ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

      2016/07/06

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  関連記事

ストレスチェック制度って知ってる?義務化された目的とは

2015年12月から、ストレスチェックテストを

行うことが義務化されました。一体どのようなものなのでしょうか?

その目的や制度が導入されることで、どんな影響があるのでしょうか?

イルミネーションをよみうりランドで楽しもう

よみうりランドのイルミネーションが10月から

点灯されています。ジュエルミネーションを楽しむために

アクセス情報など確認しましょう。

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

コーヒーを飲むと腹痛や下痢の症状が出る原因と対処法について

コーヒーが好きで毎日飲んでいる人も多いと思いますが、

コーヒーを飲むとお腹が痛くなったり、下痢になってしまうという

ことはありませんか?原因と対処法とは?

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

仕事場やバイト先での電話対応に緊張 どうしたらいい?

仕事場やバイト先で電話を取ることがあると

思いますが、緊張して出られないという方、新入社員は

少なからず戸惑う作業なのです。

間違いを恐れずリラックスして、しっかり仕事を

こなしましょう。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

健康診断と会社や労働者の義務について

全ての会社は、社員に対して、

1年に1度必ず健康診断を受診させる義務があるとされています。

会社と労働者にある義務とは?

子供の落書きなど油性ペンを消したい壁や床 革やプラスチックは?

誤って油性ペンのインクが床や物に付いてしまったり、

子供がいるとイタズラで壁に書いてしまったりした場合に、

油性インクを消す方法をご紹介します。

北海道のスキー場のオープン状況は?

スキー・スノーボートの季節となりました。

しかし、北海道のスキー場では続々とオープン延期が

出ているようです。雪が少ないのが原因のようですね。

群馬県で紅葉を楽しむ おすすめスポット

群馬県の紅葉は11月上旬が見頃です。

伊香保温泉など様々な名所で

紅葉を存分に楽しみましょう。

30代や40代独身の男性の楽しみ方とは?

男性と女性共にソロ化が進む現代ですが、

独身が良くないという風潮も薄くなってきているように感じます。

寂しさを感じることもあるかもしれませんが、

ポジティブに捉えて、独身を楽しむことも大切です。

独身男性の独身の楽しみ方とは?

寒さに負けない 身体を温める飲み物とは

寒い日が続きます。身体を温めるために温かい飲み物を。

しかし、温かい飲み物を飲めばいいということでもなさそうです。

芯から身体を温める飲み物について確認しましょう。

パチッとなる静電気は体質なの?

他の人より静電気のダメージを受ける事が

多いなと感じる事がありませんか?

静電気体質と聞く事はありますが、具体的にどういった

体質なのでしょうか?

納豆の栄養素は美容に効果的 キムチと合わせるとさらに良し!

体にもお肌にも良いものといえば納豆です。

美容にいいから毎日食べているという方も非常に多いですよね。

納豆の栄養や美容について確認しましょう。

しゃっくりが止まらない原因とは?病院へ行くべき?

通常しゃっくりは、しばらくすれば止まりますが、

止まらない時はどうしたらいいのでしょうか?

食べ過ぎなどが原因のこともありますが、病院へは行くべきなのでしょうか?

100回すると死ぬと言われるしゃっくりも、

長く続くようなら要注意です。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

手術での全身麻酔の方法は?リスクや合併症はある?

手術では体にメスを入れるため、痛みを感じなくさせ、

ストレスから患者の体を守ることが麻酔の役割となります。

全身麻酔の場合、考えられるリスクはどのようなことがあるのでしょうか?

面接の際に緊張をほぐす精神のバランスについて

就職試験など、短い時間の面接で自分を判断されてしまう。

緊張しているからダメだったんだ、と落ち込む前に

まずは心の持ち方を変えてみませんか?

ちょっとしたことで気持ちは大きく変わることができます。

年賀状のマナー特に気をつけたいビジネス関係への書き方とは

ビジネスの上で年賀状は感謝や抱負を述べる大切な

ツールとなります。マナー違反な年賀状にならないように、

注意して書きましょう。

1日の始まりの朝にバナナを食べて栄養補給を

仕事に出掛ける準備や家事に追われてしまうと、つい朝食を抜いてしまうなんてことはありませんか?朝食に限らず、自炊をされている方なら、1日3食作るのも面倒に感じることがあるかもしれません。
普段、私たちの脳は寝ている間にもブドウ糖が消費されているため、朝の起きがけには血糖が低い状態となっています。しかし、ブドウ糖は私たちの集中力を高め、脳を活性化させる働きにも使われるため、寝ている間に消費された分もしっかりと栄養補給しなくてはいけません。
そんな時にオススメなのがバナナ。
すぐに食べられ、後片付けもラクなお手軽食材です。そして、ブドウ糖などのエネルギー源が含まれているため疲労を回復してくれ、さらにビタミンやミネラルが身体の調子を調えてくれます。

引用元-朝バナナを食べる効果 | 美肌レシピ

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

朝バナナでダイエット効果も?

朝バナナダイエットで一番大切なポイントは「朝食を軽く済ませて胃腸を休ませる」ことです。ここで重要なことは、胃腸を休ませるために朝食を抜いてはいけないということです。いくら胃腸を休ませるためといっても、朝食を抜いて食事の回数を減らしてしまうと、体が飢餓に備えて脂肪を蓄えようとして太りやすい体質になります。

さらに、朝、全く食べないと、その反動で昼食を食べ過ぎる傾向になり、一日の摂取カロリーが増すばかりでなく、かえって胃腸に負担をかけてしまうことにもなりかねません。その点、バナナは消化もよく、腹持ちも良いため、「朝食を軽く済ませて胃腸を休ませる」ためには、最適の食品です。また、バナナには、腸内の善玉菌の栄養になるオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に大変効果的です。その上、ナトリウムの排泄を促し、浸透圧を正常に保つ効果のあるカリウムも豊富に含まれているため、むくみや冷えも改善してくれる、女性にとっては、大変嬉しい食材ですね。

引用元-今日からできる!朝バナナダイエットの効果&やり方 | ダイエットキャンプ

スポンサーリンク



バナナが消滅するかも?その理由とは

現在世界100カ国以上で栽培されているバナナが、
近い将来食べられなくなるかもしれません。

バナナは、植物を増やしていくときに種をとって、
苗から育てるという増やし方ではなく、
接ぎ木で増やすやり方です。

身近なところで言えば、桜のソメイヨシノも
これと同じ方法で増やしています。

私たちが今食べているバナナのほとんどは、
キャベンディッシュ種のクローンのバナナです。

現在、水を吸い上げる組織を破壊する病気である新パナマ病で、
20年ほど前からフィリピンを中心に、
東南アジアには壊滅的な被害も出ています。
それがもし全世界に広がってしまうと、
クローンであるため、いっぺんにやられてしまうのです。

そうなると現在私たちが食べている種類のバナナが、
2度と食べられなくなってしまいます。

このバナナに迫る危機は過去にもありました。
これは昭和の時代の日本で高級品だった頃のバナナで、
グロスミシェル種のバナナです。
グロスミシェルはキャベンディッシュより一回り小さくて細長く、
今のバナナよりもっと甘みもあり、香りも強かったそうです。

こういったことから、バナナの消滅を防ぐには、
病気に強い品種改良が不可欠なのです。

バナナはPMSに効果が現れやすい

PMSとは月経前症候群と呼ばれるもので月経の3~7日前ぐらいから症状が見られ始めます。PMSになると些細なことでイライラしたり身体面でもむくみなど様々な身体の不調を招いてしまいます。

バナナはそんなPMSに対して効果が現れやすいです。バナナに含まれているトリプトファンはイライラを解消させるセロトニンを作ってくれるので気持ちを落ち着かせてくれると言われています。また、セロトニンが効果的に使用されるためのビタミンB6やマグネシウムも豊富に含まれています。

特にPMSの方はマグネシウムが不足しやすいのでマグネシウムが豊富なバナナはまさにPMS対策にはピッタリな食材です。

ただし、摂りすぎには注意が必要です。PMSの症状の一つにむくみがありますが、むくみの解消にはカリウムが有効と言われています。一方でカリウムは摂りすぎるとPMSの発症リスクを上げるという研究データもあります。

なので、バナナやカリウムがPMSに良いと聞いたからと言って過剰に摂りすぎることはやめておきましょう。とはいえ、サプリなどでガンガンカリウムを摂らない限りは大丈夫と言われているので適度に食べている限りは警戒しすぎる必要はないでしょう。

引用元-バナナの効果を徹底解説!美容・健康に良い5つの理由と効果的な食べ方|welq [ウェルク]

バナナが腐らないようにするバナナの保存方法について

 バナナは放っておくと茶色い点が出てきてしまいます。しかし、これはシュガースポットと呼ばれる甘みの成分の証拠なので、茶色い点が出てきたら食べごろということです。

 しかし、さらに茶色くなってしまうと腐ってしまいます。茶色い点が出てきたら、一本一本を切り分けてビニール袋にいれて、冷蔵庫に入れて保存しましょう。茶色い点が出るまでは常温で置いておきましょう。

 バナナは量があるぶん、意外と置きっぱなしにしてしまうものです。冷蔵庫で冷やしておくと、保存も効きますし、夏は冷やしバナナにすると食べやすいですよ。夏は汗をかきやすく、ミネラル不足、カリウム不足になりがちなので、バナナを食べると夏バテ対策にもなります。

引用元-朝にバナナを食べると健康効果が抜群!朝バナナでエネルギーを補充しよう – 体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

twitterの反応

 - スポット グルメ, 社会 ビジネス, 自然, 雑学