ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

朝起きたら腰が痛い原因とは?対処法は?

      2016/03/15

朝起きたら腰が痛いと感じたことはありませんか?

疲労や寝具が原因となることもありますが、

他の原因も考えられるそうです。

スポンサーリンク

  関連記事

腸閉塞の前兆や初期症状はある?予防策は?

一般的な腸閉塞は、消化しきれなかったものが、

腸に徐々に詰まって行く状態ともいえるので、

前兆が起こる可能性があるようです。

なるべく早く気づいて治療できるようにしましょう。

油性ペンが書けない!除光液で復活する?ボールペンは?

油性ペンやボールペンが書けなくなって、

すぐ捨ててしまっていませんか?

そのペン、まだ復活して使えるかもしれませんよ!

耳鳴りの原因は病気?低音の耳鳴りで気をつけたい病気とは

耳鳴りがすると、耳鳴りもつらいですが、

耳鳴りによる不安感もつらいですよね。

無理せず周りの人に相談したり、病院へかかりましょう。

炭酸水による洗顔で美肌効果 作り方や方法とは

炭酸水で洗顔すると美肌効果を得られるようです。

飲用のものではなく、クエン酸と重曹で作ったものが良さそうです。

炭酸水の作り方や洗顔方法とは、

どのようなものなのでしょうか。

車中泊で必要なグッズは?より快適な車中泊のために!

車中泊で一番大切なのは、快適に寝ることができることや、

車内でリラックスできることだと思います。

そのための様々なグッズを揃えていくのも、

車中泊をより楽しいものにしていくかもしれませんね。

足つぼのマッサージは疲れやむくみにも効果あり?

足つぼのマッサージは様々な効果をもたらすと

言われています。足のむくみや疲れ、さらには

坐骨神経痛にも効果があるのだそうです。

もやもや病は遺伝?症状や名前の由来について

もやもや病は、内頚動脈が頭の中に入った直後に、

左右ともに狭くなったり、詰まったりする病気で、

次第に進行していきます。

症状や名前の由来とはどのようなものなのでしょうか?

独身男性の寿命は既婚男性より短い?原因や特徴とは

生涯独身でいれば、自分の好きなように生活できます。

お金や時間を思うがままに使うことができるでしょう。

しかし、独身男性の寿命は既婚男性に比べて短いという

統計データがあります。直接的な原因がないとしても、

独身者としては、ちょっと気になりますね。

炭酸水の効能が健康に効果 疲れにも効果的

炭酸水を飲みなれない日本では、

あまり浸透していない炭酸水ですが、

海外においては日常的に炭酸水を飲む文化が定着しています。

効能による健康への効果とは?

乾燥するオフィスで顔などの乾燥対策をしよう

オフィスでの乾燥はお肌に影響するので心配ですよね。

もちろん、家で顔などのスキンケアも大事なのですが、

オフィスでできる、ちょっとした対策を試してみませんか?

リウマチの原因はストレスかも?男性患者も増加している原因とは

精神的なストレスが積み重なる事が、

リウマチの原因となるようです。女性に多いとされるリウマチですが、

男性の患者も増加しているそうです。

また、既に関節リウマチになっている人でも、

ストレスによって進行を悪化させる場合もあります。

昼食後昼寝の効果的な時間とは大人にはどんな効果が?

人は1日のうちに2回眠気が来ると言われています。

大人は仕事もありますので、中々昼寝をすることは難しいかも

しれませんが、短い時間を見つけて午後からも

効率的な仕事ができるようにしましょう。

子供が頭痛でこめかみが痛いという時は?

こめかみの頭痛など、子供の慢性的な頭痛が近年増えてきているそうです。

子供は正確に症状を伝えられない場合が多くあります。

大人が観察し、気付いてあげることが大切です。

冷え性が原因で自律神経失調症の危険

ストレスなどから引き起こる冷え性が近年増加傾向に

あるようです。冷え性が原因で自律神経のバランスが

崩れたり、逆のパターンもあるそうなので気をつけたいですね。

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

睡眠の質を上げたい!朝起きても疲れが取れないのは仰向けで寝ているから?

仕事や学校を終え、睡眠でしっかり疲れを取りたいところですが、

朝起きても、疲れが取れていないことはありませんか?

食生活やストレスの改善と、寝る時の体制も重要となるそうです。

ダイエットに効果的な入浴するタイミングとは

入浴するタイミングで食欲を抑えてダイエット効果を期待するのですが、

他にも睡眠や健康に関しても入浴というのは

大事なことのようです。

基礎体温をグラフに 正しい測り方とは?

基礎代謝の測定は毎日正しく行う必要があり、

面倒です。しかし、体のリズムを知るには大事なことですので、

基礎体温を正しく計測し、日々の生活をより良いものにしましょう。

南部鉄器急須が海外で人気沸騰 その秘密とは

南部鉄器が海外でも人気を集めています。

カラフルな急須などギフトにもおすすめです。

一生ものの南部鉄器を手にしたいものです。

てんかん発作を見かけたときのために知っておくべき対応とは

てんかんの発作は、突然起こります。

街中や大きな施設などで発作を起こしている方を見かけた場合、

どのような対応を取るべきなのでしょうか?

朝起きたら腰が痛いのは筋肉疲労と寝具が原因

筋肉疲労が蓄積している

無理な姿勢や長時間同じ姿勢を続けていると
体を流れる血液の流れが 悪くなっていきます。

血行の流れが悪いと 筋肉疲労の原因となる乳酸が
溜まってしまい そのまま排出されずに残ります。
この疲労物質の蓄積が 腰にたまっている状態。

特に運動したり 重い物をもたないのに腰が痛い。
血行不良が原因の筋肉疲労の蓄積によって
腰に疲れが溜まってしまっているんです。

この筋肉疲労は 立ち仕事・座り仕事に関係なく
どんな姿勢であっても 起こってしまうものです。

布団があっていない

ベッドのマットや 敷き布団が「合っていない」
ことが原因なんです。

腰に負担がかかるのは 単純に柔らかい固いという
一般論で語ることができないものです。
実際に寝てみて 心地よさを感じる物がベスト。

とはいっても 現実問題として敷き布団を試すことは
難しいでしょうから 一応の目安を。
・前かがみが痛い場合→固い方が良い
・後ろに重心を置くと痛い→柔らかめのものがよい
これは体のゆがみの状態によって 判断したものです。

選ぶときは こうした基準をあたまにいれつつも
自分にとってフィットできるものを選びたいところ。

引用元-朝起きたら腰が痛いのが悩み|立ち仕事でも座り仕事でも起こる原因と対策

スポンサーリンク



  人気記事

寝起きは筋肉が硬くなりやすい

輪ゴムは、毎日使っていると柔軟性が保たれてしっかりと伸び縮みします。しかし、輪ゴムを使わないで置いておくとどんどん劣化してしまい、上手く伸び縮みしてくれません。

扉なども毎日開けている扉は、スムーズに開きますが、久しぶりに開ける押入れの扉は「ギギッ・・・」と開けづらくなります。

これらと同じように筋肉も動かしていると柔軟性が保たれますが、動いていないと硬くなっていきます。特に寝ている間は、昼間のように体を動かさないので筋肉が固まりやすいのです。

しかし、人間の体には寝ている間でも筋肉が硬くならないような機能が備わっています。

引用元-寝起きに起きる腰痛を改善する為の3つの方法

スポンサーリンク



循環も悪さによる朝の腰の痛み

朝は、そもそも血液循環が悪いことが考えられます。体温は一日で朝が一番低くなるという身体のシステムがあるのを知っていますか?午前4時ごろ~6時ごろが最も体温が低くなり、逆に夕方4時~6時ごろが最も高くなるといわれています。

そのため、午前4~6時ごろにかけて体温も下がり、血液循環も弱くなりやすく、痛みが出やすい環境があるということですね。すべり症やヘルニア、狭窄症があると患部の血流が下がるとより症状が出やすいので、朝の痛みを訴える方が多いんです。

また、当院の患者さんでも内蔵機能の低下、関節、筋肉の問題があり、もともと血液循環が悪い状況下の方におこりやすいんですね。ここが朝腰が痛い患者さんの共通状態です。

引用元-朝起きると腰が痛い3つの原因とその対処法とは? | 大阪市の整体 全国の治療家が絶賛するRianto鍼灸整骨院

食事の時間が原因で朝起きたら腰が痛いことも

食事ですが、世間で言われている
2時間前には食事を終わらせる事が常識になっていますが
実際は、3時間前が負担が少ないらしいです

食事は色んな成分が混ざっているので消化には
3時間が必要だとも言えます

結局は食べてすぐに寝るのは論外と言えます
ある程度、なる前に消化を済ませてから
寝るのが内臓の負担を減らします

食後は活発に内臓が動きます
動いた後は休む時間も必要ないです

皆さんもずっとは動き続けることできないですよね〜
休憩する時間あれば体もやすまり
また元気に動けると思います

それと同じで内臓も筋肉なので
動き続ける事は内臓疲労が抜けないという事になります
内臓の疲労は腰痛に直結です

引用元-「朝腰が痛いと感じたら必ずやってほしい体操」 | 他院も指導する技術力 緑区の整体アオラニ関節調節院

内臓疾患による朝の腰の痛みにも要注意

一般的に、腰痛が起こる原因は、
外部から何らかの負担を腰にかけたことに
よるものがほとんどです。
(運動性腰痛)

ただ、まれに内臓疾患が原因で
腰痛が発生することもあるんですね。

可能性のある病気は多岐にわたり、
胃、腎臓、すい臓、膀胱、子宮など、
さまざまです。

これらの臓器と腰には、
同じ経路の神経が走っているので、
臓器の痛みと腰の痛みを
混同しやすいんですね。

起床時に腰痛が発生する場合、
内臓による腰痛の可能性は低いと思いますが、
心配な場合は、一度病院で
診察を受けてみることをおすすめします。

引用元-朝起きたら腰が痛い 起床時の腰痛を改善する3つの方法とは? – 朝起きたら腰が痛い 寝起きの腰痛の原因と対策は?

 - 生活の知恵, 美容・健康