ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

      2019/04/01

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

クリスマスのプレゼントは何がいい?彼氏へのプレゼントとは

いよいよクリスマスが近づいてきました。

彼氏にクリスマスプレゼントは何をあげたらいい?

と、悩んでいる方、大事なのは気持ちですよ。

憩室炎とはどんな症状の病気?痛み方は?

憩室炎は、大腸の壁が外に飛び出してできる憩室で、

細菌が繁殖して炎症を起こす病気です。

症状や原因は、どのようなものなのでしょうか?

洋服の収納をクローゼットにきれいに収納するコツとは?

服の収納スペースが足りないと感じたり、衣替えの際に、

クローゼットを見直してみませんか?

クローゼットを上手に活用するコツとは?

牡蠣の生食用と加熱用の違い 注意点とは

スーパーなどで見かけることが多いと思いますが、

生食用と加熱用の牡蠣が置いてあります。

鮮度の違いでないことはご存知でしたか?

正しい認識を持たないと、あたってしまうかも。

もしかして膀胱炎?女性に多い膀胱炎の症状や原因について

膀胱炎は女性に多い病気です。

残尿感や痛みなど、気になることがあったら、

すぐに病院にかかることが大切です。

症状を確認して、予防もしっかりしましょう。

静電気除去グッズの気になる効果とは?

現在たくさんの静電気除去シートが販売されいますが、

どんなグッズが一番効果があるのでしょう?

生活スタイルや体質に合ったグッズを見つけましょう。

高血圧で血圧を下げたい!血圧を下げる方法はお酢?

昔からお酢は健康に良いと言われています。

疲労回復、痛風などに効果があるとされていますが、

血圧を下げる方法としてもお酢は注目されているのです。

ホテルと旅館の違いやそれぞれのメリットとは?

旅行に行くときに利用する宿泊施設ですが、

ホテルや旅館の違いとは何なのでしょう?

また、民宿との違いも合わせてみていきます。

脱水症状が起こった時の対処や予防するためには?頭痛の症状も

脱水症状と言えば、喉が渇くのを想像される人も

いるかもしれませんが、実際体の中では、

複雑なことが起こっています。

その時のために知っておくべきこととは?

耳の下の痛みの原因は?リンパが痛い時は病気?

耳の下が痛い時に考えられる原因とは何でしょう?

リンパの腫れや痛みがある時は、

注意が必要です。

朝の時間を快適に過ごして健康体へ

朝はだるかったり、調子が出ないという方は多いかもしれません。

バタバタしてしまう朝の時間に余裕を持って、

朝食もしっかり摂るようにして、

健康な体づくりの基盤としましょう。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係について

糖尿病は、遺伝的要因や生活習慣により

体内の糖が上手く代謝されず血糖値が高くなる病気です。

糖尿病の食事制限やストレスとの関係とは?

登山靴のお手入れはどうやるの?長く使うための手入れ方法とは

せっかく登山靴が馴染んで来たのに、傷んで履けなくなってしまう

なんてことがないように、お手入れもしっかりしましょう。

安全面から見ても手入れはとても重要なものとなります。

炭酸水の効能は高血圧や生理痛にも効果あり 飲む量が多いとデメリットも

炭酸水は健康や美容に効果があると言われますが、

高血圧や心臓病、生理痛にも効果があるとされています。

炭酸水の作り方や飲む量について確認しましょう。

デメリットもあるので、飲み過ぎには注意です。

緊張型頭痛の治し方や対処法、治療について

緊張型頭痛を改善したい。

日常生活で気をつけるべきことはどんなことなのでしょう。

治し方や対処法について確認します。

30代や40代独身の男性の楽しみ方とは?

男性と女性共にソロ化が進む現代ですが、

独身が良くないという風潮も薄くなってきているように感じます。

寂しさを感じることもあるかもしれませんが、

ポジティブに捉えて、独身を楽しむことも大切です。

独身男性の独身の楽しみ方とは?

会話が続かない状態にならないための会話のコツとは?

会話をしていても、会話が続かないから相槌のみでやり過ごす、

なんてことはありませんか?

ちょっとしたコツをつかめば、会話も続いて、

会話自体が楽しくなるかもしれません。

朝の顔のむくみの予防や効果が期待できる解消法とは?

朝起きたら、いつもより顔が大きくなっている気がしたり、

目が腫れぼったく感じたことはありませんか?

顔のむくみを予防するために効果が期待できる方法や解消法とは?

ジョギングによるひざの痛みはなぜ起こる?気をつけるべきこととは?

ジョギングをしていて、ジョギング中にひざが痛くなったり、

ひざに違和感が出てしまったということはありませんか?

特に始めたばかりの人は痛めやすいので注意が必要です。

宴会や一発芸に!手品で簡単なトランプやコインを使ったマジック

手品が出来ると盛り上がりますが、

難しくて中々マスター出来ないものです。

比較的簡単そうな手品をまとめてみましたので、

参考にしてみてください。

成長期の10代に起こりやすいひざの痛みオスグッド病とは

成長期のひざのスポーツ障害で最も多いのが、オスグット病です。ひざの下が痛み、ボコッと腫れてきます。 ひざの曲げ伸ばしを安定させている膝蓋靭帯は、脛骨に結びついていますが、成長期はその付着部分が軟骨でできています。靭帯との綱引きに負けると、軟骨が炎症を起こし、最後には剥がれて浮き上がってしまうのです。 オスグット病が目立つスポーツは、バスケットとサッカー。ほかにバレーや野球、いま小学校で流行っているミニバスケットなど、ひざに圧力をかける動作の多い競技です。サポーターで保護したり練習量を減らせば、成長期の終了とともに完治しますので、あまり心配はいりません。ただし、軟骨が浮き上がった状態で固まったり、剥がれたままになっていると、大人になっても痛む場合があります。

引用元-成長痛

スポンサーリンク



  人気記事

ひざの痛みがあるオスグッド病のメカニズム

オスグッドのメカニズムは、主に下腿の伸展運動を行う際に強い筋力を発揮する
大腿四頭筋の働きによります。大腿四頭筋から膝関節をまたいでつながる
脛骨の前面部分の付着面に「強い牽引作用」「繰り返しの反復作用」がかかり続ける事で、
骨がはがれるなどの症状をもたらすのがオスグッド病の発症要因のひとつとなっています。
まだ成長期にある軟骨組織の多い子供の骨の場合は負担を大きく受けてしまう結果となるのです。
また筋肉や腱の成長が追いつかない事も原因のひとつとして考えられます。
 
■最も強く筋肉の伸縮が発揮される動作を具体的に考えてみると
 
●ジャンプ動作
●ダッシュ動作
●ストップ動作
などの動きを頻繁に繰り返し求められるスポーツ競技に発症する可能性が最も高いと言えます。
具体的にこれらの動作を踏まえ、ジャンプ動作やダッシュ動作が繰り返されるスポーツ競技を見ていくと
 ●バスケットボール
 ●バレーボール
 ●テニス
 ●サッカー
 ●ハンドボール
 ●陸上競技
●野球 
 などがオスグット病を発症する可能性が高いスポーツ競技と考える事が出来ます。

引用元-オスグット

スポンサーリンク



オスグッド病は10代前半に発症しやすい

オスグッド病が最も発症しやすい年齢は10歳~14歳の範囲。

 これは、この年代に骨が成長する点が上げられているが、スポーツの強度が強くなる時期でもあることから、様々な要因が関与して発症する障害と考えられている。

 年代がある程度限られているのは、脛骨と呼ばれる「すね」の骨の付着面が成長と共にしっかりと安定してくる為。

 成長期には個人差があり、ある程度ばらつきはあるが、やはり第2次成長期のスタート段階から中期までの間にその多くは発症している。

 逆に20歳を過ぎてからオスグットを発症するようなケースはほとんどなく、この成長期独特の障害であることから成長痛と呼ばれることもある。

 オスグット障害を発症した子供は、最初は痛みをこらえて運動を継続するが、そのうち動きに散漫さが確認できるようになってくる。

 自分から訴え出てこない児童も多く、親に相談しても気合で頑張れ!

 などとなってしまうと、頼れる場所もなく、痛みを抱えたまま重度のオスグッド症状まで発展してしまうケースもある。

 その為、この年代の子供を指導している指導者はオスグッドの存在を念頭において注視して観察していくことが求められる。

引用元-膝の下が痛いよ~!10代の子供の悩みの種はオスグッド?|医学

オスグッド病の予防法について

その予防法ですが、中学生の年代くらいまでは、ひざに負担をかけすぎないように、深い屈曲はさせないようにします。(身体が成長したら構いませんが)深くおしりをおとしたスクワットやうさぎ跳びもよくありません。特に、”そんきょ”の姿勢は取らせないようにしてほしいと思います。実は、和式のトイレの使用も、ひざへの負担になりますので、気をつけましょう。

そして、症状が出て”患部が痛い”のにストレッチをしてしまうと、余計に痛くなる場合もあります。ケガをしたらストレッチをしようというイメージがついてしまっているのですが、そうではなく、ケガの症状によっては伸ばしちゃいけないときもあるので注意が必要です。

私たちが練習を終わって行うのは、アイシングです。アイシングはとても大切で5分でいいので、氷を当ててあげましょう。痛みがでていないひざもやることが大事です。練習が終わったら5分冷やす。夏だったら、両足を水で流すのもいいでと思います。用意ができるのであれば氷が一番いいので、夏場は、氷のキューブを直接、患部に当て、溶けるまで冷やすといいですね。このときは時間を図るのではなく、氷が溶けたら終わりでいいと思います。そのほかには、大腿部をさするようなセルフマッサージもいいですね。

引用元-成長痛(オスグッド)のケア法・予防法 | サカイク

どんな状態になるともう安心?ひざの完治状態について

オスグッドが「完治した状態」とは、

走っても痛みが出ない
ひざの骨の出っぱりを押しても痛くない
全力で走っても痛みが出そうな怖さがない
走り終わった後、痛みが戻ってこない
この4つの状態がオスグッド完治の基準です。

色々な治療をしてもオスグッドの痛みが改善しなかった理由として「オスグッドの痛みを引き起こしている原因を改善できていない」事が考えられます。あなたが悪いわけではありません。

オスグッドの原因を正しく理解している医師、治療家が少ないことは事実です。だからこそ、「成長痛」と的はずれなことを言われてしまいます。まずは、オスグッドの正しい原因を知ることがオスグッド完治のための第1ステップなのです。

引用元-オスグッドを最短で完治させるための5ステップの治療方法

 - スポーツ, 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て