ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

足が疲れやすい 足の疲れの解消法とは?効果的なツボは?

      2017/06/12

仕事で立っている時間が長かったり、歩き続けなければならない場合、

どうしても足が疲れやすいですよね。

特に女性の靴は疲れやすいということもあります。

足の疲れを解消するツボやポイントを見て、

疲れを次の日に残さないようにしたいものです。

スポンサーリンク

  関連記事

急須のTPOとは?また口についてるチューブの意味は?

誰もが知る茶を注ぐために使用する急須ですが、

急須のことをどれほど知っていますか?

その秘密やマナーについて確認しましょう。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

口内炎の治し方でハチミツの効果はどうなの?

はちみつは、口内炎の民間療法のひとつとして、

昔からおこなわれている治療方法です。

口内炎に直接はちみつを塗ると、とても痛みますが、

口内炎の治りをよくしてくれるそうです。

血圧が低いとされる数値とは?低血圧は危険?

高血圧に比べ、血圧が低い場合はあまり病気として扱われていません。

しかし、めまいや倦怠感、頭痛など、低血圧が原因で起こる症状は、

できれば改善したいものです。血圧の数値がどのくらいなら、

低血圧となるのかを知り、そこに潜む危険に対応できるようにしましょう。

顔の毛穴の汚れをしっかり掃除をして美肌になる!

毛穴のケアはしていますか?

顔の毛穴の木になる汚れをしっかり掃除して、

綺麗になりましょう。

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

ストレートネックの治し方とは? 治療や改善方法について

ストレートネックになってしまったら、その治し方とは?

また、どのように改善していけばよいのでしょうか?

治療方法や改善方法を確認しましょう。

離婚による子供への影響は?子供との話し合いやケアも大切

離婚は、夫婦の終わりとなりますが、

子供にとっては、どちらも親です。

特に精神面のケアをすることが大切となります。

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

花粉症による目のかゆみで花粉症は子供もなるの?

子供の花粉症は増えているそうです。

今や5~9歳で13.7%、10~19歳では31.4%もいて、

なんと赤ちゃんまで花粉症になるそうです。

子供はよく目をかくので、目のかゆみなどの症状に気をつけましょう。

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

腸閉塞の症状や原因について

便秘とよく似た症状を持つと言われる腸閉塞。

では、腸閉塞の症状とは?

原因や見分け方は、どのようなものなのでしょうか?

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

足のむくみの原因について むくみが症状の病気は?

むくみは血液の循環と深く関わっています。

静脈やリンパ管がスムーズに流れずに、

戻ってくるべき水分が溜まってしまっている状態がむくみです。

足のむくみの原因を知り、予防できるようにしましょう。

気になる靴の臭いを取る洗い方で清潔を保つコツ

靴を清潔に保つために靴を洗いましょう。

臭いを取る洗い方と保管時の脱臭方法など

清潔に保つ方法とは?

血圧が低い原因について数値はどのくらいで低いとなるのか

朝が起きられなかったり、いきなり立ち上がると、

立ちくらみが起きたりしていませんか?

疲れやすい症状や疲れがとれにくい症状も血圧が低い人特徴です。

血圧が低い事の原因とは何なのでしょうか?

また、血圧の数値がどのくらいだと低いという事になるのでしょう?

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

コーヒーの効果 がん予防に効果はあるのか

コーヒーの健康面に対する効果が見直されています。

がん予防にもコーヒーが効果を発揮するのか。

含まれるクロロゲン酸が関係しているようです。

足の疲れを解消するには足ツボマッサージ

自分でできる疲労回復作戦としては、やはり足つぼマッサージが有効です。足の裏には数多くのツボがあり、そこを押すことで足の疲労が解消されるというツボだってあります。まずはそこから試してみてください。
足のひとさし指と薬指の間から2・3センチ下がったところに、すこしくぼむところがあると思います。そこを強くおすことで疲労回復につとめることができるのです。骨感があまりないところですね。
ここを毎晩寝る前に、出来ればお風呂にはいったあとで押すようにしてください。お風呂に入ったあとにおすことで、筋肉が少しゆるみ、より押しやすくなります。つまりより効果が出やすくなるのです。
もちろんリラックスして座れるところがあれば、仕事のお昼休憩のタイミングなどで、もう何度か足つぼマッサージするというのも効果的です。足つぼはやり過ぎということはありませんから。

引用元-営業女性必見!足の疲れを引きずらずに解消する方法4選 | そっか~(人´∀`)

スポンサーリンク



  人気記事

足腰の疲れを解消するツボ命門

足腰のだるさを解消
消化器官の強化
体力・気力をパワーアップ
腰痛の軽減
ツボの位置|

ちょうどおへその真裏あたり。背骨の上にあります。

圧し方|

両手を腰にあて、親指を重ね合わせて押す。
1分程度押すのがおすすめ。
腹部の前のへそに右手のてのひらでおさえる。
腰部の命門を左手のてのひらでで軽く触れながら、腰椎の前後動作をする。
命門は渋滞しがちな気血の流れを整え、体力・気力をパワーアップさせるツボです。下半身の冷えによる腰痛、腹痛や下痢、軟便などが見られる時にも有効です。

引用元-とれない疲れに!押すだけで疲労回復に効果的な7つのツボ

スポンサーリンク



ふくらはぎの疲れを解消するポイントについて

ふくらはぎの疲れを解消するためには、こまめにストレッチを挟むことが大切になります。ずっと同じ姿勢で居続けることがふくらはぎの疲れにつながるため、気づいたときに立ち上がって伸びをしたり足元のストレッチをしたりすることで、血液の流れが悪くなるのを防ぐことができます。

また、ふくらはぎが疲れないように普段から意識していくことも、ポイントとして重要になってきます。そのためにはふくらはぎの筋肉を鍛えることも効果的です。両足をやや開き気ぎみでつま先立ちをし、かかとを下ろす…、この単純な運動を繰り返し行うことでも、ふくらはぎの筋力をアップさせることは可能です。

この他にも、血液をサラサラにする働きを持った緑茶や青魚、海藻類、たまねぎなどを積極的に取り入れたバランスのいい食事をすることも効果的と言えるでしょう。

また、健康によい食べ物の代表格である納豆も、血液サラサラ効果が期待できるとして注目されています。納豆にはナットウキナーゼといわれる独自の酵素がありますが、これには血栓を溶かすという特徴があるのです。さらに大豆に含まれるイソフラボンは血液の流れをスムーズにしてくれますので、さまざまな健康効果を期待できると言えます。

納豆がお好きな方なら、ほぼ毎日納豆を食べるということも十分考えられるので、その健康習慣は是非続けたいですね。

引用元-いや~なふくらはぎの疲れを解消するには? – ホットペッパービューティ―マガジン

足がだるい時の効果的なマッサージとは

マッサージは、足のだるさを解消するだけではなく、リンパ液の流れをよくすることで足のだるさの予防にも繋がりますので、是非覚えておきたい方法です。

しかし、リンパマッサージと言うと難しいのでは?というイメージがありますよね。

そこでここでは、誰にでも簡単にできる足のだるさを解消するリンパマッサージの方法をご紹介します。

①座った状態で足の裏や足の甲を親指で押していきます。強めに押す必要はなく、足の裏と足の甲全体をまんべんなく押しましょう。

②同様に、足首からふくらはぎに掛けても親指で押します。ツボを押すというよりは筋肉のコリをほぐすようなイメージで押しましょう。

③次に、足首から膝裏に掛けて上下に擦ります。

④膝裏を少し指で押したら、今度は膝から足の付け根までを同じように上下に擦って下さい。

⑤最後に足の付け根を外側から内側に向かって擦って終了です。

引用元-足がだるい時の原因と解消法!痛くて眠れないのは病気? – 元気な美的ライフ

立ち仕事や歩き続けて足が疲れやすい人のケア方法

人は正しいバランスが取れていれば、爪先の方に軽く重心がいくのですが、主さんは踵に重心がいってないですか?歩き続けているので、踵に乗りがちだと思いますが、少し意識して爪先(親指重心)に乗りましょう。

そして、帰宅後のケアに湿布を使ってらっしゃいますが、まずはお風呂でゆっく温めてあげてください。
その際
①足首をよく回す、指を広げる
②足の甲の指と指の間(骨と骨の間)を手の指でほぐしてあげる
③内くるぶしから親指の付け根辺りまで軽く押すようにほぐしてあげる。

お風呂から上がったら
ペディキュアを塗る時に使う指をはめるヤツ持ってます?あったらそれをしばらくはめて、指の間を広げてください。無かったらタオルでもいいですよ~♪

後は少し足を高くして寝れば、その日の疲れはだいたい取れると思います。
元気があれば、クリームかオイルをつけて、アキレス腱から膝裏へ軽く引き上げる様にマッサージして、膝周りをキュキュッと指圧してあげるのもいいですよ(^_^)

血行が悪くなっているのとリンパが滞っていると思うので、座る時間がある時に靴を脱げれば脱いで、少しでも足を解放してあげてください♪

引用元-足の裏が疲れやすいです。一日中、歩き続ける仕事をしています。足の裏、主に土踏… – Yahoo!知恵袋

 - 生活の知恵, 社会 ビジネス, 美容・健康