ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

バナナの栄養効果は?世の中からバナナがなくなるって本当?

      2016/07/06

バナナはお手軽に栄養を補給でき、

健康にも美容にもいいとされています。

朝時間がなくても、バナナ1本食べるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

  関連記事

独身女性はみんなどれくらい貯金してる?老後を見据える貯蓄

最近は独身の女性も男性も増えていますが、

このまま独身で老後を迎えた場合、

特に女性の貯金はどのくらい持っておくべきなのでしょう?

職場の悩みやストレス解消法とは?多くの原因は人間関係にあり

職場でストレスを感じることがある人は、

非常に多いと思います。ですが、ストレスは絶対に無くなりません。

ストレス解消法でうまくコントロールし、

ストレスに負けてしまうことのないようにしましょう。

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

紅茶の効能はメリットだけではないデメリットについて

このブログでも紅茶の数々の効能についての

記事がいくつかありますが、デメリットもあるようです。

特に好きで飲み過ぎてしまう方や貧血の方などは、

気をつけましょう。

静電気の電圧ってどのくらいなの?

静電気の電圧とはどの程度のものなのでしょうか?

また、静電気によって命の危険にさらされる事はあるのか?

雷も静電気が素のようです。

第一印象をよくする表情をウンパニ体操で

恋愛やビジネスなど、どのような場面でも

重要となるのが第一印象です。今後の関係も左右する

と言っても過言ではないと思います。

表情豊かにするためにウンパニ体操で表情筋を鍛えましょう。

脇汗を止めるには?原因とおすすめの対策を知ろう

暑い時期に薄着をしていると脇汗が気になります。

脇汗を止める方法はあるのでしょうか?

また、脇汗への対策とは?

車中泊のために準備するものや準備することは?

車中泊をして旅をする方も増えてきているようです。

ですが、何も準備せず車中泊をするのはあまり良くありません。

まずは準備をしっかり行い、旅も車中泊も楽しいものにしましょう。

足のむくみをオフィスや自宅で解消 効果的なマッサージとは

足の気になるむくみをちょっとした時間を使って、解消しませんか?

オフィスや自宅でも簡単に出来る解消法です。

積極的にむくみ解消を行い、

むくみを翌日に持ち越さないようにしましょう。

血圧が高い時の対処法で血圧を下げられる方法は?

血圧が高い時に、日常生活からできる対処法や、

簡単にできる対処法は、どのようなものがあるでしょうか?

ストレスを溜めないようにすることも大切です。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

炭酸飲料の泡が吹きこぼれるのを防ぐ方法

炭酸飲料をつい落としたり、振ってしまったりすると、

開けた時に泡が吹きこぼれてしまいます。

紹介する方法で防ぐことができるそうです!

独身者の老後へ資金は?男性も女性も貯金はどのくらい?

独身者にとって老後の不安は大きくあると思います。

年金なども含めて資金はどれくらい必要なのか?

貯金はどのくらいするべきなのでしょう?

女性にも人気のソロキャンプの魅力とは?一人だからこその楽しみ方

キャンプとは複数人数で行うものだと思っていませんか?

最近は一人でキャンプをするソロキャンパーが増えているそうです。

ソロキャンプの魅力とは、どのようなものなのでしょうか?

焼きみかんで美容などの効果が期待できる栄養素とは?

みかんを焼いて焼きみかんにすることで、

皮に含まれるβクリプトキサンチンという栄養素が、

皮から浸み出して、含まれる油と一緒に果肉に入っていき、

美容などの効果を生むそうです。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防策について

年々夏が暑くなっているように感じます。

猛暑が続いてもバテないための対策や予防が大切です。

暑い夏を乗り切りましょう!

耳かきを子供へしてあげるときの方法や注意点とは

子供の耳かきどうしていますか?

耳かきを嫌がって、なかなか出来ないということも

あるかもしれません。

子供の耳かきをする方法や注意点とは、

どのようなものなのでしょうか。

季節性情動障害とは?冬季うつの症状について

主に秋から冬にかけて悪化するタイプのうつ病で、

冬季うつや季節性うつ病、季節性感情障害と呼ばれたりもします。

冬場は体がだるいなどがある方は、

もしかしたら冬季うつ病なのかもしれません。

携帯のLTEって何?LTEと4Gの違いや通信速度は?

携帯も昔とは全然変わってしまいました。

通信をよく使う人ならご存知かもしれませんが、

LTEって何のことだか知っていましたか?

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

1日の始まりの朝にバナナを食べて栄養補給を

仕事に出掛ける準備や家事に追われてしまうと、つい朝食を抜いてしまうなんてことはありませんか?朝食に限らず、自炊をされている方なら、1日3食作るのも面倒に感じることがあるかもしれません。
普段、私たちの脳は寝ている間にもブドウ糖が消費されているため、朝の起きがけには血糖が低い状態となっています。しかし、ブドウ糖は私たちの集中力を高め、脳を活性化させる働きにも使われるため、寝ている間に消費された分もしっかりと栄養補給しなくてはいけません。
そんな時にオススメなのがバナナ。
すぐに食べられ、後片付けもラクなお手軽食材です。そして、ブドウ糖などのエネルギー源が含まれているため疲労を回復してくれ、さらにビタミンやミネラルが身体の調子を調えてくれます。

引用元-朝バナナを食べる効果 | 美肌レシピ

スポンサーリンク



  人気記事

朝バナナでダイエット効果も?

朝バナナダイエットで一番大切なポイントは「朝食を軽く済ませて胃腸を休ませる」ことです。ここで重要なことは、胃腸を休ませるために朝食を抜いてはいけないということです。いくら胃腸を休ませるためといっても、朝食を抜いて食事の回数を減らしてしまうと、体が飢餓に備えて脂肪を蓄えようとして太りやすい体質になります。

さらに、朝、全く食べないと、その反動で昼食を食べ過ぎる傾向になり、一日の摂取カロリーが増すばかりでなく、かえって胃腸に負担をかけてしまうことにもなりかねません。その点、バナナは消化もよく、腹持ちも良いため、「朝食を軽く済ませて胃腸を休ませる」ためには、最適の食品です。また、バナナには、腸内の善玉菌の栄養になるオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消に大変効果的です。その上、ナトリウムの排泄を促し、浸透圧を正常に保つ効果のあるカリウムも豊富に含まれているため、むくみや冷えも改善してくれる、女性にとっては、大変嬉しい食材ですね。

引用元-今日からできる!朝バナナダイエットの効果&やり方 | ダイエットキャンプ

スポンサーリンク



バナナが消滅するかも?その理由とは

現在世界100カ国以上で栽培されているバナナが、
近い将来食べられなくなるかもしれません。

バナナは、植物を増やしていくときに種をとって、
苗から育てるという増やし方ではなく、
接ぎ木で増やすやり方です。

身近なところで言えば、桜のソメイヨシノも
これと同じ方法で増やしています。

私たちが今食べているバナナのほとんどは、
キャベンディッシュ種のクローンのバナナです。

現在、水を吸い上げる組織を破壊する病気である新パナマ病で、
20年ほど前からフィリピンを中心に、
東南アジアには壊滅的な被害も出ています。
それがもし全世界に広がってしまうと、
クローンであるため、いっぺんにやられてしまうのです。

そうなると現在私たちが食べている種類のバナナが、
2度と食べられなくなってしまいます。

このバナナに迫る危機は過去にもありました。
これは昭和の時代の日本で高級品だった頃のバナナで、
グロスミシェル種のバナナです。
グロスミシェルはキャベンディッシュより一回り小さくて細長く、
今のバナナよりもっと甘みもあり、香りも強かったそうです。

こういったことから、バナナの消滅を防ぐには、
病気に強い品種改良が不可欠なのです。

バナナはPMSに効果が現れやすい

PMSとは月経前症候群と呼ばれるもので月経の3~7日前ぐらいから症状が見られ始めます。PMSになると些細なことでイライラしたり身体面でもむくみなど様々な身体の不調を招いてしまいます。

バナナはそんなPMSに対して効果が現れやすいです。バナナに含まれているトリプトファンはイライラを解消させるセロトニンを作ってくれるので気持ちを落ち着かせてくれると言われています。また、セロトニンが効果的に使用されるためのビタミンB6やマグネシウムも豊富に含まれています。

特にPMSの方はマグネシウムが不足しやすいのでマグネシウムが豊富なバナナはまさにPMS対策にはピッタリな食材です。

ただし、摂りすぎには注意が必要です。PMSの症状の一つにむくみがありますが、むくみの解消にはカリウムが有効と言われています。一方でカリウムは摂りすぎるとPMSの発症リスクを上げるという研究データもあります。

なので、バナナやカリウムがPMSに良いと聞いたからと言って過剰に摂りすぎることはやめておきましょう。とはいえ、サプリなどでガンガンカリウムを摂らない限りは大丈夫と言われているので適度に食べている限りは警戒しすぎる必要はないでしょう。

引用元-バナナの効果を徹底解説!美容・健康に良い5つの理由と効果的な食べ方|welq [ウェルク]

バナナが腐らないようにするバナナの保存方法について

 バナナは放っておくと茶色い点が出てきてしまいます。しかし、これはシュガースポットと呼ばれる甘みの成分の証拠なので、茶色い点が出てきたら食べごろということです。

 しかし、さらに茶色くなってしまうと腐ってしまいます。茶色い点が出てきたら、一本一本を切り分けてビニール袋にいれて、冷蔵庫に入れて保存しましょう。茶色い点が出るまでは常温で置いておきましょう。

 バナナは量があるぶん、意外と置きっぱなしにしてしまうものです。冷蔵庫で冷やしておくと、保存も効きますし、夏は冷やしバナナにすると食べやすいですよ。夏は汗をかきやすく、ミネラル不足、カリウム不足になりがちなので、バナナを食べると夏バテ対策にもなります。

引用元-朝にバナナを食べると健康効果が抜群!朝バナナでエネルギーを補充しよう – 体調管理も仕事のうち(`・ω・´)健康まとめサイト

twitterの反応

 - スポット グルメ, 社会 ビジネス, 自然, 雑学