ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

      2017/03/27

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

洋服の手入れにブラッシングを!方法やおすすめのブラシは?

洋服のお手入れはしていますか?

やはり、するのとしないのでは大きく違うそうです。

ブラシを使った手入れ方法とは?

人気沸騰の鶏肉料理 鶏肉の栄養や調理レシピについて

柔らかい食感と旨味がある鶏肉ですが、

特徴としては脂肪が少なく、消化が良いなどがあります。

牛肉や豚肉とは異なり、脂肪分が皮の部分に集中しているのがポイントです。

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

炭酸入浴剤で気持ち良い入浴を!期待できる効果は?

その日の疲れはその日のうちに落としたいですよね。

炭酸入浴剤をうまく使って、

明日への元気を取り戻しましょう!

頭痛が後頭部にあり発熱も?髄膜炎はどんな病気?

後頭部の頭痛や発熱など、風邪のような症状で、

重大な病気の可能性があるかもしれません。

ただの頭痛だと甘く見ず、症状を知って対応できるようにしましょう。

心臓が痛いチクチクする痛みの原因や注意すべきこととは

チクチクとした心臓の痛みが気になるという人は、

意外と多いかもしれません。

心臓が痛い原因は様々あるようです。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

昼食後の昼寝がもたらす効果は美容にも?昼寝をしたら太らないの?

お昼時、食事後なんかは特に眠くなります。

実は昼寝をすると様々な効果があるそうです。

美容についてもいい効果があるみたいですね。

セルライトの原因となる食べ物とは?改善する食べ物は?

気になるセルライトができる原因のひとつに

食生活の乱れがあります。

原因となる食べ物の摂取を控え、対策を練りましょう。

入園・入学祝いのお返しは必要?礼状やのしの書き方とは?

子供が入園・入学祝いをもらったら、

お返しをしなくてはと思ってしまいますね。

ですが、基本的にお返しは必要ではないそうです。

痰がからむ咳は病気?風邪?

痰がからむような咳は苦しくなります。

病気かもしれないと思うこともあるでしょう。

心配しすぎもよくありませんが、

軽視せず症状によって対応しましょう。

自律神経バランスを整えるツボとは?爪もみって何?

自律神経は交感神経と、副交感神経があります。

交感神経は運動したり興奮したような時に働き、

副交感神経は、睡眠や食事などリラックス時に働きます。

二つの神経のバランスが崩れてしまうと、

不調を引きおこし、自律神経失調症にもなりかねません。

効果があるとされるツボを使って改善していきましょう。

緊張をほぐしたい 緊張に負けないために

発表や試験、試合など様々な場面で緊張してしまうと、

良いパフォーマンスができません。

緊張しやすい人の特徴や緊張をほぐすために必要なことを知り、

うまく緊張と付き合うことが大切です。

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

幸運を呼ぶ数字とは?車や電話番号と生年月日の数字について

数字には様々な意味や力があると言われます。

たくさんの解釈がありますが、

その中でも、幸運を呼びそうな数字を探してみました。

エアコンの電気代節約方法は?冷房の温度設定なども気をつけて

エアコンの電気代を節約するためのメンテナンスや、

温度設定について確認し、環境にもお財布にも、

得する生活術を身につけましょう。

高校で部活は続けるべき?勉強との両立はできる?

勉強も難しくなり、部活も本格化する高校生。

受験のために部活は諦めるのが正解なのでしょうか?

両立はきれいごとなのか?そんなことはないと思います。

一度しかない高校生活に悔いを残さないことが、

一番大切なのでしょう。

お寿司を食べる時のマナー 食べる順番は決まっている訳ではない

お寿司の食べ方や順番について様々なことが言われます。

食べる順番については、特に決まりごとはないのです。

順番通りに食べるとより美味しく頂けるということなんですね。

お寿司屋さんで恥をかかないように、

最小限のマナーは知っておきましょう。

紅茶の効能でリラックス効果 ストレス解消におすすめ

気分が上がらない、疲労感があるなどの時は

紅茶を飲みましょう。紅茶の効能にリラックス効果があります。

ほっとしたい時に一息紅茶を。

サンタクロースは今どこにいる?出発は?追跡してみよう

サンタクロースは出発したのかな?

子供達が待ちきれない時は、

サンタクロースを追跡してみるのもいいかもしれません。

朝の顔のむくみはなぜ起こる?

むくみを引き起こす原因は主に二つあります。

内臓機能の低下
水分代謝が滞る
両者のむくみを見分けるには、むくんでいる時間の長さで判断しましょう。

朝むくんでいても時間の経過とともにむくみが解消されるときは水分代謝が原因ですし、長時間むくみが取れない時は内臓疾患が疑われます。その場合は病院を速やかに受診することをおすすめします。

水分代謝の悪化が原因で顔がパンパンにむくんでしまうのはズバリ、リンパの流れが滞るからです。

私達の体には全身にリンパ管が張り巡らされていますので、それが老廃物や余分な水分を排泄する役割を持っているのです。

ところがこのリンパの流れが滞ってしまうと、排泄されるはずの余分な水分や老廃物が体に残ったままになります。それがむくみを引き起こすのです。

引用元-朝の顔のむくみを解消したい!即効できるむくみ解消法と対策 | 女性の美学

スポンサーリンク



  人気記事

顔のマッサージでむくみ解消

リンパの流れをよくして、むくみをとるという意味では、フェイスマッサージは実に優れた方法です。
むくんでいる時にはもちろん、小顔になりたいと思う時などにも使えますし、覚えておいて損をすることはないでしょう。
やり方としては以下の通りです。
口や目を見開き顔を大きく縦に伸ばす
顔のパーツを中心に集めるイメージで顔をギュッとする
両手の中指と薬指の第二間接を口角の横にそわせる
そこから目頭まで持ち上げて、ほお骨にそって耳の前まで流し、鎖骨に流す
口角の横に両手の中指と薬指の第二間接をそわせる
そこからあごのラインにそって耳たぶの後ろまで流し、鎖骨に流す
左手で顔を支え、右手の平を右のエラのあたりから目頭めざして持ち上げる
右手で顔を支え、逆も同じことをする
これらを3セット繰り返す
こういった、簡単なフェイスマッサージです。
顔の中の血行の流れが良くなるのももちろん、リンパの流れは抜群に良くなります。
顔も、他の筋肉と同じように筋肉がありますし、朝にはそれがこりかたまっているものです。
やはりむくんでいるのは顔ですから、顔もマッサージした方が気分的には落ち着きますよね。
もちろん大切なのは顔だけではないのですが、顔をマッサージして気分的に、よりむくみに効果がありそうと思うことも大切なことです。
そういうプラシーボ効果は、実に有効なものです。
精神論ではないですが、そういう効果なしにはなかなか短時間で顔をスッキリさせるのは難しいですから、よりむくみが解消されることを感じるためにも、フェイスマッサージは非常に有効なことです。

引用元-朝の顔のむくみを、会社に行くまでにすっきりさせる方法 | そっか~(人´∀`)

スポンサーリンク



カリウムを含む食材でむくみを予防

カリウムには利尿作用があり、体内の水分代謝をスムーズにしてくれます。

つまり、体内にある余剰水分を排出することによりむくみを防止してくれるのです。

具体的手にカリウムが豊富に含まれる食材はこちらです。

野菜:キノコ、トウガラシ、ニンニク、パセリ、ホウレンソウ、キャベツ、アボカド、切干大根など

海藻類:昆布、わかめ、ひじき、のりなど

魚介類:鰹節、煮干し、するめ、干しエビ、アジなど

豆類:落花生、インゲン、アーモンド、松の実、大豆、小豆、エンドウ豆など

果物:キウイ、バナナ、干し柿、プルーン、干しブドウ

カリウムは水溶性の栄養素なので、長時間食材を水にさらすと、せっかくの栄養素が失われてしまいます。

調理の際にはできるだけ水に浸さないように注意しましょう。

引用元-むくみに効く食べ物7つ

顔のむくみは病気である可能性も

単なる顔のむくみだと思っていたものが実は病気のサインだった、なんてこともありえます。
いつもと顔のむくむ感じが違うなと思ったら、一度病院で見てもらうことも良いかと思います。

顔のむくみから疑われる病気として「ネフローゼ症候群」「甲状腺機能低下症」「急性糸球体腎炎」「上大静脈症候群」などがあげられます。
—————–
ネフローゼ症候群…尿に大量のたんぱく質が出てしまい、血液中の蛋白質が減少し、むくみや血液中のコレステロールなどの脂質の上昇などが現れる病気。

甲状腺機能低下症…甲状腺ホルモンの分泌が低下する病気。男性に比べて圧倒的に女性に多い病気です。

急性糸球体腎炎…何らかの感染症が原因で、糸球体に炎症を起こす病気。糸球体が炎症がすると、水分や塩分が過剰になるため血圧が高くなり、むくみやすくなります。

上大静脈症候群…上大静脈が閉塞または外部からの圧迫によって狭くなる病気。血液が、頭や腕にたまり、頭や腕がむくみます。
—————–
上記は顔のむくみから連想される病気の一例です。その他の可能性もありますし、素人判断は難しいので、「普段と違うな」と感じたら、まずは気軽に病院に言って相談しましょう。

引用元-顔がむくむ原因はひとつじゃない!むくみを解消して横顔美人になろう|welq [ウェルク]

朝の顔のむくみを予防するために

朝のむくみを予防するためには、
身体を温めることと、運動やストレッチが大切であるそうです。

普段の入浴をシャワーだけで済ませている方は、
湯船にもつかるようにし、身体をしっかり温めて血行を促進させましょう。

また、冷たい飲み物はなるべく控えるようにし、
常温、もしくは温かい飲み物を飲むようにすると良さそうです。

運動やストレッチに関しては、血液を循環させるために筋肉をほぐすことで、
むくみ対策として効果が期待できます。

デスクワークで動きがなく座り続けるような場合や、
靴に関しても締め付けのある靴を履いている場合は、
むくみやすいので、運動やストレッチでしっかりほぐしてあげるといいでしょう。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学