ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

      2016/07/06

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  関連記事

ロードバイクを初心者が始める時に知っておきたいこととは?

ロードバイクで走っている方を見て、乗ってみたいと思ったことはありませんか?

ロードバイクは高価なものです。

ですが始めるとやみつきになってしまうそうなので、

興味がある方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

福岡でもつ鍋! 他地域でもおいしいもつ鍋を

気温も下がり、肌寒い日が続きます。

そうなるとお鍋が恋しくなります。

福岡県から都内また北海道のもつ鍋店の

おすすめをご紹介します。

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

大掃除のコツは重曹を使いこなすことにあった

大掃除の頑固な汚れを落とすには、

重曹を使いこなすことがコツのようです。

簡単にまとめてみました。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

耳かきの頻度やコツについてについて 耳掃除をしすぎると良くない?

耳かきはどのくらいの頻度で行っていますか?

あまり頻繁にしすぎると良くないそうです。

耳掃除のコツや安全な耳かきの方法とは?

靴の臭いが気になる臭いの原因と対策

現代人で靴を履かない人はほぼいないと思われますが、

毎日同じ靴を履いていると臭いが気になることはありませんか?

足や靴の臭いの原因やその対策とは?

入浴を効果的に HSP入浴法は健康に効果あり?

入浴は健康への効果が期待できます。

最近注目されているHSPを増やす入浴健康法もおすすめです。

ぜひ実践してみましょう。

独身女性のマンション購入のメリットや選ぶポイント

働く女性の増加、そして独身女性の増加に従い、

マンションを買う女性も増えてきました。

選び方や購入することによるメリットやデメリットとは?

母智丘公園で桜を楽しむ 交通や周辺のオススメは?

母智丘公園は、桜の名所として知られ、

日本のさくらの名所100選にも選ばれています。

2,600本の桜並木を眺めてみませんか?

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

テレビを観ながらのSNSは危険?デジタルによる脳への影響とは

周りを見渡せば、デジタルは当たり前の時代になりました。

特に若い人は、今の時代しか知りません。

このテレビやSNSが脳へ及ぼす影響は、

もしかしたらこの先、大きな社会問題となるかもしれません。

キャンプをより快適に!便利グッズやおすすめアイテムは?

キャンプの時にあると助かるアイテムや便利グッズについて確認しましょう。

必須ではないけれど、そのアイテムがあることによって、

より快適なキャンプができるなら使ってみたいですね!

牛にならない?食後のごろ寝はダイエットにつながる?

食事の後に、すぐに横になると牛になると良く言われたものです。

ですが、この食後のごろ寝が消化を助けたり、

ダイエット効果もあるそうです。

北海道礼文島の味覚や景色と自然を知ろう

日本最北端の離島である礼文島の魅力や美味しい名産に

触れてみませんか?礼文はウニが有名で、

新鮮なウニを自ら剥いて食べる体験センターもあります。

東北最大級の小岩井ウィンターイルミネーション銀河農場の夜

冬の小岩井農場の夜を彩るイルミネーションイベントです。

農場のかわいい動物たちが表現された巨大キャンバス絵や

光の動物園、SL機関車、トラクターバスのイルミネーションなど

綺麗に彩られています。

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

窓の大掃除のコツは窓の外側から掃除すること!

窓がきれいだと気分も上がりますよね。

大掃除で透き通るような窓に仕上げましょう。

コツを学んで効率のいい大掃除を!

1日の始まりの朝にバナナを食べて栄養補給を

仕事に出掛ける準備や家事に追われてしまうと、つい朝食を抜いてしまうなんてことはありませんか?朝食に限らず、自炊をされている方なら、1日3食作るのも面倒に感じることがあるかもしれません。
普段、私たちの脳は寝ている間にもブドウ糖が消費されているため、朝の起きがけには血糖が低い状態となっています。しかし、ブドウ糖は私たちの集中力を高め、脳を活性化させる働きにも使われるため、寝ている間に消費された分もしっかりと栄養補給しなくてはいけません。
そんな時にオススメなのがバナナ。
すぐに食べられ、後片付けもラクなお手軽食材です。そして、ブドウ糖などのエネルギー源が含まれているため疲労を回復してくれ、さらにビタミンやミネラルが身体の調子を調えてくれます。

引用元-朝バナナを食べる効果 | 美肌レシピ

スポンサーリンク



  人気記事

朝バナナでダイエット効果も?

朝バナナダイエットで一番大切なポイントは「朝食を軽く済ませて胃腸を休ませる」ことです。ここで重要なことは、胃腸を休ませるために朝食を抜いてはいけないということです。いくら胃腸を休ませるためといっても、朝食を抜いて食事の回数を減らしてしまうと、体が飢餓に備えて脂肪を蓄えようとして太りやすい体質になります。

さらに、朝、全く食べないと、その反動で昼食を食べ過ぎる傾向になり、一日の摂取カロリーが増すばかりでなく、かえって胃腸に負担をかけてしまうことにもなりかねません。その点、バナナは消化もよく、腹持ちも良いため、「朝食を軽く済ませて胃腸を休ませる」ためには、最適の食品です。また、バナナには、腸内の善玉菌の栄養になるオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に大変効果的です。その上、ナトリウムの排泄を促し、浸透圧を正常に保つ効果のあるカリウムも豊富に含まれているため、むくみや冷えも改善してくれる、女性にとっては、大変嬉しい食材ですね。

引用元-今日からできる!朝バナナダイエットの効果&やり方 | ダイエットキャンプ

スポンサーリンク



バナナが消滅するかも?その理由とは

現在世界100カ国以上で栽培されているバナナが、
近い将来食べられなくなるかもしれません。

バナナは、植物を増やしていくときに種をとって、
苗から育てるという増やし方ではなく、
接ぎ木で増やすやり方です。

身近なところで言えば、桜のソメイヨシノも
これと同じ方法で増やしています。

私たちが今食べているバナナのほとんどは、
キャベンディッシュ種のクローンのバナナです。

現在、水を吸い上げる組織を破壊する病気である新パナマ病で、
20年ほど前からフィリピンを中心に、
東南アジアには壊滅的な被害も出ています。
それがもし全世界に広がってしまうと、
クローンであるため、いっぺんにやられてしまうのです。

そうなると現在私たちが食べている種類のバナナが、
2度と食べられなくなってしまいます。

このバナナに迫る危機は過去にもありました。
これは昭和の時代の日本で高級品だった頃のバナナで、
グロスミシェル種のバナナです。
グロスミシェルはキャベンディッシュより一回り小さくて細長く、
今のバナナよりもっと甘みもあり、香りも強かったそうです。

こういったことから、バナナの消滅を防ぐには、
病気に強い品種改良が不可欠なのです。

バナナはPMSに効果が現れやすい

PMSとは月経前症候群と呼ばれるもので月経の3~7日前ぐらいから症状が見られ始めます。PMSになると些細なことでイライラしたり身体面でもむくみなど様々な身体の不調を招いてしまいます。

バナナはそんなPMSに対して効果が現れやすいです。バナナに含まれているトリプトファンはイライラを解消させるセロトニンを作ってくれるので気持ちを落ち着かせてくれると言われています。また、セロトニンが効果的に使用されるためのビタミンB6やマグネシウムも豊富に含まれています。

特にPMSの方はマグネシウムが不足しやすいのでマグネシウムが豊富なバナナはまさにPMS対策にはピッタリな食材です。

ただし、摂りすぎには注意が必要です。PMSの症状の一つにむくみがありますが、むくみの解消にはカリウムが有効と言われています。一方でカリウムは摂りすぎるとPMSの発症リスクを上げるという研究データもあります。

なので、バナナやカリウムがPMSに良いと聞いたからと言って過剰に摂りすぎることはやめておきましょう。とはいえ、サプリなどでガンガンカリウムを摂らない限りは大丈夫と言われているので適度に食べている限りは警戒しすぎる必要はないでしょう。

引用元-バナナの効果を徹底解説!美容・健康に良い5つの理由と効果的な食べ方|welq [ウェルク]

バナナが腐らないようにするバナナの保存方法について

 バナナは放っておくと茶色い点が出てきてしまいます。しかし、これはシュガースポットと呼ばれる甘みの成分の証拠なので、茶色い点が出てきたら食べごろということです。

 しかし、さらに茶色くなってしまうと腐ってしまいます。茶色い点が出てきたら、一本一本を切り分けてビニール袋にいれて、冷蔵庫に入れて保存しましょう。茶色い点が出るまでは常温で置いておきましょう。

 バナナは量があるぶん、意外と置きっぱなしにしてしまうものです。冷蔵庫で冷やしておくと、保存も効きますし、夏は冷やしバナナにすると食べやすいですよ。夏は汗をかきやすく、ミネラル不足、カリウム不足になりがちなので、バナナを食べると夏バテ対策にもなります。

引用元-朝にバナナを食べると健康効果が抜群!朝バナナでエネルギーを補充しよう – 体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

twitterの反応

 - スポット グルメ, 社会 ビジネス, 自然, 雑学