ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

朝が弱い 起きれない人の対処法

      2016/01/25

毎日の朝が起きれなくてつらい。

そんな朝が弱い人におすすめの睡眠から快適に

目覚めることができる方法をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

  関連記事

子供の頻尿はなぜ起こる?子供の心因性頻尿について

心因性頻尿は、子供にも起きる病気であり、

小さなストレスでもなりえるそうです。

親が子供にしてあげられることとは、

どんなことがあるのでしょうか。

偏頭痛の痛みがひどい症状や目がチカチカするのは関係がある?対処法とは?

偏頭痛の痛みがひどい時は、生活の妨げになるほどです。

目がチカチカしたり、ひどい時は吐き気までしてしまうことも。

症状や対処法とは?

クリスマスプレゼントを友人へ 何を送る?

クリスマスはカップルだけのイベントではありません。

男友達や女友達など、せっかくのクリスマスですから、

プレゼント交換して盛り上がりましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

口内炎が舌に 原因や特徴とは?

口内炎の中でも、最も辛いといわれているものが、

舌にできる口内炎です。舌は味や熱さを感じる働きの他に、

口の中に入った食べ物を食べるのを助け、

発音では重要な働きをします。

口内炎が舌にできてしまう原因や特徴とは?

しゃっくりが止まらない!止め方のポイントは耳と水とツボ!

ふとした時に、しゃっくりが出てしまい、

中々止まらないなんて経験ありませんか?

しゃっくりの止め方はいくつかあるそうなので、

1つ方法を覚えておけばいざという時に、使えるかもしれません。

朝シャンの効果とは?ハゲるって本当?

朝シャンするのは、すっきりして気持ちいいものです。

ですが、朝シャンはハゲるという話もあります。

朝シャンによる効果とは?メリットやデメリットは何なのでしょうか?

油性ペンの落とし方 肌や服についてしまった時は?

油性ペンが肌や服に付いてしまっても、

慌てずに対処しましょう。

身近なもので結構落ちるんですね。

インクの落とし方について確認します。

突然めまいが起きた時の対処法は?立ちくらみのようなめまいの場合

めまいにも種類があり、考えられる原因や病気は様々です。

突然めまいに襲われた時は、どうすべきなのでしょうか?

脳に心配がある時は、その時の症状も確認しておきましょう。

口内炎の治し方は塩うがい?その効果とは

憂鬱な口内炎の治し方として塩があります。

塗るというまさに原始的な方法もありますが、

うがいでも十分効果はあるそうです。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

肩こりや頭痛は枕が原因かも 枕を選ぶポイント

枕が合っていないと、肩こりや頭痛の原因と

なるそうです。では、どのような枕がいいのでしょうか?

快適な眠りを手に入れましょう。

内蔵型冷え性を体の中から改善しよう

隠れ冷え性とも言われる内蔵型冷え性ですが、

まずは習慣を改善することから始めることが大事です。

食事や運動で体質を改善していきましょう。

あくびが止まらない?他人のあくびがうつるのはなぜ?

あくびは脳の疲労や緊張しているときなどに出ますが、

友人と話しているときなどに、あくびをするとうつるのは、

なぜなのでしょうか?

注意すべきあくびとは?

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

赤ちゃんは出やすい?顔湿疹の原因について

季節の変わり目や体質などで顔湿疹が出ることがあります。

特に赤ちゃんは顔湿疹ができやすいそうです。

その原因とは?

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

イタリアで人気のゼンパスタとは?健康や美容ダイエットにもいい?

イタリアで日本発のあの食品が

人気のようです。ゼンパスタと呼ばれているそうですが、

一体どんな食品なのでしょうか?

リンパマッサージとは?その効果について

リンパマッサージは聞いたことはあっても、

どんなものかというのは知らない方もしるかもしれません。

効果とはどのようなものなのでしょうか?

何か始めたいと思ったらすぐ行動!大学生のうちに多くの経験を!

何気なく大学生活を送っていて、

時間があるなぁ、何か始めたいなと思っているなら

すぐ行動しましょう!時間はあるようで、ありません!

目覚めを快適に過ごすために日光を浴びる

朝、日光を浴びると体は1日の始まりを意識します。この時、1時間ズレていた体内時計をリセットしてくれます。

一方、朝に日光を浴びないと体内時計のズレはどんどん拡大していきます。これが規則正しい生活リズムを崩すことになり、結果、「なかなか寝られない…」や「朝、起きるのが辛い…」となるのです。

そこで、カーテンを少し工夫してみましょう。たいていの家庭では、カーテンは二重になっていると思います。薄手のカーテンと厚手のカーテンですね。厚手のカーテンは、室内の気温を保つ効果があり、また外から見られないという「プライバシーの保護」役割も果たしています。

しかし、朝の日光を遮断してしまうというデメリットも持っているんですよ。これでは体内時計のリセットに必要な日光を十分に取り込めないため、朝の目覚めも悪いものになってしまいます。

そこで薄手のカーテンだけを閉めて、厚手のカーテンを開けておく方法があります。寝るときに部屋を真っ暗にしておけば、外から見られる心配もありません。また薄手のカーテンの多くは、「明るいところからは中が見えない」という、一種のマジックミラーのようになっていることをご存知でしょうか?

朝、電気を付けていない部屋の中は外よりも暗いですよね?したがってマジックミラー効果のおかげで、薄手のカーテンでも室内を外から見ることは出来ないのです(逆に、夜の時間帯は部屋の中の方が明るいので外から丸見えです)。

「薄手のカーテンだと室内を見られるのでは…?」と心配される方も多いと思いますが、実はそれほど心配することでもありません。

ただし薄手のカーテンだけだと、部屋の保温効果が薄れますので、特に冬は暖かい格好をして就寝するようにしておきましょう。

引用元-素晴らしい朝の目覚めを手に入れる・7つの快適、早起き術! – ザ・チェンジ

bsMAR88_kabintotabel

スポンサーリンク



  人気記事

まだデータがありません。

日光の代わりに光をあてる目覚まし時計で起床する

カーテンを開けて寝るなどで朝、光で起きることは目覚めを良くするのにとても効果的なのですが、カーテン開けっ放しはちょっと・・・という人や、日が昇る前から起きなければいけないときなどありますよね。

そんな時は「光を当てる目覚まし時計」がオススメです。

この時計は起きる30分前から徐々に光を当てていき、
睡眠が浅くなったときに小鳥のさえずりのような静かな音で目覚めを促すものです。

これで朝の目覚めが良くなったというデータもあるようです。

また、光を浴びるのは睡眠のリズムを整える効果があります。

睡眠障害やうつ病を治療する「光療法」というのもあるぐらいなので、光の刺激がもたらす効果を侮ってはいけません。

引用元-朝起きれない人がパッと気分よく目覚める方法

スポンサーリンク



快適な起床のために夜のスマホやパソコンを控える

夜寝る前ギリギリまでスマホやパソコンをいじりたくなる気持ちはすごくわかります。たとえばフェイスブックにしてもツイッターにしても夜寝る前あたりが一番まわりの動きが活発になりますからね。
しかしパソコンやスマホの強い光は睡眠に大きな悪影響を与えます。もし朝スッキリ起きたいと思ったら、それは我慢する必要があります。良質な睡眠をとることが朝スッキリ起きるための何よりのコツです。
スマホやパソコンは朝いじればいいのです。せっかくすっきり目覚めたのですから、その分時間を有意義に使えるはずです。
たしかにリアルタイム感は薄れてしまいますが、元来SNSとはリアルタイム感を求めるものではありません。朝の生活を大切にするためにも、夜の使用は控えましょう。

引用元-朝起きれない人へ!朝すっきり目覚める方法3選 | そっか~(人´∀`)

冬におすすめの起床法

こちらは冬にオススメの朝起きる技ですね。

冬は布団の中と外の温度差が激しいため、なかなか起きられない人が多いようです。布団に入る前に起きる時間にちょうど暖かくなるようにタイマーを合わせておくことで、寝ている間に喉を傷つけずに済みます。

また、部屋が乾燥しないように加湿器などを用意しておくのも冬の日には良いしょう!

引用元-朝起きれないのを改善しよう!原因と対策について | Hapila(ハピラ)

朝食を摂って生活習慣や睡眠を快適に

朝ご飯を食べないという人が多いと以前テレビで見たことがありますが、これは一番体にしてはいけないことです。何一つ体に良いことはありません。良く若い人たちが朝ご飯を抜けばその分夜に食べられるし、ダイエットになると考えているようですが、基本的に朝ご飯を抜いても体重は減りませんし、むしろ減りにくい体になってしまいます。

体も朝から重く、一層寝起きの悪い朝になってしまいます。朝の強い人間になるためには少しでも朝ご飯を食べる事をお勧めします。また、寝起きの良い音楽を掛けて少しでもリラックスした気分で起きるようにする事も工夫の一つです。リラックスしすぎてまた眠ってしまうようでは問題ですが、朝に脳を動かすためにもリラックスできる曲はとてもお勧めできます。

おもいっきり背伸びをした後、ゆっくりと体を起こすことで体に負担を掛けることなく起きることが出来ます。また、起きてもジャキッと出来ない人はシャワーを浴びることもお勧めします。朝から体をすっきりさせることが出来ますし髪の毛は洗う必要はありませんが、体から目を覚ましてあげることができます。

引用元-解消法 朝起きれないのを解消する対処方法や対策・原因・特徴について | 色々な対処方法や対策・原因・解決・特徴 解消法ボックス

 - 生活の知恵, 美容・健康