ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

足の痺れの原因は坐骨神経痛?原因や症状とは

   

坐骨神経痛とは腰から膝の辺りまで伸びている神経で、

足の痛みも坐骨神経痛の事が多いのです。

痺れや痛みと坐骨神経痛について確認しましょう。

スポンサーリンク

  関連記事

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

二日酔いにいい飲み物とは?解消する効果は?

楽しんだ次の日の二日酔いには悩まされます。

解消できる飲み物とは?

コーヒーやスポーツドリンクの効果とは?

内蔵型冷え性の原因と症状 男性もなりやすい?

内蔵型冷え性とは内臓の血行が悪くなり、

いつも冷えた状態になってしまうことです。

男性もなりやすそうなのですが、なぜなのでしょうか?

入浴による効果は高齢者にも有効?

高齢者の方の入浴に関する効果とは、

どのようなものなのでしょうか?

体力的に注意する点も重視しておきましょう。

手のツボにはどんな効果が?合谷や陽谿とは

足の裏と同様に、手も第二の心臓と呼ばれるほど、

ツボがあります。効果的な手のツボを押して、

生活を快適にしましょう。

朝が弱い 起きれない人の対処法

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

ストレートネックの症状に注意!主な症状は頭痛

近年増加傾向にあるのがストレートネックです。

主な症状は頭痛ですが、それ以外にも不調の症状が出るようです。

ストレートネックについて見ていきましょう。

風邪による頭痛の原因とは?発熱が高熱の場合の頭痛は注意

風邪によって発熱したり、頭痛があったりしますよね。

高熱の場合はインフルエンザも疑いますが、

高熱で頭痛を伴う場合は脳炎や髄膜炎の可能性もあるのです。

寝る前にコップ1杯の水を!適切な飲み方で効果を発揮

寝る前にコップ1杯の水を飲むといいというのは、

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

ですが、飲み方や飲み過ぎは逆効果のようです。

紅茶キノコ?コンブチャ?美容にいいって本当?

コンブチャという発酵ドリンクがセレブの間で

流行しているようです。昆布茶とは関係ないようですね。

紅茶キノコのことをコンブチャというのですが、

美容や健康にも効果があるそうです。

就活でストレス解消法を聞かれることも?転職の面接でストレスを溜めないために

学生の就活や転職時の面接は、中々ストレスが溜まるものです。

面接でストレス解消法を聞かれることも最近は多いようです。

面接で溜まるストレス解消法はひとそれぞれですが、

大事なことはストレスを溜めないことです。

ズボンの乾かし方を工夫してシワをつけない シワの取り方は?

ズボンを洗濯して乾かしても、ちゃんと乾かさないと

すぐにシワになってしまいます。

乾かし方やシワの取り方を知り、ズボンを長持ちさせましょう。

心因性頻尿の原因はストレス?排尿を意識しすぎないように

大事な会議、試験、発表する時など緊張する場面で、

トイレが近くなったりしますね。

心理的な要素やストレスなどが心因性頻尿の

引き金になることがあるのです。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

緊張をほぐすツボを押してプレッシャーに打ち勝て!

緊張している時に、あるツボを押すと、

緊張がほぐれるそうです。

ツボの場所や押し方のコツとは?

唇が乾燥する原因とは? はちみつで唇をケアする

普段何気なくやってることが唇の乾燥をまねいているかもしれません。

乾燥の原因を知り、しっかりケアをして

素敵なリップにしましょう。

静電気が怖い 防止対策でうまく電気を逃す

外出先や車の乗車時、室内でも冬場は特に

静電気に悩まされます。ちょっとした行動で

静電気の悩みを解決できそうです。

ジンギスカンといえば北海道札幌!ジンギスカンの魅力や健康効果も?

ジンギスカンは、中央部が盛り上がった円形の鍋で、

ラムやマトンを野菜と一緒に焼く料理と定義されています。

タレに関しても食べ方が2種類あり、大変人気があります。

ジンギスカンは札幌のイメージが強いですが、

他地域でも食べられているのはご存知だったでしょうか?

花粉症による目のかゆみの対策は?ヘアスタイルにも気をつける

花粉症による目のかゆみをどうにかしたい。

そう思う方は多くいると思います。

目のかゆみへの対策とは?ヘアスタイルにも気をつけてみましょう。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経は、人体の中で最も太く長い末梢神経で、腰のあたりから爪先まで伸びています。
この坐骨神経が圧迫されるなどの刺激を受けると、腰や腎部(尻)、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、 ビリビリとしたしびれ、強く張っている感じ、などの症状が生じます。これが坐骨神経痛です。
坐骨神経痛は原因がはっきりと特定できる場合、症状の一つとして扱われます。例えば、後述する「腰椎椎間板(ようついついかんばん)ヘルニア」や「腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)」などの疾患が原因の時は、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症が病名、坐骨神経痛が症状、ということになります。
実際、坐骨神経痛は原因の疾患が比較的見つかりやすいので、病名ではなく症状として扱われる事が多いようです。
ただ、検査をしても原因が見当たらない場合は、「坐骨神経痛」が病名となります。

引用元-気になる坐骨神経痛の原因は?予防方法、ストレッチとあわせて解説! « 製薬・医療・病院・クリニックの派遣のお仕事 | パソナ

スポンサーリンク



  人気記事

足の痺れなど坐骨神経痛の症状について

 坐骨神経痛(つまり何らかの原因によって坐骨神経が圧迫された状態になると)以下のような症状が起こりえます。

腰部・臀部の痛み
太ももの裏や足にかけての痛みや痺れ
特定の運動によって、痺れや痛みが強くなる
痛みや痺れが強く、歩くのがしんどくなる
足に力が入りにくい、脱力感、腰が抜けたような感覚
左右の筋力差

引用元-寒いと辛い坐骨神経痛の症状とは?その原因と治し方

スポンサーリンク



若い人に多い坐骨神経痛の原因の椎間板ヘルニアについて

腰椎椎間板ヘルニアは日常生活で様々な姿勢や動作や運動がきっかけとなって腰椎に強い衝撃や力が加わったとが原因で発症します。しかし、明らかな原因がないことも多くあります。
 
症状は、腰痛の他に、足にしびれや痛み、麻痺が現れます。これは椎間板が20歳を過ぎると老化し始め、弾力が失われることが原因と言われています。
 
老化によって弱くなった線維輪と言う椎間板の壁が、内部のゼリー状の髄核の圧迫によって神経がある、脊柱管に押し出され神経を圧迫している状態が椎間板ヘルニアです。
 
椎間板ヘルニアが刺激している、神経とつながっている腰から足に痛みや痺れ、麻痺が現れますが、椎間板ヘルニアがが神経を圧迫すると必ず痛みが出るわけではありません。また、脊柱に小さな外傷が生じ、椎間板ヘルニアになることがあります。
 
椎間板ヘルニアになると靴下をはく、ソファーなどやわらかい椅子に座る、下着を着る、立ち上がる、物を拾うなど前かがみになった時に痛みや痺れの症状が出ます。
 
また椎間板ヘルニアになった患者さんの多くは20代~30代に多くこの事から椎間板ヘルニアが原因の坐骨神経痛は比較的若い人に起こりやすい病気と言う事が伺えます。

引用元-【坐骨神経痛の原因】腰椎椎間板ヘルニアの症状であることが多い

高齢者に多い坐骨神経痛の原因の腰部脊柱管狭窄

「背骨(脊椎ともいいます)は、身体を支える役割とともに、脳から背骨に沿って延びてきた神経(脊髄)を守る役割も担っています。この神経が走っている背骨の隙間のことを「脊柱管」といいます。
腰部脊柱管狭窄(ようぶ せきちゅうかん きょうさく)とは、文字通り、腰のあたりにある脊柱管が狭くなって神経が圧迫された状態のことで、50代を超えた中高年に多く見られます。脊柱管が老化などが原因で狭くなり、神経根や馬尾と呼ばれる部分が圧迫され、下半身に痛みやしびれ、麻痺や間欠跛行(かんけつ はこう)と呼ばれる痛みによる歩行障害を伴うこともあります。
※神経根:脊髄が分かれて身体の各部分に行く神経の根っこの部分
※馬尾:脊髄の末端の枝分かれした神経の束。馬のしっぽに似ていることから馬尾といわれます。

引用元-坐骨神経痛|痛みの疾患ナビ|さまざまな痛みの情報サイト – 疼痛.jp

坐骨神経痛の原因としてストレスは考えられる?

座骨神経痛もストレスによって生じるケースが多く、
特に職場のストレスというのは
かなりダメージを引き起こすことが多いですね。

会社に行きたくないというイメージが体の中に着いてしまうと、
体の中で様々な変化が起こります。

腎臓の横に付いている副腎と呼ばれる臓器から、
筋肉を固めてしまう成分が出てくるようになります。

この成分は、筋肉を活性化させるための成分なのですが、
あまりにも過剰にストレスを受け続けてしまうと成分が垂れ流し状態になり、
筋肉を思いきり固めてしまうようになるんですね。

ストレスを毎日のように受け続けていると、
自然に体各所の筋肉が硬くなってきます。

特に筋肉量の多いお尻や腰、
背中や首といった部分に副腎からの成分が流れて来ますから、
首のこりや腰の痛み、坐骨神経痛が同時に発生するようになりますよ。

どうなっても抜けない痛みや疲れというのは、
ストレスからくるケースもありますから、
そういった症状の場合には全身を緩めるような、
例えば温泉であったりスーパー銭湯を活用して筋肉をゆるめてことが重要になります。

引用元-坐骨神経痛の原因に、ストレスはあるのでしょうか?

 - 生活の知恵, 美容・健康