ご当地探訪ブログ

ご当地ならではの情報・生活について、健康についてなどのキュレーションです

*

10代で起こるひざの痛みオスグッド病の原因や予防法とは?

   

10代のひざの痛みといえば、成長痛が思い浮かびますが、

特にスポーツをしている子供で多く発症するとされるものがあるのです。

オスグッド病というひざに痛みの症状が現れるものなのですが、

原因や予防法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

  関連記事

鼻の呼吸は片方ずつって知ってる?鼻呼吸の重要性とは

日常的に鼻で呼吸をしていて、あまり意識しませんが、

鼻呼吸は片方ずつしている事はご存知ですか?

口呼吸している方は鼻呼吸に直した方がいいですよ。

咳が止まらない原因は病気?夜になると止まらなくなるのはなぜ?

風邪でない時や風邪が治っても咳の症状が

止まらないのはなぜなのでしょうか?

夜になると咳が出る人の原因とは?

肌のシミの原因とは?紫外線対策の日焼け止めSPFやPAとは

気になる肌のシミの敵である紫外線対策はしていますか?

紫外線により破壊された細胞は、ターンオーバー力を低下させ、

色素沈着を発生させます。

肌のシミの原因と対策について確認しましょう。

冷え性対策のグッズをご紹介 プレゼントにもおすすめ

冷え性のグッズはたくさんありますが、

その中でもおすすめの物をご紹介します。

冷え性の方へのプレゼントにもおすすめです。

ダイエットにコーヒーの効果は期待できる?インスタントでもいいの?

コーヒーはダイエットにも効果的と言われています。

しかし、その効果はインスタンコーヒーでも

同等なのか、もしくは効果はないのでしょうか?

血圧が高い時の食事はどんなものがいい?バランスの取れた食事を

血圧が高い時や、血圧が高めと言われた時は、

まず食事を見直してみましょう。

偏った食事は高血圧の原因になりかねません。

南部鉄器の急須で鉄分補給ができるの?

南部鉄器の急須で飲む湯やお茶は、

鉄分が含まれ貧血にも効果的と期待されています。

内容について確認していきましょう。

何か始めたい スポーツなら何がいい?

年や季節の変わり目など、

何か始めたいなぁと漠然と思うことありませんか?

スポーツを始めて時間を有効に使いたいですね。

コーヒーの効果は高血圧にも?見直されるコーヒーと血圧の関係とは

以前は、コーヒーの飲みすぎは高血圧症に

つながると考えられていました。

しかし、最近はコーヒーが高血圧症に効果があると

いうのが通説のようです。

重い物を持つ時の注意点やコツとは?

重い物を運ぶ時、つい力任せで運んでしまっていませんか?

実はかなり腰に負担をかけているかもしれません。

しっかりした持ち方で腰を痛めないよう注意しましょう。

アウトレットの買い物は金曜がおすすめ? 攻略情報をお届け

アウトレットモールへは行くだけでも楽しめます。

しかし店舗が多かったり求めている商品がないと残念です。

そうならないために、うまくアウトレットモールで

買い物をするコツを身につけましょう。

ロードバイクでサイクリングを!その溢れる魅力とは?

何か体を動かしたり、趣味を持ちたいという方に

おすすめしたいのがサイクリングです。

自分のロードバイクを手に入れ、サイクリングの魅力を味わいましょう!

耳がこもる症状の原因は風邪?気を付けたい病気とは?

風邪の時に、耳が聞こえにくかったり、

こもるような感覚を受けたことはありませんか?

この耳がこもる症状は、どのようなことが原因なのでしょうか?

カレーが食べたくなるのは風邪気味や前兆?予防効果も?

国民食と言われるカレーですが、カレーはお好きですか?

カレーが異常に食べたくて仕方ない!なんて時は、

それは風邪の前兆かもしれないそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?受診する時は何科?

近年、若年性更年期障害の症状を訴える人が増えているそうです。

若年性更年期障害の症状や原因とは?

男性も気を付けましょう。

非常口の標識のなぜ 色やデザインの意味とは

各所で見かける非常口のマークですが、

何気なく目にしていながら意外とちゃんとした

意味は気にしませんよね。一体どういった意味を持っているのでしょう。

耳の音の正体は?ゴーという耳鳴りは要注意

耳の穴に指を入れると音が聞こえます。

あのゴーという音は筋肉が動いている音なのだそうです。

しかし、日常生活でゴーという音の耳鳴りがするようだと

要注意です。

緊張をほぐして大会や試合に臨もう!

大会や試合で緊張してしまってベストパフォーマンスが出来ず、

後悔した経験ありませんか?緊張をほぐして味方にしましょう。

メンタルの強さがスポーツでは非常に重要です。

英語力を上達させたい 勉強の始め方とは?

日本にいても観光客の増加など英語を必要と

する場面が増えているように感じます。

そろそろ重い腰を上げて英語を学んでみませんか?

ランニングシューズの選び方で初心者に大切なことは?足の形やサイズを知ろう

ランニングシューズにおいて、おすすめ商品をそのまま買うのは良くないそうです。

各々の足の形や走り方などから自分に合ったシューズを選びましょう。

また初心者である場合は、シューズのクッション性についても注意しましょう。

成長期の10代に起こりやすいひざの痛みオスグッド病とは

成長期のひざのスポーツ障害で最も多いのが、オスグット病です。ひざの下が痛み、ボコッと腫れてきます。 ひざの曲げ伸ばしを安定させている膝蓋靭帯は、脛骨に結びついていますが、成長期はその付着部分が軟骨でできています。靭帯との綱引きに負けると、軟骨が炎症を起こし、最後には剥がれて浮き上がってしまうのです。 オスグット病が目立つスポーツは、バスケットとサッカー。ほかにバレーや野球、いま小学校で流行っているミニバスケットなど、ひざに圧力をかける動作の多い競技です。サポーターで保護したり練習量を減らせば、成長期の終了とともに完治しますので、あまり心配はいりません。ただし、軟骨が浮き上がった状態で固まったり、剥がれたままになっていると、大人になっても痛む場合があります。

引用元-成長痛

スポンサーリンク



  人気記事

ひざの痛みがあるオスグッド病のメカニズム

オスグッドのメカニズムは、主に下腿の伸展運動を行う際に強い筋力を発揮する
大腿四頭筋の働きによります。大腿四頭筋から膝関節をまたいでつながる
脛骨の前面部分の付着面に「強い牽引作用」「繰り返しの反復作用」がかかり続ける事で、
骨がはがれるなどの症状をもたらすのがオスグッド病の発症要因のひとつとなっています。
まだ成長期にある軟骨組織の多い子供の骨の場合は負担を大きく受けてしまう結果となるのです。
また筋肉や腱の成長が追いつかない事も原因のひとつとして考えられます。
 
■最も強く筋肉の伸縮が発揮される動作を具体的に考えてみると
 
●ジャンプ動作
●ダッシュ動作
●ストップ動作
などの動きを頻繁に繰り返し求められるスポーツ競技に発症する可能性が最も高いと言えます。
具体的にこれらの動作を踏まえ、ジャンプ動作やダッシュ動作が繰り返されるスポーツ競技を見ていくと
 ●バスケットボール
 ●バレーボール
 ●テニス
 ●サッカー
 ●ハンドボール
 ●陸上競技
●野球 
 などがオスグット病を発症する可能性が高いスポーツ競技と考える事が出来ます。

引用元-オスグット

スポンサーリンク



オスグッド病は10代前半に発症しやすい

オスグッド病が最も発症しやすい年齢は10歳~14歳の範囲。

 これは、この年代に骨が成長する点が上げられているが、スポーツの強度が強くなる時期でもあることから、様々な要因が関与して発症する障害と考えられている。

 年代がある程度限られているのは、脛骨と呼ばれる「すね」の骨の付着面が成長と共にしっかりと安定してくる為。

 成長期には個人差があり、ある程度ばらつきはあるが、やはり第2次成長期のスタート段階から中期までの間にその多くは発症している。

 逆に20歳を過ぎてからオスグットを発症するようなケースはほとんどなく、この成長期独特の障害であることから成長痛と呼ばれることもある。

 オスグット障害を発症した子供は、最初は痛みをこらえて運動を継続するが、そのうち動きに散漫さが確認できるようになってくる。

 自分から訴え出てこない児童も多く、親に相談しても気合で頑張れ!

 などとなってしまうと、頼れる場所もなく、痛みを抱えたまま重度のオスグッド症状まで発展してしまうケースもある。

 その為、この年代の子供を指導している指導者はオスグッドの存在を念頭において注視して観察していくことが求められる。

引用元-膝の下が痛いよ~!10代の子供の悩みの種はオスグッド?|医学

オスグッド病の予防法について

その予防法ですが、中学生の年代くらいまでは、ひざに負担をかけすぎないように、深い屈曲はさせないようにします。(身体が成長したら構いませんが)深くおしりをおとしたスクワットやうさぎ跳びもよくありません。特に、”そんきょ”の姿勢は取らせないようにしてほしいと思います。実は、和式のトイレの使用も、ひざへの負担になりますので、気をつけましょう。

そして、症状が出て”患部が痛い”のにストレッチをしてしまうと、余計に痛くなる場合もあります。ケガをしたらストレッチをしようというイメージがついてしまっているのですが、そうではなく、ケガの症状によっては伸ばしちゃいけないときもあるので注意が必要です。

私たちが練習を終わって行うのは、アイシングです。アイシングはとても大切で5分でいいので、氷を当ててあげましょう。痛みがでていないひざもやることが大事です。練習が終わったら5分冷やす。夏だったら、両足を水で流すのもいいでと思います。用意ができるのであれば氷が一番いいので、夏場は、氷のキューブを直接、患部に当て、溶けるまで冷やすといいですね。このときは時間を図るのではなく、氷が溶けたら終わりでいいと思います。そのほかには、大腿部をさするようなセルフマッサージもいいですね。

引用元-成長痛(オスグッド)のケア法・予防法 | サカイク

どんな状態になるともう安心?ひざの完治状態について

オスグッドが「完治した状態」とは、

走っても痛みが出ない
ひざの骨の出っぱりを押しても痛くない
全力で走っても痛みが出そうな怖さがない
走り終わった後、痛みが戻ってこない
この4つの状態がオスグッド完治の基準です。

色々な治療をしてもオスグッドの痛みが改善しなかった理由として「オスグッドの痛みを引き起こしている原因を改善できていない」事が考えられます。あなたが悪いわけではありません。

オスグッドの原因を正しく理解している医師、治療家が少ないことは事実です。だからこそ、「成長痛」と的はずれなことを言われてしまいます。まずは、オスグッドの正しい原因を知ることがオスグッド完治のための第1ステップなのです。

引用元-オスグッドを最短で完治させるための5ステップの治療方法

 - スポーツ, 生活の知恵, 美容・健康, 育児・子育て