、とても良い習慣になっていたのかもしれません。

コーヒーの美容効果には驚くべきものがあります。

・カフェイン

コーヒーのカフェインは、末梢血管を拡張する作用があり、その効果は、血行促進やむくみ解消、冷えの改善や皮膚の代謝の促進など、美肌効果が期待できます。

また、「リパーゼ」と言う脂肪分解酵素を活性させ、脂肪燃焼を促します。

・ポリフェノール

コーヒーにはクロロゲン酸類と言うポリフェノールが大変豊富で、赤ワインより多く含まれています。

このポリフェノールは、紫外線からお肌を守り、シミ予防や除去する働きがあります。

また、老化を促進させる活性酸素を抑制し、たるみやシワを抑え、アンチエイジングに効果があります。

ポリフェノールには、殺菌作用もあり、ニキビなどの毒素を死滅させます。

引用元-コーヒーの美容効果が凄い!便秘やダイエットも! | sweedy

 - 生活の知恵, 美容・健康