ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

      2017/03/27

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

スポンサーリンク

  関連記事

紅茶の効能を利用して冷えを改善 生姜紅茶がおすすめ

紅茶には体を温める効能があります。

冷えでお悩みの方は、生姜紅茶にして飲むと

効能もより良くなるそうです。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

しゃっくりが出る原因とは?疲れやストレスが関係することも

急に出るしゃっくりですが、原因については、

ご存知の方も多いかもしれません。

ストレスや疲れなどが関係していることもあるようです。

雨の日の過ごし方は?友達や家族とスッキリ過ごすために

雨が降ると少しばかり残念な気持ちになったり、

憂鬱な気分になったりするものです。

そんな雨の日の過ごし方をどのようにしたらいいのでしょうか?

雨の日をポジティブな日にできると良いですね。

油性ペンの落とし方 肌や服についてしまった時は?

油性ペンが肌や服に付いてしまっても、

慌てずに対処しましょう。

身近なもので結構落ちるんですね。

インクの落とし方について確認します。

猫のびポーズでダイエット?やり方や効果は?

猫のびポーズはもともとヨガのポーズであるそうです。

このポーズはダイエットの効果が期待されており、

猫のびダイエットとも呼ばれるそうです。

その効果や、やり方について確認してみましょう。

顔の皮膚が乾燥して皮むけする 対処法や改善策について

乾燥肌で顔が皮むけしたり、メイクがあまりにのらず、

困っている、なんてことありませんか?

乾燥には季節的なものと慢性的なものがあるそうです。

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

血圧を下げる食べ物とされるゴマや納豆、玉ねぎの効果について

血圧を下げたい、あるいは血圧が上がるのを予防したい。

まずは生活習慣の改善が大切ですが、食事の見直しももちろん必要です。

血圧を下げる食べ物として言われる、ゴマや納豆や玉ねぎの効果とは?

鼻づまりが気になる 原因や治し方とは

鼻づまりは主に風邪の時になりやすですが、

息がしにくかったり、気になったりします。

治し方を確認して解消しましょう。

ベジブロスって?野菜の皮など捨てずに有効活用!

野菜の皮など、普段捨ててしまっているようなものを

有効活用しましょう!

ベジブロスはご存知ですか?

カイロダイエットをする時にカイロを貼る場所とは

ダイエット効果を高めたい時は、

内臓を温めることがポイントなんだそうです。

カイロを使ったダイエット方法とは?

貼る場所はどこに貼るのが効果的なのでしょうか?

入浴後から寝る前のストレッチの効果とは?ダイエットや冷えにも効果的

ストレッチには様々な効果が言われていますが、

そのストレッチをする時間帯は入浴後が良いとされています。

入浴後のストレッチが効果的なのはなぜなのでしょうか?

靴擦れした親指の治療は?水ぶくれも靴擦れ?

新しい靴をおろしたときは気分がいいものですが、

靴擦れになるとその気持ちも半減してしまいます。

親指にできた靴擦れの対処法とは?

みんな大好き親子丼の発祥ってどこ?作り方もご紹介

家庭には必ずある玉子をつかった代表的な丼ものといえば、

やはり親子丼ではないでしょうか。

親子丼の発祥には諸説ありますが、考えた人に感謝ですね!

人間の脳は10%しか使われていないというのは間違い?

よく聞く人間の脳は10%しか使われていないという説は、

どうやら違うようです。アインシュタインは努力をしなさいという

意味で「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

と言ったそうです。そういったことが俗説を生んだのかもしれません。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

リウマチの症状と原因について 男性より女性がなりやすい?

関節リウマチは男女比は1:4程度で、

女性がかかりやすいと言われています。

リウマチの症状を知り、対処できるようにしましょう。

原因については、あまりよくわかっていないようです。

鼻うがいは生理食塩水で!やり方や期待できる効果とは?

鼻うがいとは、鼻から水を入れて口から出す洗浄方法です。

鼻うがいは様々な効果が期待できますが、正しく行うことが大切です。

真水ではなく生理食塩水で行うようにしましょう。

だるい体を食事で改善!疲労回復に効果がある食べ物とは?

疲労が溜まっているときのオススメの食べ物とは?

疲労回復の効果が高い食べ物は様々ありますが、

バランスもしっかり整えることが大切です。

朝の顔のむくみはなぜ起こる?

むくみを引き起こす原因は主に二つあります。

内臓機能の低下
水分代謝が滞る
両者のむくみを見分けるには、むくんでいる時間の長さで判断しましょう。

朝むくんでいても時間の経過とともにむくみが解消されるときは水分代謝が原因ですし、長時間むくみが取れない時は内臓疾患が疑われます。その場合は病院を速やかに受診することをおすすめします。

水分代謝の悪化が原因で顔がパンパンにむくんでしまうのはズバリ、リンパの流れが滞るからです。

私達の体には全身にリンパ管が張り巡らされていますので、それが老廃物や余分な水分を排泄する役割を持っているのです。

ところがこのリンパの流れが滞ってしまうと、排泄されるはずの余分な水分や老廃物が体に残ったままになります。それがむくみを引き起こすのです。

引用元-朝の顔のむくみを解消したい!即効できるむくみ解消法と対策 | 女性の美学

スポンサーリンク



  人気記事

顔のマッサージでむくみ解消

リンパの流れをよくして、むくみをとるという意味では、フェイスマッサージは実に優れた方法です。
むくんでいる時にはもちろん、小顔になりたいと思う時などにも使えますし、覚えておいて損をすることはないでしょう。
やり方としては以下の通りです。
口や目を見開き顔を大きく縦に伸ばす
顔のパーツを中心に集めるイメージで顔をギュッとする
両手の中指と薬指の第二間接を口角の横にそわせる
そこから目頭まで持ち上げて、ほお骨にそって耳の前まで流し、鎖骨に流す
口角の横に両手の中指と薬指の第二間接をそわせる
そこからあごのラインにそって耳たぶの後ろまで流し、鎖骨に流す
左手で顔を支え、右手の平を右のエラのあたりから目頭めざして持ち上げる
右手で顔を支え、逆も同じことをする
これらを3セット繰り返す
こういった、簡単なフェイスマッサージです。
顔の中の血行の流れが良くなるのももちろん、リンパの流れは抜群に良くなります。
顔も、他の筋肉と同じように筋肉がありますし、朝にはそれがこりかたまっているものです。
やはりむくんでいるのは顔ですから、顔もマッサージした方が気分的には落ち着きますよね。
もちろん大切なのは顔だけではないのですが、顔をマッサージして気分的に、よりむくみに効果がありそうと思うことも大切なことです。
そういうプラシーボ効果は、実に有効なものです。
精神論ではないですが、そういう効果なしにはなかなか短時間で顔をスッキリさせるのは難しいですから、よりむくみが解消されることを感じるためにも、フェイスマッサージは非常に有効なことです。

引用元-朝の顔のむくみを、会社に行くまでにすっきりさせる方法 | そっか~(人´∀`)

スポンサーリンク



カリウムを含む食材でむくみを予防

カリウムには利尿作用があり、体内の水分代謝をスムーズにしてくれます。

つまり、体内にある余剰水分を排出することによりむくみを防止してくれるのです。

具体的手にカリウムが豊富に含まれる食材はこちらです。

野菜:キノコ、トウガラシ、ニンニク、パセリ、ホウレンソウ、キャベツ、アボカド、切干大根など

海藻類:昆布、わかめ、ひじき、のりなど

魚介類:鰹節、煮干し、するめ、干しエビ、アジなど

豆類:落花生、インゲン、アーモンド、松の実、大豆、小豆、エンドウ豆など

果物:キウイ、バナナ、干し柿、プルーン、干しブドウ

カリウムは水溶性の栄養素なので、長時間食材を水にさらすと、せっかくの栄養素が失われてしまいます。

調理の際にはできるだけ水に浸さないように注意しましょう。

引用元-むくみに効く食べ物7つ

顔のむくみは病気である可能性も

単なる顔のむくみだと思っていたものが実は病気のサインだった、なんてこともありえます。
いつもと顔のむくむ感じが違うなと思ったら、一度病院で見てもらうことも良いかと思います。

顔のむくみから疑われる病気として「ネフローゼ症候群」「甲状腺機能低下症」「急性糸球体腎炎」「上大静脈症候群」などがあげられます。
—————–
ネフローゼ症候群…尿に大量のたんぱく質が出てしまい、血液中の蛋白質が減少し、むくみや血液中のコレステロールなどの脂質の上昇などが現れる病気。

甲状腺機能低下症…甲状腺ホルモンの分泌が低下する病気。男性に比べて圧倒的に女性に多い病気です。

急性糸球体腎炎…何らかの感染症が原因で、糸球体に炎症を起こす病気。糸球体が炎症がすると、水分や塩分が過剰になるため血圧が高くなり、むくみやすくなります。

上大静脈症候群…上大静脈が閉塞または外部からの圧迫によって狭くなる病気。血液が、頭や腕にたまり、頭や腕がむくみます。
—————–
上記は顔のむくみから連想される病気の一例です。その他の可能性もありますし、素人判断は難しいので、「普段と違うな」と感じたら、まずは気軽に病院に言って相談しましょう。

引用元-顔がむくむ原因はひとつじゃない!むくみを解消して横顔美人になろう|welq [ウェルク]

朝の顔のむくみを予防するために

朝のむくみを予防するためには、
身体を温めることと、運動やストレッチが大切であるそうです。

普段の入浴をシャワーだけで済ませている方は、
湯船にもつかるようにし、身体をしっかり温めて血行を促進させましょう。

また、冷たい飲み物はなるべく控えるようにし、
常温、もしくは温かい飲み物を飲むようにすると良さそうです。

運動やストレッチに関しては、血液を循環させるために筋肉をほぐすことで、
むくみ対策として効果が期待できます。

デスクワークで動きがなく座り続けるような場合や、
靴に関しても締め付けのある靴を履いている場合は、
むくみやすいので、運動やストレッチでしっかりほぐしてあげるといいでしょう。

 - 生活の知恵, 美容・健康, 雑学